樹木希林と内田裕也の夫婦愛が凄い!離婚をしなかった理由とは?エンタメ

樹木希林と内田裕也の夫婦愛が凄い!離婚をしなかった理由とは?

2018年、樹木希林さんが乳がんの全身転移により死去され、約半年後に内田裕也さんが肺炎で死去。生前希林さんは「内田さんを連れて行く」と言っていたとか?お二人の子供の也哉子さんは希林さんが大切にしまっていた手紙を見て思った事とは?今もう一度振り返ってみましょう。

目次

[表示]

樹木希林と内田裕也の壮絶な夫婦生活!夫婦愛が凄い!?

sonming4 / Pixabay

樹木希林さんと内田裕也さんご夫婦と言えば、長い別居生活を思い浮かべますよね。なぜ離婚しないのか?そんな疑問も踏まえてお二人の生活を見ていきます。

樹木希林のプロフィール

https://twitter.com/aPAU2Q2UtZb42dT/status/1172505953398165504?s=20
  • 樹木希林(きき きりん) 戸籍名 内田 啓子(旧姓 中谷)
  • 東京市神田区出身  血液型 A型
  • 生年月日 1943年1月15日生まれ
  • 没年月日 2018年9月15日 75歳没

現・東京都千代田区に生まれ、1961年千代田女学園高校卒業後に文学座付属演劇研究所へⅠ期生として入所しました。当時の芸名は「悠木千帆」でした。

劇団員として活動中、1964年に俳優の岸田森氏(きしだ しん)と結婚するも1968年に離婚。その後1973年10月に内田裕也氏と再婚しましたが、1年半後別居。以降ずっと別居婚でした。

https://twitter.com/aPAU2Q2UtZb42dT/status/1172506521759911936?s=20

樹木希林さんは女優として映画やテレビドラマに出演し、1977年には郷ひろみさんと「お化けのロック」「林檎殺人事件」をデュエットでリリースし大ヒットしました。

1977年、テレビのオークション・ショーに出演し売るものがないと言って「悠木千帆」の芸名を売ったのです。売却金額は2万2千円でした。そして以後芸名は「樹木希林」となりました。

残念ながら2018年に多くのファンに惜しまれながらこの世を去っています。死去後もいまだ語り継がれる女優となっています。

内田裕也のプロフィール

https://twitter.com/aPAU2Q2UtZb42dT/status/1172507070735642625?s=20
  • 内田裕也(うちだ ゆうや) 本名 内田雄也(うちだ ゆうや)
  • 兵庫県西宮市出身  血液型 B型
  • 生年月日 1939年11月17日生まれ
  • 没年月日 2019年3月17日(79歳没)

1959年、日劇「ウエスタンカーニバル」で本格的にデビューしました。以降ヴォーカリスト、バンドのプリデュース活動を経て1970年台後半からは映画出演など俳優としても活動。

1991年には東京都知事選挙に立候補し、選挙活動は歌を歌ったり英語とフランス語で演説したりハチャメチャなエピソードだらけですが、結果落選したものの無所属ではトップの票を獲得しました。

シンガーの内田裕也氏ですが1985年にシングル発売以降発表はありませんでしたが、2014年6月に29年ぶりにシングルが発売されました。HKT48の指原莉乃さんとのコラボでした。

樹木希林と内田裕也は1973年に結婚!スピード結婚だった?

https://twitter.com/aPAU2Q2UtZb42dT/status/1172508343606247429?s=20

お二人は1973年に結婚していますが、どんな出会いだったのでしょう。それは、内田裕也さんの友人だった故・かまやつひろしさんと樹木希林さんのドラマ共演がきっかけだったそうです。

ドラマの撮影を見に来た内田さんがかまやつさんと共演している樹木希林さんに一目惚れしたのだとか。樹木希林さんも一目惚れだったようで、初デートの翌日にプロポーズしたそうです。

結婚式は5ヶ月後の10月。青山の築地本願寺で挙式、披露宴はお二人ともジーパン姿でした。ロックンロール内田裕也さんならではですね。それを受け入れる樹木希林さんも素晴らしいです。

内田裕也は結婚後すぐにDV!結婚後2年で別居

geralt / Pixabay

お互い一目惚れでスピード婚したお二人ですが、結婚後内田さんのDVや不倫が度々あり、1年半あまりで別居する事となりました。

DVを受けてやり返し、そんな最中の1976年2月、長女・也哉子さんを出産。

1981年には内田さんが樹木希林さんの同意なしに勝手に離婚届を提出しハワイへ逃亡しました。しかし樹木希林さんは離婚無効の訴えを起こし勝訴。

https://twitter.com/aPAU2Q2UtZb42dT/status/1172520942490095616?s=20

時には肋骨にひびが入り病院通いするほどのDVを受けながらなぜ樹木希林さんは離婚を認めなかったのでしょうか。

その理由を「放っておいたらもっと迷惑を掛けるから自分がいる事で最後の一線を越えさせないようにしている」と語りました。

後のある記者会見で樹木希林さんは新婚当初から「暴力が毎晩だった。近所の金物屋に包丁を買いに行った」と話され「当時の黒電話の受話器で殴って内田さんと流血戦になった」事もあったそう。

NEXT:内田裕也が襲来!樹木希林がボコボコに!?
1/4