中森明菜は急逝した妹・中森明穂の葬儀に現れず!確執がヤバい⁉ タレント

中森明菜は急逝した妹・中森明穂の葬儀に現れず!確執がヤバい⁉

中森明菜の妹、中森明穂が2019年52歳の若さで急逝し、その死去による妹の葬儀へ中森明菜は参列せず絶縁状態のままでした。中森明穂の露出多めの写真集やビデオを巡っての確執が絶縁の原因と言われます。戸籍を抜くほどの家族との確執の真相に迫ります。

中森明菜の妹・中森明穂が急逝!明菜は葬儀に現れず⁉

1980年代の代表的なアイドル歌手・中森明菜は、2019年5月に急逝した実の妹・中森明穂の葬儀へ現れることはありませんでした。妹・中森明穂とは彼女のデビュー間もなく、確執があったためです。

それは露出の多い写真集や、セミヌードに近いビデオを出したことへの姉としての厳重注意に端を発します。中森明菜と、妹・中森明穂は長らく絶縁状態が続き、母の没後は家族全てとも絶縁しました。

しかし実妹の急逝・死去に直面し、その葬儀一切へすら全く参列をしないほどに、亀裂は深かったのでしょうか。その絶縁を深刻化させた原因を追究したいと思います。

中森明穂が肝硬変により52歳で死去

中森明穂は、死去の約2週間以上前から入院していたようです。息を引き取る数日前までは、見舞いにも応じられた状態でしたので急逝と言えます。2019年5月27日、中森明穂は突然「危篤状態」となりました。

そしてこれを、家族達は看取り最期の別れをしました。しかしその席に、姉の中森明菜の姿はありませんでした。死因は肝硬変ともヘルニアの発症ともいわれ特定されていません。

しかし長期に渡る過度の飲酒が、病気の根底にあったことは間違いないようです。

1987年に姉を追って芸能界入り!中森明穂のプロフィール・画像は?

中森明穂は大家族の中、6人のきょうだいの末っ子として生を受けました。中森明菜とは年の差が1歳で、すでにスターとして活躍中の姉に憧れ、1987年その背を追いかけて芸能界入りしました。

  • 生年月日 1966年10月12日
  • 没年月日 2019年5月27日(52歳没)
  • 出生地  東京都清瀬市
  • 血液型 B型
  • 職業 女優
  • ジャンル テレビドラマ
  • 活動期間 1987年~

(引用:Wikipedia)

デビュー時の年齢は21歳で、特に引退宣言などはなかったので、引退時期は30歳前後だったと言われています。

2日後の葬儀に中森明菜は現れなかった!

中森明菜の妹、中森明穂の本葬儀は、急逝・死去の翌々日5月29に営まれましたが、中森明菜は実の妹の葬儀というのに姿を現していません。直系の血縁者の葬儀一切を全く無視するのは余程のことです。

余りの急逝で、所在地が遠すぎて間に合わなかったとか、そうした不可避な事情ではなかったようです。

家族は伝えようとしたが音信不通?明穂は姉に会いたがっていた?

中森明菜と妹・中森明穂の父親に当たる中森明男氏は、何度も明菜へ連絡をしたのだそうですが、全く通じなかったようです。これは連絡そのものが取れなかったとも、明菜側の都合とも言われます。

しかし妹・中森明穂は姉・中森明菜に「会いたい」としきりに口にしていたそうです。

中森明菜が妹の葬儀に参列しなかった理由は?妹と確執?

ではなぜ、中森明菜は実の妹の中森明穂の葬儀に参列することを拒んだのでしょう。これには長きに渡る姉妹の確執があり、絶縁状態がずっと継続していたことが原因と言われています。

中森明穂の写真集やヌードビデオ発売が原因?

中森明菜と妹・中森明穂は、当初は大変仲の良い姉妹でした。年も近く、その小中学校時代には姉の明菜が妹の明穂の保護者のように面倒を見ていたのです。

しかし妹・中森明穂が芸能界入りをして間もなく、露出の多い写真集やセミヌード的なビデオの発売を強行した事が姉の逆鱗に触れます。姉の七光り的な存在だった妹の中森明穂が功を焦ったのです。

芸能界の先輩として、姉として、中森明菜は妹の中森明穂のこの暴走を許すことはありませんでした。この件を契機に2人は完全な絶縁状態となり、その悪化した関係のままに災難が続きました。

家族・親戚との金銭トラブルも

中森明菜は実の母・千恵子氏を1995年に亡くし、この時は通夜へ参列したことが明らかです。母は末期のがんだったらしく、この母の死を境に中森明菜は、妹の他の家族とも絶縁状態に入りました。

その原因は金銭を巡るトラブルが大きかったと伝えられています。中森明菜の当時の所属事務所は、家族が明菜の金銭目当てで使い込むと言い、逆に父の明男氏はこれを全否定しています。

真偽がどちらにあるのかが難しい所ですが、中森明菜は金銭面で家族・親戚にあてにされていたことは事実です。

確執の原因はほかにもある?インタビューで語っていた?

1994年に発刊された現在絶版の中森明菜の著書「心の履歴書」には、金銭面だけではない問題も暗喩されています。著書の中では、こんな呟きがあり悲痛な寂しさを訴えています。

それはモノやカネを持っていかれるだけならともかく、「心を持っていかれる」事が一番辛い、と記されています。お金で割り切れる以上に、裏切りに近い思いを抱いていたということです。

慕っていた母・千恵子の死去以来、絶縁状態に

中森明菜は、母・千恵子氏のことは非常に慕っていました。親族の金銭トラブルの渦中にあって、母はそれを繋ぎとめる唯一の存在だっただけに、その死去は決定的なダメージでした。

それ以前にも圧倒的な人気と実績を誇る時期に、恋愛のもつれで自殺騒動などもあり心理状態が酷かったようです。誰の事も信じられなくなった中森明菜は、母の死を契機に全家族と絶縁状態になりました。

すでに戸籍も抜いている⁉頑固な性格は親譲り?

そして驚くべきことに、中森明菜が自身の戸籍を抜く「分籍」の手続きをしていることが明るみに出ました。法的には、単に戸籍を分割するだけで、親子関係が消える行為ではありません。

しかし主に憎悪の感情が支配的な場合、この「分籍」をする人は少なくはないそうです。絶縁関係は修復どころか、徹頭徹尾頑固にする姿勢は、気丈な両親譲りという皮肉さえあるのです。

関連する記事はこちら!

中森明穂は父親と2人暮らしだった?父親は悲痛な思いを告白!

肝硬変を患い、姉とは交わることもなく死去していった中森明穂は、芸能界引退後はずっと父と2人暮らしだったようです。事実上、父の面倒を見て支えていたのは中森明穂だったのです。

2010年に交通事故!後遺症を抱えていた

2010年のことですが、中森明穂は交通事故に遭い、右足の大きな後遺症を抱えていたことがわかりました。父・明男氏が週刊誌に次のような告白をしています。

「明穂は交通事故に遭ってしまい、右の踵を大ケガしました。手術を3回も受けて、もうハイヒールなんか、とても履けなくなり、足が不自由で引きずるようしか歩けなくなってしまいました」

(引用:女性自身)

父親は中森明菜にマスコミを通じてメッセージ

妹の中森明穂の死去に当たり、父の昭男氏はマスコミを通じて姉の中森明菜へメッセージを発信しています。

「『ぜひ来てほしい』と明菜に伝えてください。お姉ちゃんたちも会いたがっています。明穂の最期がこういう状態だったということは、明菜に伝えておきたいですから……」

(引用:BLOGOS)

ついぞ妹の霊前に姿を見せることのない、中森明菜へ父・昭男氏はこのように語っています。

2017年にも父親は中森明菜に呼び掛けていた

中森明菜の父・昭男氏は、中森明穂の急逝の年より前にも、中森明菜へメッセージを送っていました。長年芸能記者として取材を続けた、青山佳裕氏は次のように語っています。

明菜さんのいちばん上のお姉さんにお孫さんが誕生されたときは『明菜によく似た女の子』と喜ばれ、祝って欲しいとおっしゃっていました。『あの子(明菜)からは大姪に当たります。明菜もそんな年なんですよ』と感慨深そうにされていました。

(引用:日刊ゲンダイDIGITAL)

父・昭男氏にしてみると、中森明菜との関係を何とか修復したい思いが強かったようです。

妹の葬儀にも現れなかった中森明菜は、現在何をしているの?

実の妹の死去に際しても、その葬儀に姿を現さなかった中森明菜は、今現在何をしているのでしょう。2014年に紅白歌合戦に出場し、復帰を思わせましたが、現在テレビ等のメディア露出はほぼ皆無です。

しかし2016年辺りから、ファンクラブ完全限定のディナーショを各地で数回開催しているようです。そのチケットは極めて入手困難なプラチナチケットと言われています。

仮にそれがなくても、ベスト盤・リメイク盤を出せば印税収入は1億を超えると言われています。カラオケの歌唱印税だけでも桁違いの不労所得です。収入面で困ることは全くないということです。

妹の葬儀をも固辞する程に頑なな姿勢!中森明菜に家族と和解の日は来るのか?

母との死別から家族全員と絶縁状態を続け、1歳違いの妹・中森明穂の葬儀にも出ない中森明菜の背景を辿ってみました。明菜自身も自殺未遂騒動などで、人間不審に陥ったのは間違いありません。

そして親族との金銭トラブルを筆頭に、何もかも信頼できなくなっていた様は同情すべき点が多々あります。しかし今でもディナーショーのチケットは数分で完売するなど、待望する声が多いのも事実です。

多くのしがらみから解き放たれ、家族と和解できればと多くのファンが思っています。そして昭和の歌姫として、またその姿を見せ歌ってくれる中森明菜を、心待ちにして期待しましょう。

関連する記事はこちら!