上沼恵美子が旦那と離婚!?その原因は夫原病?別居の噂も!真相は? タレント

上沼恵美子が旦那と離婚!?その原因は夫原病?別居の噂も!真相は?

タレントの上沼恵美子さんは、夫原病になったことを自身の番組の中で明かしていますが、病気の理由は旦那へのストレスだといいます。夫源病の原因である旦那と距離を置いたりしていますが、完全別居や離婚は否定しています。そんな上沼恵美子さんの旦那との関係を紹介します。

上沼恵美子が旦那と離婚!?理由は夫源病?

上沼恵美子さんが、旦那の上沼真平さんと離婚や別居といった噂がありますが、上沼恵美子さんは自身の番組の中で、夫源病に罹っていることを明かしています。

夫源病とはどんなものなのか、どんな原因で起きるのかなどを紹介していきます。

旦那と離婚?上沼恵美子のプロフフィール

上沼恵美子さんは、1955年4月13日生まれ、兵庫県三原郡の出身のタレント・歌手・司会者です。本名も上沼恵美子で、1990年代後半から上沼さんが出演するテレビ番組は常に高視聴率をキープしています。

夫は元関西テレビの演出家、プロデューサー、常務取締役で、2人の息子がいます。父親が演芸が好きだったことから、幼い頃から姉妹で演芸や歌を見たりしていました。

上沼恵美子さんは歌手志望でしたが、姉の漫才コンビの相方が逃げたことで、恵美子さんが姉と漫才コンビを組むことになり、姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」の千里としてデビューしています。

上沼恵美子は夫原病?2018年の番組で暴露!

上沼恵美子さんは、2018年7月の結婚41年目にして、夫と別居していることが、週刊誌に報じられました。

また、上沼恵美子さん自身、2018年3月9日に放送した「怪傑えみちゃんねる」で、めまいがあってその原因が「夫源病」であることを明かしています。

旦那のせいで精神的に病んだ?夫原病とは一体何?

上沼恵美子さんは、40年前に旦那のことが好きすぎて結婚していますが、旦那が定年退職したあとは、旦那を怒らせないように生活していたといいます。

上沼恵美子さんが外で仕事をしていると、旦那さんは嫉妬するらしく、その感情が伝わってくることで、身体が反応してしまい、眩暈がしたりするそうです。

恵美子さんの夫の上沼真平さんは、定年後はゴルフやウクレレなどの趣味に没頭し、家事は一切やらないそうで、そうした夫婦生活にストレスを感じ、2013年8月には「自律神経失調症」と診断されました。

夫原病のきっかけとなったのは?

「夫原病」というのは、夫の言動が原因で妻がストレスを感じ、心身に様々な症状が出てくる病気のことです。上沼恵美子さんも夫原病で、既に夫とは別居状態であると報じられています。

上沼恵美子さんは夫に「誰が一番親しいの?」と聞くと「恵美子」と答え、「何で?」と聞くと「君とはセックスしているから、親とはしていないから」と答えたそうです。

さらに夫は「一番親しいのは夫婦なんだよ。君はよく夫婦は他人って言ってるけど違いますよ」と言われて、その言葉で眩暈が始まったといいます。

2008年から上沼恵美子の様相が変わった?原因は夫の定年退職

stevepb / Pixabay

上沼恵美子さんの夫の上沼真平さんは、2008年に関西テレビの関連会社の社長をしていましたが、定年退職し、その後はウクレレ・家庭菜園・俳句などの趣味に没頭するようになりました。

上沼恵美子さんはその後、2013年にストレスで自律神経失調症を患い、翌年にはウイルス性の急性肝炎で入院し、2015年12月には上沼さんの母が亡くなっています。

上沼さんは、2018年3月9日の「怪傑えみちゃんねる」で8年前から眩暈があって、その原因が「夫源病」であると語っています。

定年後旦那は家事を一切せず趣味三昧?

miketribulas / Pixabay

上沼さんの夫である上沼真平さんは、2008年に会社を定年退職したあとは、家事は一切せず、趣味のウクレレ・家庭菜園・キックボクシング・俳句などに没頭しているといいます。

夫の上沼真平さんにすれば、会社を定年退職してそれまでできなかったことを、思い切りやっているだけなのかもしれませんが、そんな様子をみた上沼恵美子さんにとってはストレスの要因になってしまったようです。

2013年に旦那に対するストレスで自律神経失調症に

Free-Photos / Pixabay

上沼恵美子さんは、2013年に旦那に対するストレスが原因で、自律神経失調症を患い、通院していることを自身の番組である「怪傑えみちゃんねる」で明かしています。

上沼恵美子さんは、この頃から徐々に「夫源病」が出てきたようです。

2014年もウイルス性の急性肝炎で入院

DarkoStojanovic / Pixabay

上沼恵美子さんは、2014年にウイルス性の急性肝炎で入院していますが、生牡蠣を食べたことが原因ともいわれています。

上沼恵美子の母が亡くなっても優しい言葉はなし

geralt / Pixabay

上沼恵美子さんは、2015年12月に実母が亡くなっていますが、その時の旦那さんの様子を、2016年5月24日号の「婦人公論」で次のように語っていました。

「母を失った時、素敵なご夫婦なら、『夫が支えてくれました』と言うんでしょうね。けど、うちの人は全然でした。私が悲しんでいても、何も思わない。若いときは「恵美子、大丈夫か」と夫が包んでくれるのだろうと想像していましたが、何もしてくれません」

(引用:こいもうさぎのブログ)

長年のストレスで家に帰らずホテル暮らしをしていた時期も?

davidlee770924 / Pixabay

「夫源病」になった上沼恵美子さんは、ストレスの原因を絶つために、週に2~3日は大阪市内の高給ホテルに泊まり、気の置けないスタッフや友人たちと一緒に会話し、夫とは距離を置くようにしているそうです。

世間からは上沼恵美子に共感の声が殺到

geralt / Pixabay

家事を一切せず、重い荷物を持ったりしない、感謝の言葉を口にしないという上沼さんの夫に、ストレスを感じているという恵美子さん対して、世間からは共感する意見が殺到していました。

たとえば、ヤフーニュースのコメント欄に「うちも同じ」「すごく気持ちが分かります」といった声が多くありました。

上沼恵美子はまだ旦那と離婚していない?別居の可能性も

Alexas_Fotos / Pixabay

以前は、夫が定年退職したときに一緒に仕事を辞めて、ハワイなどでゆっくりと過ごすと話していた上沼恵美子さんですが、実際に夫が定年退職して2人きりの生活になってみると、理想とは全く違っていたといいます。

そんな上沼恵美子さんは旦那と離婚しないのか、別居の可能性についても紹介します。

2018年から別居?原因は大阪地震?

susannp4 / Pixabay

2018年6月、上沼恵美子さんの自宅がある大阪で震度6弱の大地震が起きましたが、その時上沼さんの夫の真平さんは別荘でゴルフや釣りをしていて、何日も帰ってこなかったと言います。

そんな夫の行為に、恵美子さんも怒りが沸き起こり、別居生活の始まりが予想されました。しかし、上沼恵美子さんは、週刊誌の取材に対して月に2回のホテル生活を認めつつも、別居生活を否定しました。

ただ距離をおいているだけ?別居は夫原病を治すため?

josealbafotos / Pixabay

上沼恵美子さんは、ストレスの原因を断ち切るために、週に2~3日は大阪市内のホテルに泊まっていましたが、その別居は夫源病を治すためで、旦那との距離をおいているだけでした。

離婚はしない?愛はないが離婚はめんどくさい発言も

上沼恵美子さんは、週刊誌の取材に対して離婚について聞かれたとき、「夫源病」については認めたものの離婚に関しては、「するほうが邪魔くさい」と笑い飛ばしていました。

一回愛した旦那とお金でもめたくない?

Alexas_Fotos / Pixabay

上沼恵美子さんにとって夫の上沼真平さんは、一度は愛して結婚した相手ですから、お金でもめたくないという思いがあるようです。

ですから、離婚については考えていないというのが真相のようです。

上沼恵美子の旦那は、実はすごい人?学歴・経歴は?

上沼恵美子さんの夫である上沼真平さんは、大阪府八尾市出身で関西学院大学を卒業後、関西テレビに入社しています。

その後、関西テレビ系の会社代表取締役会長となり、2008年1月に定年退職しています。

上沼恵美子の旦那はお坊ちゃん?

上沼恵美子さんの旦那の上沼真平さんは、父親が毎日新聞の競馬担当記者や論説委員を歴任し、また祖父は弁護士で母親は飯田の大地主の娘ですから、家柄の良い家系の元に生まれています。

旦那の学歴は?頭が良い?

上沼真平さんは、大阪教育大学付属池田中学校から関西学園大学に進学し、同大学を卒業後、関西テレビに入社していますから頭が良いといえるでしょう。

旦那の職業・経歴は?敏腕ぶりがすごい!

関西テレビに入社した上沼真平さんは、営業部から制作部へ移動し、そこから敏腕ぶりを発揮しています。

その後、第1回R-1グランプリ審査員や第1回M-1甲子園審査委員長などを務めています。

過去には浮気も?

Pixaline / Pixabay

上沼恵美子さんが、週に数度高級ホテルに宿泊するようになったことから、旦那が浮気しているのでは?といった噂があるようですが、その噂はデマだったようでそんな事実はないようです。

上沼恵美子と旦那の馴れ初めは?

Free-Photos / Pixabay

上沼恵美子さんと旦那との馴れ初めは、1975年で恵美子さんが20歳、真平さんが28歳の時でした。真平さんの担当する「日曜ドキドキパンチ」という番組がきっかけで交際が始まったようです。

2年の交際後に1977年に結婚していますが、結婚当初は親族はほとんど反対していたそうです。周囲の反対を押し切って結婚した恵美子さんは、結婚後には芸能界を引退しています。

2人の間に子供はいるの?

Free-Photos / Pixabay

上沼恵美子さんは、1977年に上沼真平さんと結婚した後、1978年に長男を出産し、1983年に次男を出産しています。

夫婦で別居や離婚の噂があっても離婚はしない上沼恵美子

タレントの上沼恵美子さんは、2008年に旦那の上沼真平さんが会社を定年退職した後、「夫原病」になったことを自身の番組の中で明かしています。病気になった理由は、旦那からのストレスだといいます。

旦那の上沼真平さんは、退職後は趣味に没頭しすぎて、家事を手伝ってくれなかったり、恵美子さんの母親が亡くなったときに、優しい言葉かけがなかったことなどを番組の中でも語っています。

高級ホテルに宿泊することで、夫源病の原因を断ち切ろうとしていますが、完全別居や離婚は否定しています。そんな上沼恵美子さんですが、これからもバラエティ番組で視聴者を楽しませてくれることを願っています。