樹木希林と内田裕也の夫婦愛が凄い!離婚をしなかった理由とは? タレント

樹木希林と内田裕也の夫婦愛が凄い!離婚をしなかった理由とは?

2018年、樹木希林さんが乳がんの全身転移により死去され、約半年後に内田裕也さんが肺炎で死去。生前希林さんは「内田さんを連れて行く」と言っていたとか?お二人の子供の也哉子さんは希林さんが大切にしまっていた手紙を見て思った事とは?今もう一度振り返ってみましょう。

樹木希林と内田裕也の壮絶な夫婦生活!夫婦愛が凄い!?

sonming4 / Pixabay

樹木希林さんと内田裕也さんご夫婦と言えば、長い別居生活を思い浮かべますよね。なぜ離婚しないのか?そんな疑問も踏まえてお二人の生活を見ていきます。

樹木希林のプロフィール

  • 樹木希林(きき きりん) 戸籍名 内田 啓子(旧姓 中谷)
  • 東京市神田区出身  血液型 A型
  • 生年月日 1943年1月15日生まれ
  • 没年月日 2018年9月15日 75歳没

現・東京都千代田区に生まれ、1961年千代田女学園高校卒業後に文学座付属演劇研究所へⅠ期生として入所しました。当時の芸名は「悠木千帆」でした。

劇団員として活動中、1964年に俳優の岸田森氏(きしだ しん)と結婚するも1968年に離婚。その後1973年10月に内田裕也氏と再婚しましたが、1年半後別居。以降ずっと別居婚でした。

樹木希林さんは女優として映画やテレビドラマに出演し、1977年には郷ひろみさんと「お化けのロック」「林檎殺人事件」をデュエットでリリースし大ヒットしました。

1977年、テレビのオークション・ショーに出演し売るものがないと言って「悠木千帆」の芸名を売ったのです。売却金額は2万2千円でした。そして以後芸名は「樹木希林」となりました。

残念ながら2018年に多くのファンに惜しまれながらこの世を去っています。死去後もいまだ語り継がれる女優となっています。

内田裕也のプロフィール

  • 内田裕也(うちだ ゆうや) 本名 内田雄也(うちだ ゆうや)
  • 兵庫県西宮市出身  血液型 B型
  • 生年月日 1939年11月17日生まれ
  • 没年月日 2019年3月17日(79歳没)

1959年、日劇「ウエスタンカーニバル」で本格的にデビューしました。以降ヴォーカリスト、バンドのプリデュース活動を経て1970年台後半からは映画出演など俳優としても活動。

1991年には東京都知事選挙に立候補し、選挙活動は歌を歌ったり英語とフランス語で演説したりハチャメチャなエピソードだらけですが、結果落選したものの無所属ではトップの票を獲得しました。

シンガーの内田裕也氏ですが1985年にシングル発売以降発表はありませんでしたが、2014年6月に29年ぶりにシングルが発売されました。HKT48の指原莉乃さんとのコラボでした。

樹木希林と内田裕也は1973年に結婚!スピード結婚だった?

お二人は1973年に結婚していますが、どんな出会いだったのでしょう。それは、内田裕也さんの友人だった故・かまやつひろしさんと樹木希林さんのドラマ共演がきっかけだったそうです。

ドラマの撮影を見に来た内田さんがかまやつさんと共演している樹木希林さんに一目惚れしたのだとか。樹木希林さんも一目惚れだったようで、初デートの翌日にプロポーズしたそうです。

結婚式は5ヶ月後の10月。青山の築地本願寺で挙式、披露宴はお二人ともジーパン姿でした。ロックンロール内田裕也さんならではですね。それを受け入れる樹木希林さんも素晴らしいです。

内田裕也は結婚後すぐにDV!結婚後2年で別居

geralt / Pixabay

お互い一目惚れでスピード婚したお二人ですが、結婚後内田さんのDVや不倫が度々あり、1年半あまりで別居する事となりました。

DVを受けてやり返し、そんな最中の1976年2月、長女・也哉子さんを出産。

1981年には内田さんが樹木希林さんの同意なしに勝手に離婚届を提出しハワイへ逃亡しました。しかし樹木希林さんは離婚無効の訴えを起こし勝訴。

時には肋骨にひびが入り病院通いするほどのDVを受けながらなぜ樹木希林さんは離婚を認めなかったのでしょうか。

その理由を「放っておいたらもっと迷惑を掛けるから自分がいる事で最後の一線を越えさせないようにしている」と語りました。

後のある記者会見で樹木希林さんは新婚当初から「暴力が毎晩だった。近所の金物屋に包丁を買いに行った」と話され「当時の黒電話の受話器で殴って内田さんと流血戦になった」事もあったそう。

内田裕也が襲来!樹木希林がボコボコに!?

別居後の1995年、お二人の子供である内田也哉子さんと俳優の本木雅弘さんが結婚しました。樹木希林さんにとって初孫が生まれると二世帯住宅を建てて、娘夫妻と同居をしました。

内田さんは樹木希林さんが新居を建てた事に激怒し度々二世帯住宅を襲来していたそうです。そしてある日、襲来してきた内田さんを本木さんがタックルし押さえ込みに成功。

その押さえ込まれた内田さんを樹木希林さんが鉄パイプでボコボコに殴ったという事件があったのです。警察沙汰と思える一件も内田家にとっては家庭内の問題であったようです。

がん発覚以降は内田裕也とfaxでやりとり

樹木希林さんは自身ががんだと分かった時、命が限られたと思ったそうです。やらなくてはいけない事は何だと考え、夫の内田さんに謝罪をしなくては死ねないと考えました。

樹木希林さんは自分の思いを伝えようにも、電話だとお互いに話してるうちにヒートアップしてしまうので、必要な時はファックスで連絡を取り合っていたそうです。

世間的には夫の内田さんに非があると見られていましたが樹木希林さんは、長い間ほうっておいた事は自分が悪いからと謝ってしまおうと思われたそうです。

樹木希林さんから謝罪を受けた後の祐也さんは「すごくテンションが高くて、とても嬉しそうだった」そうです。

中国の占い師には「あなたはいかなる夫とでも最悪の妻になる星だ」と言われ、当たってると大笑いした樹木希林さん。樹木希林さんは「お互いに中毒だ。主人は私に、私は主人に」と言いました。

それはもうお二人にしか分からない世界観でしょう。お互いに中毒になるほど相手のことを愛したという、羨ましくも思える素晴らしいご夫婦だっだと言えるのではないでしょうか。

30年近く別居しながら「ゼクシィ」のCMに夫婦で出演

こちらの画像は「リクルート ゼクシィ 」のCMでの樹木希林さんと内田裕也さんです。7種類あり、一言ずつセリフが違います。

一つをご紹介すると。希林さん「結婚のイイ所ってなんですかねえ」内田さん「・・・ノーコメント」ふっと微笑む希林さんに内田さんは「ロッケンロール」と言い「こればっかり」と笑う希林さん。

福山雅治さんの「家族になろうよ」がバックミュージックで流れ、ほっこりさせられるCMでした。

内田裕也は樹木希林に惚れ直していた⁉︎

これまでに内田裕也さんの語録を整理すると樹木希林さんに対する愛情が伝わってきます。

「ロックンロールを貫けているのは彼女のお陰だと思う。好きに生きさせてくれて……まあ女性は強いです」と妻に感謝した(出典[内田裕也]怖い人は「樹木希林とオノ・ヨーコ」 | マイナビニュース)

20分間の面会の最後には希林が「それでは失礼します」と帰っていき、内田は「その日はあまり眠れなかったけど、来てくれて嬉しかった」と感謝した(出典 内田裕也、まさかのロック演出釈明会見 樹木希林に「会うのが怖い」 ニュース-ORICON STYLE-)

僕は「結婚というのは一度きりだ」と。そういう風に親にも教わったし、僕自身カトリックの信者ではないが「結婚は一度だけだ」と固く決めている(出典「結婚は一度きりだと決めている」 内田裕也氏謝罪会見全文(2) – ライブドアニュース)

別居中の妻・樹木希林について「素晴らしいセンスの女性だと思ったから一緒になった」と振り返った内田(出典 内田裕也、樹木希林が「怖い」 – Infoseek ニュース)

結婚以来30年近く別居状態にある2人なのだが、事件の直前のCM撮影では、内田さんは照れまくって樹木さんのことを「さすが凄い女優だ」と惚れ直していたそうだ(出典 内田裕也さんと樹木希林さんの超クールな一枚の写真 | ロケットニュース24)    (引用元:「NAVERまとめ,「別居30年…でも夫婦」内田裕也 & 樹木希林 マネはできないけど憧れる」より)

結婚は一度きりと決めている、など男らしい考えを持つ内田裕也さん。破天荒な彼を実は手のひらで転がしていた樹木希林さん。樹木希林さんは菩薩のような方だったのでしょう。

2018年に樹木希林は死去!亡くなる前に内田裕也を「連れて行く」と約束

樹木希林さんは生前、「自分が亡くなる時に(内田裕也さん)を連れて行く」と本木さんやご家族に「約束」をしていたというのです。

希林さんが亡くなって半年後に内田裕也さんは天に召されました。わずが半年後の事だったので、生前の希林さんの遺した約束を思い出したのです。

本木さんは「病と向き合っている祐也さんと私達家族が、長患いで疲れないように樹木希林さんが気を利かせてちょっと早めに連れて行ったんじゃないかな?」と語りました。

内田裕也が樹木希林への感謝の気持ちを語る

亡くなられた樹木希林さんに内田裕也さんが出したコメントです。

「最期は穏やかできれいな顔でした。啓子、今までありがとう。人を助け、人のために祈り、人に尽くしてきたので天国に召されると思う。お疲れ様。安らかに眠って下さい。見事な女性でした。」(引用元:ANNnewsCH/[テレ朝news] より)

内田裕也さんの思いの丈が詰まったコメントですね。ずっと別居だったから愛情なんてないように見えた内田さんですが実は樹木希林さんを深く愛していらした事が伝わってきました。

3月17日内田裕也が肺炎で死去

2019年3月17日。内田裕也さんは肺炎で亡くなりました。約4年前から闘病を続け、この1年は御自宅で療養生活を送っていたそうです。

1月中旬に肺炎、2月下旬には誤嚥性肺炎を起こしうまく食事がとれない状態になっていました。ご本人にも最期の覚悟があったのか延命治療を拒まれたそうです。

眠っている状態でフッと呼吸を止めた、本当に眠るように亡くなっていたのです。夜間は内田さん一人で過ごしていた為、家族は看取ることが出来なかったそうです。

内田裕也が樹木希林へ残した手紙に娘が絶句

2018年9月30日、樹木希林さんの告別式が行われました。喪主は内田裕也さんでしたが体調が優れないとの事でお二人の娘である也哉子さんが最後の挨拶をされました。

そこで也哉子さんは数日前に発見した一通の手紙の話をされたのです。それは1974年、ロンドンから内田裕也さんが妻・樹木希林さんに宛てた手紙でした。(当時は悠木千帆)

『今度は千帆と一緒に来たいです。結婚1周年は帰ってから2人きりで。蔵王とロサンゼルスというのも、世界中にあまりない記念日です。この1年、いろいろ迷惑をかけて反省しています。

裕也に経済力があれば、もっとトラブルも少なくなるでしょう。俺の夢とギャンブルで高価な代償を払わせていることはよく自覚しています。突き詰めて考えると、自分自身の矛盾に大きくぶつかるのです。

ロックをビジネスとして考えなければならないときが来たのでしょうか。最近、ことわざが自分に当てはまるような気がしてならないのです。早くジレンマの回答が得られるように祈ってください。
落ち着きと、ずるさの共存にならないようにも。

メシ、この野郎、てめぇ…でも、本当に心から愛しています。1974年10月19日 ロンドンにて 裕也』 (引用元:産経ニュース180930より)

樹木希林さんの生前には到底理解できなかった両親の関係に也哉子さんは苦しんでこられました。しかしこの手紙を読んだ時、わだかまりがスーっと溶けていったそうです。

「今まで想像すらしなかった、勝手だけれど、父から母への感謝と親密な思いが詰まった手紙に、私はしばし絶句してしまいました。」也哉子さんのありのままの心情が伝わりました。

樹木希林と内田裕也の馴れ初めは?

長らく別居生活を続けたご夫婦の、馴れ初めは何だったのでしょう。「ロッケンロール」内田裕也さんの心を掴んだ樹木希林さんとの出会い、気になりますね。

樹木希林の最初の結婚相手は岸田森!1968年に離婚

樹木希林さんの夫といえば内田裕也さんがあまりにも有名ですが、内田裕也さんとは再婚だった事はあまり知られていないかも知れません。

樹木希林さんは、最初に岸田森氏と結婚しました。樹木希林さんが20歳、岸田森氏が25歳の時でした。希林さんが劇団員、岸田森氏は俳優をしておりそれが縁だったようです。

当時の雑誌で仲の良い夫婦として何度も特集されるなどしていましたが、この結婚は長く続かず4年後の1968年に離婚しました。理由は「嫁姑問題」と言われていますがあくまで憶測です。

離婚から5ヶ月後に内田裕也と再婚

岸田森氏との離婚後、わずか5ヶ月後に樹木希林さんは内田裕也さんと再婚されました。若い2人がお互いに一目惚れしたのですから、一気に入籍まで事が運んだのですね。

写真の中のお二人の自然な笑顔が素敵です。内田裕也さんがあんな笑顔を見せるのは樹木希林さんを愛していたからでしょう。

樹木希林は内田裕也のどこが好きだった?

内田裕也さんがロッケンローラーでファンキーな方だというのはもう皆さん周知の事ですが、若い頃の樹木希林さんもなかなかのファンキーなお方だったようです。

結婚式にジーンズで出席するのも、意気投合したから出来た事ですよね。樹木希林さんは「内田裕也の全てが好きだ。」そうおっしゃっていたそうです。

内田裕也さんには「ひとかけらの純なものがある」だから樹木希林さんは内田裕也さんに惹かれずっと愛し続ける事が出来たのですね。

内田裕也の逮捕・不倫がヤバすぎる!樹木希林が離婚しなかった理由とは?

 

KlausHausmann / Pixabay

内田裕也さんは度々愛人の存在が話題になりました。有名な方は女優の島田陽子さんでしたが、他に噂になった女性はどんな方だったのでしょう。

2011年に内田裕也が元交際相手へ強要未遂で逮捕

内田裕也さんは2009年12月頃からある女性と交際していました。2011年に女性から別れ話をきりだされた後、数回にわたって復縁を迫る内容の文書をおくっていたのです。

文書には「暴力団と交際している。あぶりをやっている。」など書かれており、女性宅の鍵を業者に交換させて女性宅に侵入までしていました。

そして、強要未遂と住居侵入の疑いで逮捕されました。その後起訴猶予処分で釈放されましたがさすがの内田裕也さんも「(希林さんに)頭が上がらない。会うのが怖いです。」と漏らしたそうです。

内田裕也はこれまで3回逮捕されている!?

内田裕也さんの逮捕は今回が初めてではありませんでした。1度目は1977年、大麻取締法違反。2度目は1983年、音楽事務所に刃物を持って押し入ったとして銃刀法違反で逮捕。

そして今回3度目の逮捕が強要未遂と住居侵入でした。

保釈後に内田裕也とマネージャーの不倫関係が噂され話題に

内田裕也さんのマネージャーAさんは16年前から祐也さんのマネージャーを務めており、希林さん以上に一緒にいる時間が長かった事で愛人では?と噂されていたようです。

約4年前から祐也さんは体調を崩し自宅療養していた時も身の回りの世話を全てAさんひとりでこなしていました。希林さんも愛人と噂があるAさんの存在を知っていました。

内田裕也の逮捕後、樹木希林が謝罪!離婚については否定

樹木希林さんは、内田裕也さんの逮捕を受け、集まった記者を自宅に招き入れて謝罪の言葉を述べたそうです。そして「被害届を出してもらえた事は内田の為にありがたい」と話しました。

また、「面会には行かない」と厳しい姿勢を見せましたが、「籍を入れた以上、引き受けていくしかない」と離婚は否定しました。

樹木希林は不倫相手の女性に感謝している?

内田裕也さんとそのマネージャーAさんの不倫疑惑は樹木希林さんもご存知だったといいます。

希林さんは「もしそういう関係だったとしてもAさんには本当に感謝している。」「私が出来ない事まで内田のためによくやってくれていて感謝の気持ちしかありません。」と話されました。

樹木希林は亡くなる直前に不倫相手に夫を託した

樹木希林さんも内田裕也さんも、最後の1年くらいは満身創痍で会うことも出来ないほど弱った状態だったのです。マネージャーAさんは祐也さんの看病に加え希林さんとの連絡係も務めていました。

希林さんはお亡くなりになった年の夏、もう命が長くないと悟ったとき改めてAさんに「内田をよろしくね」と伝えたそうです。

Aさんは希林さんとの約束を守りきり、最後まで祐也さんに尽くしました。祐也さんがお亡くなりになった翌日も、家族が帰った後もAさんは祐也さんの亡きがらに寄り添い続けたそうです。

樹木希林さんと内田裕也さんの壮絶な夫婦愛を振り返り

独特の味わいある女優だった樹木希林さんと最後の最後まで「ロッケンロール」を貫いた破天荒な内田裕也さんご夫婦は、冷めた夫婦でもなく、憎みあった夫婦でもありませんでした。

傍からみれば、離婚しない不思議なご夫婦でしたがこうして振り返ると、お二人共が互いに愛し合っている事がわかりました。

樹木希林さんが「世の中面白くなくなっちゃったから、ああいう破天荒な人のほうがいい」と祐也さんへの思いを口にし、祐也さんは「もちろん大好きですよ。でもほんとにおっかない。」

希林さんへの思いを口にした祐也さん。ずっと胸にわだかまりを持っていた娘の也哉子さんも、二人が亡くなった後に見つけたラブレターを読み、両親の夫婦愛を受け入れることが出来たのです。

内田に こないだ会ったら
「お前は結局、幸せだったんだろ?」と言うから
「幸せでしたよ。あなたも幸せだった?」
「俺は幸せだよ!」
と言うから「それじゃあ2人で幸せなんですね」と。

高齢者同士が今頃になって。(引用元:FC2/ざっくり箱「なるほど・ザ・words [樹木希林 ~重石とロックンロール~]」より)

もっともっと、ずっと長生きして欲しかったと思われる、そんな魅力溢れる希林さんと祐也さん。どうぞ天国で仲良くいらっしゃいますように。