西野カナの父親は住吉会?社長でお金持ち?母親は愛人だった⁉︎ エンタメ

西野カナの父親は住吉会?社長でお金持ち?母親は愛人だった⁉︎

2019年2月3日のコンサートを最後に活動を休止することを発表した、西野カナさん。復帰が待たれている彼女の父親について、住吉会の組員、日本土建の社長と様々な噂が流れているようです。母親は愛人、兄は実況者とも言われる、西野カナさんの家族について紹介していきます。

西野カナの父親はどんな人?怪しい噂も?

Free-Photos / Pixabay

芸能人の家族といえども、一般の家庭の場合はあまり話題になることはありませんが、西野カナさんの父親については様々な噂が飛び交っているようです。

国際犯罪組織としても認定されている住吉会との関りまで囁かれている、西野カナ父親とは一体どのような人物なのでしょうか?

西野カナのプロフィールは?

  • 生年月日 1989年3月18日 (2019年現在・30歳)
  • 愛称 カナやん
  • 出身地 三重県松阪市
  • 血液型 A型
  • 身長  158 cm
  • 所属事務所 ニューカム

2005年に母親が応募した角川とソニーが共同開催した女優発掘オーディションで、歌声が高く評価されて2006年にソニーミュージックのレーベルと歌手契約を結んだ西野カナさん。

2008年2月に満を持して『I』でデビューし、2009年には『君に会いたくなるから』、2010年には『会いたくて 会いたくて』や『もっと…』といったヒット曲を連発し、この年の紅白にも出場しました。

その後も『あなたの好きなところ』でレコード大賞の大賞を受賞するなどの活躍を見せましたが、2019年2月3日をもって無期限の活動休止に入っています。

西野カナの父親の噂①住吉会の人?

ネットでは西野カナさんの父親が住吉会の関係者と噂されていますが、これは西野カナさんが自身の本名を明かさないことや、父親の情報を一切出さないことから流れた噂の様子です。

上の画像は西野カナさんの卒業アルバムのものと囁かれており、よく見ると名前の部分が加工されていることから、本名を隠すということは父親は表には出てこれない人なの?と疑惑が浮上したのです。

しかし、西野カナさんと住吉会の繋がりが報じられたという事実は一切ありませんし、あくまでもネットの噂話の1つと考えた方が良いでしょう。

西野カナの父親の噂②日本士建の社長?

西野カナさんの父親は桁違いのお金持ちという噂もファンの間では流れており、ここから彼女の出身地である三重県に本社を構える、日本土建という会社との関係も囁かれています。

西野カナさんの父親は日本土建の社長であるとの説もあるそうですが、日本土建の社長は田村賴一氏という名前で、会長の名前も田村姓です。

西野カナさんの本名が田村である可能性もありますが、三重にある大きな会社だからというだけで父親と関係していると結論付けるのは無理があるでしょう。

西野カナの父親の噂③1億円を援助?

西野カナさんは女優のオーディションに応募して、女優としてではなく特別に歌手としてデビューすることになったという変わった経歴を持っています。

そのためか真偽は不明ですが、オーディション時に父親が1億円という大金を用意して、デビューの資金にしたという噂が流れているのです。

そしていくら娘のためとは言え1億円ものお金を用意できるとなると、西野カナさんの父親にはそれなりの社会的地位があるに違いないとファンの間では考えられている模様です。

西野カナの父親の噂④大物芸能人?

西野カナさんの父親は大物芸能人で、娘が芸能界で成功できるように暗躍していたという噂もあります。

しかし名の知れた芸能人が父親だった場合、全くマスコミに父親の正体をスクープされずにここまで隠し通せるものなのか、この説も疑問を持たれています。

西野カナの父親の噂⑤財界の大物?

デビューの時に1億円という資金を父親が調達したという話から、西野カナさんは財界の大物の子供なのではないかという話も浮上しています。

西野カナさんの父親は中部地方を代表する財界の大物らしい、デビューの時は父親が口をきいたスポンサーが資金を1億円出資したという話が、過去に音楽関係者の口から語られたこともあると言います。

西野カナの父親の噂⑥運送屋で働いていた?

このように西野カナさんの父親の情報が錯綜するのは、彼女の両親が早くに離婚しており、西野カナさん自身が父親の記憶があまりないことが原因なのではないかとも言われています。

しかし、2017年1月に女性自身が西野カナさんの実家近くに古くから住む人物に取材をして、実際には父親は運送会社勤務だったという情報を公開しました。

お母さんはスリムな女性で工藤静香さん似の美人。お父さんは運送会社で働いていて、背が高くてハンサムな人。美男美女で、とても幸せそうなご夫婦でした。でもカナちゃんがまだ幼いころにご両親は別れて、お父さんはこの家を去っていきました。以来、お母さんが女手ひとつでカナちゃんを育ててきたんです

(引用:女性自身)

西野カナさんが育った家は近所では珍しいモダンな洋風建築の家で、母親が教育に力を入れていたことから、裕福な家庭のお嬢様という噂が流れたようです。

そして「裕福な家」という印象から、指定暴力団員?大企業の社長?というように、様々な憶測が流れてしまったのだと考えられます。

関連する記事はこちら

西野カナと父親の関係は?父親の話題はタブー?

西野カナさんは母親の話題を口にすることはあっても、父親の話は全くしません。そのため、なんとファンの間だけではなくマスコミの間でも、西野カナさんの父親の話はタブーとされているのだとか。

運送屋さんであったのならば、それほど隠すこともないのではないかと考えられますが、どうして西野カナさんは父親の話題を口にしないのでしょうか?

西野カナは父親の存在を隠している?

西野カナさんの両親は離婚したのではなく、もともと入籍をしていなかったという話もあります。

父親には他に家庭があり、西野カナさんは婚外子で認知のみされていると言われているのです。

父親の家庭のことを考えると、あまり個人が特定できることを言うのは好ましくないため、父親の存在にも触れていないのではないかとも囁かれています。

西野カナの本名もわかっていない?

西野カナさんの本名は「西野加奈子」と言われていますが、卒業アルバムの名前が加工されていることから「西野」という苗字は通り名なのではないかとの噂も存在します。

西野カナさんは母親の戸籍に入っており、本名は母親の姓になるはずなのですが、これを公開していないため本名は不明とされています。

また西野カナさんはデビュー時に通っていた大学の名前も伏せていたのですが、それは本名が露見するのを防ぐためだったとも言われています。

ウチの同級生の娘が金城学院大学在学中に西野カナとつるんでいる女友達の一人でしたw

(引用:Twitter)

現在ではこのように金城学院大学に通っていたということがファンの間で有名になっていますが、在籍していた間の本名までツイートしているような同級生はいないようです。

西野カナは父親が大好きで父親性を名乗っている?

「西野」という姓は実は一緒に暮らせない父親の苗字であるとの噂があり、西野カナさんが頑なに西野という苗字を使う理由は、父親に対する隠れた愛情表現だとも考えられています。

西野カナさんは自身のファンクラブを「西野家」としたり、「West(西) Yard(野)」という香水をプロデュースしたりと、西野という苗字に強いこだわりを持っている様子が窺えます。

これも自分のルーツを大切にしたい、そして父親にも自分を見ていて欲しいというメッセージだと言われているのです。

西野カナは父親への想いを歌詞にしていた?

西野カナさんと言えばデビュー以降多くの楽曲の歌詞を自分で書いており、それが同世代の女性に高い共感を呼んだことで人気を博したシンガーです。

彼女の代表曲である『会いたくて』は遠距離恋愛の応援歌としても知られていますが、実はこの曲は会いたくても簡単に会うことが許されない父親を想って作ったものだとの噂もあります。

さらに『さよなら』という失恋ソングも父親に向けたもので、急逝した父親に対して「いつまでも忘れない」「また逢える」というメッセージが込められているとも言われています。

西野カナの家族構成は複雑だった!

sarahbernier3140 / Pixabay

上で紹介してきたように西野カナさんは、父親とは簡単に会うことができないという複雑な関係にあったようです。

それでは、他の家族との関係はどうだったのでしょうか?西野カナさんの母親や、兄の存在について紹介していきます。

西野カナの母親は愛人だった?

西野カナさんの母親が正妻ではなかったということは上でもお伝えしましたが、子供の頃の西野カナさんはいわゆる「私生児」ということで、いじめを受けたこともあったのだそうです。

しかし、それでも複雑な環境で自分を生んだ母親を恨むことはせず、むしろ母親のような強い女性になりたいと憧れさえ抱いていたのだと言います。

愛人と言うとあまり良い印象を持たれないことも少なくありませんが、西野カナさんの母親は女手一つで立派に子供を育て上げたんですね。

西野カナの母親は現在、美容院を経営

西野カナさんの母親は、美容院を経営しながらシングルマザーとして子育てにも奮闘していたと言います。

お母さんは隣町の小学校まで電車通学するカナちゃんを毎朝駅まで車で送っていき、その後で美容室へ出勤。下校時刻になると仕事を切り上げて迎えに行っていました。子育てはとても大変だったと思います

(引用:女性自身)

オーディションには必ず同行して、相談相手でいられるように子供の夢に寄り添い続けた一方、西野カナさんの母親は娘が勉強を怠らないように、教育にも力を入れていたそうです。

これは、もしも西野カナさんが歌を辞めたいと思った時、すぐに他の道を模索できるような下地を作ってあげたいという考えよるものなのだとか。

仕事に、子育てに全力で向き合う母親の姿を見て、西野カナさんも歌手になるという夢と共に「素敵な家庭が作りたい」という目標を持つようになったとも言われています。

西野カナの兄はニコニコ動画で活躍している赤飯さん?

西野カナさんの兄は、ニコニコ動画で歌い手として活動している赤飯さんなのではないかという噂があります。赤飯さんは本名が西野泰広さんで、出身が三重県とプロフィールにも共通点が見られる2人。

また、ニコニコ動画内にある西野カナさんの大百科を赤飯さんが編集している、過去に西野カナさんがブログで赤飯さんが実の兄だと公開したことがあるといった話もあります。

ちなみに上の画像の向かって左の前髪をあげている男性が赤飯さんなのですが、目元や口元が西野カナさんに似ていますよね。

西野カナは家庭を持ちたくて活動休止をしている?

Pexels / Pixabay

住吉会と関係がある、日本土建の社長だといった噂の絶えない西野カナさんの父親について素性を探るとともに、母親や兄、複雑な生い立ちについても紹介いたしました。

活動休止期間に入った後の2019年3月、元マネージャーの男性と結婚をしたことを明らかにした西野カナさん。

「楽しい家庭を築きたい」と結婚を発表していましたが、これまでの環境を考えると幸せになって欲しいですよね。母になった西野カナさんの歌う姿が見られる日を待ちましょう。