まるでアイドル!宮野真守さんの結婚話&嫁子供について!触れたら炎上!? 声優

まるでアイドル!宮野真守さんの結婚話&嫁子供について!触れたら炎上!?

声優、俳優、歌手と幅広く活動している宮野真守さん。そのルックスから女性ファンの多い宮野さんですが、2008年12月に結婚発表しました。それによってさまざまな意見があったのは声優ファンには有名です。なぜ声優は結婚報告をすると炎上してしまうのでしょうか?

マモこと宮野真守さんの結婚&嫁子供話はタブー!?

声優人気ランキングにはいつも上位に入っている宮野真守さん。声優以外にも俳優や歌手としても活動しているので、声優に詳しくない方でも名前や声をきいたら知っているかもしれません。顔にスタイル、もちろん声もいい宮野さんが過去に結婚報告した当時、いったいどんなコメントがあったのでしょうか。

宮野真守さんのプロフィール

  • 生年月日:1983年6月8日
  • 出生地:埼玉県大宮市(現:さいたま市)
  • 愛称:マモ、マモちゃん

有名作品に多数出演しており、代表作には実写化もした「DEATH NOTE」の主人公、夜神月役。機動戦士ガンダム00の刹那・F・セイエイ役。最近ではSING/シングにてその歌声を披露し話題になりました。筆者も映画を見ましたが、他の歌手に引けをとらないほどの歌唱力でした!

実は長い芸能生活

小学生のころから「劇団ひまわり」に所属しており、同じく幼いころから入団していた入野自由さん(代表作「千と千尋の神隠し」ハク役)と仲が良く、お互いを「 自由」「まも君」と呼び合っているそうです。2000年後半頃から声優としての仕事が増える前は、主に舞台などで活動していました。

今でもアイドル並み人気がある宮野真守さん

宮野さんは整ったルックスしていて、身長も182㎝の高身長、歌も上手で演技も抜群です。そして芸人のように笑いのセンスがあり、変顔も披露してしまう一面も。ここまで完璧な人ですから女性ファンが多いのもうなずけますね。これだけ見れば女性が理想とする方そのものです。

結婚!お嫁さん&子供がいる宣言した当時

そんな宮野さんですが、2008年の12月1日に自身のブログにて結婚&お相手の方が妊娠したとの報告をしました。とても悩んだ末の発表だったようで、ブログにてコメントだけではなく、15分ほどの動画でも報告しました。

普段応援してくれるファンの皆さんの事を考えて、直接言葉で伝える形をとりたかったのですね。結婚したのを隠して活動することも出来ははずですが、ファンと向き合う決心をしたようです。とても誠実さが伝わりますね。ですが悲しいことに、当時のブログでは祝福の言葉だけでは終わらなかったようです。

炎上!今でもタブーになってしまった宮野真守さんの結婚報告

以前、病気をした際、子供が出来にくいことをお医者さんに言われていた様です。ですが今回子供を授かることができたことはきっとお二人にとってうれしい誤算だったことでしょう。もちろん宮野さんの中でこの妊娠は相当嬉しく、よりその幸せをファンの皆さんとも分かち合いたかった事と思います。

ファンの皆さんを思っての行動だったはずの結婚報告でしたが、当時ブログが大炎上してしまうこととなるのです。現在そのブログは記事、動画ともに削除され確認することはできませんでした。ですがその過激なコメントのコピペは、ネットで野球の打線に例えて話題になり、今でも有名です。

宮野真守さんだけでなくお嫁さんや子供さんに罵詈雑言の嵐!!

その中のコメントはあまりにも過激で目も当てられないほどの罵詈雑言の嵐です。コメントを見た宮野さんの当時の心境を考えると心が痛みます。自分が非難されるならいざ知れず、大切な家族にもその非難の言葉が集中していました。その過激なコメントがあまりにもインパクトがあったので、声優ファンの中では有名です。

  • お腹の赤ちゃん今すぐ○んで!
  • これ、うちらが訴えたら宮野終わりだよ。勝つ要素が宮野には一つも無いもん
  • どうせ相手の女、円○かなんかだろ。きっと性病持ちだよ。とっとと○ね

あまりのショックに所持していたCDをすべて割って「騙された!」と騒ぐファンもいたようです。まるで結婚詐欺にあった被害者女性の様です。思い入れが強い方が結婚した時の女性の心理とは恐ろしいものですね。

宮野真守さんのお嫁さんとは?

宮野さんの結婚相手は?との噂では、同じく声優として活躍している堀江結衣さんが上がっていましたが、実際は違ったようです。お相手は高校生のころからの長いお付き合いの末、同級生だった一般の女性と結婚しました。きっと宮野さんの長い芸能生活を長く支えていたのだと思います。

子供さんは無事生まれたの?

このような心ないコメントを宮野さんのお相手の方が目にしたのかはわかりませんが、もし目にしていたら相当のストレスだった事でしょう。ここまでの罵詈雑言を浴びせられる事は人生でそうある事では無いですからね。

ですがその後、お子さんは無事に生まれたそうです!宮野さんもお相手の女性もとても喜んだ事でしょう。そのお子さんですが、特に情報は流れていので性別は分かりませんでした。噂では「宝」にまつわるお名前を付けたようです。どれだけ2人にとってうれしかったか伝わってきますね!

今でも不動の人気を誇る宮野真守さん

もちろん心ないコメントを残していた方は一部だったのでしょう。結婚報告後の現在でも、宮野さんの人気は不動のものとなっています。最近では結婚の話や子供の話をしないとはいえ、映画に主演舞台などひっぱりだこです。

ですが、声優のファンの一部にはその声に魅了され幻想を抱いてしまう方が一定数いるようで、宮野さんに限らず声優の結婚報告はタブー扱いになっています。結婚報告をしていない声優でも、アイドル並みに恋人がいるのかのリサーチがよくされていますね。

これまでにも炎上していた声優の結婚報告

  • 小野大輔さん(代表例「黒執事」セバスチャン役)
  • 阿澄佳奈さん(代表作「ひだまりスケッチ」ゆの役)
  • 遠藤綾さん(代表作「らき☆すた」高良みゆき役)

ほかにも豊崎愛生さん(代表作「けいおん!」平沢唯役)、斎藤千和さん(代表作「魔法少女まどか☆マギカ」暁美ほむら役)など挙げていってはきりがないほど炎上した声優は多いのが現状です。ここに紹介した声優の方々は自身から結婚報告をしたのですが、やはり宮野さんと同じような書くのもためらうような罵詈雑言の嵐でした。

声優として地位を築いてきた方の中には結婚報告をしていない既婚者の方も多くいるようですが、どうしてそのような行動をとったのかは想像に難くはありません。最近では若手声優に恋人がいただけでも炎上した、なんてこともよくありますね。

結婚報告で女性は嫁子供を恨み、男性は声優を恨む!?

かつて大槻ケンヂさんのエッセイで「女性を聖か性でしか見ていなかった」と書いていましたが、少しスれている男性はそのような考え方があるのかもしれません。なので声優ではありますが、自分が好きになった女性にはまるで聖母のように、清くて美しい心と体を求めてしまうのでしょうか。まるで信仰に近いように感じます。

逆に一部の女性が過激発言をしてしまうのは、恋人に対する「好き」とアイドルに対する「好き」に、違いが無いせいだと思われます。これは普通の恋愛に生まれる感情なので、こちらも声優ではありますが、自分から「好きな男性を奪った女」という心理状態になってしまうのかもしれません。

ここまで愛される宮野真守さんの愛されエピソード

とにかくファンの皆さんに対して優しくサービス精神旺盛な事で有名な宮野さん。2017年3月8日に映画「SING/シング」のジャパンプレミアが開催された際には、ファンからのサインや写真撮影など、声をかけられればすぐさま笑顔で対応する神っぷりでした!

握手会の際は目を見て手を握り「落ち着いて話してくれて大丈夫だよ」と声を掛けたり、宮野さんのファンクラブ更新するための振り込み用紙を落とした方は、後ろからきたお兄さんが拾ってくれたそうですが、顔を見たら宮野さんだった。等キュンとしてしまうようなエピソードが多いです!

宮野真守さんの爆笑エピソード

イベントなどに登場した際には、トークに負けないくらいお笑い芸人顔負けの顔芸を披露することがある宮野さん。ファンの間では「顔がうるさい」と言われるほどその素敵なルックスが、跡形もなく消え去るほどです!また口の中にコップが入ってしまうほど柔らかく、その写真も出回っています。

そしてその声からは想像できないほどテンションの高くマイペースで、その性格で自身が仕事をしていた現場の監督に「もう父親なんだから落ち着きなさい!」と注意を受けるほどです。あるイベントでは歌を歌いながら踊っていたが、その振付が会場全体が笑ってしまうほどの振付だったらしいです!

宮野真守さんの過去の恋愛エピソード

2017年5月25日。都内で行われたアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の公開アフレコのトーク中にて、中学時代の恋愛エピソードを語っています。公開する映画のストーリーにちなんで、中学時代の事について聞かれた際のことです。

「僕は本作みたいな甘酸っぱいことがありましたよ」と話し、「告白して好き同士になったんだけど(相手に)喋れなくなりましたね。無視しちゃいました」と恥ずかしそうに語ったようです。これには一緒にステージに立っていた菅田将暉も可愛いとほほ笑んだそうです!

まとめ

もちろんこのような思考に至る方はごく一部で、大半のファンの皆様は芸能活動を精力的に頑張っている宮野真守さんを始め、他の声優の方々を純粋に応援しています。だからこそ、一部の心ないファンのせいで炎上をしたとしても、現在まで不動の人気を維持し続けているのでしょう。

好きな方に入れ込んでしまう心理は理解できますが、相手の気持ちになり、一歩身を引いて声優を始め自分の好きな芸能人の方々を応援していきたいですね!宮野真守さんがメディアでより長く見かけるには、ファンの皆さんの応援がこれからも必要です!