長嶋茂雄の現在の病状は?病気は何?一時危篤状態という噂も!エンタメ

長嶋茂雄の現在の病状は?病気は何?一時危篤状態という噂も!

球界の伝説として知られる長嶋茂雄さん。しかし脳梗塞、胆石と度重なる病気や病状が不明なことから、死亡説が流れたこともありました。長嶋茂雄現在は病気を克服して健康な状態なのでしょうか?入院先や入院時の病状とともに長嶋茂雄現在を紹介致します。

目次

[表示]

長嶋茂雄の現在!病状は深刻で死亡説も⁉︎

DarkoStojanovic / Pixabay

2018年に入院をして以降、詳しい病状が報道されなかったことからネットを中心に野球ファンの間では死亡説まで囁かれてしまった、長嶋茂雄さん。

入院をする原因となった病気は何だったのでしょうか?また、長嶋茂雄現在の病状はどのようなものなのでしょう?入院から長嶋茂雄現在までを紹介していきます。

長嶋茂雄のプロフィール

  • 生年月日  1936年2月20日 (現在・83歳)
  • 愛称 ミスタージャイアンツ、ミスター、チョーさんなど
  • 血液型 B型
  • 出身地 千葉県印旛郡臼井町
  • 身長 178 cm
  • 体重 76 kg
  • 最終学歴 立教大学卒業
  • 配偶者 長嶋亜希子(1965年~2007年)
  • 子供 長嶋一茂、長嶋三奈、長嶋正興

高校卒業時には既に読売ジャイアンツから入団を打診されていたという長嶋茂雄さん。大学卒業後、1958年に同球団に入団してからは、初年度で数々の記録を残して4番打者に抜擢されました。

翌年に王貞治さんが入団してからは「ON砲」としてジャイアンツの主砲として活躍を見せ、1974年に現役を引退した時には、背番号の3が永久欠番となる程チームに貢献をしました。

その後、2001年までは一時離脱しながらもジャイアンツの監督を歴任し、松井秀喜さんや高橋由伸さんなどの後進の育成にも貢献。2013年には国民栄誉賞も授与されています。

2018年に胆石を患い入院!

2018年7月の頭に長嶋茂雄さんが激しい腹痛に襲われて緊急入院していたことが、翌月8日に報道されて世間を騒がせました。

入院の理由は胆石で、病院に運び込まれた時には高熱が出ていた上に黄疸の症状も見られたと言います。

病状の情報なし?死亡説まで浮上!

長嶋茂雄さんの入院が報じられた際、病状については全く触れられないまま「長嶋茂雄現在は回復に向かっている」というコメントが公表されたためにファンは混乱。

「ミスターの病気、胆石じゃなくて胆のうがんなんじゃないの?」「詳しく言えないということは、覚悟した方が良いのかも」と、ファンの間では長嶋茂雄さんの死亡説まで流れるようになってしまいました。

感染症で危篤状態?4ヶ月で日常生活が送れるまで回復

入院を公表する前、8月初旬までの長嶋茂雄さんの病状は非常に危険なもので、感染症から予断を許さない状態であったとも言われています。

しかしその4ヶ月後には年内の退院が予定される程に回復しており、入院中に落ちてしまった筋力を取り戻すためのリハビリに励んでいるという長嶋茂雄さん直々のコメントも発表されました。

12月末に退院?「非常に元気」?

予定通りに長嶋茂雄さんは2018年の12月末に退院をしており、ジャイアンツの山口寿一オーナーは長嶋茂雄現在について「非常に元気」とアナウンスしました。

退院後は自宅でリハビリを開始しているとのことも明かされましたが、ここまでどのような経緯で病状が改善したのかが明かされなかったために、ファンからはこの朗報を疑問視する声もあがりました。

NEXT:退院後はリハビリ生活!本当の病状を気にする声も
1/4