坂口健太郎は韓国人だった!?韓国で人気の理由は?兄弟もいる? エンタメ

坂口健太郎は韓国人だった!?韓国で人気の理由は?兄弟もいる?

モデルとしても俳優としても活躍する坂口健太郎さん。色白で長身が魅力のひとつですが、そんな坂口健太郎さんに韓国人説が浮上してます。今回は坂口健太郎さんの韓国人説や韓国で人気の理由についてまとめました。兄弟と噂のソガンジュンとの関係も紹介します。

坂口健太郎は韓国人だった!?噂の真相は?

俳優の坂口健太郎さんに韓国人説が浮上しています。その噂の真相を坂口健太郎さんのプロフィールとともに見ていきましょう。

実は韓国人?坂口健太郎のプロフィール!

  • 名前:坂口健太郎
  • 生年月日:1991年7月11日
  • 身長:183㎝
  • 趣味:読書
  • デビュー:2010年(当時19歳)
  • 主な活動:俳優、モデル
  • 所属事務所:トライストーン・エンタテイメント

坂口健太郎さんは、19歳の時に第25回「MEN’S NON-NOモデルオーディジョン」に合格してモデルとしてデビューします。このオーディジョンには自ら応募したそうです。

現在俳優としても活躍する坂口健太郎さんですが、俳優デビューは2014年公開の映画「シャンティデイズ365日、幸せな呼吸」です。2015年にはドラマ「コウノドリ」で連ドラ初出演を果たします。

芸能活動を開始してから7年間務めた「MEN’S NON-NO」は、2017年7月号で専属モデルを卒業することが発表されました。

坂口健太郎に韓国人説が浮上!理由は顔?

モデルとしても俳優としても活躍している坂口健太郎さんですが、韓国人説が浮上しています。韓国人説の理由は、坂口健太郎さんの顔にあると言われています。

坂口健太郎さんが塩顔なのが、その理由です。塩顔とは、色白で顔が薄いタイプの人のことです。目元もパッチリ二重ではなく一重や奥二重が特徴です。

韓国の俳優を見ると一重や奥二重の塩顔の人が多いのがわかります。坂口健太郎さんも同じく塩顔なので韓国人説が浮上したのです。

坂口健太郎は韓国語が話せる?

坂口健太郎さんは仕事で何度か韓国に行ったことがあります。3回目の訪韓の時には空港に大勢のファンが集まりました。

それだけ人気があるのなら韓国語が話せるのではないかと思うでしょう。しかし、坂口健太郎さんは韓国語が話せないようです。

坂口健太郎の出身地は?

坂口健太郎さんが韓国人ではないかという噂が浮上すると、気になるのは出身地です。坂口健太郎さんの出身地は韓国なのでしょうか。
実際のところ、坂口健太郎さんの出身地は東京都府中市です。出身高校は明星高校だということが分かっています。生粋の日本人です。

坂口健太郎にはハーフ説も!両親は外国人?

坂口健太郎さんには韓国人説だけでなくハーフ説も浮上しています。色白で183㎝という長身もハーフ説の理由のひとつです。坂口健太郎さんの家族構成について調べました。

坂口健太郎さんは父・母・姉の4人家族です。写真や生年月日などは公表されていませんが、生粋の日本人です。母親は元小劇団の女優で、母親の影響で俳優の道に進んだそうです。

父親はすでに他界しています。生前、焼き鳥屋での目撃情報があるようです。坂口健太郎さんの目撃情報は家族一緒が多く家族仲はとてもいいようです。

坂口健太郎は韓国に兄弟がいる?そっくりな俳優はだれ?

坂口健太郎さんにそっくりな俳優が韓国にいます。あまりに似ているので、坂口健太郎さんの兄弟が韓国にいるのでは?と言われるほどです。そっくりな韓国の俳優を見てみましょう。

坂口健太郎は韓国の俳優ソガンジュンにそっくり!比較画像は?

坂口健太郎さんは韓国の俳優・ソジュンガンにそっくりと言われています。韓国では、坂口健太郎さんのことを「日本のソガンジュン」と呼ぶほどなんだそうです。

身長も183㎝で坂口健太郎さんと同じです。あまりに似ているので韓国に兄弟がいるのではと噂になりましたが、全く関係のない人です。

日本でも韓国でも似ていると言われる2人ですが、韓国の番組でもこのことに触れたことがあります。ソガンジュンさんはその時に坂口健太郎さんに会いたいと言っていたそうです。

坂口健太郎は人気俳優パクソジュンとも似ている!

坂口健太郎さんには、もう1人似ている韓国人の俳優がいます。韓国で人気の俳優パクソジュンさんです。

2人とも塩顔で雰囲気も似ています。坂口健太郎さんは韓国の人気俳優やアイドルに似ているため韓国人説が浮上します。

坂口健太郎は韓国で人気!?その理由は?

韓国の俳優に兄弟と思えるほど似ているという坂口健太郎さん。韓国人ではないのですが韓国での人気が高いです。その理由は、顔やドラマ出演にあったようです。

坂口健太郎が韓国で人気の理由は塩顔?

坂口健太郎さんに韓国人説が浮上したのが、塩顔が理由のひとつと言われています。そして坂口健太郎さんが韓国で人気なのも塩顔が理由のようです。

韓国の俳優さんを見ると、一重や奥二重の方が多く坂口健太郎さんのような塩顔が人気です。そのため、韓国人女性にとって坂口健太郎さんの塩顔は魅力的だということです。

坂口健太郎は韓国ドラマの日本リメイク作品にも出演!

坂口健太郎さんが韓国で人気となったのは、韓国ドラマの日本リメイク版に出演したのがきっかけのようです。これまで出演されたリメイク版の作品を紹介します。

ドラマ「ごめん、愛してる」でヒロインの幼馴染の日向サトル役を演じた坂口健太郎さん。1か月という短い期間でピアノを弾けるように猛特訓したというエピソードがあります。

韓国でも絶大な人気を誇るドラマのひとつです。韓国では最高視聴率29.9%と人気だったので、日本リメイク版に興味を持った韓国人も多かったようです。

そして、そこに出演していた坂口健太郎さんが韓国人女性の好みに合ったと言われています。このドラマがきっかけで坂口健太郎さんは韓国で人気が高まりました。

坂口健太郎さんが連続ドラマ初主演を務めた、2018年「シグナル長期未解決事件捜査班」も韓国ドラマのリメイクです。ドラマの主題歌を歌うのは韓国のアーティスト「防弾少年団」です。

ソガンジュンに似ていることで韓国で人気が高まった坂口健太郎さん。「シグナル」のリメイクでさらに知名度が上がったと言われています。

坂口健太郎は韓国ファンへのファンサービスもすごい!

坂口健太郎さんは映画「今夜、ロマンス劇場で」の宣伝のため2018年4月に3回目の訪韓をしました。ライブ映像配信アプリ「V LIVE」での坂口健太郎さんの行動が話題になりました。

韓国のファンと初めてコミュニケーションを取った坂口健太郎さん。ファンの思いに応えるように、カメラに近づきキスをしたのです。

坂口健太郎さんはまた韓国に訪問したいという思いや、韓国のファンへの感謝の思いを伝えたと言います。韓国人ファンはこれらのファンサービスにとても喜んだそうです。

坂口健太郎さんは日本人!韓国で人気の理由は顔とリメイクドラマ!

今回は坂口健太郎さんが韓国人という噂についてまとめました。モデルとしてデビューし、現在はドラマや映画で俳優としても活躍している坂口健太郎さん。

韓国人説は坂口健太郎さんが塩顔で、韓国に似ている俳優がいることが理由のようです。韓国の人気ドラマのリメイク版に出演したことも理由のひとつです。

坂口健太郎さんはリメイク版への出演や、韓国で人気のソガンジュンさんに似ているということで韓国でも人気です。しかし両親は日本人で東京生まれの生粋の日本人です。