櫻井翔は病気?紅白のアンパンマン顔が話題に!画像は?バセドウ病? タレント

櫻井翔は病気?紅白のアンパンマン顔が話題に!画像は?バセドウ病?

現在大活躍している「嵐」の桜井翔さんです。しかし、2017年紅白には出場したときに顔のむくみがひどくて、櫻井翔病気なの?バセドウ病かもしれないとも噂する人もいるようです。そこで、今回は櫻井翔病気説の真偽を調べて見ました。あわせて疑惑の画像も紹介します。

櫻井翔は病気?2017年の紅白でアンパンマン顔が話題に!

病気の噂話の前に櫻井翔さんのプロフィールを見ておきましょう。

病気なの?櫻井翔のプロフィール!

  • 生年月日:1982年1月25日(36歳)
  • 出生地:群馬県
  • 身長:170cm
  • 血液型:A型
  • 職業:アイドル、歌手、俳優、タレント、キャスター、司会者
  • 事務所:ジャニーズ事務所

櫻井翔さんは13歳のときに自身で履歴書を送って、ジャニーズjr.になったそうです。その後「嵐」のメンバーに選ばれてデビューを飾っています。

櫻井翔さんは嵐としての活動以外にも、「news zero」でキャスターを務めてもいます。慶応大学に進学している頭脳の明晰さを買われての抜擢のようです。

櫻井翔が病気?と噂に!2017年の紅白歌合戦での画像は?

櫻井翔さんが病気なんじゃないのと噂されるようになったのは、2017年の紅白歌合戦出場後です。

嵐のメンバーとして出場して楽曲を披露していましたが、このときの櫻井翔さんの顔がむくんでいるというか、はれているというか、とにかくいつもより顔が大きく見えていました。

上の画像が、そのときの櫻井翔さんです。いつもはシュッとした顔をしているのに、確かに顔がはれぼったくてむくんでいるように見えます。

櫻井翔のアンパンマン顔の原因は病気ではなく飲みすぎ?

櫻井翔さんは紅白で顔がむくんでいたため、アンパンマンみたいという人もいまいした。

このアンパンマン顔の原因は病気ではなく、飲みすぎでこうなってしまったという見方もあるそうです。話によると、紅白に出場する前日にどうやら飲みすぎてしまっていたようです。

櫻井翔は紅白で顔に絆創膏も貼っていた?飲みすぎで流血事件?

紅白では顔のむくみ以外にも、額に絆創膏が貼ってあるとも指摘されていました。前髪を下ろした髪型をしていたためわからなかった方もいるかもしれませんが、確かに絆創膏が貼られていました。

いったい何があったの?と心配される方もいることでしょう。これは噂によると、泥酔した櫻井翔さんがふとしたはずみで頭を家具にぶつけてしまい怪我をしたということだそうです。

そして、そのまま洗面所で倒れこんでしまって翌朝血だらけの状態の自分に気づいて、病院へと搬送されるという事態になったそうです。

櫻井翔の飲みすぎは小川彩佳アナとの破局が原因?

しかし、紅白出場前にどうして櫻井さんは飲みすぎてしまったのでしょう。話によると、原因は小川彩佳アナとのことで悩んでいたからだとか。

櫻井翔さんと小川彩佳アナの熱愛が報道されてしばらくたちますが、櫻井翔さんは事務所や小川彩佳アナの父親から結婚を認めてもらえずこのことで悩んでいたようです。

ちなみに、現在小川彩佳アナとは破局しているそうです。

櫻井翔の飲みすぎには嵐の活動休止も関係?

櫻井翔さんが飲みすぎた原因は、嵐の活動休止も関係しているようです。

嵐の活動休止は、2017年6月リーダー大野智さんが辞めたいと切り出したのが、きっかけだと言われています。その後、メンバー間の話し合いは1年以上に及んだそうです。

紅白で顔がむくんでいたのは、この話し合いの真っただ中のときでした。小川彩佳アナのことと嵐の活動休止の2つのことが重なって、お酒が過ぎたのではと言われています。

櫻井翔は顔がむくみやすい体質?

櫻井翔さんは、顔がむくみやすい方のようでもあるようです。嵐活動休止の発表の次の日「news zero」に出演したときは、お酒を飲み、顔が驚くほどむくんでしまったと自ら語っています。

櫻井翔のお酒エピソードが心配!

2005年のシングル「WISH」にはメンバーのシークレットトークが収録されていますが、ここで、「もうほんとうに止めて」とマネージャーにお酒の飲みすぎることに対して注意されたエピソードを語っています。

2013年の「あたらしあらし」では自身のコーナーで、お酒を飲むぐらいしかやることがないとも語っています。

昔からお酒が好きなようなので、ファンの方の中には心配になる方もいるかもしれません。

関連する記事はこちら

櫻井翔はやっぱり病気?バセドウ病?

櫻井翔さんの顔がむくんでいるのはお酒の飲みすぎと言われているのですが、櫻井翔病気なんじゃないのという説を唱える方も多いです。ここではその真偽に迫ってみました。

櫻井翔の顔のむくみはやっぱり病気?バセドウ病が原因かも?

櫻井翔さんは顔がむくんでいるため、バセドウ病なのではと噂されているようです。バセドウ病になると、顔がむくむ症状も出ることがあるようです。

このため、バセドウ病にかかっていると噂する人が現れたようです。

バセドウ病とはどんな病気?

geralt / Pixabay

バセドウ病とは、甲状腺の病気のことで、甲状腺ホルモンの分泌が過剰になり、息切れや動悸、疲れやすくなってしまうといった症状が現れるそうです。

また、甲状腺のある首のはれも症状として出ることもあると言われています。

この甲状腺ホルモンが過剰に分泌される原因はわかっていません。

櫻井翔が一時期太ったのも、病気が原因だった?

櫻井翔さんは一時期太っていましたが、このときも病気にかかっているのでは、と言われていました。顔のむくみとの関係があるかもしれないため、病気にかかっていたのか調べてみました。

当時の食生活がやばかった!

調べてみた結果このころは病気をしてはいなかったようです。櫻井翔さんはお酒が好きなように、食べることも大好きなようです。

話によるとラーメン、焼き肉、ピザといった高カロリーのものが好物なそうです。焼き肉は、なんと週1,2回は食べに行っていたとか。本人は、食べ過ぎて吐いてしまうこともあったとを笑い話に語っています。

このようなことから、一時期肥っていたのは食べ過ぎが原因と考えられます。

関連する記事はこちら

櫻井翔は病気だけでなく怪我も心配!骨折をしたことも?

櫻井翔さんは病気にかかっているかもと心配されているようですが、過去に骨折ともなう怪我をしたことがあるそうです。

2008年「Dream”A”live」のリハーサル中にステージから転落してしまった櫻井翔さんは右手の親指付け根を骨折しています。落下の勢いは強く足や腰にも打撲を負ったそうです。

全治1か月と診断されたましたが、その日のステージはギプスをつけて立派にこなしたそうです。

現在の櫻井翔は?今度は痩せすぎで病気の噂?

櫻井翔さんはやせすぎで心配されてることもあったようです。一時期太っていた櫻井翔さん。しかし、「VS嵐」に出演したときには激やせしていました。

ファンの間では「全盛期の桜井君のよう」という声もあったものの、「やせすぎじゃないの?心配になる。やつれた気がする。」と心配する声も多かったようです。

これからも櫻井翔の元気な姿が見ていきたい!

病気なの?と心配する声もあるようですが、櫻井翔さんは現在病気ではないようです。一時期見られた顔のむくみは現在直っています。バセドウ病ではという方もいるようですが、その可能性は極めて低いでしょう。

櫻井翔さんには、今後もこれまで以上に元気な姿を見せ続けてほしものです。櫻井翔さんの活躍に注目です。

関連する記事はこちら