宇多田ヒカルの母親は藤圭子?母の自殺の真相は?父親との関係は? タレント

宇多田ヒカルの母親は藤圭子?母の自殺の真相は?父親との関係は?

自殺によりこの世を去ってしまった藤圭子さんは、宇多田ヒカルさんの母親です。さらに、宇多田ヒカルさんの父親である宇多田照實さんと藤圭子さんは何度も結婚や離婚を繰り返しています。今回は、藤圭子さんの死の真相や、宇多田ヒカルさんと母親、父親との関係をまとめました。

宇多田ヒカルの母親は歌手の藤圭子?

宇多田ヒカルさんの活躍を知っている人は多くても、ある世代以上の年齢の方でないと宇多田さんの母親である藤圭子さんの活躍は知らないと思います。

しかし、宇多田ヒカルさんの才能は、藤圭子さんを知っている人なら全員が納得することだと思います。

宇多田ヒカルのプロフィールを紹介!

  • 名前‥宇多田ヒカル(うただひかる)
  • 本名‥宇多田光(うただひかる)
  • 生年月日‥1983年1月19日
  • 出身地‥アメリカ合衆国ニューヨーク州
  • 職業‥シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー

宇多田ヒカルさんは、ニューヨークで生まれた後、アメリカと日本を行き来する生活を送りながら、小さい時から両親に音楽の英才教育を受けて育ちました。

1997年に東京でレコード会社の関係者にスカウトされ、1998年、15歳の時にCDデビューしました。1stアルバムは765万枚を超え、アルバムセールスで日本歴代1位を記録しています。

母親は元歌手!藤圭子のプロフィールを紹介

  • 名前‥藤圭子(ふじけいこ)
  • 本名‥宇多田純子(うただじゅんこ)
  • 生年月日‥1951年7月5日
  • 出身地‥岩手県
  • 職業‥歌手

藤圭子さんは、小さい頃から浪曲師と曲師だった両親の地方巡業に同行しながら、自らも歌うという旅の生活を送っていました。15歳で上京し、1969年9月、18歳の時に「新宿の女」でデビューしました。

その後1stアルバム、2ndアルバム合わせて37週連続1位という驚異的な記録を作るなどの活躍をみせました。また、演歌を歌うとともに、アイドル的な人気で雑誌の表紙を飾ることもありました。

宇多田ヒカルと藤圭子は”一卵性親子”?顔がそっくり!

宇多田ヒカルさんと、母親の藤圭子さんはとても顔が似ています。藤圭子さんが活躍していた頃の写真と現在の宇多田ヒカルさんの写真を比べてみると、本当にそっくりです。

眉の感じも似ていますが、特に鼻や口元が似ています。

宇多田ヒカルと藤圭子が似ていたのは顔だけじゃない!

見た目だけではなく、ご存知の通り、宇多田ヒカルさんには藤圭子さんの音楽の才能も引き継がれています。宇多田さんの歌唱力や表現力は間違いなく母親である藤さんのDNAでしょう。

さらに、藤さんと宇多田さんはその境遇も似ていると言われています。歌手として大成功した藤圭子さんですが、その成功の裏では、両親の対立と離婚があったといいます。

同様に、宇多田ヒカルさんもまた、アーティストとして活躍するも、繰り返す両親の結婚や離婚などに振り回されていたようです。

母・藤圭子の突然の死!宇多田ヒカルは何を語った?

Free-Photos / Pixabay

母親である藤圭子さんの突然の死に、娘である宇多田ヒカルさんや、夫であった宇多田ヒカルさんの父は何を思い、何を語ったのでしょうか?

2013年に母親が死去 死因は自殺?

2013年8月22日の朝、東京都のマンションの前で藤圭子さんが倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。そして、その後飛び降り自殺だったということが分かりました。

宇多田ヒカルが母について語った内容は?

藤圭子さんが亡くなってから4日経った8月26日、宇多田ヒカルさんが自身のブログでコメントを発表しました。その中で、藤さんは長い間精神の病に苦しめられていたことを明かしました。

また、藤さん本人の意思で治療を受けることが出来ず、現実と妄想の区別も曖昧になり、自分をコントロール出来なくなっていたようです。

ただ、”家族も翻弄されることが多く、悲しい記憶が多い中、思い出されるのは笑顔の母親。娘であることを誇りに思います。”とコメントしています。

ファンへメッセージも発表

宇多田ヒカルさんは、亡くなった母親の代わりに「藤圭子を長年応援してくださった皆様へ」と題し、藤圭子さんのファンへもメッセージを発表しています。

その中で、”長年応援ありがとうございました。私も藤圭子のファンでした。この先もずっとファンであり続けます。”とコメントしています。

葬儀はなし?父・宇多田照實が語った藤圭子の生涯は?

始めの報道で遺書はなかったと言われていましたが、実は2013年の始め頃にかかれた遺言書があったことが分かり、その遺言書に従い葬儀や告別式は行われませんでした。

宇多田ヒカルさんが8月26日にコメントを発表した時に、宇多田ヒカルさんの父親である宇多田照實さんもコメントを出しました。

その中で宇多田照實さんは、宇多田ヒカルさんが5歳の頃から、藤さんの心の不安定さが増していったことや、最終的に救ってあげられなかったことへの後悔などを明かしました。

2018年、宇多田ヒカルが母の命日にツイート

2018年8月22日に、宇多田ヒカルさんが「5年かぁ」とツイートしました。

他には何も書かれていませんでしたが、ちょうどこの日が、宇多田さんの母親である藤圭子さんの命日であったことから、”心穏やかに過ごせますように”などのコメントが寄せられたようです。

宇多田ヒカルは藤圭子と不仲だった?真相は?

sasint / Pixabay

藤圭子さんが亡くなってすぐには姿を現さなかった宇多田ヒカルさんに対し、心無いコメントや、親子が不仲だったからでは?など、色々な憶測が飛びました。

実際は藤圭子さんと宇多田ヒカルさんは晩年どのような関係だったのでしょうか?

「道」は母親への思いを歌った曲?

宇多田ヒカルさんは、2010年以降しばらく活動休止していましたが、2016年に8年ぶりにアルバムを発表し、その中に「道」という曲があります。

その8年の間に母親の死を経験し、さらに2015年に宇多田さんは子供を出産しています。それをふまえてこの曲の歌詞を見てみると、これは母親である藤圭子さんへの歌であることが分かります。

”あなたならこんな時どうする”、”一人で歩いたつもりの道でも始まりはあなただった”という歌詞がありますが、この「あなた」とはまぎれもなく母親の藤圭子さんのことでしょう。

母を意識した曲は他にも

他にも、2016年に発売した「花束を君に」は、テレビ番組でこの曲は”母に宛てた手紙”だと明かしています。

さらに、宇多田さん自身の子供への想いをこめた曲と言われる「あなた」も、自らが母親となり、自分を生み育ててくれた母親の気持ちを実感したからこそ生まれた曲だと思われます。

藤さんの病気の性質上、疎遠になっていた時期も実際にあったようですが、藤さんと宇多田さんは、心の奥では親子としてしっかりとつながり続けていたのではないでしょうか?

宇多田ヒカルは歌手として藤圭子を尊敬していた?

母親と同じ歌手の道を進んだ宇多田ヒカルさんですが、その中で、改めて歌手としての藤圭子のすごさを実感しているようです。

自身のラジオで藤圭子とのデュエット曲をオンエア

宇多田ヒカルさんは、2013年4月から1年間、Inter FMでラジオ番組を持っていました。藤圭子さんが亡くなった時には1か月間の休養期間がありましたが、この番組は2014年の3月まで続きました。

そして、宇多田さんはこの番組の最終回で、母親である藤圭子さんとのデュエット曲「GOLDEN ERA」を選曲し流しました。

この曲には、父親である宇多田照實さんも参加しているということで、”家族としてこういうのが残っているのは素晴らしい、ありがたいです”と語っていました。

自身のアルバム発売時に藤圭子のオリコンに驚く宇多田

宇多田ヒカルさんは、2016年に発売されたアルバム「Fantome」で、4週連続1位を記録しました。

この記録に宇多田さん自身”びっくり”とツイートしているように、驚いた様子でしたが、続けて”藤圭子の37週連続1位には遠く及ばぬわ笑”ともコメントしています。

改めて母親の偉大さに気付いたのでしょうが、ファンからは”二人ともスゴイ!”、”親子そろって本当にすごいよ”といったコメントが寄せられたようです。

母親・藤圭子は7回離婚!宇多田ヒカルにも受け継がれた?

藤圭子さんは、1971年に歌手の前川清さんと結婚するも翌年に離婚しています。その後1982年に宇多田照實さんと再婚しますが、照實さんとはその後7度の離婚と再婚を繰り返しました。

そんな、何度も離婚してしまうという性質が、娘である宇多田ヒカルさんにも受け継がれてしまったと言われていますがどういうことなんでしょうか?

藤圭子は宇多田照實と結婚!宇多田ヒカルが生まれた

1982年に、藤圭子さんは音楽プロデューサーの宇多田照實さんと結婚し、1983年に宇多田ヒカルさんが生まれました。

父親・宇多田照實のプロフィールを紹介

  • 名前‥宇多田照實(うただてるざね)
  • 生年月日‥1948年7月21日
  • 出身地‥東京都
  • 職業‥音楽プロデューサー、有限会社U3Music(ユースリーミュージック)代表取締役

宇多田照實さんは、妻であった藤圭子さんのマネージャーとして業界入りしました。作詞や作曲をし、以前は楽曲提供をしていましたが、現在はプロデュース業に専念しています。

藤圭子さんとは離婚と再婚を何度も繰り返したことでも有名です。

離婚を7回もした理由とは?

藤圭子さんと宇多田照實さんの離婚理由は、仕事方針や教育方法を巡っての些細なケンカなどが多かったようですが、いずれも2、3週間後に再婚をしていることが多いようです。

また、8歳ころの宇多田ヒカルさんに、”二人の会話は全然噛み合ってない、離婚した方がいいんじゃない?”と言われ離婚に至ったこともあるそうです。

藤さんの患っていた心の病気には、衝動性が高くなるという特徴があるので、宇多田照實さんがそのことを理解し、落ち着いたら再婚をすることを見越して、離婚に同意していたのかもしれません。

藤圭子の実兄が宇多田照實を痛烈の非難

藤圭子さんの実兄で、元歌手の藤三郎さんが、宇多田照實さんに対して、”家族をバラバラにした”や、”照實さんの意向で藤さんと10年以上連絡が取れなかった”などと批判を繰り返していました。

さらに、藤さんが亡くなった際に遺体と面会出来なかったことに関しても痛烈に批判をしました。しかし、それに対して、宇多田ヒカルさんは”身内が世間を騒がせお恥ずかしい限り”とコメントしています。

さらに、”小遣い稼ぎに利用され、母が絶縁していた相手”、”母が安らかに眠れるように、この騒ぎが終息することを願います”と、藤三郎さんに反論する形となりました。

昔は家族仲が良かった?3人で地方旅行に行ったことも

Falkenpost / Pixabay

藤圭子さんは、宇多田ヒカルさんが7歳になったころ、ヒカルさんに、ネイティブな英語とR&Bのリズムを身に付けさせるため、一家でニューヨークに移住しました。

ただ、生活は楽ではなかったので、資金がなくなれば日本に帰国し、家族が愛車の”ミニ”で日本各地を巡り歌を歌いながら資金稼ぎをしていたといいます。

そんな生活は、宇多田ヒカルさんが「Automatic」でデビューするまで7年近く続いたそうですが、もしかしたら、家族が一緒にいられたそんな生活が、藤さんにとっては幸せな時間だったのかもしれません。

藤圭子の遺伝子?宇多田ヒカルもバツ2になって話題に

宇多田ヒカルさんは、2002年に、映画監督で写真家の紀里谷和明さんと結婚しましたが、2007年に離婚しています。その後2014年にはイタリア人男性と結婚し、翌年には男の子が生まれています。

しかし、2度目の結婚も2018年に終わっています。宇多田ヒカルさんの2度の結婚、離婚をうけ、世間では何度も結婚離婚を繰り返した母親の遺伝子を受け継いでいると話題になりました。

藤圭子の魂は宇多田ヒカルへ受け継がれている!

宇多田ヒカルさんの母親である藤圭子さんは心の病を患っており、夫である宇多田照實さんと何度も離婚や再婚を繰り返したり、家族と上手くいかないことも多くあったようです。

しかし、宇多田ヒカルさんと宇多田照實さんはそのことを理解した上で、最後まで藤さんを救いたかったし愛していたようです。

最後は残念な形で亡くなってしまいましたが、藤さんの才能や愛は、宇多田ヒカルさんにしっかりと受け継がれているということが分かりました。