綾瀬はるかが坊主姿に?「世界の中心で愛をさけぶ」の画像と撮影秘話 タレント

綾瀬はるかが坊主姿に?「世界の中心で愛をさけぶ」の画像と撮影秘話

現在は大物女優になっている綾瀬はるかさんですが、世界の中心で愛を叫ぶの役柄で頭を坊主にしたことがあるようです。このおかげでブレイクすることができましたが、成人式には出席できなかったようです。坊主にした時の心境や撮影秘話などを紹介していきます。

綾瀬はるかは過去に坊主になっていた!?

綾瀬はるかさんは過去に「世界の中心で愛をさけぶ」で坊主になっていました。白血病の治療の副作用で脱毛症になってしまう役を演じる為に坊主になったそうです。

坊主になることが分かった時、綾瀬はるかさんも驚いたようですが、坊主になる日が近づくにつれてだんだん楽しみになって行ったようです。

実際に坊主になった日は頭を洗うのがすごく楽で快適にすごすことができたとコメントしています。

坊主姿が衝撃!?綾瀬はるかのプロフィール!

  • 名前:綾瀬はるか(あやせ はるか)
  • 生年月日:1985年3月24日
  • 出身:広島県
  • 身長:165cm
  • 事務所:ホリプロ

当時大ブレイクしていた、世界の中心で愛を叫ぶのドラマ版主演を務めた綾瀬はるかさんは役の中で坊主になったことで話題になりました。

この坊主姿がきっかけで女優としてもブレイクすることになりました。

綾瀬はるかは「世界の中心で愛をさけぶ」で坊主姿に!画像は?

世界の中心で愛をさけぶの坊主姿が上記の画像になります。特殊メイクなどではなく本当に刈っているので、すごい女優魂ですね。

当時は主演女優が坊主になるという話題性もあり、セカチューブームが巻き起こりました。

なぜ坊主に?「世界の中心で愛をさけぶ」のあらすじと演じた役柄は?

世界の中心で愛を叫ぶは片山恭一さんの純愛小説になります。綾瀬はるかさん演じる広瀬亜紀は山田孝之が演じる朔太郎と結ばれて付き合うようになります。

しかし、亜紀が白血病を患ってしまい、闘病生活を送ることになります。その闘病生活のシーンで綾瀬はるかさんは抗生物質の副作用として坊主になったようです。

綾瀬はるかが坊主にした時の心境は?

坊主にすることを言われた時は正直綾瀬はるかさんも驚いたみたいです。ですが、坊主にする日が近づくにつれて徐々に楽しみにもなっていたようです。

他の情報では引退覚悟の気持ちでこの役に集中していたようで、坊主になる時も剃ってみたいなどの前向きな気持ちのコメントをしていたようです。

実際に坊主にすると髪を乾かさなくて良くて、拭いたら終わりだから楽だったと坊主になった後は快適に過ごしたみたいですね。

綾瀬はるかは騙されて坊主に?

上記で紹介したように、前向きな気持ちで坊主に挑んだという情報もある一方で、だまされて坊主になったのではないかという情報もあるようです。

当時担当していたマネージャーにカツラでも大丈夫だから、と言われて世界の中心で愛を叫ぶのオーディションを受けたのだそうです。

しかし、実際に仕事を引き受けると坊主にすることが条件の仕事だったと知り、当時の綾瀬はるかさんはすごく落ち込んだようです。

先に長澤まさみが坊主になっていた!

ドラマ版の世界の中心で愛を叫ぶの前に映画版が先に上映されていたのですが、映画版のヒロインが長澤まさみさんでした。

映画版の時の監督は無理に坊主にする考えはなかったようで、カツラでの演出も考えていたようです。しかし長澤まさみさんがカツラだとおかしい、と自ら坊主になることを監督に提案したそうです。

結果、長澤まさみさんの熱意もあって坊主になることが決定したそうです。リアルな演技が好評を呼び、映画は大ヒットしました。

事務所とマネージャーに騙された綾瀬はるか

RobinHiggins / Pixabay

映画版でヒロインが坊主になったので、ドラマ版もカツラだと違和感がでると思ったのか、ドラマ版のヒロインは坊主になることが条件だったそうです。

しかし、10~20代の女性でヒロインが務まるほどの人となると他番組やCMの影響で坊主にすることができない人がほとんどだったようです。

そこで綾瀬はるかさんの所属する事務所や当時担当のマネージャーが女優として綾瀬はるかさんを売りにだしたかったこともあり、坊主の条件はオーディションに受かるまで伏せられていたようです。

坊主にしたせいで成人式には出席できなかった?

丁度綾瀬はるかさんの成人式の時は坊主から野球少年のような髪型になっていたようで、恥ずかしくて出席しなかったそうです。

カツラを被って写真だけでも撮ることも考えていたようですが、カツラっぽくなってしまうので写真を撮ることも諦めたようです。上記の動画では5分30秒からその時の話が出ています。

綾瀬はるかは坊主にしてから髪の毛が生えるまでを記録!

綾瀬はるかさんは坊主になってから髪の毛が生えてくるまでを写真を撮って記録していたようです。お父さんから勧められて記録をつけていたようで、テレビでも2か月ごとの写真が掲載されました。

坊主になったおかげでブレイク!

当初は坊主になることに戸惑いも感じていた綾瀬はるかさんですが、坊主になったことでブレイクして現在のような有名女優になりました。

騙されて仕事を引き受けたような経緯もありますが、結果としては坊主での演技というなかなかできな経験もできて女優スキルが向上してよかったとも思っているようです。

関連する記事はこちら

綾瀬はるかは役作りがすごい!坊主だけでなく肉体改造も?

綾瀬はるかさんは役作りのために坊主にしただけでなはなく、肉体改造も行ったことがあるようです。肉体改造を行ったのはアクション映画で綾瀬はるかさん自身がアクションに臨んだようです。

そのために撮影に入る前からトレーニングをしており、本人も満足するほど体が絞れたみたいです。

関連する記事はこちら

役のために坊主になった女優は他にもいた!

綾瀬はるかさん以外にも役のために坊主にした女優さんは他にもいました。役作りのためとはいえ、坊主にすることはなかなかできる事ではなく、話題にもなったようです。

また坊主になる役柄は病気を患っている役が多く、その時は体重の減量などもしないといけないようで、体重管理も大変なようです。

長澤まさみさん

長澤まさみさんは映画版の世界の中心で愛をさけぶのヒロイン役でした。その時に病気の副作用として坊主にしたようです。

また、坊主にしようと提案したのは長澤まさみさん本人からだったようです。長澤まさみさんの熱意ある提案には監督も心打たれたようです。

谷村美月さん

谷村美月さんは「おにいちゃんのハナビ」という映画で頭を坊主にしました。谷村美月さんの役も白血病を患っている設定だったようで、坊主にしたそうです。

頭を剃った瞬間は、現実味がなさすぎて寒いとしか感じられなかったそうです。坊主にすることも谷村美月さんの意志だったようで役作りへの熱意が感じられます。

三船美佳さん

三船美佳さんはデビュー作になる「友情Friendship」という映画で坊主になりました。この役柄も白血病と闘っている役柄だったようです。

この映画は白血病と闘う三船美佳さんの負担を少しでも減らしてあげたいというクラスメイト達の想いから、クラスメイト全員が坊主になるというシーンがあるようです。

ですから、この映画は三船美佳さんだけでなく、出演者も一緒に坊主になっているようです。

樋口可南子さん

樋口可南子さんはNHKドラマの「乳の虎・良寛ひとり遊び」で僧侶の役を演じる時に坊主にしました。修行をしている人なので、坊主になることは重要だったようです。

森川葵さん

森川葵さんは映画「チョコリエッタ」の役柄で坊主にしました。母親と愛犬をなくしまって、犬になりたいと願う少女役だったそうです。

坊主にする時は特に抵抗もなく、邪魔だったので丁度良かったなどのコメントをしていました。また、当時は坊主が似合う女優としても話題になったようです。

役への熱意は昔からあった

綾瀬はるかさんは現在でも、台詞の言い回しやその時の役の感情などを熱心に共演者や監督に相談することでも有名な人です。その役になりきるためのひたむきな努力は昔からあったようです。

綾瀬はるかさんの役になりきるための姿勢として、坊主頭になることは1番視覚的に分かりやすかったため当時は大きな話題になりました。

今も大物女優としてドラマや映画に出演していますが、これからも彼女の大きな活躍が楽しみですね。

関連する記事はこちら