松坂桃李は遊戯王ガチ勢?熱いトークやガチ過ぎるデッキが話題に エンタメ

松坂桃李は遊戯王ガチ勢?熱いトークやガチ過ぎるデッキが話題に

若手人気俳優の松坂桃李さんですが、実は遊戯王のガチ勢だという事はご存知でしょうか。最近ではスマホゲーム『遊戯王デュエルリンクス』に熱中しており、SNSでデッキを公開するなどもしています。そんな彼の、菅田将暉さんをも巻き込んだ遊戯王愛についてご紹介致します。

松坂桃李は遊戯王ガチ勢?誤爆ツイートも話題!

若手イケメン俳優として知られる松坂桃李さんですが、トレーディングカードゲーム『遊☆戯☆王』のガチ勢だという事で話題に。そのきっかけとなったラジオ番組でのトークや、誤爆ツイートをご紹介致します。

松坂桃李のプロフィール

松坂桃李さんは、トップコート所属の俳優・モデルです。1988年10月17日生まれで、2019年9月現在は30歳。神奈川県茅ヶ崎市の出身で、血液型はA型。身長は183cmあります。

2008年、友人に誘われて応募したモデルオーディションにてグランプリを受賞。雑誌『FINEBOYS』の専属モデルとして活躍し、翌年には特撮ドラマ『侍戦隊シンケンジャー』の主演に抜擢されました。

以降も、ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』や『ゆとりですがなにか』、映画『今日、恋をはじめます』や『マエストロ!』など、数多くの話題作に出演。若手人気俳優の1人に数えられるようになりました。

遊戯王好きを公言していた松坂桃李!誤爆ツイートが話題に

松坂桃李さんは、トレーディングカードゲーム『遊☆戯☆王』、通称遊戯王が好きだという事を公言しています。最近ではスマホゲーム『遊戯王デュエルリンクス』も注目を集めていますね。

そんな松坂桃李さんですが、公式Twitterで誤爆ツイートをした事が話題に。『遊戯王デュエルリンクス』の実況動画が人気のYouTuber、RYUさんに「おめっす!」とリプライを送りました。

RYUさんは、『遊戯王デュエルリンクス』で最高ランクの”キング”に昇格した事をTwitterで報告。それに対して、松坂桃李さんは祝福のリプライ。RYUさんも、大物からのリプライに驚いた様子でした。

普段と違う口調のツイートだったが好感度は上昇?

松坂桃李さんの公式Twitterは、出演作品の告知がメイン。丁寧な口調で出演作品の紹介や、共演者とのエピソードを語っている事が多いようです。

その為、誤爆ツイートの普段とは違った口調にファンは騒然。「アカウント間違えていませんか?」「別アカや裏アカと間違えた?」といった声が続出。また、他人にリプライを送る事も、この件が初めてだったようです。

ところが、普段の松坂桃李さんとのギャップが好評だったようで、ファンからの好感度は上昇。現在もツイートが削除されていない事から、「振り切れ過ぎて清々しい」といった声もありました。

遊戯王ってなに?遊戯王デュエルリンクスとは?

遊戯王は、もともとは漫画『遊☆戯☆王』が原作のトレーディングカードゲーム。漫画では、二重人格となった高校生・武藤遊戯が悪者に”闇のゲーム”を仕掛け、倒した相手に罰ゲームを下すというストーリーです。

物語の途中から”闇のゲーム”はカードゲームがメインとなり、実際に現実世界でもカードが発売されるとたちまち人気に。2014年には『最も売れているカードゲーム』としてギネス認定もされました。

2016年11月17日には、スマホゲーム『遊戯王デュエルリンクス』が配信。スマホで手軽に遊戯王ができるという事で人気を博し、松坂桃李さん含め世界中のデュエリストが熱狂する事となりました。

菅田将暉のラジオで遊戯王を熱く語る!菅田将暉もハマらせた

2018年1月29日、菅田将暉さんがメインパーソナリティを務めるラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』に、松坂桃李さんがゲスト出演。ところが、告知そっちのけで遊戯王の魅力を熱く語り始めます。

これには流石に菅田将暉さんも「この人何言うてんのやろマジで」と呆れていましたが、松坂桃李さんはその後もゲスト出演するたびに遊戯王トークを展開。最初こそ引いていた菅田将暉さんにも変化が見られます。

2018年8月13日の放送では、「ごめん桃李君。(遊戯王)めっちゃおもろい」と発言。自らも遊戯王にハマった事を明かしました。

アニメ遊戯王で海馬を演じた声優も松坂桃李の遊戯王愛に反応

遊戯王のアニメで、人気キャラクター・海馬瀬人を演じた声優の津田健次郎さんも、松坂桃李さんの遊戯王愛に反応しました。

フン、オールナイトニッポンとやらも我が海馬コーポレーションの傘下に下ったか。松坂桃李とかいうデュエリストよ…さぁ今日もデッキからカードの剣を抜け!全速前進だ!
フフフ、ハハハ、ワーハッハッハッハーーーーー!!!!!

(引用:津田健次郎 KenjiroTsuda(@tsuda_ken) / Twitter)

海馬瀬人の口調でツイートし、ファンからは大きな反響を呼びました。松坂桃李さんがこのツイートを見たかどうかは定かではありませんが、届いている事を願います。

戸惑うファンのツイートが波紋を呼んだことも

松坂桃李さんの兼ねてからのファンの中には、彼の遊戯王に関するオタクのようなツイートに戸惑う方も。興味のないファンからは「遊戯王ツイート辞めて欲しい」「ファン全員がオタクじゃないのに」といった声も。

しかしそれらのツイートには批判も相次ぎ、「自分の興味ない内容は呟くなとか傲慢極まりない」「ファン失格でしょ」という声も寄せられ、波紋を呼んでいます。

逆に「趣味まで曝け出してくれてるんだから、ファンとしてはありがたい」といった声もありました。松坂桃李さんには、これからも自由気ままに趣味を曝け出していって欲しいですね。

関連する記事はこちら

松坂桃李の遊戯王ガチっぷりが分かるエピソード

松坂桃李さんが遊戯王好きだという事はお分かり頂けたと思いますが、ここからは更に踏み入った情報をご紹介したいと思います。

30歳の誕生日にカードを貰う

2018年10月17日、松坂桃李さんは30歳を迎えました。すると、Twitterでは「事務所のスタッフから頂いた」として、遊戯王のカードを投稿しました。

ところが、「このカードの召喚条件と発動条件、難し過ぎやしないか」とカードを素直に評価。ガチのデュエリストらしい感想を述べていました。

無課金でゲーム内最高ランクに到達!ついたあだ名はキング松坂

『遊戯王デュエルリンクス』にはランク分けがあり、対戦で勝利を得る事で上へ上へと昇格していきます。初めは”ビギナー”から始まり、”シルバー”、”ゴールド”といったランクが存在します。

ところが松坂桃李さん、なんと最高ランクの”キング”に無課金で到達したとの事。この事はラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』にゲスト出演した際に明かし、”キング松坂”のあだ名が付けられました。

宣伝そっちのけで遊戯王トークを展開

菅田将暉さんがメインパーソナリティを務めるラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』では、松坂桃李さんは何度もゲスト出演しています。どれも告知の為なのですが、宣伝そっちのけで遊戯王を語るそうです。

ユーザーからの質問に答えるコーナーでは、最初こそ出演作品についての質問が多いものの、後半は遊戯王に関する質問ばかりになるそうです。

ラジオ単独放送でも遊戯王愛は止まらない

2019年1月18日には、ラジオ番組『オールナイトニッポンGOLD』のパーソナリティを務めた松坂桃李さん。ここでも遊戯王に対する愛を、1人で繰り広げていました。

最初こそ真面目にトークを展開していたものの、一度遊戯王について語ると「好き勝手喋りますよ?」と、オタクスイッチがON。『遊戯王デュエルリンクス』のイベントについてや、世界大会について熱く語りました。

そんな松坂桃李さん、現代の流行には疎いようで”TikTok”を”チックタック”と読むなど、間違いをリスナーから指摘され赤面。「そうなんですよ。だから僕、遊戯王の話しかできないんですよ」と自嘲しました。

別のプレーヤーの悩みにガチ回答

ラジオ番組には、ファン以外にも遊戯王のデュエリストからのメールも殺到。中にはデッキの構成や対策についての悩みを相談される事もあり、松坂桃李さんの的確なアドバイスを参考にする方も多いようです。

『菅田将暉のオールナイトニッポン』では『菅田☆戯☆王』なるコーナーが企画され、松坂桃李さんがパーソナティを務めた『オールナイトニッポンGOLD』でも『桃☆戯☆王』なるコーナーが企画されました。

焼酎黒霧島のイベントでは司会者から遊戯王ネタを振られる

2019年1月16日には、霧島酒造の焼酎『黒霧島』のイベントに参加。ところが、司会者から「遊戯王にハマっているようですね」と話を振られた時にはとても困ったそうです。

というのも、会場は焼酎のイベントという事で年配層の方ばかり。「遊戯王というカードゲームがありまして…」と説明はしたものの、全く盛り上がらなかった為に早々に話題を切り上げたそうです。

世界大会に出場したとの噂も

遊戯王のスマホゲーム『遊戯王デュエルリンクス』では、毎年世界大会が行われているとの事。国内で予選大会を行い、勝ち抜いたデュエリストだけが世界大会に出場する権利を得られるそうです。

松坂桃李さんは当然のように予選大会には毎回参加しているようで、過去には世界大会に出場していた事もあるという噂もあるようです。

遂にはオフ会にまで参加

人気俳優である松坂桃李さんですが、最近は念願だったオフ会にも参加したという事で話題になりました。

「男性2名とお会いしたのですが、仕事柄、テレビや映画がなかなか見れないようで僕のことを知らなくて。」
「ゲームの話はもちろんですが、お互いの話をするじゃないですか、“お子さんがいて、仕事も大変だったら課金は難しいですよね~”とか(笑)。楽しかったなぁ……。来年はもっとオフ会に行けるといいなと思ってます(笑)」

(引用:ニコニコニュース)

この事で、「松坂桃李に会えるなら遊戯王やろうかな」「今すぐ勉強して来年のオフ会に備えよう」といったファンの声が相次ぎました。

Mr.シャチホコとの対戦も

2018年8月24日には、和田アキ子さんのものまねで有名なお笑い芸人・Mr.シャチホコさんとデュエルリンクスで対戦した事をTwitterで報告しました。

「先日、Mr.シャチホコさんとリンクスでデュエルしたんですが、めちゃめちゃ強かったのでランクマやる人は気を付けて下さい」
「アッコさんがデュエルするとこんなデッキなんだろうなと思わされました」

(引用:松坂桃李(@MToriofficial)さん / Twitter)

これに対し、Mr.シャチホコさんも「こんなに熱いデュエルをしたのは初めてです!!」と、対戦の感想を述べました。遊戯王を通じて、着実に交流の輪を広げているようですね。

松坂桃李が公開したブラマジデッキとは?

そんな松坂桃李さんですが、自身の公式Twitterではデュエルリンクスで使用しているというデッキも公開しているとの事。彼が公開した”ブラマジデッキ”について、ご紹介致します。

松坂桃李がデッキを公開!

松坂桃李さんが、自身のTwitterにてデュエルリンクスで使用しているというデッキを公開した事が話題になりました。

人気カードである『ブラック・マジシャン』を3枚も揃えたという”ブラマジデッキ”で、他にも『闇紅の魔導師』『マジシャンズ・ロッド』という魔法使い族カードで構成されていました。

ブラマジことブラックマジシャンって?

遊戯王を知らない方にはちんぷんかんぷんだと思われますが、『ブラック・マジシャン』は遊戯王を代表する知名度を誇るカードです。遊戯王を語る上で欠かせないカードですね。

イラスト違いのカードも数多く存在しており、派生カードとして『ブラック・マジシャン・ガール』や『トゥーン・ブラック・マジシャン』、『マジシャン・オブ・ブラックカオス』などのカードも存在しています。

公開されたデッキに対する遊戯王ファンの反応

デッキを公開した後、デュエルリンクスでは同じデッキ構成のデュエリストが続出。ところが、「難易度が高い」「使いこなせない」といった声が相次ぎ、「キング松坂じゃないと使いこなせない」と評価されました。

他にもデッキを公開している?

他にも、”ぬ~べ~パンチ”と名付けられた『赤鬼』というカードを主軸としたデッキや、『ジャイアント・レックス』『ハイドロゲドン』といった恐竜族カードが主軸のデッキなどを公開しています。

今後も数多くのデッキを公開すると予想される為、気になる方はぜひ彼のTwitterをフォローしてみてはいかがでしょうか。

松坂桃李以外にも遊戯王好きな有名人はたくさん!

“キング松坂”として、芸能人の中では代表的なデュエリストとなった松坂桃李さん。松坂桃李さんに影響された菅田将暉さんや、彼と対戦したMr.シャチホコさんは勿論、遊戯王好きな有名人はたくさんいるようです。

アニメ版で主人公の声優も務めた風間俊介さんや、遊戯王カードのコレクターとしても知られる中島健人さん、遊戯王の番組にも出演した栗原類さんが有名なデュエリストですね。

他にも、フィギュアスケーターの宇野昌磨選手と田中刑事選手も遊戯王を楽しんでいる事や、世界大会にも出場したという俳優の副島和樹さんなど、数多くの有名人が遊戯王に熱中しているようです。

松坂桃李は遊戯王ガチ勢だった!

いかがでしたでしょうか。松坂桃李さんの遊戯王に対する情熱や想い、お分かり頂けたかと思います。

俳優やモデルとしてのファンはもちろん、趣味である遊戯王でも多くのファンを獲得するとは凄い事ですよね。今後も仕事と並行して、遊戯王に魅力を発信していって頂きたいと思います。

関連する記事はこちら