高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑?画像は?サイコパス説も浮上?

高い演技力で一気にブレイクをした高橋一生さん。そんな高橋一生さんですが「高橋一生ぬいぐるみの扱い雑過ぎ」「ここまでする理由は?」と話題になっているのをご存知ですが?サイコパス疑惑まで浮上している、高橋一生ぬいぐるみの面白い画像を紹介していきます。

ぬいぐるみの扱いが雑で面白い高橋一生のプロフィール!

  • 生年月日 1980年12月9日 (2019年現在・38歳)
  • 出身地 東京都
  • 身長 175 cm
  • 血液型 B型
  • 所属事務所 舞プロモーション
  • 著名な家族 安部勇磨(弟)

内気な性格を治すために児童劇団に入り、1990年公開の『ほしをつぐもの』で映画初出演を果たした高橋一生さん。

1995年には『耳をすませば』で天沢聖司役を担当し、確かな演技力を発揮し、2015年には『民王』でTVドラマにも出演、その後は『おんな城主 直虎』などにも出演しました。

2019年現在は原作コミックも話題となったドラマ『凪のお暇』の慎二役も演じており、最も注目されている実力派俳優の1人です。

高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑で面白い画像まとめ

congerdesign / Pixabay

俳優としても活躍が注目されている一方で、ネットでは高橋一生さんのぬいぐるみの扱いが怖くなるほど雑なことが話題になっています。

「高橋一生ぬいぐるみに恨みでもあるの?」「闇が深すぎる」と噂になっている高橋一生ぬいぐるみの面白い画像を見てきましょう。

高橋一生のぬいぐるみの扱いが雑?話題の画像は?

高橋一生さんはぬいぐるみを持つ時に非常に独特な持ち方をしており、普通に抱っこしていると「高橋一生ぬいぐるみの持ち方がおかしい」と逆に心配されてしまう程です。

また、「高橋一生ぬいぐるみを持っている時の表情が怖い」「目から光が消えていてサイコパスみを感じる」とも言われています。

高橋一生のぬいぐるみプレス屋さん画像

上の『めざましテレビ』のキャラクター・めざまし君のような番組宣伝のために渡されたぬいぐるみでも、高橋一生さんは容赦なく潰しています。

照れるとぬいぐるみを潰してしまうとも言われていますが、「高橋一生ぬいぐるみの扱いが想像を超えて酷い」「力み過ぎじゃない?」と度々話題に。

ファンからは「イケメンだからこそ許される所業」とも言われており、「俳優兼ぬいぐるみプレス屋さん」として親しまれています。

高橋一生のぬいぐるみを殺しに掛かってる疑惑がある画像

また、高橋一生さんはぬいぐるみを持つ時になぜか首を締め上げるようにする癖があるようで、「高橋一生ぬいぐるみへの殺意高過ぎ」と、話題になっています。

「どう見てもヤバい奴」と揶揄されることも多いのですが、コアなファンからは「自分もぬいぐるみになりたい」との声まであがっています。

高橋一生のぬいぐるみ拷問画像

拷問しているようにしか見えない、という雑なぬいぐるみの持ち方を披露している高橋一生さん。「次のシーンで、ぬいぐるみのお腹裂かれてそう」とドラマまで感じさせていました。

「ぬいぐるみの扱いは恋人への態度と比例する」という説もあるそうですが、高橋一生さんはどうなのか気になりますね。

スナフキンのスカートの中を覗く高橋一生

ディアボーテのCMでスナフキンに扮した高橋一生さん。あまりのハマりっぷりに実写で映画を撮って欲しいとの声まで上がりましたが、この時もぬいぐるみの持ち方が話題となっていました。

CMの完成を記念して高橋一生さんがムーミンへの思い入れを語る特別動画が公開されたのですが、この動画内で何故かスナフキンのスカートをめくっており、「持ち方!」とツッコミが入ったのです。

高橋一生はぬいぐるみに優しい一面もある画像

高橋一生さんは上の画像のようにぬいぐるみを優しく扱う時もあり、これがまた「可愛い!」とファンには好評の様子。

イケメン俳優とぬいぐるみという組み合わせですから、「高橋一生ぬいぐるみとの組み合わせ癒される」とファンが大歓喜するのも頷けますよね。

高橋一生が「AGC」のCMで安定のぬいぐるみ潰しを披露!動画は?

高橋一生ぬいぐるみの扱いが酷過ぎて遂にCMにまでなった!と言われているのが、上の旭硝子(AGC)のCMです。

一見普通に工場で作業をしているだけに見えるのですが、「高橋一生ぬいぐるみに対する構え方が、完全にジャッキー・チェン」と話題になっています。

なお、旭硝子は高橋一生さんを起用した理由を「優しさ」と「気品」があるためと公表しており、当然ですがぬいぐるみの扱いについては触れていません。

高橋一生は実はぬいぐるみが好き?扱いが雑過ぎてサイコパス説も!

Alexas_Fotos / Pixabay

ぬいぐるみの扱いが酷過ぎて遂にはサイコパス説まで浮上している高橋一生さんですが、実はぬいぐるみを雑に扱うのには理由があったのだそうです。

一体どんな理由があって、独特なぬいぐるみの持ち方をされているのでしょうか?

高橋一生はぬいぐるみの扱いが雑すぎてサイコパス疑惑まで浮上

ぬいぐるみの扱いの雑さが原因となって、ネットではサイコパス説まで流れてしまった高橋一生さん。

高橋一生さんがカメレオンと言われる程、タイプの違う役を的確にこなせることもあって疑惑が浮上してしまったようです。

高橋一生のぬいぐるみの扱いに対するネットの反応は?

2018年後半にTVで高橋一生さんのぬいぐるみの扱いの雑さが見られるようになると、同時にネットでは「え?何この持ち方?」「大丈夫?」と話題になりました。

ぬいぐるみの扱いが容赦ない高橋一生の画像でしばらく笑ってられる

(引用:twitter)

しかし「イケメンだから何をやっても可愛い」「高橋一生ぬいぐるみ扱い面白すぎる」と、あっという間に高橋一生さんのぬいぐるみの扱いは肯定的に認知されるようになっていったのです。

高橋一生がぬいぐるみを潰すのはファン的には通常運転?

しかし、ファンからすると通常運転だったらしく「世間では高橋一生ぬいぐるみのプレス屋さんとは認知されていなかったの?」と、逆に驚きの声が。

どうやらファンの間では前々から高橋一生ぬいぐるみの持ち方が面白い、というのは有名なことだったようです。

高橋一生がぬいぐるみをプレスする理由は可愛いからと明かす!

高橋一生さんは2018年10月に「ノンストップ!」に出演した際に、可愛いからついついわしゃわしゃしてやりたくなって、結果ぬいぐるみをプレスしてしまうと語っていました。

高橋一生ぬいぐるみに恨みでも?と噂になっていましたが、雑に扱う理由は可愛かったからだということが明かされたのです。

コメントに榮倉奈々もビックリ!やっぱりサイコパス?

この時の「ノンストップ!」には、「僕らは奇跡でできている」の宣伝もかねて共演者の榮倉奈々さんも同席していたのですが、高橋一生さんのぬいぐるみの扱いに隠された理由にはびっくりした様子。

ぬいぐるみを可愛いと感じる男性は可愛いという話題を振られて榮倉奈々さんは、「人によりますよね」とワンクッション置いたうえで「一生さんだったらありかな」と語っていました。

関連する記事はこちら

高橋一生の最新情報は?「凪のお暇」にもぬいぐるみ登場?

現在放送中のドラマ「凪のお暇」での慎二の演技も好評の高橋一生さん。何と初回放送時にはぬいぐるみとの共演もあったと言います。どのシーンにぬいぐるみが出ていたのでしょうか?

高橋一生が「凪のお暇」に出演で話題に!ぬいぐるみも登場?

高橋一生さん扮する慎二がぬいぐるみを抱えていたのは、第1話で主人公の凪のアパートで食事をしているシーンです。

慎二は複雑な思考の持ち主で、恋人だった凪に対して酷い態度や発言を繰り返したうえ、会社を突然辞めた彼女の周囲を嗅ぎまわりるなど、当初は典型的なDV男性のような立ち回りを見せていました。

しかし実は慎二は凪のことが本当に好きで、心配で彼女を追いかけていたことが判明。高橋一生さんは、視聴者から憎まれるDV男から一途な男性へと演技の幅を見せて、話題となっています。

高橋一生はどんなぬいぐるみの持ち方でも可愛い!

Alexas_Fotos / Pixabay

高橋一生ぬいぐるみの持ち方が変、扱いが雑と言われている理由となった面白い画像を紹介するとともに、その裏に隠された意外な理由を紹介致しました。

サイコパス説まで囁かれた高橋一生ぬいぐるみプレス画像ですが、実際は可愛いという感情が高まってのことだったんですね。

名演技を見せてくれる高橋一生さんですから、感受性も人一倍強いのでしょう。今後の活躍も要注目ですね。

関連する記事はこちら