中川翔子の本名は中川しようこ?「よ」が大きい理由は?改名しない? エンタメ

中川翔子の本名は中川しようこ?「よ」が大きい理由は?改名しない?

タレントの中川翔子さんの本名は中川しようこです。中川さんが改名しない理由に薔子より「しようこ」の方が総画で大吉だったこともあります。今年の4月に運転免許を取得し、免許証をツイッターにアップしています。そんな中川翔子さんの本名に関することを紹介します。

中川翔子の本名は「中川しようこ」?

中川翔子さんの本名は、戸籍上も間違いなく「中川しようこ」になっているようですが、なぜ「しょうこ」ではなく「しようこ」なのか、その謎を解明していきます。

本名が衝撃?中川翔子のプロフィール!

中川翔子さんは、1985年5月5日生まれ、東京都中野区出身のアイドル・タレントです。本名は中川しようこです。2001年にポポロガールオーディションでグランプリを受賞しています。

同年16歳の誕生日にジャッキー・チェンが経営するレストランに行き、本人と遭遇したことから、ジャッキー・チェン事務所日本支部に所属することになりました。

その後、その事務所が閉じられたことで、2002年11月にワタナベエンターテインメントへ移籍し、2004年11月7日「特捜戦隊デカレンニャー」の第38話に出演しています。

中川翔子の本名は「中川しょうこ」ではない?戸籍上は「中川しようこ」

mohamed_hassan / Pixabay

中川翔子さんの本名は「中川しょうこ」ではなく、戸籍上は「中川しようこ」になっているそうです。なぜ「しょうこ」ではなく「しようこ」なのか不思議ですが、その理由をこれからみていきます。

中川翔子の出生届の手続きは伯母が行った?書きなぐりで「中川しようこ」に

Free-Photos / Pixabay

中川翔子さんの本名がなぜ「中川しようこ」になってしまったのか?それは、中川翔子さんが出産時に母子ともに危険な状態だったため、母方の伯母さんが代理で出生届けを出しに行ったのがきっかけでした。

その伯母さんは、薔子(しょうこ)と記入しようとしましたが、人名用の漢字ではないため受理されず、その場でしょうこと書き殴って提出しました。

ところが、役所の方で「よ」と「ょ」の判別がつかず、戸籍には「しようこ」と誤って登録されてしまいました。

中川翔子の本名には家族も気づいていなかった?中川翔子が成人後に発覚!

qimono / Pixabay

そうしたいきさつを家族の誰も気づかず、その事実を知ったのは本人が成人になって戸籍を見直した時だったそうです。

中川翔子さんは、そのことを家族に問いただしましたが、家族の人もそれまで知らなかったそうです。

中川翔子が運転免許証の写真をアップして話題に!

kreatikar / Pixabay

2019年4月10日に、中川翔子さんは自身のツイッターで、念願の運転免許を取得したことを報告しています。また、免許証の写真もアップして話題になりました。

運転免許は、仮免から学科、本免と全て一発合格だったこともあり中川翔子さんは、ツイッターで「うれしいいいい」と綴っています。

中川翔子の本名に対するネットの反応は?

fancycrave1 / Pixabay

中川翔子さんの本名が「しようこ」だったことや、画数を調べたら大吉だったことで、ネットでの反応は以下のような声がありました。

「しょうこたんの本名がガチで、しようこwww」

「なんやこれ、しょこたんおもしろ人生すぎやろ」

「今となっては役所に届けたおば様に感謝ですね」

(引用:togetter)

中川翔子は本名で苦労したことはないの?改名しない理由は?

nvodicka / Pixabay

中川翔子さんは、自分の本名で苦労したことはないのでしょうか?また、改名しない理由などを調べてみました。

中川翔子は病院で「中川はうこ」と書かれたことがある?

rawpixel / Pixabay

中川翔子さんは、病院で処方された薬に「中川はうこ」と書かれてしまったことがあるそうです。

「しようこ」と「はうこ」は似ていますが、どうしてこうなるのか?やはりしょこたんには面白いエピソードがつきまとっているようです。

中川翔子が本名を改名しない理由とは?

rawpixel / Pixabay

現在は、「薔」という字が名前として使えるようになりましたから、中川翔子さんは改名しようと思って画数を調べてみたそうです。その結果、総画は凶だったそうです。

そして「しようこ」の総画だけは大吉だったことが判明しました。まさかの結果オーライで中川翔子さんは改名するのを辞めたそうです。

中川翔子は嘘つき?本名の話は本当なの?

danymena88 / Pixabay

中川翔子さんが嘘つきだと噂されていますが、中川翔子さんの本名の話は嘘ではありませんでした。

その証拠に中川翔子さんは、ツイッターで免許証をアップしていますが、氏名が本当に「中川しようこ」になっていました。

中川翔子の話は嘘が多い?いじめ体験を告白してまた矛盾!

Pexels / Pixabay

中川翔子さんは、中学3年の後半に下校しようとすると下駄箱から靴が消えていたことで、それまでのイジメと合わせて先生に泣きながら報告しました。すると先生が新品の靴を渡してくれたことを明かしました。

しかし、後日その先生から「靴代を払ってくれないか」と言われ、人間不信になって不登校になり、卒業式にも出席しなかったと語っていましたが、ブログでは卒業式に出席していたことが書かれていました。

そんな矛盾点が発覚していることから、中川翔子さんの話には嘘が多いと言われるようになりました。

色々な話題を提供してくれる中川翔子

マルチタレントの中川翔子さんは、出生時に母方の伯母さんが代理で出生届けを出しに行きました。伯母さんは「薔子」と書いて届け出るはずでしたが、名前として使用できない漢字だといわれました。

そこで、「しょうこ」と殴り書きしましたが、「よ」と「ょ」が区別できず、「中川しようこ」が本名になりました。中川さんが改名しない理由に「しようこ」の方が総画で大吉だったことがあるようです

中川翔子さんは、今年の4月に念願の運転免許を取得していますが、その免許証を自身のツイッターにアップして話題になりました。そんな中川翔子さんは、これからも色々と話題を提供してくれることを期待します。