大谷翔平はマンダラートで目標を達成!作成方法やポイントは? タレント

大谷翔平はマンダラートで目標を達成!作成方法やポイントは?

今ではメジャーリーグのエンゼルスでも人気で重要な選手となっている二刀流の大谷翔平。大谷翔平は学生時代からメジャーを目標に努力を重ねてきましたが、目標を達成できた秘訣にはマンダラートの活用は外せません。目標達成に活用された大谷翔平のマンダラートをご紹介します。

目次

[表示]

大谷翔平が目標を実現させたマンダラートがすごい!?

paulbr75 / Pixabay

今ではメジャーリーグで活躍している大谷翔平が活用していた目標シート「マンダラート」ですが、どのようなものなのかプロフィールと合わせてご紹介していきます。

大谷翔平のプロフィール

stanbalik / Pixabay

193cm97kgとアスリートの中でもトップクラスの体格が良い大谷翔平の生い立ちは、1994年7月5日生、岩手県出身で、地元の花巻東高校へ進学しました。

高校生最速の球速160kmをマーク、18U世界選手権では「4番・指名打者」など二刀流を確立、メジャーリーグへの挑戦を宣言していましたが、日ハムの「二刀流」育成プランなど球団の提案に懇意し入団します。

日本での主なタイトルは、最優秀選手・最多勝利・最優秀防御率・最優秀勝率を獲得し、2016年にはベストナイン投手・打者ともに獲得し、2018年からメジャーへ移り最優秀新人(新人王)を獲得しています。

花巻東高校時代に掲げた目標達成方法が話題!

Tumisu / Pixabay

最速球速・二刀流・タイトル獲得など常に話題を作っている大谷翔平ですが、これらの功績の影にはまた話題になった目標達成方法にあります。その方法とは、アイデアを量産するときに活用されるマンダラート法です。

マンダラートとは?目標達成用紙?

Pexels / Pixabay

高校生の大谷翔平自身がはじめから知っていたわけではなく花巻東高校の佐々木監督の指導により活用されました。

マンダラートとは、3×3の計9マスの枠で構成されている「目標達成シート」で、1987年にデザイナーの今泉浩晃氏によって考案され、アイデア整理や発想を広げるための方法として使われていました。

マンダラチャートとも言われており、名前の由来は仏教の「曼荼羅」からきています。

名前の由来は「曼荼羅」

Activedia / Pixabay

「曼荼羅」とは、仏が悟った境地やその境地に備わる功徳を仏像やシンボルなどを用いて、仏教の世界の象徴を視覚化し1枚の絵で表した絵画のことです。

古代インドを起源とし、その後西アジア以外のアジア地域に伝わっていきました。

曼荼羅は規則性を持った一つの世界観を形成します。中心には象徴となる偶像が配置され、周囲に複数の偶像やシンボルなどが配置されており、全ての偶像やシンボルがお互いに影響し合っていることを意味しています。

大谷翔平が作成したマンダラートがスゴい!

高校生の大谷翔平がここまで具体的に目標をしっかり作成している点も驚きですが、一番驚くところは中心にある「ドラフト1位で8球団から指名される」という目標設定をした高校1年生の大谷翔平の思考です。

大谷翔平が有効性を証明!目標を達成できるマンダラートのやり方は?

Free-Photos / Pixabay

目標を実現した大谷翔平が活用したマンダラートの具体的な作り方をご紹介します。

マンダラートの作り方は?

Free-Photos / Pixabay

文字の見えにくさを解消するために「A4サイズ以上」の紙を用意し、紙に「9×9マス」を記入します。中心の「3×3マス」にある中心のマスに、「自分が目指すゴール(大目標)」を記入します。

大目標の周りの8マスに目標を達成するために必要な「要素(中目標)」を記入します。

中目標を周りの8マスの中心にそれぞれ記入し、中心のマス同様に中目標を達成するための「要素や行動(小目標)」を記入します。

マンダラート発想法の利点は?

geralt / Pixabay

マンダラート発想法を活用する利点は、固定概念に捉われない発想ができます。

ブレストしても一つの目標に対して3つや5つしかアイデアが出ないこともありますが、8マスを「必ず埋める」という作業が固定概念以外のアイデアを絞り出す思考を生み出します。

また、言語化し可視化できる点のほか、大目標から中目標、そして小目標まで繋がっているため常に思考整理や行動整理ができます。

マンダラートはエクセルでも作れる?アプリも存在?

エクセルやGoogleスプレッドシートで自分オリジナルの作成も可能ですが、使い方がわからない方や作成が面倒な方は無料テンプレートやアプリをおすすめします。

Googleスプレッドシートやアプリであれば、いつでもスマホから確認することもできるので、通勤通学など移動中の振り返りやモチベーションアップにも効果的です。

マンダラートは大谷翔平のような天才以外にも有効?

geralt / Pixabay

マンダラートは、大谷翔平のような天才やアスリートに有効的なわけではなく、大谷翔平のように夢や目標がある老若男女全ての人とって有効的な目標シートです。

一般人にも実際に効果が出ている?

天才・凡人は関係なく、既に目標が定まっている人にこそ効果が出やすい手法です。天才と凡人の大きな差は、「明確な目標設定」と「行動量」です。目標を達成できる人は、「明確な目標設定」があるため行動します。

目標を達成できない人は、達成するための行動が不明確になっているからこそ達成するための行動ができないため結果が出ないのです。可視化・行動整理ができれば結果が出やすいのです。

マンダラートは目標達成以外にも使える?

StockSnap / Pixabay

マンダラートは、本来アイデアの発想法としてできた手法です。マンダラートの本質は中心に描いた姿を実現するために必要な行動などを要素分解し可視化することです。

新規事業のアイデア出しのほか、既存事業の課題解決などにも使えます。複数人で行えば共通認識もできチームビルディングにも使えるビジネスフレームワークとしても活用できます。

マンダラートは向いている人と向いていない人がいる?

GDJ / Pixabay

マンダラートは、一般人にも効果があると説明したが誰にでもハマる方法でもないです。向いている人は、叶えたい夢、達成したい目標がある人や常に目標があり続ける企業の中間管理職の人など明確な目標がある人です。

逆に向いていない人は、向上心がない人です。

もし目標がない人でも向上心さえあれば結果は出せます。もし目標がなく困っている人は、マンダラートの中心8マスに自分の経験や強みを書き、どんな人になりたいかどんなことをしたいか想像して描いてみてください。

大谷翔平の成功から見る目標設定のポイントは?

夢と目標は違います。目標=自分が目指すビジョン(本来あるべき姿)であり、どのような行動をすべきか定性・定量で表すことが目標であり、夢で終わらさないためにも目標とは何かを知ることが重要です。

目標設定で大事なポイントを5つご紹介します。

NEXT:具体的で明確な目標を設定する
1/2