本田圭佑はバセドウ病?目がおかしい原因は病気?手術もしてる? タレント

本田圭佑はバセドウ病?目がおかしい原因は病気?手術もしてる?

プロサッカー選手、本田圭佑さん。世間からバセドウ病ではないか?と噂されているようです。バセドウ病の特徴である目の変化を画像から検証してみようと思います。病院でレーシック手術もしたともされています。真相と本田圭佑さんの現在に迫ってみようと思います。

本田圭佑はバセドウ病?目がおかしい原因は?

本田圭佑さんはバセドウ病なのでしょうか?バセドウ病とはどんな病気なのでしょうか?手術も受けていると言われていうようです。

目がおかしいと言われているのは病気が原因なのでしょうか?

バセドウ病の噂は本当?本田圭佑のプロフィール!

サッカー日本代表本田圭佑さんのプロフィールをご紹介します。

  • 氏名:本田圭佑
  • 愛称:ケイスケホンダ
  • 生年月日:1986年6月13日
  • 身長:182センチ
  • 体重:79キロ
  • ポジション:MF、FW
  • 利き足:左足
  • サッカー歴:1994年~

本田圭佑さんは小学2年生からサッカーを始めています。地元の摂津FCに入団、その後はガンバ大阪のジュニアユースに参加していましたが、スタミナやスピードがなかったためユースチームには入れませんでした。

高校は石川の星陵高校に進学し3年生の時にはキャプテンとなり石川県初の全国高校サッカー選手権大会にてベスト4進出に貢献しています。その後は名古屋グランパスに入団、海外移籍したり日本代表を務めています。

本田圭佑はバセドウ病?目がおかしいのが原因で話題に!

噂の発端は2013年4月に週刊文春が報じた記事が原因でした。2012年に行ったレーシック手術の後遺症から目がおかしくなった?と報道されました。

また、専門家からみると甲状腺ホルモンの異常から現れる「バセドウ病」が原因ではないかとも言われました。

本田圭佑が噂されているバセドウ病とはどんな病気なの?

では本田圭佑さんが噂されているバセドウ病とはいったいどのような病気なのでしょうか?

バセドウ病とは甲状腺疾患の病気で甲状腺機能亢進症を引き起こす代表的な病気の一つです。甲状腺ホルモンが必要以上に生成され、肉体、精神に異常をきたすこともあります。

本田圭佑は頸部の手術も受けている?

本田圭佑さんは2013年12月頃に甲状腺の手術を受けているそうです。病名の公表はありませんが、頸部の手術をされたようです。

手術に関して問われると本田圭佑さんは「何でもないよ、何もない」とだけ答えており、バセドウ病であることは伏せています。

本田圭佑は2018年のコロンビア戦でバセドウ病が悪化?

2018年6月のコロンビア戦で世間からバセドウ病を心配する声があがりました。当時、本田圭佑さんの目が飛び出ている!唇の色も悪い、バセドウ病が悪化したのでは?と噂されました。

本田圭佑のバセドウ病説はうそ?本当?

本田圭佑さんがバセドウ病というのは本人が公表していないので噂の域でもあります。しかし、症状からバセドウ病という説は濃厚であるともいわれているようです。

本田圭佑さんのバセドウ病説は嘘なのでしょうか?本当なのでしょうか?

本田圭佑はなぜバセドウ病と言われているの?眼球突出が原因?

バセドウ病の症状の中に眼輪筋肥大による眼球突出があります。本田圭佑さんの目をみると目が飛び出ているように見えることからバセドウ病では?と言われているようです。

本田圭佑はいつからバセドウ病なの?目の様子の変遷は?

実際に画像で本田圭佑さんの目の様子を見てみたいと思います。いつ頃からバセドウ病が噂されるようになったのでしょうか?

本田圭佑の高校時代

上記は星陵高校時代の本田圭佑さんの画像です。すっきりとしたさわやかなイケメンです。

本田圭佑のグランパスエイト時代

上記は高校卒業後の名古屋グランパスエイトに所属していた時の画像です。

本田圭佑のVVVフェンロ時代

2008年から2009年まで「VVVフェンロ」に所属していた時の画像になります。

本田圭佑のCSKAモスクワ時代

2010年から2013年までCSKAモスクワに所属していた時の画像になります。

本田圭佑のACミラン時代

2014年から2017年までACミランに所属しています。この時から目の異変が囁かれて噂されたそうです。

本田圭佑CFパチューカ時代

2017年から2018年までCFパチューカに所属しています。かなり目が目立った状態になっているのがわかります。

本田圭佑は本当にバセドウ病?病名を公表しない理由は?

本田圭佑さんはバセドウ病だとは公表していません。手術までされているので何かの病気であるのは確かなことのようですが、なぜ病名を公表しないのでしょう。

それは、本田圭佑さんはプロのサッカー選手であり、たとえ病気であっても言い訳は出来ないのです。自分がいかにプロとしてのプレーができるかを第一に考えているようです。

また、病気を公表することによって、サッカーチームとの契約も危うくなる可能性もあり公表しないのでは?と言われています。

事務所はバセドウ病を否定

本田圭佑さんの事務所側ではバセドウ病も否定しており、週刊文春の報道をうけて「レーシック手術の影響はなく、体調も回復に向かっている」と発表したようです。

それに対して週刊文春では「本当はバセドウ病だが、黙って乗り越えたところで、実は・・」と病名を発表するのではないかとの声をあげています。

バセドウ病はサッカーに影響しないの?

バセドウ病は適切な治療をしないとサッカーなどの体力を使う競技をすることはできないようです。「常に体の臓器が全力疾走しているような状態」だそうです。

少し動いただけで息切れや激しい動悸、集中力もなくなり感情のコントロールもうまくいかなくなると言われています。

ですが、しっかり治療をすれば一応何をしても大丈夫な状態に戻るそうです。

本田圭佑のバセドウ病疑惑に対するネットの反応は?

本田圭佑さんのバセドウ病に対してネットでの反応はどうなっているのでしょうか?

バセドウならバセドウで全然構わんし、むしろ最初から公表してれば応援するけど
代表に選ばれるまで隠そうとしてあちこち根回しした形跡があるのが気に入らん
選ばれたら勝ちってか

(引用:ブランドニュース)

病気のことを公表しないのを疑問に思う声があるようです。しかし、中には本田圭佑さんを心配し、応援する声も多数あげられています。

ストリートファイター2で敗戦したときみたいな顔になっていて、本田の状態が本当に心配。2点目取れたのは本田のおかげなのに。

昔の本田の今日のインタビューの時の本田。
バセドウ病を肯定せざるを得ない気が
目とか明らかにその目だし
人の数倍疲れたりする病気患いながら頑張ってる本田はすごいと思う

(引用:ブランドニュース)

上記のように本田圭佑さんの活躍を称賛する声や体調を心配しているファンも多いようです。

本田圭佑がバセドウ病を治療してる病院は?

本田圭佑さんがバセドウ病の治療をしている病院として名前があがっているのが1つ目に「野口病院」があげられるようです。この病院は甲状腺疾患の専門で多くの実績がある病院のようです。

しかし、場所が大分県にあるので多忙な本田圭佑さんには考えられないとも言われています。2つ目が「伊藤病院」です。この病院も甲状腺分野で権威のある病院のようです。場所は東京表参道にあります。

3つ目は順天堂大学ではないかと噂されています。大学病院で設備も整っています。信憑性には欠けますが、近辺で目撃証言もあると言われています。

本田圭佑はバセドウ病が良くなっても眼球突出は治らない?

バセドウ病は薬や手術によって治療することができます。

しかし、治療がうまくいっても眼輪筋肥大によって突出た目は治らないケースが多いそうです。

本田圭佑の最新情報は?未所属が続いてるのはバセドウ病も影響?

本田圭佑さんの最新情報では、2020年の東京オリンピックに出場したいとしているようですが今現在、未所属の状態が続いているようです。

また、世間からこれだけバセドウ病との噂がひろがっているので、その影響もあり未所属の状態が続いているのではないかとも言われているようです。

本田圭佑の活躍が見たい!

バセドウ病の治療には長い期間が必要とされているようです。そして現在33歳の本田圭佑さん。また、フィールドで活躍するのを見れる日はくるのでしょうか?

ご本人は「東京オリンピック出場」に向けて動き出しているようです。もしかしたら、近いうちにまた本田圭佑さんの活躍する姿を見ることができるかもしれません。