倉木麻衣の宇多田ヒカルパクリ事件の真相は?実はお互い仲良し? エンタメ

倉木麻衣の宇多田ヒカルパクリ事件の真相は?実はお互い仲良し?

音楽番組でダウンタウンの浜田さんが、宇多田ヒカルさんに「お前の曲に似ている」と指摘した倉木麻衣さんの歌。いわゆるパクリ事件と言われました。その後、二人はコンサートで共演しました。パクリ事件の真相を売上・歌唱力など二人を比較して総合的に検証したいと思います。

目次

[表示]

倉木麻衣が宇多田ヒカルをパクった?真相は?

倉木麻衣さんが、宇多田ヒカルさんをパクったのではないか?と噂されたことがあります。真相に迫ります。

宇多田ヒカルのプロフィール

宇多田ヒカルさんのプロフィールは下記の通りです。

  • 生年月日:1983年1月19日(36歳)
  • 出身地:アメリカ・ニューヨーク州
  • 血液型:A型
  • 身長:158㎝
  • 学歴:コロンビア大学中退
  • デビュー:1998年12月、15歳でシングル「Automatic/time will tell」デビュー
  • 所属事務所:U3MUSIC
  • 現在、ロンドン在住
  • ファーストアルバム「First Love」は日本の歴代アルバムセールス第1位

倉木麻衣のプロフィール

倉木麻衣さんのプロフィールは下記の通りです。

  • 本名:青野麻衣
  • 生年月日:1982年10月28日(36歳)
  • 出身地:千葉県船橋市
  • 身長:158㎝
  • 血液型:B型
  • 学歴:2005年3月立命館大学産業社会学部卒業
  • デビュー:17歳でシングル「Love,Day,Tomorrow」デビュー、販売140万枚の大ヒット
  • 所属事務所:LOOP

宇多田ヒカルパクリ事件とは?

2000年6月26日、フジテレビ系の音楽番組「HEY!HEY!HEY!ミュージックチャンプ」で司会のダウンタウンの浜田雅功さんが、宇多田ヒカルさんに向かって「お前のパクリが出ている」と指摘しました。

所謂、「パクリ事件」と言われています。本当に倉木麻衣さんは、宇多田ヒカルさんをパクったのでしょうか?

事の発端はダウンタウンの浜田!

音楽番組「HEY!HEY!HEY!ミュージックチャンプ」で司会を務めていたダウンタウンの浜田雅功さんが、出演していた宇多田ヒカルさんに「最近、お前のパクリが出てきている。どう思う?」と聞きました。

浜田さんの問いかけに、会場には、微妙な笑いがあったと言いますし、宇多田さんも返答に困った顔をしたそうです。そんな雰囲気の中、浜田さんは執拗に「歌とか、そっくりやねん!」と問い詰めます。

困った宇多田さんは、場の空気に合わせて「歌を最初に聴いた時、アタシかなぁと思ったくらいです」と答えました。

2人は同年代の歌手!デビュー当時が似ていた?

Free-Photos / Pixabay

宇多田ヒカルさんが1998年15歳で、倉木麻衣さんが1999年17歳でデビューしていますので、ほぼ同時期に衝撃的なデビューを果たしています。

衝撃的デビューとは、宇多田ヒカルさんの1stアルバム「First Love」は、700万枚を超えて、未だに1stアルバムセールス日本の歴代1位です。

また、倉木麻衣さんの1stアルバム「delicious way」は、400万枚を超える超大ヒットです。

倉木麻衣の事務所が激怒!浜田と宇多田は謝罪に

音楽番組「HEY!HEY!HEY!ミュージックチャンプ」を見ていた多くの人が、宇多田ヒカルさんの楽曲をパクったのは、容易に倉木麻衣さんを連想させるものでした。

当時、高校生だった倉木麻衣さんは、学校にいけない程のショックを受けました。当然、倉木麻衣さんの事務所はテレビ局に猛抗議し、テレビ局が謝罪するという事件がありました。

またこの時、ダウンタウンの浜田雅功さん・宇多田ヒカルさんがホームページで謝罪しています。倉木麻衣さんも立ち直るまでにかなりの時間を要しました。

宇多田ヒカルと倉木麻衣は似ている?徹底比較!【歌唱力】

宇多田ヒカルさんと倉木麻衣さんは、良く似ていると言われます。歌唱力の観点から比較したいと思います。

宇多田ヒカルの歌唱力・特徴

日本の女性ポップアーティストの中で一番歌が上手いのは、宇多田ヒカルさんと思っている人がかなり多いです。彼女の歌の上手さは、次元が違うと言う人がいるほどです。

確かに宇多田ヒカルさんは、高音から低音まで、しかも囁くような小さな声から大きな声まで楽譜に正確に歌っていることが、多くの人々に感動を与える源泉になっています。それが彼女の歌の上手さだと言えます。

そして一番評価されることは、多くの人々を感動させる楽曲を彼女自ら制作していることです。宇多田ヒカルさんは、本当の意味で日本のシンガーソングライターと言えます。

倉木麻衣の歌唱力・特徴

倉木麻衣さんの歌を声量が無いと言う人がいます。本当にそうでしょうか?ライブでは、繊細な楽曲の歌いまわしがしっかり出来ています。ライブ時は、宇多田ヒカルさんより安定しているという人もいます。

倉木麻衣さんの楽曲は、すべて彼女自身が作詞していますが、作曲は彼女ではありません。それで多くの人を感動させています。

そういった事からも考えて、倉木麻衣さんの魅力は、日本の女性ポップアーティストの中でも、歌のイメージを伝達する力がかなり強いシンガーと言えます。

宇多田ヒカルと倉木麻衣は似ている?徹底比較!【音楽実績】

qimono / Pixabay

宇多田ヒカルさんと倉木麻衣さんは、良く似ていると言われます。音楽実績の観点から比較したいと思います。

宇多田ヒカルの音楽実績

宇多田ヒカルさんのファーストアルバム「First Love」の売上は、700万枚を超えて日本の歴代アルバムセールス第1位です。

また、ファーストシングル「Automatic/time will tell」は売上100万枚を超えて、ミリオンセラーになりました。ファーストアルバムから5作続いて初動セールスが50万枚を超えています。

台湾でのJPOPチャートでは、5作連続でアルバムセールス1位になっています。

倉木麻衣の音楽実績

倉木麻衣さんのシングル曲は、全てオリコン10位以内に入っています。ファーストアルバム「delicious way」は初回セールスが330万枚で邦楽アルバムセールスで歴代3位です。

倉木麻衣さんのアルバムが、第15回・第16回・第17回・第18回・第19回・第32回日本ゴールドディスク大賞で受賞しています。

チャイニーズミュージックアワード2012で「The Most Popular Asian Influential Japanese Singer」を受賞しています。

宇多田ヒカルと倉木麻衣は似ている?徹底比較!【イメージの変化】

geralt / Pixabay

宇多田ヒカルさんと倉木麻衣さんは、良く似ていると言われます。イメージの変化という観点から比較したいと思います。

宇多田ヒカルのデビューからのイメージ変化

宇多田ヒカルさんは、15歳で「実力派10代アーティスト」としてデビューし、当時から20年経ち現在36歳です。当然そのイメージはかなり変化しています。現在は、ロンドンに在住して1児のママになっています。

休養期間を経て、現在でも新しいアルバムをリリースしたり、音楽活動を積極的に展開しています。

倉木麻衣のデビューからのイメージ変化

倉木麻衣さんは、17歳で「ミステリアスな女子高生アーティスト」としてデビューしました。現在、宇多田ヒカルさんと同じで36歳です。画像で確認できるように今でも美しいです。

倉木麻衣さんは、現在独身でアーティストとして頑張りながら、精力的にライブ活動や新しいアルバム制作を行っています。また、ボランティア活動にも熱心に取り組んでいます。

宇多田ヒカルと倉木麻衣は似ている?徹底比較!【売上】

宇多田ヒカルさんと倉木麻衣さんは、良く似ていると言われます。売上の観点から比較したいと思います。現在、2人にどれくらいの売上差があるか分かりませんので、デビューアルバムセールス枚数で検証します。

宇多田ヒカルの売上

宇多田ヒカルさんのデビューアルバム「First Love」は、累積セールス762.2万枚を記録し「平成30年アルバムランキング」で1位になりました。(オリコン発表)

また、同アルバムはアルバム・シングルを通じてオリコンランキング歴代最高を記録しました。

倉木麻衣の売上

倉木麻衣さんのシングルデビュー曲「Love,Day After Tomorrow」の累計セールス枚数は、138万枚です。

また、ファーストアルバム「delicious way」は、総出荷数は400万枚を超えました。

宇多田ヒカルと倉木麻衣は実は仲良し?共演はある?

rawpixel / Pixabay

宇多田ヒカルさんと倉木麻衣さんは、パクリ事件があって、仲が悪いのか?と思っていたら、どうも仲が良いとの噂があります。真相に迫ってみます。

イベントで共演し、意気投合した2人

Free-Photos / Pixabay

宇多田ヒカルさんと倉木麻衣さんは、あるコンサートイベントで共演した時、お互いに共感しあったそうです。

Mステで2人は共演!顔合わせはしていない?

2018年9月17日、テレビ朝日系で放送された音楽番組「ミュージックステーション ウルトラFES 2018」に宇多田ヒカルさん、倉木麻衣さんが出演しました。

第1部に倉木麻衣さんは出演し「渡月橋 ~君 想ふ~」を歌い、第2部で宇多田ヒカルさんが「誓い」を歌いました。出演の時間が違ったために、2人の顔合わせはなかったようです。

宇多田ヒカル・倉木麻衣の今後の活躍に期待

maya_7966 / Pixabay

宇多田ヒカルさんと倉木麻衣さんを歌唱力や総合的に売上など総合的に比較しましたが、2人とも日本のミュージック界においてすばらしい実績を残した、なくてはならないシンガーということです。

現在も、宇多田ヒカルさんは休養期間を経てアーティスト活動を再開し新しいアルバムをリリースしました。一方、倉木麻衣さんは20周年記念ライブを精力的に行っていますし、台湾でもライブを行います。

今後の2人の音楽活動に期待したいと思います。