大坂なおみの父の国籍や職業は?指導力がスゴい!なぜ母親の名字? タレント

大坂なおみの父の国籍や職業は?指導力がスゴい!なぜ母親の名字?

日本を代表するトップテニスプレイヤー、大坂なおみ選手。彼女がハーフである事は有名ですが、その両親については知らない方も多いはず。この記事では、彼女の父親・レオナルド・フランソワさんと、母親・大坂環さんの情報についてまとめました。

目次

[表示]

大坂なおみはハーフ!父母の国籍や職業は?

大坂なおみ選手がハーフである事は皆さんもご存知だと思われます。しかし、彼女の両親については知らない人も多い事でしょう。まずは、アメリカ人だという父親の来歴をご紹介致します。

大坂なおみのプロフィール!

大坂なおみ選手は、日本を代表するトップテニスプレイヤー。2019年1月には全豪オープンで優勝を果たし、アジア初の世界ランキング1位という快挙を成し遂げました。

全豪オープンの決勝戦は日本中でも注目が集まり、NHKで生放送されると最高視聴率38.5%を記録する異例の事態に発展。日本が誇るテニスプレイヤーとなりました。

父はハイチ出身のアメリカ人!ハイチ国籍も持っている?画像は?

大坂なおみ選手の父親は、レオナルド・フランドワというハイチ系アメリカ人。ハイチ共和国ポルトープランス出身です。調べたところによると、アメリカとハイチの2つの国籍を持っているようですね。

ハイチ共和国は、カリブ海のイスパニョーラ島という1つの島にドミニカ共和国と並んだところにある国です。かつてはスペインやフランスに支配されていましたが、1804年に独立を宣言、共和国が誕生しました。

ちなみに、レオナルド・フランソワさんの出身地でもあるポルトープランスはハイチの首都。ポルトープランスとは、フランス語で”王子の港”という意味で、高級住宅地や商業地区が集合している賑やかな街のようです。

学歴はニューヨーク大学を卒業

DariuszSankowski / Pixabay

父方の祖父母がアメリカのニューヨークに在住との事で、レオナルド・フランソワさんはニューヨーク大学を卒業しています。ニューヨーク大学と言えば、全米有数の大きな大学としても有名ですね。

ちなみに他の卒業生には、ハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんやアン・ハサウェイさんなどの大物有名人がズラリ。また、中退ではあるもののレディー・ガガさんも1年間在籍していました。

1994年に来日し、英会話スクールの講師になる

Pexels / Pixabay

レオナルド・フランソワさんは1994年に日本に来日し、札幌にある英会話スクールの講師をしていたそうです。後に娘達にテニスを指導している事から、人に何かを教える事が得意なのでしょうね。

札幌で出会った日本人女性(大阪なおみさんの母親)と結婚すると、大阪に転居。そこでも大手語学学校の英語講師をやっていたとの事です。関西弁の面白いアメリカ人という事で人気だったようですね。

映画監督もしていた?

stokpic / Pixabay

そんなレオナルド・フランソワさんですが、実は映画監督をしていた事も。実は彼の出身であるニューヨーク大学は映画製作学科が有名のようで、彼もそこで映画の撮り方を学んだものと思われます。

これまでに監督した映画は3本で、その中のデビュー作『セルフィッシュ・ラブ』には家族が出演。キャストには、妻の大坂環さんを始め、娘の大坂なおみ選手と大坂まり選手の名前も表示されているようですね。

2012年の3作品目を最後に、映画監督の仕事はしていない様子。2013年に大坂なおみ選手がプロデビューした為、コーチに専念したのではないかと推測されています。

娘の国籍選択をどう考えている?

二重国籍の大坂なおみ選手が、そもそも何で日本代表を名乗っているのかと言うと、これには父親のレオナルド・フランソワさんが大きく関係しています。

まだ大坂なおみ選手が無名だった頃、アメリカのテニス協会は支援を求めても全く取り合ってくれなかったようです。ところが日本のテニス協会は、まだ無名の大坂なおみ選手に多大な支援をしてくれたそうです。

この事にレオナルド・フランソワさんは恩を感じ、大坂なおみ選手を日本代表の選手として送り出したそうです。大坂なおみ選手の国籍問題についても、きっと日本国籍を選択する事を期待しているでしょう。

名字で日本名を選択したのは父の娘への思いが込められている?

大坂なおみ選手や姉・大坂まり選手は、父親の”フランソワ”ではなく母親の”大坂”の名字を名乗っていますよね。実は両親が離婚しているといったガセ情報もありますが、実はちゃんとした意味があるようです。

父親のレオナルド・フランソワさんは、日本で生きていくには日本名の方が便利という考えがあったとの事。外国人の名前だと、大人になって必要になる様々な契約で書類上不利になるのではないかと思ったそうです。

実際は一家でアメリカに引っ越した為、そういった懸念は無用になりました。アメリカでは日本名だからといって不便な事はなく、多文化社会なのでどういった名前でも困る事はないようですね。

2020年のオリンピックは日本人選手として出場?

大坂なおみ選手は、2020年に開催される東京オリンピックでは日本代表で出場すると明言しているようです。現在は二重国籍となっている彼女ですが、きっと日本国籍を選択するのではないかと推測されています。

関連する記事はこちら

プロのテニスコーチではないのに指導力がスゴい!?

後にプロテニス選手となる大坂なおみ選手と、その姉・大坂まり選手のコーチをしていたというレオナルド・フランソワさん。実は彼、テニス未経験の素人だったそうです。

2017年末まで大坂なおみのコーチをしていた!テニス経験はなし?

Cynthiamcastro / Pixabay

実はレオナルド・フランソワさん、2017年12月までは大坂なおみ選手のコーチをしていたそうです。しかも驚く事に、彼はテニス経験が全くなかったようで、指導するにあたって1からテニスを勉強したようです。

大坂なおみ選手や姉・大坂まり選手がテニスを始めたきっかけもレオナルド・フランソワさんにあり、彼がテレビでセリーナ・ウィリアムズ選手とビーナス・ウィリアムズ選手の試合を見て感動した事が発端のようです。

このウィリアムズ姉妹、テニス経験のない父親から指導を受けてプロにまで成長したという選手。レオナルド・フランソワさんもこれに影響され、見事に2人のプロテニス選手を生み出しました。

娘2人が子供の頃から大阪で指導!

SANGYEON / Pixabay

大坂なおみ選手が3歳の時、まだ一家が大阪に住んでいた頃からレオナルド・フランソワさんの指導はスタートしました。

ところが、娘達にさせた練習は一風変わっていました。アパートの押入れのふすまを外して、ネット代わりに部屋に置いて練習させたそうです。

また、自宅の近所にあったという大坂で有名な靭テニスセンターでも練習させていたとの事。レオナルド・フランソワさん自身も、常日頃からウィリアムズ姉妹のビデオを見て研究していたそうです。

その後、本格的な練習のためアメリカに引っ越し

それから間もなく、本格的な練習を求めて一家はアメリカに引っ越す事になりました。ニューヨークのナショナルテニスセンターの近くに住んで練習に通ったそうです。

ナショナルテニスセンターは、全米オープンの会場でもあります。また、ニューヨークの公立高校テニス選手権の会場としても使われており、2008年には女子プロバスケットボールの公式戦も行われました。

普段は緊張で試合を見られない?ウエスタン&サザン・オープンでは涙も?

レオナルド・フランソワさんの性格について、大坂なおみ選手は”ポジティブ”と表現しています。ところが、意外にも心配性な一面があるようです。

実はレオナルド・フランソワさん、娘達の試合を最後まで観る事ができないそうです。試合が長引くなどして耐えられなくなると、観客席から離れて会場内をウロウロし始めるようですね。

ところが、ウエスタン&サザン・オープンでは試合終了時に珍しく観客席にいたとの事。この件に大坂なおみ選手は感動したようで、涙を流したようです。

大坂なおみの母も運動神経抜群!ハーフなの?感動のハグが話題に!

父親のレオナルド・フランソワさんについてはお分かり頂けたと思いますが、母親の大坂環さんがどういう人なのかも気になりますよね。ここからは、大坂環さんについてご紹介致します。

母はスピードスケートの選手だった!画像は?

大坂なおみ選手の母親・大坂環さんは、北海道出身の日本人女性。かつてはスピードスケートの選手としても活躍しており、大坂なおみ選手の運動神経は彼女から受け継がれたものだと推測されています。

ハーフという噂はデマ?

qimono / Pixabay

大坂環さんですが、その見た目が外国人に見えるという事からハーフ説も浮上しています。確かに、焼けた肌やウェーブしたロングヘアーはハワイやグアムを連想させる気がしないでもありません。

ところが、実際は北海道出身の純日本人との事。ハーフ説はデマだったようですね。

夫との出会いのきっかけは北海道?

jackmac34 / Pixabay

大坂環さんが夫のレオナルド・フランソワさんと出会ったのは、彼女の出身である北海道。交際のきっかけは不明ですが、結婚すると同時に2人で大阪に転居したようです。

父親の職業がスゴい?金持ち?父親に勘当されて大阪に移住した?

大坂なおみ選手からすれば祖父にあたる大坂環さんの父親ですが、実は北海道の根室漁業協同組合の組合長をしていてお金持ちとの事。調べたところ、大坂鉄夫さんという名前のようですね。

昔、大坂鉄夫さんが娘とアメリカ人の交際を知ると激怒。一度は大坂環さんを勘当したそうで、10年ほど疎遠になったようです。現在は関係も修復され、鉄夫さんも大坂なおみ選手を応援してくれているとの事です。

勘当の過去があるとは驚きでしたが、20年以上も昔の話。国際結婚に理解がない時代という事もあったのだと考えられます。

現在の仕事は?フロリダの自宅で娘の食事管理?

marvorel / Pixabay

大坂環さんの現在の仕事ですが、専業主婦との事。スピードスケートを辞めてからは、夫のレオナルド・フランソワさん同様に英会話の先生などもやっていたようですね。

現在は一家でフロリダ州に引っ越し、そこでプロテニス選手の娘達の食事管理やサポートをしているとの事。大坂なおみ選手の活躍も、大坂環さんがいてこそのものなのでしょうね。

大坂なおみの父の出身地ハイチでも快挙は話題になっている?

12019 / Pixabay

父親のレオナルド・フランソワさんの出身地であるハイチ共和国ですが、大坂なおみ選手の快挙はこちらでも話題になっているようです。

大坂なおみがハイチを初訪問したのは2017年

大坂なおみ選手がハイチを最初に訪問したのは、2017年の事。大坂なおみ選手は日本で生まれてアメリカで育った為、ハイチに来たのはそれが初めてだったそうです。

ところが、日本で大注目されたBNPパリバ・オープンの優勝について、ハイチで報道される事は少なかったようです。報道されたとしても、大々的とまではいかずに小さく報じられるだけだったようです。

その後の快挙で表彰され現地メディアも報道

その後、日本中を熱狂させた全豪オープンはハイチでもテレビで生中継され、大坂なおみ選手が優勝すると現地メディアにも大きく報道される事に。「ハイチにルーツがある選手としては史上初」と称賛されました。

2018年11月には、大坂なおみ選手が再度ハイチに訪問し、ジョブネル・モイーズ大統領から表彰される事もありました。SNSでも、ハイチ人から祝福の声が多く上がったようです。

一般市民にはあまり知られてない?

12019 / Pixabay

ところが、実際にハイチに行った日本人が大坂なおみ選手の話をしても、現地の人は首をかしげるという。どうやら、ハイチで大坂なおみ選手を知っているのはごく一部の国民だけのようです。

そもそも、ハイチではテニスはマイナースポーツ。それに加えて貧困状態の国民も多く、日々の生活に精一杯でテレビやニュースに興味がないそうです。

大坂なおみ選手の活躍に熱狂しているハイチ人というのは、テレビやニュースを見る余裕のある富裕層の国民だけのようですね。

大坂なおみの父と母の離婚説は本当?

大坂なおみ選手の現在の活躍に大きく貢献した、父親のレオナルド・フランソワさんと母親の大坂環さん。ところが、実は2人が既に離婚しているといった噂も浮上しているようです。

離婚しているという噂はデマ?

また、2016年1月に放送されたテレビ番組『歴史を変えるアスリートSP』に大坂環さんが出演した際、レオナルド・フランソワさんの事を”旦那”と呼んでいます。少なくとも、この時点で離婚はしていませんね。

噂の原因は試合を一緒に観戦していなかったから?母親の名字だから?

離婚説が浮上した理由として考えられるのは、大坂なおみ選手の全米オープンの決勝戦の観客席に大坂環さんしかいなかった事。これにより、離婚して一緒にいないのではないかという噂が流れたと思います。

ところが、レオナルド・フワンソワさんが観客席にいなかった事には理由が。彼は心配性な性格で、娘の試合を最後まで観ていられず、試合中はいつも会場をウロウロしているとの事。ただ席を外していただけのようです。

また、大坂なおみ選手の名前が母親の名字である事も指摘されており、両親が離婚して母親についていったのではないかという声もありました。これに関しては上述しましたので、省略させて頂きます。

大坂なおみの父はアメリカとハイチの二重国籍!英会話講師や映画監督をしていた

いかがでしたでしょうか。大坂なおみ選手の父親、レオナルド・フランソワさんがどういう人物なのか、お分かり頂けたかと思います。

大坂なおみ選手は日本とアメリカの二重国籍ですが、レオナルド・フランソワさんもアメリカとハイチの二重国籍だったようですね。映画監督もしていた事があるとは驚きでした。

現在は大坂なおみ選手にもプロのテニスコーチが付き、レオナルド・フランソワさんは一線を退きました。今後は英会話の講師に戻るのか、はたまた映画を撮るのか、今後の活躍にも期待が膨らみますね。

NEXT:関連する記事はこちら
1/2