安藤サクラの家族構成が凄すぎる!母親はエッセイスト?俳優一家? エンタメ

安藤サクラの家族構成が凄すぎる!母親はエッセイスト?俳優一家?

目次

[表示]

父親は俳優の柄本明

柄本佑さんの父親は俳優の柄本明さんです。柄本明さんは奥田瑛二さんと同じく映画やドラマでよく見かける俳優です。

「嫌われ松子の一生」「余命1か月の花嫁」「シン・ゴジラ」など最近の話題作にも多く出演しています。最近では父親役を演じることが多いようです。

柄本明さんはシリアスな演技だけでなく、笑いを呼ぶ演技も得意としています。「志村けんのバカ殿様」では強烈なボケ役を演じました。個性派・実力派俳優として活躍しています。

母親は女優の角替和枝

柄本佑さんの母親は女優の角替和枝さんです。静岡県出身の角替和枝さんは26歳の時に所属する劇団乾電池の座長である柄本明さんと結婚しました。

名脇役としてNHKの朝ドラをはじめ数多くの映画やドラマに出演された角替和枝さん。原発不明のがんで約1年間闘病していましたが2018年、享年64歳で亡くなりました。

嫁の安藤サクラさんが「まんぷく」への出演を迷っていた時に「やらないなら仕事やめちゃえ」と言い背中を押しました。朝ドラ「おひさま」では安藤サクラさんと嫁姑役で共演しました。

弟は俳優の柄本時生

柄本佑さんの弟も俳優をしています。父や兄と同じく個性派・実力派俳優として人気の高い柄本時生さんです。

2003年に兄・柄本佑の代わりに受けたオーディションに合格しJam Films S「すべり台」で俳優としてデビューします。兄の佑と演劇ユニット「ET×2」を結成し舞台でも活躍しています。

2010年ドラマ「Q10」では父・柄本明と親子役で共演しました。さらに翌年にはNHK朝ドラ「おひさま」で母・角替和枝と親子役で、安藤サクラとは夫婦役で共演しました。

姉は映画関係者のかのこ

柄本佑さんの姉も映画関係者と言われています。姉について詳細は不明ですが、両親や兄弟と同じく芸能の仕事に関わっているようです。

安藤サクラの家族は芸能一家!夫の家族構成もすごかった!

今回は安藤サクラさんのすごい家族構成について紹介しました。朝ドラ「まんぷく」でヒロイン役を演じた安藤サクラさんは、ドラマや映画で活躍しこれまで多くの賞を受賞しました。

父は俳優で映画監督の奥田瑛二さん、母はエッセイストでタレントの安藤和津さん、姉は映画監督の安藤桃子さんです。母方の親戚は元内閣総理大臣というすごい家系です。

安藤サクラさんの夫は俳優の柄本佑さんですが、夫の家族もすごいと話題です。父は俳優の柄本明さん、母は女優の角替和枝さん、弟は俳優の柄本時生さんとまさに芸能一家です。

関連する記事はこちら

2/2