山口達也のわいせつ事件の相手は「Rの法則」出演者?現在は? タレント

山口達也のわいせつ事件の相手は「Rの法則」出演者?現在は?

元TOKIOのメンバー山口達也は、自身がMCを務めていた「Rの法則」に出演していた女子高生にわいせつ行為をしたとして大きな事件になりました。相手の名前は赤沼葵と噂され、山口達也は病気だともいわれています。事件の真相に迫ってみます。

目次

[表示]

山口達也がわいせつ行為をした相手の女性は誰?「Rの法則」出演者?

事件が起きたのは、2018年の2月の夜で、場所は東京港区に立地する山口達也の自宅である27階建ての高級マンションでした。

山口達也のプロフィール!

この事件が発覚するまで、山口達也はジャニーズ事務所に所属する、人気アイドルバンドの「TOKIO」のメンバーとして活躍していました。

ベースを担当してグループで音楽活動をしながら、「TOKIO」としてテレビ番組を持つなどと広範囲で活躍し、自身もテレビのMCなどを務めタレントや司会者としても活躍しました。

  • 芸名:山口達也(やまぐちたつや)
  • 生年月日:1972年1月10日
  • 出身地:埼玉県草加市
  • 身長:167cm
  • ジャンル:J-POP
  • 職業:タレント・ミュージシャン・司会者
  • 担当楽器:ベース
  • 活動期間:1988年 – 2018年
  • 事務所:ジャニーズ事務所(1988年 – 2018年)
  • 所属グループ:TOKIO(1988年 – 2018年)

テレビや音楽での活躍とは裏腹に、過激な行動もしばしば見咎められています。2011年には車を運転中に違法と見なされる行為があったため警察に停められて、免許の期限が過ぎているのが発覚します。

無免許運転となり、道路交通法違反で書類送検されて、急遽謝罪の記者会見を行いました。これにより山口は、富士重工業とヤマト運輸のCMの放送停止を言い渡されています。

2018年2月、山口達也が女性にわいせつ行為に及ぶ事件が起きる

山口達也の強制わいせつ行為があったのは、2018年の2月12日でしたが、公にされたのは事件から2か月が経過した4月で、その間は普通に番組でMCを務めていたことが問題視されました。

「TOKIO」のメンバーも、事件についてはまったく知らされておらず、急遽記者会見が開かれることになり、山国達也を除く4人のメンバーで行われています。

話し合いの結果、山口達也は、グループ「TOKIO」を脱退し、ジャニーズ事務所との契約を解除をされ、事実上表舞台から姿を消す事になりました。

被害者女性は「Rの法則」出演者?その他の情報は?

事件の内容は、アルコールによる肝機能低下のために入院していた山口達也が、事件当日の2月12日に病院を退院し自宅に戻ったが、久しぶりにお酒が飲みたくなって飲み始めました。

あっという間にボトル一本の焼酎を飲み干して酩酊状態だったといいます。そして番組で共演している女性を呼び出して卑猥な言葉を浴びせたり、キス等の行為に及び、帰宅した後に母親が警察に連絡しました。

TeroVesalainen / Pixabay

ここで言う「共演者」とは、山口達也がMCを務めていた、NHK・Eテレの「Rの法則」ということが判明し、被害者の女性はレギュラー出演していたR’sメンバーだということも知れ渡ったのです。

そして、メディアでは4月25日には、被害者を「16歳」と報道していましたが、翌日になり「17歳」と訂正されています。

ネットでは、有名人の娘説も?

Simedblack / Pixabay

ネット上でも事件の話は拡散し、被害者の特定に懸命になる人物も多くあらわれました。そして新たな情報がまた増えて混乱を招きます。

被害者の女性は、かなりの美人で、母親は「なでしこジャパン」で活躍したサッカー女子選手で、元日本代表のFWの娘だという詳しい情報が流れています。

geralt / Pixabay

情報源は、警察の取り調べによるものというので、かなり信ぴょう性の高い情報になります。女子高生が取り調べの時に、母親の名前入りのユニフォームを着ていた為、それが分かったそうです。

なお、取り調べを行った警官によると、ユニフォームの下はスカートで、男の願望を体現するような恰好をしていたと、警官が取材で話していたと言われています。

被害者の可能性が高いのは赤沼葵と城田サクラ?

これだけの情報でも、被害者はかなり絞り込まれます。そして、メディアが当初は「16歳」と報道したのを「17歳」に訂正したことも重要な情報となりました。

実は、現場には二人の女子高生がいたことが分かっています。一人が山口達也のお目当ての女性で、一人で行くのが怖くて一緒についてきてもらったと話していたそうです。

ここで浮上したのが、当時「Rの法則」のメンバーだった16歳の赤沼葵と、17歳の城田サクラでした。この二人だけが事件後にツイッターの更新がストップしていたため、怪しいと思われたようです。

赤沼葵のインスタ炎上事件とは?

また、赤沼葵については『ツイッター炎上騒動』があったため、事件との関わりがあると推測されました。しかし、このことと事件とは全く関係がなかったようです。

本人の話によると、彼女が好きなアーティストのライブに行った事をツイッターに投稿したところ、「本当はライブには行ってないのでは?」と言いがかりをつけられたそうです。

このやり取りに、たくさんの人たちが便乗して、『ツイッター炎上騒動』に発展しており、事件とは無関係だと言っていました。

山口達也の事件の相手は菅沼もにかの可能性も?画像は?

「Rの法則」のメンバーには、被害者の女性に該当する人物が何人かいて、ネット上で候補者の名前が挙げられ特定が急がれているようです。

その候補者の一人が、元アイドルグループ「ハコイリムスメ」のメンバーの菅沼もにかです。彼女はや山口が離婚した時にも浮気相手の名前に挙がっており、その影響と思われます。

山口達也の被害者女性は特定されなかった?結局誰だったのか?

山口達也は会見では、未成年を部屋に入れたのは初めてだと言っていましたが、それは事実ではなかったようで、一般の未成年女性も出入りがあったとの情報があります。

そのような情報の行き違いもあったり、被害者の年令も発表が変更になったりとあったことも影響して特定が難しくなっているようです。

また、相手が未成年であるということからも、被害者保護の観点から情報の提供は少なく、示談も早々と成立させたため、情報はあるものの確実に特定することは難しくなったと言えます。

この中に被害者はいる?

ThePixelman / Pixabay

以下の女性が、ネット上などで候補者として挙がっている人物です。

菅沼もにか(三田萌日香)17歳 (当時)

他の情報誌などでも取り上げている人物で、有力視されています。飲酒事件のあと「三田萌日香」に芸名を変えています。

城田サクラ 17歳 (当時)

日本人とフランス人のハーフとされており、顔だちが特徴的な美少女です。

木村葉月 17歳 (当時)

可愛い顔の木村葉月は、80年代に売り出したアイドルグループ「少女隊」の2代目で、2015年に結成して活動しています。

桃果 17歳 (当時)

女子小学生のファッション誌である「ニコプチ」でモデルを務めたこともある桃香は、現在もモデルやテレビなどで活躍しています。

石野瑠見 17歳 (当時)

ピーナッツプロモーション所属の石野瑠見は、アイドルとして活動していたようですが、現在の詳しい活動は分かりませんでした。

田辺真南葉 17歳 (当時)

サンミュージック所属の、アイドルユニット「アイドルING!!!」の一員で、2019年には「日本制服アワード」女子部門で準グランプリを受賞しています。

アンジェリカ 17歳 (当時)

アンジェリカは、日本人とブラジル人のクオーターで、日本人離れした顔が印象的です。他のメンバーは7期生で彼女は9期生になっていますから、メンバーになったのは遅かったようです。

反田葉月 17歳 (当時)

最初は、愛ぢっるユニット「Palet」のメンバーでしたが、現在は「ペッパー」というユニットのメンバーとなっています。9期生で2001年2月の生まれなので、条件からは微妙な位置にいます。

和野優衣菜 17歳 (当時)

宮城の出身で、女優になるために上京しました。彼女も9期生ですが、2000年の8月が誕生日なので、条件に合致します。

山口達也の事件は相手からのハニートラップだった?

山口達也の起こした、この未成年淫行事件は、巧妙に仕組まれた「ハニートラップ」だという人もいます。また、深夜にのこのこと出かけていくこと自体が危険な行為と見る人もいました。

山口達也の事件では相手とその母親も悪かった?

1899441 / Pixabay

電話で警察に通報したのが母親であり、相手の母親が悪かったとする人もいるようです。しかし、山口達也の行為は決して許されるものでは無く、自分が親であれば同じ事をしたと思う人も多いでしょう。

たとえ、母親がおとなしい人で訴えなかったとしたら、山口達也はまた同じ過ちを繰り返し被害者が増えていたかもしれません。

被害者の母親を責める権利は、誰も持ち合わせていません!

示談金の金額が高すぎる?!キス以上のこともしてた?

Babienochka / Pixabay

事件は示談が成立したため、被害届が取り下げられています。そして、示談金は2000万円と言われています。これは、示談金の相場からみるとかなりの高額になります。

こうした性犯罪の示談金相場は、キスや、群れやお尻を撫でる、の場合で100万円以下とされ、かなりディープな行為に及んでも500万円位と言われます。

但し、これは一般女性の場合ですので、未成年であれば倍以上の金額になっても不思議はありません。しかし、報道のように「キスだけ」で2000万円というのは普通に考えて高すぎるのは事実です。

ハニートラップ説に待ったの声!

ndemello / Pixabay

被害者女性の『ハニートラップ説』が、SNS上などで言われているようですが、多くの識者からは反論も寄せられています。

大人であれば、酔った席であっても未成年に手を出せばマズイことは分かっていますし、本人は人気グループ「TOKIO」のメンバーで、共演者ということも利用しています。

もともと、山口達也の方から呼び出している事もあり、何でも「ハニートラップ」で片づけて、男を擁護するのはおかしいという意見もたくさんありました。

山口達也は相手の連絡先をどうやって手に入れたの?

TeroVesalainen / Pixabay

警察では山口達也が被害者女性の連絡先を知った経緯についても調べています。

「『Rの法則』のスタッフに言われて、山口さんと連絡先を交換した。山口さんに興味はなかったけど、LINE交換をすることになった」

(引用:morimasa0827)

被害者の女性は、警察にこのように話しています。番組には、未成年の出演者を保護する義務があります。それでいながら、連絡の交換を斡旋するような行為をしているのです。

そして、このLINEを交換して約2カ月後に事件は起こり、番組が関与した事件が発生したことになります。一部ではジャニーズjrを使って連絡を聞いたという話もありますが事実は確認できませんでした。

もし、本当にNHKの『Rの法則』の番組スタッフが関与したのであれば大問題で、掟破りのほかに、なぜこうした行為に及ぶことになったかを追求する必要もあります。

山口達也は事件以前から問題行動?他にも被害者がいた!?

RyanMcGuire / Pixabay

実は、山口達也は以前にも女子高生の出演者と同じような騒動を起こしていたようです。そして、元嫁との離婚はこの事が原因だったとも言われています。

山口達也は「Rの法則」で高校生に手を出し離婚していた?

Tumisu / Pixabay

山口達也は、2008年の3月に元モデルと結婚して二人の男子に恵まれますが、山口達也の浮気が理由とのことで、2016年8月5日に離婚したことを公表しました。

この浮気の山口達也相手も、実は「Rの法則」に出演していた女子高校生で、浮気現場をおさえた奥さんが我慢できず、離婚に至ったとされています。

「実話ナックルズ」が山口達也の問題行動を暴露!

ゴシップ誌「実話ナックルズ」は、山口達也の足取りをつかんでおり、網を張って事件が起きることを待っていたようです。

2018年の2月の時点で、「実話ナックルズ」は山口達也と「Rの法則」に出演している女子高校生との浮気の過去を、イニシャルを用いて暴露記事を書いています。

2018年4月号「人気情報番組『ZIP!』出演者に未成年アイドル喰い疑惑」

人気アイドルグループのZが、当時17歳の未成年アイドルとプライベートでも交流を持ち、衣裳部屋として都内に借りているマンションに連れ込んでいた。浮気を疑ったZ夫人が、監視カメラを確認して発覚した。

(引用:newsmatomedia)

この具体的な情報が、「実話ナックルズ」に書かれており、現在では「Z」とは山口達也を指していたことが分かります。彼は事件の前から問題視されていたことが分かります。

このあとにも今回と同じように相手探しが始まり、名前が挙がったのは今回も浮上している「菅沼もにか」です。離婚直後に「Rの法則」を降板したことからも疑われたようです。

しかし、彼女が「Rの法則」を降板したのは「未成年飲酒」という別の問題であることも分かっています。この時の相手は別の女性で、事件後に番組を降板させられています。

NEXT:山口達也はアルコール依存症ではなく双極性障害だった?
1/2