吉沢亮はクォーター?ハーフ?イケメンすぎて噂浮上!両親は? タレント

吉沢亮はクォーター?ハーフ?イケメンすぎて噂浮上!両親は?

国宝級のイケメン・吉沢亮ですが、整った顔立ちからハーフやクォーターなのではないかという噂あります!父親か母親が外国の血を引いている可能性はあるのでしょうか?今回はイケメンすぎる吉沢亮について、両親や家族も含めてまとめました。

イケメンすぎる吉沢亮はクォーター?ハーフ?

俳優として活躍している吉沢亮は、イケメンすぎてハーフやクォーターなのではないかという噂が絶えないようですね。そのイケメンっぷりは様々な表現で褒め称えられているとのことです。

吉沢亮のプロフィールをみていきながら、彼のイケメンっぷりがどのような言われ方をしているのかについても言及していきます!

クォーターなの?吉沢亮のプロフィール!

吉沢亮は1994年2月1日生まれで現在25歳です。身長は171cmと平均的ですが、イケメンと言われまくるその顔は平均の遥か上をいっているでしょう。

東京都出身の彼は「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」で特別賞を受賞しました。2年後の2011年には「仮面ライダーフォーゼ」で仮面ライダーメテオ役に抜擢されています。

その後も様々なドラマや舞台などに出演していますが、2017年の映画「銀魂」では沖田総悟役がはまり役で大人気になりました。最近では朝ドラ「なつぞら」にも出演し、俳優として大活躍中です。

吉沢亮はイケメンすぎてクォーター・ハーフの噂浮上!

吉沢亮はどの角度から見てもイケメンで通っています。キリッとした目鼻立ちとクールな表情はファンの目を惹きつけてやまないことでしょう。当然笑顔にも胸を打たれる人も多いはずです。

そんな彼の顔は、日本人顔というよりは少し外国の血が混ざっているように見えませんか?そう感じる人が多かったため、吉沢亮はハーフかクォーターではないかと噂されているようですね。

吉沢亮は「平成のアラン・ドロン」?

吉沢亮のイケメンっぷりは、同じ業界の俳優達からも様々なネーミングで賞賛されています。「歩くイケメン彫刻」や「微笑み王子」、「彫刻の森美術館」などです。

映画「リバーズ・エッジ」で共演した主演女優・二階堂ふみからは「平成のアラン・ドロン」と呼ばれているそうで、世界でも有名な映画スターと肩を並べるほどのイケメンということですね。

吉沢亮はクォーター・ハーフなの?両親は?

吉沢亮のイケメンっぷりから、彼はハーフかクォーターなのではないかと噂されることがあるようです。両親は日本人なのでしょうか?吉沢亮がハーフやクォーターなのかどうかについてみていきましょう。

両親は日本人?吉沢亮は母親に似てる?

吉沢亮は顔立ちが整いすぎているため、ハーフやクォーターだと思われていることが多いと言います。しかし、彼の両親はどちらとも日本人なので、彼は純粋な日本人ということになります。

吉沢亮はどちらかというと母親に似ているそうです。ということは、彼の母親はかなりの美人なのかもしれませんね。

吉沢亮の母親や父親はどんな人?画像は?

吉沢亮の両親については一般人ということもあり、画像は見つけられませんでした。国宝級のイケメンである吉沢亮の両親なので、美男美女かもしれませんね。

彼は母親について「愚痴や悪口を言っているのを聞いたことがない。心が強い人」とコメントしていました。父親も上下関係を大事にする真面目な人だそうです。

両親はしつけが厳しい?今も実家暮らしって本当?

吉沢亮は剣道を9年も続けていたそうですが、稽古を休んだことはないそうです。理由は母親が怖かったからだと言っているので、両親はしつけが厳しかったのかもしれませんね。

父親は「兄には逆らわず、君付けで呼ぶように」と教えていたそうなので、両親のしつけがかなりキッチリしていたことは確かなようです。

しかし、吉沢亮自身は実家の居心地が良く気に入っているようで2016年の時点では実家暮らしをしていました。現在もまだ実家暮らしのままかもしれません。

吉沢亮は兄が1人に弟が2人の男4人兄弟!兄弟もかっこいい?

吉沢亮は次男で、兄弟には兄が1人と弟が2人おり男だらけの4人兄弟だそうです。こちらも両親と同様に、一般人のため画像を見つけるのは難しいようです。

噂によると、吉沢亮と一番下の弟は顔立ちがよく似ているそうです。そのため、その弟もいずれは芸能界に入るのではないかという噂もあるようです。弟もかなりのイケメンということでしょう。

関連する記事はこちら

吉沢亮のデビューのきっかけは母?クォーター役もやっていた?

国宝級のイケメンっぷりが話題の吉沢亮ですが、デビューのきっかけは何だったのでしょうか?母親がオーディションに応募したという噂ですが真相が気になりますね。

また、吉沢亮は純粋な日本人でありながらクォーター役を演じたことがあるそうです。デビューのきっかけやクォーター役に抜擢されたことについてみていきましょう。

吉沢亮のデビューのきっかけは?母親がオーディションに応募?

吉沢亮がデビューするきっかけになったオーディションは「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH !マン」です。応募者31514人の中から特別賞のRight-on賞を受賞しました。

実は応募したのは吉沢亮の母親だそうです。その2年後には仮面ライダーフォーゼに出演し、一気に人気が出ることになります。吉沢亮の華々しいデビューのきっかけは母親の後押しによるものでした。

吉沢亮は「アオハライド」でクォーター役を演じたことがある?

吉沢亮は、本田翼と東出昌大が主演を務め、2014年12月13日に公開された映画「アオハライド」に出演しています。フランス人のクォーターという設定の小湊亜耶という脇役でした。

クォーターの役柄を演じたことも、吉沢亮がハーフやクォーターではないかという噂が広まる原因だったのかもしれませんね。日本人離れした綺麗な顔立ちなので、クォーターに抜擢されたのでしょう。

吉沢亮の最新情報は?クォーター並みのイケメンでMVが話題!

吉沢亮はシンガーソングライターや俳優として活躍する岸洋佑のシングル「ごめんね」のMVに出演しています。監督を務めたのはYouTuber・水溜まりボンドのカンタです。

吉沢亮と岸洋佑は高校の同級生だそうで、水溜りボンドのカンタは岸洋佑の熱烈なオファーによって監督を引き受けたといいます。MVでは吉沢亮の哀愁漂う演技に注目が集まっているようです。

吉沢亮は純粋な日本人!

「国宝級のイケメン」や「平成のアラン・ドロン」と称される吉沢亮は、あまりにも顔が整っているためかハーフやクォーターに間違われることが多いそうですが、彼は純粋な日本人ということでした。

母親に後押しされる形でオーディションをきっかけに俳優の道を踏み出した彼は、最近では「銀魂」や「キングダム」などの映画で主要人物を演じ、イケメン俳優として話題になっています。

2021年には大河ドラマ「青天を衝け」で渋沢栄一役を主演で務めることが決定しています。イケメン俳優としてまだまだ活躍が期待される吉沢亮から目が離せませんね。

関連する記事はこちら