剛力彩芽は前澤友作と破局してた?実は結婚している?真相は!?

女優で歌手の剛力彩芽さんと、ZOZOTOWNの前澤友作社長の交際発覚後、二人のSNS炎上問題など色々ありましたが、二人はすでに破局したとの噂もあるようです。このまま結婚するのか、手切れ金を渡されてしまうのか?恋の行方についてまとめました。

剛力彩芽が前澤社長と破局?結婚?真相は?

剛力彩芽さんと、ZOZOTOWNの前澤友作社長が発覚しましたが、破局説が何度も流れ、もう終わったのかと思いきや、ラブラブな様子が目撃されたりもしている二人です。

一体二人の交際はどうなっているのでしょうか?

剛力彩芽のプロフィール

  • 名前‥剛力彩芽(ごうりきあやめ)
  • 生年月日‥1992年8月27日
  • 出身地‥神奈川県
  • 職業‥女優、歌手、モデル

剛力彩芽さんは、モデルになるのが夢で、小学4年生のとき(2002年)に芸能事務所に入りました。2008年からは”seventeen”の専属モデルを務めています。

その後、ドラマや映画、CMなどに多数出演し、2011年には”日経トレンディ”が選ぶ、”今年の顔”にも選ばれました。

2018年に剛力彩芽と前澤友作の交際が発覚

2018年の4月、女性週刊誌によって、剛力彩芽さんと、ファッション通販サイト・ZOZOTOWNの社長である前澤友作さんとの交際がスクープされました。

前澤友作のプロフィール

  • 名前‥前澤友作(まえざわゆうさく)
  • 生年月日‥1975年11月22日
  • 出身地‥千葉県
  • 職業‥実業家(ZOZOTOWN代表取締役社長)

前澤友作さんは、1998年には有限会社スタート・トゥデイを設立し、2000年に株式会社スタートトゥデイに改組しています。

その後2018年10月になってから、株式会社スタートトゥデイを株式会社ZOZOに社名変更しました。私生活では籍を入れていない2人の女性との間に3人のお子さんがいます。

2019年3月から破局の噂が浮上!

剛力彩芽さんとの交際がスクープされてから約1年経った2019年3月頃、前澤友作さんと剛力さんは破局したと噂されるようになりました。

それまでにも破局説は何度も出ていましたが、今度は本当に別れた、と芸能界内では言われているようです。

関連する記事はこちらから

剛力彩芽と前澤社長の破局原因は?

geralt / Pixabay

破局したといわれている剛力彩芽さんと前澤友作さんですが、破局した原因は何だったのでしょうか?

破局の原因は前澤友作の浮気?

Tumisu / Pixabay

破局の理由についてですが、前澤友作さんの浮気が原因なのではないかという噂があるようです。というのも、前澤さんには、剛力彩芽さん以外にも何人もの彼女がいると言われています。

仕事柄色々な人との付き合いがあると思うので、ただの仕事仲間の女性という可能性もありますが、、その中には本当の彼女もいるのかもしれません。

剛力彩芽が結婚しない前澤友作に愛想を尽かした?

破局の理由としてもう一つ言われているのが、結婚に消極的な前澤友作さんに、剛力彩芽さんが愛想を尽かしたのではないかという説です。

2019年2月のインタビューで、前澤さんは剛力さんとの結婚についてはっきりと否定しています。

剛力さんは、以前から”26歳のうちに結婚したい”と発言していたようなので、2018年に26歳になった剛力さんは、前澤さんの煮え切らない態度にガッカリしてしまたのかもしれません。

前澤友作には婚外子が3人、「結婚しない男」で有名

前澤さんには子供が3人いますが、その子供の母親である、2人の女性とは結婚していません。

仕事を優先させたいということなのか、家庭に縛られたくない、という思いからなのかは分かりませんが、つまり、前澤さんは”結婚しない男”ということのようです。

前澤友作の仕事が上手く行っていないのが原因?

前澤友作さんと剛力彩芽さんの破局理由には、前澤さんの仕事がうまくいっていないことも関係しているのではないかとみられています。

ZOZOの株価は、現在、ピーク時に比べて大幅に下落しているようなので、前澤さんも、仕事に集中しなくてはいけない状況であるというのは確かなようです。

ホリエモンも「ZOZO」についてツイート

前澤さんは2019年の5月に、自身が所有する絵画コレクションの一部をオークションにかけ、それらは8億8000万円で落札されました。

それに関して、ホリエモンこと実業家の堀江貴文さんが、”資金繰りの問題ですかね”とツイートしています。

前澤さんは、”百万円のお年玉企画などをやるためのお金が必要だから”と説明していますが、世間的には、自分の所有物を売却するほど、会社が上手くいっていない、という印象が強かったようです。

破局報道は嘘?剛力彩芽27歳の誕生日に前澤と順調アピール

2019年の8月27日に、27歳の誕生日を迎えた剛力彩芽さんが、自身のインスタグラムで、27歳を迎えた感想や、両親、関係者への感謝の気持ちを綴りました。

その中のコメントに、”厳しくも、愛情を持って隣にいてくれるパートナー”という言葉がありますが、パートナーというのは、もちろん前澤友作さんのことだと思われます。

3月に破局したと言われていた二人でしたが、交際は続いていたのでしょうか?

2019年のバレンタインに仲良く寄り添う二人を目撃!

2019年の2月14日、バレンタインデー当日に、前澤友作さんと剛力彩芽さんが、都内のスーパーで仲良く笑いあいながら、レジに並んでいる姿が目撃されています。

少なくともこの時点では交際は続いていて、二人の仲が良好であったことは間違いないようです。

関連する記事はこちらから

剛力彩芽と前澤社長の馴れ初め

aliceabc0 / Pixabay

交際報道から1年で破局説が出てしまった剛力彩芽さんと前澤友作さんですが、二人の交際はそもそもどのようにして始まったのでしょうか?

ロサンゼルスの美術展で一目惚れし交際に発展

2018年の2月に、ライフスタイルマガジン”GOETHE(ゲーテ)”の企画の取材で、二人がロサンゼルスの美術館を訪れた時に、初めて出会ったようです。

前澤さんはもともと剛力彩芽さんのファンだったとも言われていますが、お互い一目惚れだったそうです。

SNSでの匂わせ投稿で炎上!剛力彩芽の仕事が激減

剛力彩芽さんと前澤友作さんは、交際を公表する前から、SNSで交際を匂わせる投稿をしており、この匂わせ投稿が炎上していました。

例えば、二人が同じ日に同じような投稿をしたりということです。さらに、交際を公表してからは、前澤さんの寝顔を剛力さんがSNSに投稿するなどして、イチャイチャっぷりを見せつけています。

このような投稿は、”浮かれすぎて周りが見えていない”というような印象を見ている人に与えてしまいました。結果、剛力さんはイメージが悪くなり、仕事が激減してしまいました。

剛力彩芽は仕事がなくても将来安泰!?

josealbafotos / Pixabay

前澤友作さんとの交際がきっかけで、仕事が激減してしまった剛力彩芽さんですが、仕事が減ってしまっても剛力さんの将来は安泰だと言われています。

仕事がないのに将来安泰とは、一体どういうことなんでしょうか?

交際発覚以降、仕事は激減!現在のレギュラー番組は1本

以前はドラマや舞台などで活躍しており、CMなどでもよく見ていた剛力彩芽さんですが、前澤友作さんとの交際が発覚してからは、仕事が減り、ラジオやCMも終了してしまいました。

現在では、「奇跡体験アンビリバボー!」のMCのみで、ついにレギュラー番組は1本になってしまいました。

前澤友作は交際した女性と別れる際に手切れ金を渡す

jplenio / Pixabay

このまま前澤友作さんと結婚し社長夫人となるのなら、仕事が減ってしまっても大丈夫かもしれませんが、仕事が減ってしまった上に、二人が別れるということになれば剛力さんがあまりに可哀そうです。

しかし、前澤さんはこれまで交際していて別れた女性には、都内1等地のマンションを1棟プレゼントしていた、と言われています。

別れた後何かと問題が起きないように、手切れ金としてマンションを渡していたということなのかもしれません。

紗栄子は1億円を受け取った!?

前澤友作さんは、剛力彩芽さんと交際する前は、モデルの紗栄子さんと交際していましたが、紗栄子さんは、別れる際に1億円を受け取ったと言われています。

マンション1棟や、1億円という桁外れな手切れ金があるのなら、剛力さんも将来困るということはないでしょう。

前澤友作の人脈?古美術雑誌で新連載!

仕事が激減してしまった剛力彩芽さんですが、ここにきて新しい仕事を始めていることが分かりました。

それは、古美術雑誌の中の”剛力彩芽の「美のてほどき」”という連載です。ちょっと渋めな内容の仕事ですが、この仕事にもどうやら、前澤友作さんが関係しているようです。

この雑誌にはアートコレクターとして前澤さんが出たこともあるようなので、前澤さんが関わっていることは間違いないようです。

現在は順調も、時間の問題か‥

剛力彩芽さんと前澤友作さんは破局したとの噂がありましたが、2019年8月の剛力さんのインスタでは、まだ”パートナー”という言葉を使っていることから、現在も交際は続いているようです。

ただ、結婚願望のある剛力さんに対して、前澤さんは結婚に関して消極的な様子なので、世間的に、時間の問題‥という見方をされるのも仕方ないでしょう。

どちらにせよ、有能な二人の未来が明るいことを願いたいと思います。

関連記事はこちらから