長嶋茂雄に死亡説が浮上!?現在の病状は回復?過去にも死亡説が! エンタメ

長嶋茂雄に死亡説が浮上!?現在の病状は回復?過去にも死亡説が!

国民的英雄の長嶋茂雄さんですが、2018年に入院した際には、三奈さん様子からも長嶋茂雄死亡説まで囁かれました。かつて脳梗塞で入院されたこともある長嶋茂雄さん。胆石で入院をした後の病状は本当に回復しているのでしょうか?長嶋茂雄死亡説の真相を紹介していきます。

長嶋茂雄に死亡説?現在の病状は?本当に回復してる?

corgaasbeek / Pixabay

2018年の夏に突然入院が報じられた、ミスターこと長嶋茂雄さん。

大スターの病状を心配する声が日本中から上がる中、病状についての詳細が報じられずに回復したことだけが伝えられたため、ネットを中心に長嶋茂雄死亡説まで囁かれるようになってしまいました。

長嶋茂雄死亡説が噂されたのは何故なのか、その真相を見ていきましょう。

死亡が危ぶまれている?長嶋茂雄のプロフィール!

  • 生年月日  1936年2月20日 (現在・83歳)
  • 愛称 ミスタージャイアンツ、ミスター、チョーさんなど
  • 血液型 B型
  • 出身地 千葉県印旛郡臼井町
  • 身長 178 cm
  • 体重 76 kg
  • 最終学歴 立教大学卒業
  • 配偶者 長嶋亜希子(1965年~2007年)
  • 子供 長嶋一茂、長嶋三奈、長嶋正興

1958年に大学卒業と共に読売ジャイアンツに入団した長嶋茂雄さん。ルーキーでありながら4番打者を任され、新人として歴代2位となる89得点を記録しました。

その後も3年連続で打点王を記録するなど王貞治選手と共に「ON砲」としてチームを支え、1974年に現役を引退。同年11月からは読売ジャイアンツの監督に就任しました。

2001年に監督業を勇退した後は文化功労章や国民栄誉賞を授与し、現在は日本プロ野球名球会の顧問、読売ジャイアンツの終身名誉監督となっています。

長嶋茂雄は死亡説も浮上?2018年7月の入院から現在の本当の容態は不明?

2018年8月8日、体調不良により7月初旬から長嶋茂雄さんが入院をされていたということが報道されました。

7月に表彰式に出席予定だった男子ゴルフ・セガサミーカップを欠席、6月以降はプロ野球観戦の場にも姿を見せていなかったため、体調が心配されていた長嶋茂雄さん。

入院が報じられた際に長嶋茂雄さんの病状は回復に向かっていると発表されましたが、病状や詳細は不明のままでの入院公表は、余計にファンの不安を煽る結果になってしまいました。

長嶋茂雄は公に現れなくなり入院?胆石が見つかり黄疸が出ていた?

入院後に長嶋茂雄さんには胆石が見つかり、入院をして治療を行うことになったと報じられました。また黄疸の症状があり、肌や目も黄色くなっていたと言います。

入院時には激しい腹痛を訴えるとともに高熱を出しており、8月上旬の段階では予断を許さない容態であったそうです。

巨人球団が長嶋茂雄の回復コメントを発表するも不自然と話題に

長嶋茂雄さんの入院が報じられる前日、突如読売ジャイアンツから長嶋茂雄さん直々のコメントとして、体力は回復しているという趣旨のメッセージが発表されました。

しかし、このコメントの以下の部分が不自然ではないか?と話題になり、長嶋茂雄死亡説も浮上したのです。

山口俊投手のノーヒット・ノーランには心が震えました。内海、吉川光、メルセデスの左腕3投手による対DeNA戦3連勝には元気をもらいました。

(引用:NEWS ポストセブン)

まるでアリバイ作りのように最近の読売ジャイアンツの試合に、それも具体的な個人名まで出して触れているところに「本当はミスターはTVなんて見られない状態なのでは?」と憶測が飛び交いました。

松井秀喜や長嶋茂雄の娘・三奈の行動も不自然?

長嶋茂雄さんが成し遂げた偉業の1つとも言われる、松井秀喜さんの育成。愛弟子とも言われる松井秀喜さんがこの頃、生活の拠点としているアメリカではなく日本に滞在し続けたことも心配を煽りました。

普段は仕事が終わるとアメリカに帰っているのに用事の無いはずの日本に留まり続けていることが、報道陣やファンに長嶋茂雄さんの病状が思わしくない証拠だと感じさせたのです。

また、例年8月になると甲子園に取材に訪れる長嶋三奈さんの姿が見られなかったことも、「三奈さんが自由に動けない程、ミスターは危ない状態なのか?」「長嶋茂雄死亡の恐れも?」と周囲の不安を呼びました。

長嶋茂雄の病状に対する医師の見解は?

僅かな情報しかなかったために長嶋茂雄死亡説まで飛び出しましたが、医師の見解によると黄疸が出ていたからと言って直ちに命にかかわるわけではないそうです。

胆石も胆管に石があるという状態ならば内視鏡で取り除くことができるため、大幅に長嶋茂雄さんの体力を削るような外科手術の必要もないとのこと。

報道されたとおりの病状での入院であれば、生命に危険があるような恐れは無いと長嶋茂雄死亡の心配を否定しました。

2019年には三奈が長嶋茂雄死亡の重病説を一蹴!自宅でトレーニング中?

2018年に12月中旬には長嶋茂雄さんは無事に病院を退院しており、三奈さんによるとなんと内視鏡で胆石をとるために入れたステントも胆石も、長嶋茂雄さんも体内からいつの間にか消え去っていたというのです。

まさに長嶋茂雄さんらしい「メークミラクル」だったのですが、退院後も2004年に発症した脳梗塞の治療は続き、2019年に入ってからは筋力を戻すためのトレーニングに励んでいるそうです。

ステントと胆石が消えたというのは、にわかには信じがたい話ですが、長嶋茂雄死亡説どころか重病ですらないことを三奈さんは明らかにしました。

現在は回復?少年野球教室に参加の意思も

長嶋茂雄死亡説まで流れたものの長嶋茂雄さんは入院中も野球への意欲を失っておらず、11月に行われる少年野球の教室にも参加の意向を示していたと言います。

胆石で入院しているのは事実ですが、がんのような重篤な病気とは聞いていません。一部で報道されている深刻な状況というのは、ちょっと大げさな気がします。

(引用:AERAdot)

長嶋家と親交のある人物も上のように答えており、ネットで囁かれていた長嶋茂雄死亡説や長嶋茂雄死亡の恐れありとの情報を完全否定。

さらに2018年8月の時点で退院可能な状態だったものの、もしも家で病状が急変したら、という三奈さんの心配から入院が長引いているだけだということも公表していました。

長嶋茂雄は過去にも死亡説があった?スポニチに「長嶋さん追悼」の文字?

過去にも長嶋茂雄死亡説が流れたことがあり、きっかけは2016年8月16日付で公開されたスポーツニッポンのWEB記事でした。

この記事の見出しに「長嶋さん追悼『素晴らしい打者でした』」という文言があり、長嶋さん追悼=長嶋茂雄死亡と取られ、突然の訃報に記事を見た人達が騒然となったのです。

追悼されたのは長嶋茂雄ではなく豊田泰光だった

実はこの時、追悼されていたのは長嶋茂雄さんではなく、長嶋茂雄さんと同時期に活躍をされていた西鉄ライオンズの豊田泰光さんだったのです。

豊田泰光さんの訃報に対して、長嶋茂雄さんや野村克也さん、中西太さん、張本勲さんらが追悼コメントを寄せているということを見出しで伝えようとしたものが、誤解を呼んでしまった様子。

これに対してネットでは「これは酷い、長嶋茂雄死亡を報じているようにしか見えない」「釣りだよね?悪意を感じる」と批判の声が相次ぎました。

長嶋茂雄は脳梗塞でも入院していた!亜希子夫人の死去後は孤独?

pixel2013 / Pixabay

2018年以前にも長嶋茂雄さんは入院していたことがあり、その際にも体調が危ぶまれていました。脳梗塞を発症してからの長嶋茂雄さんの様子を紹介していきます。

長嶋茂雄は2004年にも脳梗塞で入院している

2004年にも長嶋茂雄さんは心原性脳塞栓症という、脳梗塞の中でも重篤なものを発症して入院を余儀なくされていました。

担当医からは寝たきりになる可能性も示唆されたと言いますが、長嶋茂雄さんは懸命のリハビリで周囲が驚くほどの速さで回復。

苦痛に顔を歪めながらも自らに課したメニューをこなし、退院後は鉄アレイやマシンを使った激しい筋トレにまで励んでいたと言います。

亜希子夫人の死去後、子供たちとの不仲も話題に

長嶋茂雄さんの奥様の亜希子さんは、64歳という若さで2007年に他界されています。死因は心不全で、亜希子さんの死後には遺産を巡って一茂さんと三奈さんの間で争いが生じていると噂されています。

もともと長嶋茂雄さんは野球一筋で、家のことは亜希子夫人に任せきりだったそうです。そのため亜希子夫人が亡き後に姉弟が揉めていても、どう仕切ったら良いのか分からないのだと言われています。

次男の正興さんも半ば絶縁状態、長女の有希さんは全く表に出てくることがなく薬物依存の噂まで囁かれており、現在の長嶋茂雄さんが頼れる家族はいないのだという話まで出てきています。

長嶋茂雄の最新情報は?死亡説はデマでもセガサミーカップに欠席?

2019年4月には巨人・阪神の拠地開幕戦の場である東京ドームに姿を見せた長嶋茂雄さん。これで長嶋茂雄死亡説は全否定され、ファンも大声援でミスターの復帰を迎えました。

ところが2018年に続いて8月に行われたセガサミーカップは体調を理由に欠席しており、コメントを届けるのみとなっています。

セガサミーカップは北海道で開催されていることから現状は移動に不安が残るのかもしれませんが、来年は是非足を運びたい、と長嶋茂雄さんも意欲を見せているそうです。

まさにミラクル?長嶋茂雄はファンの前に出られるまでに快復!

Pexels / Pixabay

2018年に入院して以降の長嶋茂雄さんの病状と回復、過去に流れた長嶋茂雄死亡説の真相や三奈さん、一茂さんらとの関係について紹介致しました。

2004年に脳梗塞で入院した際にも、もうミスターの元気な姿は見られないのかとファンを心配させた長嶋茂雄さんですが、驚異とも言える精神力で入院前の姿を取り戻していました。

今回の入院時も一度は重篤な状態であったと言いますが、見事に堂々とした姿で返り咲いた長嶋茂雄さん。これからも無理をせずに、公の場で笑顔を見せ続けて欲しいです。