指原莉乃の出身高校は?学生時代のエピソードや同級生についても! タレント

指原莉乃の出身高校は?学生時代のエピソードや同級生についても!

AKB48やHKT48のメンバーとして活躍した指原莉乃さん。卒業後も番組MCやプロデューサーとして大活躍しています。ところが、学生時代にはいじめに遭って不登校になった事も。この記事では、指原莉乃さんの出身高校や大学の情報など、学歴について調査しました。

出身高校はどこ?指原莉乃のプロフィール!

指原莉乃さんは、太田プロダクション所属の人気タレント。元AKB48及びHKT48としても活動していた事があり、現在はアイドルグループ『=LOVE』のプロデューサーを務めている事でも知られています。

1992年11月21日生まれで、2019年9月現在は26歳。大分県大分市の出身で、血液型はO型。2019年4月にはHKT48を卒業し、ファンに留まらず芸能界全体をざわつかせる事態になりました。

アイドルを引退した後も、バラエティ番組『今夜くらべてみました』でMCを務めたり、アイドルのプロデュースを行ったりと大活躍。今後の活動にも期待がされています。

関連する記事はこちら

指原莉乃の学歴は?出身高校はクラーク国際高校!学生証の画像がある?

上の画像は、指原莉乃さんがドラマ『私立マジすか学園』に出演した際に使われた学生証です。実際には『私立馬路須加女学園高等学校』と書かれていますが、勿論そんな名前の高校は存在しません。

実際には指原莉乃さんの学生証の画像は公開されていないものの、出身高校は『クラーク記念国際高等学校』とされています。こちらのクラーク国際高校は通信制の高校である事でも知られています。

既に芸能活動で忙しかった指原莉乃さんは、通学を諦めて通信制を選んだようです。彼女以外にも、市原隼人さんや北川景子さん、森泉さん、重森さと美さんなどの多くの芸能人がクラークの出身のようです。

高校時代のエピソードは?入学当時はAKB研究生だった?

孤高が通信制という事もあり、学校に行く事が滅多にない指原莉乃さんは友達が出来なかったようです。芸能活動と勉強の両立は叶ったものの、遊び相手がいなかった事が残念だったと語った事もあります。

入学当時は既にAKB48の第2回研究生(5期生)だったようで、歌やダンスのレッスンに加え、実際にAKB48のバックダンサーとして踊るなど、忙しい毎日を送っていたようですね。

また、学歴について偏差値で評価する方もいらっしゃるかもしれませんが、クラークは誰でも入学できる高校です。偏差値というものは存在しない為、参考にはならないでしょう。

高1で選抜メンバーに!ブログや番組で人気者になっていった

高校1年生では、晴れてAKB48のメンバーに昇格。2008年10月22日にリリースされた『大声ダイヤモンド』で初めての選抜メンバー入りを果たしました。

3年生になると、指原莉乃さんのオフィシャルブログ『指原クオリティー』がスタート。バラエティ番組などに出演する事も増え、徐々に人気を集めていきました。

同級生にSNOW MANの渡辺翔太がいた?

高校時代の同級生には、ジャニーズの男性アイドルグループ『Snow Man』の渡辺翔太さんがいたそうです。彼も入学当時からジャニーズJr.として既に活躍しており、2年生で同グループに加入しました。

指原莉乃さんと渡辺翔太さんはお互いの存在を知っており、「お互いに頑張ろう」と励まし合った事もあると語っています。孤独だった指原莉乃さんにとって、同じような境遇の彼の存在には励まされた事でしょう。

また、2019年3月29日に放送された『MUSIC STATION 3時間SP』では2人が初共演。指原莉乃さんは番組内で、「高校の時には、まさか渡辺翔太さんと共演できると思わなかった」と話しました。

大学には進学しているの?

nikolayhg / Pixabay

指原莉乃さんは大学には進学していません。高校時代にAKB48のメンバーに選出された事から、芸能活動も多忙を極めたのでしょう。進学よりも仕事を優先したものと思われます。

指原莉乃の出身中学は大分市立王子中学校!中学時代のエピソードや卒アル画像は?

調べたところ、指原莉乃さんの出身中学は『大分市立王子中学校』との事。現在は桜田中学校という学校と統合され、『北区立王子桜中学校』という名前になっているようですね。

指原莉乃さん以外にも、深田恭子さんや小野晴香さんなどの芸能人も王子中学校の出身のようです。

部活は吹奏楽部だった!のちにシングル曲でトロンボーンを演奏

中学時代の指原莉乃さんは、吹奏楽部に所属。トロンボーンを吹いていたらしく、中学2年生になるとトロンボーンの県大会で金賞を獲得します。この頃から音楽の才能の片鱗が垣間見えていますね。

また、吹奏楽部の活動では「顧問の先生から、一人ひとりの技術の向上と、仲間意識の大切さを教わった」と後にコメント。この頃に学んだ事は、今でも思い出して大切にしているそうです。

また、2012年に発売されたAKB48の25thシングル『GIVE ME FIVE!』では、指原莉乃さんがトロンボーンを担当します。中学時代の経験を活かし、見事な演奏を披露しています。

彼氏はできたが3日で振られた?

sasint / Pixabay

2016年5月24日に放送された『今夜くらべてみました』では、にしむらけんた君という男の子と付き合ったものの3日間で振られたというエピソードを明かしました。

告白してきたのは彼の方だったようですが、3日後には廊下で「別れてくれ!」と叫ばれたとの事。理由は聞けず、今でも謎のままのようです。

いじめが原因で不登校に…辛すぎて匿名掲示板の人と喧嘩も?

Anemone123 / Pixabay

今でこそ華やかなイメージの指原莉乃さんですが、中学時代はあまり目立たない生徒だったようです。その為、体育会系の女子グループからのいじめに遭っていた事を、自身のフォトブック『さしこ』で綴っています。

廊下ですれ違うと意味もなく笑われたり、陰で悪口を言われるなどの陰湿ないじめを受け、指原莉乃さんは自宅に引きこもって不登校になってしまったようです。

また、人と喋る事が少なかった指原莉乃さんは、せめて匿名掲示板で人と交流していたそう。中には好きなアイドルの悪口を書かれる事もあったそうで、それを守る為に知らない人と喧嘩もしていたそうです。

家族に内緒で応募!中学3年生でAKBに!実はハロプロのオーディションにも?

ところが、不登校の時は丁度AKB48のオーディションを受けていたそうです。それも、家族には内緒で受けていたそうで、1次試験に合格すると同時に報告すると父親からは「絶対落ちる」と言われたそうです。

ところが、2次試験を受けるとまさかの合格。中学3年生にして、AKB48の研究生になる事ができました。それからは中学に通う事は考えず、母親と上京して2人暮らしを始めたそうです。

また、同時期にハロプロのオーディションも受けていたとの事。こちらは書類審査で落選してしまったようです。後につんくさんと共演した際には、「どういう事か聞きたい」と詰め寄った事もありました。

ハロプロ界隈で有名なアイドルオタクだった!

中学当時から、ハロプロ界隈では有名なアイドルオタクだったという指原莉乃さん。皆に混ざって積極的にオタ芸をしていた事もあり、周りのアイドルオタクからは可愛がられていたようです。

指原莉乃さんのオタクエピソードを語るのに欠かせないのが、AKB48の柏木由紀さん。彼女も有名なアイドルオタクで、”大分の指原”と”鹿児島の柏木”として、二大人気オタクとして名を馳せていたそうです。

その為、芸能界入りする前から面識があったという2人。現在も仲が良いらしく、当時の話やアイドルトークで盛り上がるそうです。

中学の同級生にSKE48メンバーがいる?

指原莉乃さんの中学校の同級生には、元SKE48の矢方美紀さんがいるようです。ただし、彼女は高校2年生でSKE48の第3期メンバーオーディションに合格した為、この時点ではアイドルではありませんでした。

また、矢方美紀さんは2017年2月28日にSKE48を卒業。指原莉乃さんよりも約2年早い卒業となりました。その後、乳癌の手術をしていた事を公表して話題にもなりました。現在は復帰しているようです。

ONE PIECEで共演!ユースケ・サンタマリアも同中学出身だった?

2019年8月9日に公開された映画『ONE PIECE STAMPEDE』では、声優として指原莉乃さんとユースケ・サンタマリアさんが共演。ユースケ・サンタマリアさんも同じ中学の出身だったようです。

指原莉乃さんは「こんなにいっぱい出演者がいる中、王子中学校出身が2人いるって凄くないですか」と興奮気味にコメント。ユースケ・サンタマリアさんも「凄い奇跡だよな」としみじみ語りました。

指原莉乃の出身小学校は大分市立大道小学校!小学校時代のエピソードは?

coyot / Pixabay

調べたところ、指原莉乃さんの出身小学校は『大分市立大道小学校』との事。卒業生は、私立中学への進学者を除くとほとんどが上述した『大分市立王子中学校』に進学するようです。

小学生の頃は頭がいいけど地味なタイプだった?

Free-Photos / Pixabay

小学生の頃の指原莉乃さんは、勉強ができたものの人気者にはなれず、地味なタイプの生徒だったようです。

しかし、優等生ならではのエピソードも残っています。指原莉乃さんは、障害を持った生徒の世話役を買って出ていたようで、給食を吐き出した際には掃除してあげるなどしていたようです。

この事について指原莉乃さんは「優しくないです」「いじめられている子がいたら側にいてあげるけど、そこから助ける事はしていない」「私は偽善者なんです」とコメント。偽善でも、簡単にできる事じゃないですよね。

10年間ピアノを習っていた!

Pexels / Pixabay

指原莉乃さんは、子供の頃にピアノを10年間習っていたそうです。幼い頃から、既に音楽の才能の片鱗を見せていたようですね。

ASAYANを見てモーニング娘。の大ファンに!推しは後藤真希と亀井絵里?

小学1年生の時に、バラエティ番組『ASAYAN』を見た事がきっかけで、人気アイドルグループ『モーニング娘。』の大ファンに。この頃からアイドルに憧れるようになり、追っかけをするようになりました。

また、『モーニング娘。』での推しメンは後藤真希さんと亀井絵里さん。初めて買ったCDは後藤真希さんのソロデビューシングルで、初めて行ったコンサートも後藤真希さんのソロコンサートだったと話しています。

また、小学2年生でPCの操作を覚え、この頃からハロプロのファンサイトをチェックする事が日課に。本人曰く、「ヲタ活動を開始した」という時期だそうです。

小学生の頃から東京へ行くことを夢見ていた?

sofi5t / Pixabay

小学1年生で『モーニング娘。』に憧れを抱いた事から、指原莉乃さん自身も「高校は東京へ行く」という夢を持つように。

後に、ハロプロには不合格となったものの、高校生になるとアイドルとして上京できた為、夢は叶ったと言えるでしょう。

母親の影響で大分トリニータの試合も観戦

また、指原莉乃さんはプロサッカークラブ『大分トリニータ』の試合もたびたび観戦していたとの事。これは彼女の母親が大分トリニータの大ファンであり、一緒について回っていたようです。

アイドル時代にも大分トリニータのユニフォームのレプリカをレッスン着として着る事があったそうです。

【画像あり】幼少期の指原莉乃は?どんな子だった?父親とのエピソードも

幼少期の指原莉乃さんは、骨折や入院をした事がないという健康な子供だったようです。幼稚園では1人で本を読んだり、人形遊びをするなど、どちらかと言えばインドアだったようです。

また、5歳年上の兄とは非常に仲が良いようで、影響も強く受けているそうです。指原莉乃さんが対戦格闘ゲームが得意なのは兄の影響との事で、しいたけやひじきが嫌いという理由も兄が嫌いだったからだそうです。

アイドル活動の為に上京する際は、父親に頭を下げて承諾を貰ったそうです。父親としても、娘が自分から離れていく寂しさより、生きる場所を見つけて努力する姿を応援したくなったのだと思われます。

指原莉乃は通信制の高校出身だった!

いかがでしたでしょうか。指原莉乃さんの通っていた学校や、学生時代のエピソード、同級生についてお分かり頂けたかと思います。

現在はアイドルを引退した指原莉乃さんですが、バラエティ番組へのレギュラー出演や後輩アイドルのプロデュースなど、その活躍はむしろ増える一方。今後の活動からも目が離せません。

関連する記事はこちら