吉沢亮は幼少期から整いすぎ!幼少期~高校の画像まとめ!出身は? タレント

吉沢亮は幼少期から整いすぎ!幼少期~高校の画像まとめ!出身は?

国宝級イケメン俳優として人気の吉沢亮ですが、幼少期の写真も気になりませんか?出身校でどのように過ごしていたのか知りたい!というファンも多いのではないでしょうか?今回は吉沢亮の幼少期から小学校や中学校、高校時代の画像をまとめました!

吉沢亮の幼少期の写真は?幼少期から小学校・中学校・高校時代の画像まとめ!

吉沢亮は映画「銀魂」で共演した小栗旬からも「生まれ変わったら吉沢亮になりたい」と言われていました。イケメン俳優として名高い小栗旬から見てもイケメンということですね!

彼は幼少期からイケメンだったのでしょうか。小学校や中学校、高校時代の画像と現在を比較しながら、吉沢亮について詳しくみていきましょう。

幼少期から整いすぎ?吉沢亮のプロフィール!

吉沢亮は1994年2月1日に東京で生まれました。現在は25歳ということで、まだまだ若いですね!彼のデビューのきっかけは2009年に受けたオーディションでした。

「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で応募総数31514人の中から、見事特別賞のRight-on賞に輝き、芸能界入りを果たしました。

数々のドラマ出演に加え、映画「銀魂」沖田総悟役ではまり役として話題沸騰の俳優となりました。現在も2021年に大河ドラマの主演が決まっており、活躍が期待されています。

吉沢亮の幼少期の写真は?整いすぎと話題に!

こちらの写真は吉沢亮が1歳くらいだった頃のものだそうです。目が大きく、はっきりとした顔立ちがすでにイケメンのオーラをかもしだしていますね。

「吉沢亮は幼少期から顔が整いすぎている!」と話題になっていますが、誰が見ても整った顔立ちであることは間違いないでしょう。

吉沢亮の幼少期!小学校時代までの画像は?

こちらは吉沢亮の小学校の入学式で撮られた写真です。遠目からでも顔がバランスよく整っていることがはっきりわかります。

現在は「微笑み王子」とも言われている彼ですが、この画像でも少し微笑んでいて子供ながら王子様キャラ感がただよっていますね。

6歳から剣道を始めた?写真はある?

吉沢亮は6歳の時に剣道を始めたそうで、それから9年間稽古を休むことなく剣道と向かい合っていたといいます。腕前は剣道2段だそうです。

この頃の画像も子供ながらかなり顔が整っておりイケメンであることがわかりますね。

吉沢亮の初恋は小学一年生?当時の写真は?

吉沢亮の初恋エピソードは主演を務めた映画「あのコの、トリコ。」のイベントで本人が語っていました。

小学一年生のバレンタインデーに女の子から「チョコをあげるから家に来てほしい」と大胆な音葉をかけられたそうです。

彼が「好きなんですか?」と聞くと女の子は好きだと言ったそうで、彼女のトリコになったといいます。かわいらしい初恋エピソードですね。

吉沢亮の中学時代がやばい?画像は?モテモテだった?

吉沢亮が通っていた中学校は、東京都昭島市立多摩辺中学校でした。この頃は吉沢亮にとってモテ期の最盛期だったようです。

当時の画像を見ると、イケメンすぎて中学生には見えないのではないでしょうか。中学時代には同じ学年の3分の2の女子から告白されたという伝説があるそうです。

吉沢亮は中学時代イケメンなのに田口純平に敵わなかった?

吉沢亮はメンズフィジークで知られる田口純平選手と小学校から同級生だったといいます。田口選手は吉沢亮が好きだった女の子と6年間付き合っていたそうです。

国宝級のイケメンと言われている吉沢亮ですが、中学時代は何をやっても田口選手には敵わず嫉妬ばかりしていたそうで、イケメンにも弱点があるようですね。

吉沢亮の高校時代の画像は?

こちらは高校時代の吉沢亮の画像ですが、いつの時代もイケメンだということがわかりますね。この頃、15歳でオーディションから芸能界入りを果たしています。

高校三年生の時には芸能活動が忙しくなったためか、芸能コースがある日出高校に転校しました。友達はいたそうですが、意外なことに一人で過ごす場合が多かったそうです。

吉沢亮は高校時代はモテなかったって本当?

中学時代はモテモテだった吉沢亮ですが、高校に入るとなぜかモテ期は終わってしまったといいます。少数の友達としかつるまず、静かな高校生活を送っていたそうです。

モテなかったのではなく、イケメンすぎて逆に女の子たちも声がかけにくかったのではないかという意見もあります。

吉沢亮の出身地はどこ?生い立ちは?

吉沢亮は東京都の出身ですが、生い立ちなども気になりますよね!ここからは吉沢亮の出身地や生い立ち、家族についてみていきましょう。

吉沢亮の出身地は?東京都昭島市?

Walkerssk / Pixabay

吉沢亮は東京都昭島市の出身で、幼稚園から中学校までは同市の学校に通っていたようです。高校は府中市にある高校に通っていたようですね。

2016年の時点ではまだ一人暮らしはしていなかったようなので、20歳を超えても実家住みだったことから、家族がいる実家だけでなく地元も居心地が良く好きなのかもしれません。

吉沢亮の生い立ちは?父や母が厳しかった?

吉沢亮はしつけが厳しく真面目な両親の元に生まれたようです。父親は兄に逆らわず年功序列を守るように教えていたといいます。また、兄を君付けで呼ぶ習慣もつけさせていたようです。

吉沢亮は9年続けた剣道の稽古を休んだことがないそうで、理由は母親が怖かったからだったそうです。ということは、両親ともそれなりにしつけに厳しい人だったのかもしれませんね。

関連する記事はこちら

吉沢亮の最新情報は?幼少期からのイケメンでMVも話題!

吉沢亮は8月30日に公開された岸洋佑のシングル「ごめんね」のMVに出演しており、イケメンすぎると話題になっています。

幼少期からイケメンと言われ続けている彼ですが、今回のMV出演でもそのイケメンっぷりに注目が集まっているのでみてみましょう!

岸洋佑の配信シングル「ごめんね」に出演して話題に!

岸洋佑は俳優やシンガーソングライターとして活躍しています。今回リリースされた「ごめんね」は自身の「令和のシングルベッドを作りたい」という思いから作られたそうです。

制作はつんくやマシコタツロウ、斎藤誠という平成の音楽家達が手掛けており、監督にはYouTuberの水溜りボンド・カンタが抜擢されました。

吉沢亮がMVに出演することになったきっかけは、岸洋佑と高校時代の同級生だという接点があったからだそうです。MVでは悲しげな表情の吉沢亮のイケメンっぷりに注目です!

吉沢亮は幼少期からずっとイケメンだった!

「国宝級のイケメン」や「平成のアラン・ドロン」と呼ばれ絶賛されてるイケメン俳優・吉沢亮ですが、幼少期に遡って見ると子供の頃からイケメンだったことがわかりました。

特に中学のモテ期時代は中学生に見えないほどのイケメンっぷりです。あまりのイケメンっぷりに、母親がオーディションを勧めるのもわかりますよね!

2021年には大河ドラマで主演を務めることが決まっているので、今後もイケメン俳優・吉沢亮の活躍が期待されますね。

関連する記事はこちら