大野智のダンスがすごい!プロも絶賛するダンスの実力は努力の賜物? タレント

大野智のダンスがすごい!プロも絶賛するダンスの実力は努力の賜物?

嵐のメンバーである大野智は、所属するジャニーズ事務所でもナンバーワンのダンスの実力者だと言われています。それはプロも認める程で、自分で振り付けすることもあるそうですが、本番では手抜きをしているとの噂もあります。動画とともに、彼の実力や噂の真相に迫ってみます。

大野智のダンスが上手すぎる!実際の動画はある?

ダンスが上手すぎると評判の大野智を動画で確認してみます。

ダンスがプロ並み?大野智のプロフィール

大野智は、ジャニーズの人気グループ「嵐」のリーダーで、歌って踊れるジャニーズの中でもダンスでは一目置かれる存在だと言われています。

実際に彼の後輩たちの中には、大野智のダンスに憧れてジャニーズに入所したというメンバーもいるくらいの実力があるとも言われます。

彼は自分のダンスや歌について全く自慢することはありませんが、それだけに周囲が認めている証拠であるともいわれているようです。

  • 名前:大野智(おおの さとし)
  • 愛称:おおちゃん・リーダー
  • 生年月日 :1980年11月26日
  • 出生地: 東京都三鷹市
  • 身長:166cm
  • 血液型 :A型
  • 活動期間 :1994年 –
  • 事務所 :ジャニーズ事務所
  • グループ:嵐(リーダー)

大野智は嵐の中では、おっとり型の癒し系とも評されます。実は絵を描くことも好きだそうで、イラストレーターを目指したこともあると聞きます。

そんな彼は、いざステージに立つとキレのあるダンスを披露したり、美声を響かせてファンを喜ばせます。

実際の大野智のダンス動画は?

大野智ダンスは、キレの良さと流れるような動きだと言われます。動画を見て彼のダンスに注目して下さい。

キレの良い本気の大野智ダンスをご覧いただけます。また、彼は歌のうまさにも定評があり、両方を楽しめる部分も含まれています。

柔軟でリズム感あふれる大野智のダンスは天下一品で、コミカルな部分も美しくカッコよく見えてしまうのが不思議な魅力あるダンスです。

完全にダンスだけの動画なので、彼の実力が充分に分かります。やはり、絶妙なリズム感で音楽の変化と踊りの変化のつなぎがスムーズです。

それでいて重苦しくなく、軽く踊っている印象がありまう。見る方にも負担がなく、楽しみながら見れるのが大野智のダンスの特徴とも言えます。

「嵐のかってにしやがれ」で、タップダンスを大野智が一から覚えるという企画でした。なぜか他の4人のメンバーは、普通のダンスの振りを覚えることになっています。

大野智は、抜群のセンスとリズム感で、信じられないスピードで踊りをマスターしていきます。見た人からは「タップダンサーでも成功したのでは」との声も聞かれたほどです。

大野智のダンスと歌のソロだけを集めた動画です。上の動画とカブるものもありますが、サビの部分だけを楽しめます。

大野智は幅広いジャンルのダンスが踊れる!

大野智は、抜群のリズム感でどんなジャンルでもこなすダンサーです。踊れないジャンルがないほどで、ストリートダンスの類は殆どこなします。

また、パフォーマー的なパントマイムやジャグリング、アクロバットや殺陣もこなす運動能力と対応するセンスを持っていて、幅広い分野の踊りを見せてくれます。

大野智のダンスはジャニーズNo.1?Jr.時代から別格だった!

geralt / Pixabay

簡単にジャニーズと言っても150人以上はいるといわれ、ジャニーズジュニアの全員を合わせると数百人の大所帯だと言われています。

その選ばれた数百人の中でトップクラスというだけでも、かなりスゴイことですが、大野智のダンスはジュニアも含めてナンバー1とランキングされています。

同じジャニーズの生田斗真も言っていますが、大野智はジュニアの時から「伝説の男!」と言われていたそうで、ダンスの上手さと普段の雰囲気のギャップが、今でも伝えられているそうです。

大野智のプロ並みのダンスは猛特訓の賜物

sobima / Pixabay

ジャニーズメンバーには、ダンスの実力者が揃っていて両親にダンス経験者がいる人も多いと聞きます。その人たちも大野智のダンスを評価しています。

しかし、経験者ならばこそ分かるように、才能や素質だけではダンスは上達しません。やはり相応の練習量と集中力が必要です。

彼はメンバーの前では練習する姿を見せないようですが、他の誰よりも質の高い練習を何度も繰り返しているのは間違いありません。

大野智のダンスをメンバーが絶賛!櫻井翔はお手本にしていた?

嵐でもダンスが上手いと言われるのメンバーはいますが、皆が大野智のダンスの実力については認めているようです。

嵐にメンバー中でダンスの評価が高い松本潤も、大野智のダンスを高く評価しています。二宮和也に至っては、ダンス以外の歌や芝居も全てにおいて敵わないと白旗を挙げています。

また、亡くなったジャニー北川社長も大野のダンスの実力を認めており、櫻井翔に大野智のダンスを手本にするようにと言われたとの逸話も残っています。

大野智のダンスはプロからも高い評価を得ている?

大野智のダンスは、プロからも高評価される実力だといいます。タップダンサーのHIDEBOHは、「嵐にしやがれ」で共演し、大野の「覚えの速さ」を評価していました。

世界的プロダンサーのケント・モリは、大野智と殆どぶっつけ本番で共演していますが、キッチリと合せてきた彼に本物のプロが「プロ意識」を感じたとも言わせています。

嵐の曲やソロ曲で自ら振り付けをすることも!

大野智は、自分のソロパートのダンスはもちろんですが、嵐のバックダンサーの振り付けをすることもあるそうです。

2004年に発表された大野智のソロ曲「TOP SECRET」で振り付けをしてから、ソロの振り付けを自分ですることが多くなったといいます。

また、ソロ以外でも嵐の『Zero-G』でMVの振付を行い、2013年の『ARASHI LIVE TOUR Popcorn』コンサートでも、メインの振付師を務めました。

24時間テレビでは義足の少女と100人ダンスに挑戦!

嵐の大野智は、2019年8月24から25日にかけて放送された、日本テレビの『24時間テレビ42』の中で、『義足の少女を応援 国技館100人ダンス』に挑戦し、一緒に踊っています。

右足を生後に失った澁澤紅瑠三(くるみ)ちゃんですが、ダンスが大好きだということで、彼女の「大勢の人と踊りたい」という夢をかなえる企画でした。

大野智は都立狛江高校ダンス部と一緒に、瑠三ちゃんの大好きな『アラジン』の世界を、100人のダンスで表現してみせました。

stux / Pixabay

ダンスの目玉は、みんなで揃っておこなう「ターン」で、魅莉衣ちゃんとみんなで左右2回とも見事に成功させ、会場からも惜しみない拍手が贈られました。

澁澤紅瑠三ちゃん姉妹は、出来栄えを「100点!」と笑顔で評価し、大野も「完璧でしたよ!ターン回れたね」と練習の成果を評価していました。

大野智のダンスに対するファンの反応は?

大野智のダンスのウマさはファンのあいだでも有名です。ダンスのことを詳しく知らない人でも、嵐の中では特別なのが分かるそうです。

大野智のダンスがウマいと騒いでいるのは外野の方で、本人の口からは一言もそんな話が出たことはありません。見ていて外野が騒ぐほどの実力の持ち主なのです。

また、彼のダンスの魅力に取りつかれてファンになった人もいるほどで、大野智のダンスを見ていると周りが見えなくなってしまう人も多くいるようです。ファンの言葉です!

「ぐるナイのゴチに大野くん参戦 仕事休んで朝から正座待機したいレベルの嬉しさ」
「面白い予感しかしない!! しかもダンスバトルとか 本気で踊ってくれてもいいんだよー」

「衣装の裾も踊っているかのよう… この時間がずっと続いて欲しい…」
「智くんの本気ダンスに圧倒されて息するの忘れてた(;´Д`)ハァハァ#大野智」

「やっぱりライブの #大野智 は最強!!今回智くんの生歌を生かしてくれてるの本当嬉しい!」
「息づかいまでも伝わってくる歌声はより心に響くしキレのある美しいダンスは感動の連続」

「智くんのソロ、キレのあるダンス、私も大好きだ〜!!本気スイッチ入ってる智くんをもっとたくさん観たい!」
「ソロアルバム欲しいよ〜!!ソロコンお願いします!!! #大野智」

(引用:twitter)

「メリハリがあって流れるよう」だとか、「キレッキレのパーフェクトダンス」などと例える人もいて、ダンスバトルや、ソロで踊る姿もファンは期待しています。

大野智のダンスが手抜き?北村一輝に指摘された理由とは?

北村一輝は大の「嵐」好きで、何度も繰り返しDVDを見ているといいます。その彼が、嵐の大野智はダンスで手抜きしていると指摘しました。

北村一輝は嵐の大ファン!ライブDVDをロケに持参?

moritz320 / Pixabay

人気俳優の北村一輝は、嵐の大ファンでお酒のつまみや、旅行のお供に「嵐のDVD」を持参するほどの熱いファンだと言っています。

中国でロケがあった時も、もちろん「嵐のコンサートのDVD」を持っていったそうで、俳優仲間である妻夫木聡が、彼の自宅に行った時にも、DVDを強制的に見せられたそうです。

北村一輝が大野智のダンスを指摘!一人だけ手を抜いている?

Pexels / Pixabay

そんな嵐の大ファンである北村一輝が、大野智のダンスを「手抜き」と批判したのです。それは、2011年の10月15日に放送された「嵐にしやがれ」の番組中での発言でした。

北村一輝は、嵐の魅力を「キラキラしてる」と言っていました。手抜きができない不器用な北村は、必死に踊って歌う嵐の姿を見てファンになったようです。

しかし、何度も一人づつを凝視しているうちに、役者のプロである北村は実力以下に抑えている大野智の姿を発見し、「手抜き」と表現したのです。

大野智が弁解!5人のバランスを考えてのことだった!

Alexandra_Koch / Pixabay

北村一輝が指摘した当時の嵐の映像を解析してみたところ、本当に大野智のダンスにだけ「シャキシャキ感」が無いように見えると意見が一致しました。

良くみると、ソロの部分などではキチンと踊っているのに、全員で踊る場面でその傾向が強く表れているようでした。

あきらかに、北村一輝の指摘のように「手抜き」をしていることが判明したのです。

それに対して大野智は、「嵐・5人のバランスを考えてのことだ」と弁解しています。これを聞いた松本潤等が「俺らのレベルに合わせたのか」と詰め寄りました。

大野智によるとそう意味ではなく、デビュー当時から一人だけ飛び抜けてダンスが上手かった彼は、ジャニー喜多川氏から「お前があわせろ」と言われたそうです。

自己主張の強くない彼は、特に目立ちたいとも思っていなかったようですが、技術の違いで普通に目立ってしまうのでした。そしてレベルを合わせるのも苦労だったようです。

大野智のダンスは省エネ?手抜きではなく力が抜けているとの声も

stevepb / Pixabay

嵐では「手抜き」をしていたかもしれない大野智のダンスですが、彼のダンスには余計な力が感じられないために、手抜きと勘違いされることもあるようです。

良く言えば「省エネダンス」であり、無駄な動きがなく余計な力を使わないため、疲れからの回復も早いと言われます。また、それが飽きずに見続けられる要因でもあります。

こうしたプロの動きは、繰り返しの練習により培われるものです。何度も練習を行うことで、力の抜けたキレイで美しいダンスが完成するとも言われています。

大野智はダンスの覚え方が特殊?

彼のダンスの覚え方は非常に特徴的だとも言われています。しかし、彼はメンバーの前では練習するとことは、まず見せないともいわれています。

これが大野智のポリシーで、彼のダンスに対するプライドともいえます。彼は完璧に踊れるようになるまでは、人前で踊ろうとはしないそうです。

Tumisu / Pixabay

口には出さないもののダンスに対する自信とプライドがあるのは事実のようで、外国人で年下の振付師であるPARADOXとのやり取りでも態度が良くなかったとも聞いています。

自分がコツコツと積み上げてきたものを否定されるのは、誰でも気持ちのいいものではありません。それも自分が得意だと思っている分野なら尚更でしょう。

TheDigitalArtist / Pixabay

また、メンバーの二宮和也 が大野智と一緒にダンスを練習する機会があったそうです。二宮は、どんな練習するのかと鏡の前に集中していたら、大野智はずっとスマホを観ていたそうです。

スマホで振りを繰り返し見て覚えるのが、大野智の練習法のようです。つまり、イメージトレーニングが大事で、頭で繰り返しイメージして理解してから初めて踊るという考えのようです。

言われてみれば、単純に鏡を見ながら繰り返し練習する方法もありますが、最も効率の良い練習方法は、短時間に集中して質の高い練習をすることです。それを彼は分かっているのです。

大野智が9年ぶりにゴチバトルに参戦!後輩中島健人とダンスで対決!

2019年の8月22日に放送された、日本テレビの「ぐるぐるナインティナイン」にゲスト出演した大野智は、ゴチバトルに参戦して後輩の中島健人とダンス対決をしています。

大野智は「最新ダンス」と名付けた謎のダンスを披露し、一方のSexy Zoneの中島健人は、正攻法のキメキメダンスで対抗します。

これを見ていたMCの岡村隆史も黙って見ていられなくなり参戦し、ただのダンスパーティーのようになってしまいました。

大野智のダンスの上手さは質の高いレッスンにある!!

geralt / Pixabay

大野智は、嵐だけでなく、ジャニーズでもトップのダンスの実力者です。彼のダンスはプロのトップダンサーも認めるところで、どんなジャンルでもこなします。

しかし、彼の実力の影には、人の数倍者練習量があります。数倍とはいっても時間ではなく質の良い練習を集中して効率よく行うことです。

これが彼のダンスの特徴にもなっており、力をいれるところはいれて抜くとことは抜くというメリハリのあるダンスとなり、見ている側も気持ちよくなるのです。

Activedia / Pixabay

一流のアスリートたちが「イメージトレーニング」を大切にして、成功するイメージを頭に焼き付けることで本番でも失敗することなく、効率の良いレッスンとなるのです!!