小嶺麗奈は仮面ライダーのヒロイン役!薬物防止CMにも出演? タレント

小嶺麗奈は仮面ライダーのヒロイン役!薬物防止CMにも出演?

2019年に大麻取締法違反の疑いで逮捕された小嶺麗奈ですが、「仮面ライダー THE FIRST」でヒロイン役を演じ、薬物防止のCMにも出演していたことはご存知でしょうか。ここでは、小嶺麗奈の仮面ライダーでの役柄や、これまでの出演作品の数々についてご紹介します。

仮面ライダーに出演していた!小嶺麗奈のプロフィール

  • 本名:小嶺麗奈(こみね れな)
  • 生年月日:1980年7月19日(39歳)
  • 星座:蟹座
  • 出身地:熊本県熊本市
  • 身長:160㎝
  • 血液型:AB型
  • 趣味:バレーボール、水泳、写真、格闘技観戦、TVゲームなど

小嶺麗奈は、中学1年生のころに篠山紀信の写真集のモデルに抜擢されており、年少期から芸能界進出が期待されていました。

東京都立代々木高等学校を中退し、その後1995年に上京、映画「水の中の八月」で女優としてのキャリアをスタートさせます。

私生活ではバレーボールや水泳といったスポーツを得意としており、好物は焼肉や馬刺、トマトなどです。また、機械オンチな面やダメ男を好きになる傾向もあるとのことです。

「仮面ライダーTHE FIRST」に出演!小嶺麗奈が演じていた役は?

2005年の映画「仮面ライダーTHE FIRST」への出演、小嶺麗奈の女優としてのキャリアにおいて大きな仕事の一つです。この役をこなして以降、ドラマへの出演も増加しています。

ここでは、「仮面ライダーTHE FIRST」のあらすじや小嶺麗奈演じる「緑川あすか」の詳細、麻薬問題で逮捕された際のファンの悲しみの声などをご紹介していきます。

映画「仮面ライダーTHE FIRST」のあらすじは?

2005年に公開された「仮面ライダーTHE FIRST」は、石ノ森章太郎の「仮面ライダー」を原案とし、秘密結社ショッカーによる陰謀やショッカーの改造手術で怪人となった人々の人間ドラマが描かれています。

ショッカーによりバッタ型怪人(仮面ライダー1号)に改造されテロなどに手を染めていたものの自我を取り戻した本郷猛と、彼の抹殺をたくらむ仮面ライダー2号との戦いがこの映画の大筋です。

小嶺麗奈は映画「仮面ライダーTHE FIRST」のヒロイン・緑川あすか役!

小嶺麗奈演じるヒロイン・緑川あすかは、雑誌記者として婚約者の矢野克彦と一緒に仮面ライダー1号の目撃情報を追っていました。しかし、その過程で矢野はショッカーの尖兵に殺されてしまいます。

現場に仮面ライダー1号・本郷猛が居合わせたことから、矢野の殺害を本郷によるものと誤解していた緑川あすかですが、正義の心を取り戻した本郷に徐々に惹かれいきます。

しかし、死んだはずの矢野に瓜二つの仮面ライダー2号がショッカーから送り込まれ、本郷猛、緑川あすか、仮面ライダー2号は複雑な関係の中で戦いを演じることとなります。

小嶺麗奈の仮面ライダー出演時の画像は?

上記は映画「仮面ライダーTHE FIRST」で小嶺麗奈が緑川あすかを演じた際の画像です。婚約者を殺されていることもあり、憂いを帯びた儚げな印象があります。

一方で雑誌記者としてのバイタリティも感じさせるキャラクターで、活発でルックスも申し分ない小嶺麗奈にはぴったりの役といえるでしょう。

薬物所持での逮捕に仮面ライダーファンからは悲しみの声も

順調に女優としてのキャリアを積んでいたかに見えた小嶺麗奈でしたが、2010年前後から出演作品が少なくなり、2019年には薬物所持で逮捕されてしまいました。

この事態には小嶺麗奈のファンだけでなく、仮面ライダーシリーズのファンからも下記のように悲しみと失望の声が多く寄せられました。

  • 仮面ライダー界隈から逮捕者が出るなんて残念
  • 全キャストが原点の仮面ライダーをリスペクトして作った作品なのに作品外でスキャンダルが出るのはもったいない
  • 緑川博士のお嬢さん役が犯罪者になるなんて…

過去出演作品は見れなくなる?ネットでDVDを入手することは可能

小嶺麗奈の逮捕によって過去の出演作品が見れなくなるのではないか、という懸念の声があります。しかし、「仮面ライダーTHE FIRST」に関してはDVDや有料動画サービスでの視聴が可能です。

とはいえ、DVD化されていないドラマ作品は再放送の可能性は低くなったといえます。また、シリーズ作品の続編などは今後小嶺麗奈の出演は難しい状況でしょう。

小嶺麗奈の代表的な出演作品は?薬物防止CMにも出演していた!?

小嶺麗奈は、2019年の逮捕に至るまでさまざまな映画・ドラマに出演しています。特に1995年のデビューから2000年代の活躍が光ります。

また、自身が手を染めることとなってしまった薬物CMへの出演もあります。ここでは、小嶺麗奈の代表作品やCM出演についてご紹介します。

映画「水の中の八月」

映画「水の中の八月」は、「石化病」という奇病が蔓延する世界を舞台にしたファンタジー映画です。

小嶺麗奈は、水泳の高飛び込みでオリンピックへの出場を有望視されていたものの、飛び込みに失敗し生死の淵をさまよった挙句、不思議な言動をとるようになった少女「葉月泉」を演じています。

テレビドラマ「3年B組 金八先生」

小嶺麗奈は、1995年に「3年B組 金八先生」の第四シリーズに広島美香役として出演しています。当時の小嶺麗奈は、プロ意識が高く、子役たちの中でも一目おかれていたといいます。

イジメの影の首謀者でありながらも、自身も両親の不仲により自殺を図るなど、少女の闇を体現した熱演振りが話題になりました。

テレビドラマ「イグアナの娘」

1996年には醜形恐怖症や、親子の苦悩を題材とした「イグアナの娘」に出演しました。小嶺麗奈は、主演の菅野美穂演じるリカの友人兼敵役・橋本かをりを演じています。

当初は、リカにいじわるを働いていましたが、嫉妬や苦悩を打ち明けることでかをりはリカと打ち解けていきます。

CM「公共広告機構 DRUGS KILL TEENS」

1998年には、公共広告機構(現在・ACジャパン)の覚せい剤撲めつキャンペーンのCMに出演しています。

CMでは、同級生に「やせる薬」として覚せい剤を売る女子高生の役をつとめています。皮肉なことに、2019年、小嶺麗奈は大麻取締法違反の疑いで逮捕されることとなりました。

CM「コカ・コーラ」

1999年には誰もが一度は飲んだことがある「コカ・コーラ」のCMにも出演しています。コカ・コーラは小嶺麗奈の最後のCM出演作品です。

仮面ライダーで活躍した小嶺麗奈!復帰は可能?

今回は小嶺麗奈の「仮面ライダーTHE FIRST」での活躍や代表作品についてまとめました。また、1998年には覚せい剤撲めつキャンペーンに出演していたこともご紹介しました。

2019年5月に逮捕されてしまった小嶺麗奈ですが、女優復帰は可能なのでしょうか?一部ではアダルトビデオでの復帰も囁かれているようですが、真相は明らかになっていません。

どのような形で復帰するとしても、小嶺麗奈自身やファンらの納得のいく結果になることが望まれます。