松本人志の年収は7億円?あの番組のギャラいくら?貯金総額に驚愕 タレント

松本人志の年収は7億円?あの番組のギャラいくら?貯金総額に驚愕

誰もが知る人気芸人のダウンタウン松本人志ですが、稼いでいる額も半端ではありません。年収は数億、総資産は100億にも上るようです。今回は松本人志の番組のギャラや書籍の印税などの収入、更にはそれを元手に不動産投資で得た利益などについてご紹介していきたいと思います。

松本人志の年収が衝撃!総資産はいくら?

3D_Maennchen / Pixabay

いまや日本を代表する芸人と言っても過言ではないダウンタウン松本人志。吉本興業の中でも社長を含め優勢派が松本派であると言われる程会社内でも強い力を持っています。

松本人志をテレビで見ない日はないほど活躍されていますが、年収もとんでもない額になっていると言われています。総資産はどれほど持っているのでしょうか?

今回は様々なソースから導き出された松本人志の総資産についてご紹介していきたいと思います。

松本人志のプロフィールを紹介!

まずは松本人志のプロフィールについてご紹介していきたいと思います。

  • ニックネーム:まっちゃん、まっつん
  • 生年月日:1963年9月8日
  • 出身地:兵庫県尼崎市
  • 血液型:B型
  • 身長:172 cm
  • 最終学歴:兵庫県立尼崎工業高等学校
  • 出身:NSC大阪校1期
  • コンビ名:ダウンタウン(相方 浜田雅功)
  • 事務所:吉本興業
  • 活動時期:1983年~
  • 同期:トミーズ、ハイヒール、内場勝則、ウッチャンナンチャン

松本人志の年収は7億円⁉︎収入の内訳は?

RobinHiggins / Pixabay

天下の松本人志ですから、年収も相当な額になることは想像に難くありません。調査した限りでは、おおよそ7億円前後が妥当なラインであると考えられます。

毎年宝くじの1等を当て続けるようなものですね。庶民にとっては夢のような額を稼ぐというのはにわかに信じがたいですが、芸能界で天下を取るとこれだけ稼ぐことができるという訳です。

内訳としては、テレビ出演料でおおよそ5億円、CM出演料でおおよそ1.5億円、その他印税などで5000万円程度稼いでいるというのが大方の予想です。

税金はどのくらい支払っている?

geralt / Pixabay

年収だけでは正確な納税額は分かりませんが、4000万円以上の収入がある人は45%を所得税として支払う必要があります。また、その他住民税等も含めると、最大55%もの税金を払う必要があります。

収入の内のいくらかを経費として課税対象から削減する節税対策などを行っていれば別ですが、何も対策を取っていない場合、年間4億円近くを税金として支払っている可能性があります。

松本人志の総資産は?

Bru-nO / Pixabay

松本人志とその相方である浜田雅功は2人ともとてつもない収入を得ていますが、どちらも決して散在するタイプではなく、どちらかというと貯金に回す分が多いようです。

その甲斐もあり、現在の松本人志の総資産は約100億円あるんだとか。庶民には想像もできない額ですね。また、これらのお金を投資して更に利益を得ているなど、お金の扱いにかけてもスペシャリストのようです。

松本人志の番組出演のギャラは1本〇〇万円⁉︎

kschneider2991 / Pixabay

ここでは、松本人志が出演している各種番組の出演料についてご紹介していきたいと思います。松本人志クラスともなれば1回番組に出演するだけでこんなにもらえるんだ!と驚くこと間違いなしでしょう。

ワイドナショー出演時の松本人志のギャラは?

日曜10時から放送されているワイドナショー。ワイドショー的な話題を松本人志と東野幸治および普段はスクープされる側の芸能人が自身の見解を話す番組です。

ワイドショーとしてはこれまでありそうでなかった分野であり、2013年開始から現在まで根強い人気を博しています。こちらのギャラは1回で150万円~180万円程度といわれています。

松本家の休日出演時の松本人志のギャラは?

松本家の休日は2014年から放送されている関西ローカルの番組であり、昭和感漂う松本家が予算1万円で大坂の町を探索するというコンセプトの番組です。

これもレギュラー番組なので、ギャラはワイドナショーと同じく150万円~180万円と言われています。

M1グランプリ出演時の松本人志のギャラは?

M1グランプリは若手芸人の登竜門として一躍有名になった漫才コンクールです。松本人志は初回から審査員として出演されています。

こちらは相当な視聴率を稼ぎだすビッグタイトルともなったため、審査員のギャラも相当なものでしょう。1回400万円くらいはもらっているのではないでしょうか。

人志松本のすべらない話出演時の松本人志のギャラは?

松本人志と言えばすべらない話、というくらい大ヒットした番組です。芸人がそれぞれすべらない話を持ち込み、サイコロで名前が挙がった芸人が面白エピソードを話すという番組です。

こちらも特番で絶大な人気を誇っており、かつ松本人志の冠番組という事もありギャラは500万円はくだらないのではないでしょうか?

IPPONグランプリ出演時の松本人志のギャラは?

IPPONグランプリは様々なお題に対して芸人が大喜利をしていくという番組です。審査員が出演している芸人である、というのも非常に斬新な発想です。

こちらも特番でかつ松本人志がメインキャラクターであるため、ギャラは400万円はくだらないとおもわれます。

水曜日のダウンタウン出演時の松本人志のギャラは?

水曜日のダウンタウンと言えばクロちゃんのクズキャラを世に知らしめた番組であり、毎回視聴者から賛否両論が巻き起こるようなギリギリのネタを攻める数少ない番組です。

一度芸人をロケ地まで拉致した際、本物の拉致と勘違いした一般人が警察に通報したという事件もありました。人気番組ですが、レギュラー番組のため、ワイドナショーと同じ150万円~180万円程度でしょう。

ダウンタウンDX出演時の松本人志のギャラは?

毎回様々なゲストを読んでトークを行う人気長寿番組であり、日本人であればほとんど知らない人はいないであろうビッグコンテンツです。

ダウンタウンの人気を不動にした番組の一つと言っても過言ではないですが、こちらもレギュラー番組なので150万円~180万円程度であると想定されます。

ダウンタウンなう出演時の松本人志のギャラは?

ダウンタウンなうは居酒屋でお酒を飲みながらゲストと本音のトークを繰り広げるという番組であり、酔ったゲストの際どい告白などが魅力で人気の高い番組です。

こちらもレギュラー番組なので150万円~180万円程度の出演料をもらっていると思われます。

ダウンタウンのガキの使いあらへんで出演時の松本人志のギャラは?

深夜帯に放送されているにも関わらず、未だに根強い人気を誇るガキ使。元々ダウンタウンのマネージャーであった藤原も気づけば吉本の副社長にまで昇進しています。

ガキ使発の企画である「笑ってはいけないシリーズ」は年末の恒例番組となっており、紅白歌合戦を抜けば視聴率ダントツトップを誇る怪物番組です。

こちらもレギュラー番組のため、出演料は150万円~180万円程度であると考えられます。

CM出演時の松本人志のギャラは?

Pexels / Pixabay

現在タウンワークを初め多くのCMに出演している松本人志ですが、CM1本の契約金がおおよそ4500万円程度のようです。CM1本で家が1軒建ってしまいます。途方も無い金額ですね。

松本人志は書籍の印税でも稼いている?

jarmoluk / Pixabay

前述の通り、テレビ出演だけでも数億円の年収がある松本人志ですが、収入減はテレビだけではありません。実は松本人志は過去に書籍を出版しており、その印税も収入として入ってくるのです。

1994年に「遺書」、1995年に「松本」を自ら執筆し出版

1993年から1995年にかけ、松本人志は週刊朝日に自身のエッセイを掲載していました。これらが1994年に「遺書」、1995年に「松本」というタイトルで書籍化され出版されています。

遺書は250万部、松本は200万部の大ベストセラーに

DariuszSankowski / Pixabay

この2冊のエッセイは共に爆発的な人気を誇り、「遺書」は250万部、「松本」は200万部という大ベストセラー書籍となりました。ただし、松本人志は2011年以降物書きはしていないようです。

印税はどのくらい入っている?

QuinceMedia / Pixabay

印税は売り上げのおおよそ10%程度です。これを計算してみると、なんと「遺書」と「松本」だけで4億5000万円程度の印税を得ていることが分かります。

今では新しい書籍の出版は行っていませんが、「遺書」や「松本」が売れれば今でも印税が入ってきますので、年収の中の多少はこの印税が含まれているでしょう。

松本人志が収入について苦言?事務所が収入を上げた?

Olichel / Pixabay

松本人志が高い収入をもらっていることは分かりました。しかし、吉本工業と言えばケチで有名な企業です。どんなに人気が出たとしてもこれだけ破格の年収をもらえているのは不思議です。

しかし、これには理由があります。かつてダウンタウンが若手の頃、収入に不満があった2人は幾度となく事務所と収入について交渉し、年収増を勝ち取っていったそうなのです。

今人気のバナナマン設楽でさえ年収5000万程度という噂ですから、松本人志がどれだけもらえているかがよく分かります。

松本人志は不動産投資で芸能界一の成功者?真相は?

MemoryCatcher / Pixabay

テレビ出演だけでも何の不自由もない生活を送ることができる松本人志ですが、なんとその財産を活用して不動産投資を行い、更にそれによって莫大な利益を得ているというのです。

ここでは芸能界で最も成功したと言われる松本人志の不動産投資についてご紹介していきたいと思います。

松本人志が不動産投資で10億円の利益?

JerzyGorecki / Pixabay

松本人志はリーマンショックが起こった2008年、土地の価格が大きく下がったタイミングで東京の1等地を8億円で購入しています。これを数年後に16億円で売却し、8億円の利益を得ました。

さらに、売却するまでの数年間は駐車場経営でも益を出していたそうであり、それらをすべて含めると10億円以上の利益を創出したとして大きな話題となりました。

松本人志が不動産投資で成功した理由は?

qimono / Pixabay

松本人志が不動産投資で成功した理由は、投資の原則に忠実だったからです。つまり「安い時に買って高い時に売る」ができたためです。しかし、ことはそんなに単純ではありません。

リーマンショックを迎え、キャッシュ不足となった企業はキャッシュを得るために不動産を投げ売りしました。これを松本人志はキャッシュで購入したのです。

更に地価が下がるかもしれない恐怖に打ち勝つ判断力、全額キャッシュのため得られた通常以上の値引きが大成功につながりました、やはり余裕を持った資産がものを言うことが分かるでしょう。

今後も視聴者を爆笑の渦に巻き込んで欲しいものです

OmarMedinaFilms / Pixabay

皆さまいかがでしたでしょうか?今回は松本人志の年収や総資産についてご紹介しました。国民的芸人ということもあり、とてつもない資産を持っていることが明らかになりました。

これから芸人を目指す人にとっては非常に夢のある話だと思います。海千山千の芸能界ですが、その分成功できれば普通の人では考えられない程の財を築くことができるのです。

しかし、松本人志はお金のために仕事をしているわけではないでしょう。これからも多くの人を笑わせてくれることを期待していきたいものです。