山下智久の英語がすごい?動画は?うまい?下手?勉強法もまとめ! タレント

山下智久の英語がすごい?動画は?うまい?下手?勉強法もまとめ!

ジャニーズ事務所に所属しているイケメン俳優、山下智久さん。実は彼、英語の発音が綺麗な事でも知られています。この記事では、山下智久さんが英語を極めたきっかけ、実際に喋っている動画、英語がうまいか下手か、独特な勉強法についてご紹介致します。

山下智久の英語がすごい?うまいの?下手なの?動画はある?

イケメン俳優として知られている山下智久さんですが、実は英語が堪能との事。彼が英語で会話する英語や、その英語力などを調査致しました。

英語が話題に!山下智久のプロフィール!

山下智久さんは、ジャニーズ事務所に所属している歌手。俳優やタレントとしても活動し、明治大学の商学部を卒業するなどの高学歴でも知られています。妹には元議員秘書の山下莉奈さんがいます。

かつてはアイドルグループ『NEWS』に所属し、亀梨和也さんとの『修二と彰』及び『亀と山P』、香取慎吾さんとの『The MONSTERS』などのユニットも組み、ソロでも数多くのCDを発売しています。

また、俳優としても『野ブタ。をプロデュース』や『クロサギ』、『プロポーズ大作戦』、『ボク、運命の人です。』など、多くの人気作品に出演。演技の実力も見せつけています。

山下智久の英語がすごい?アンジェリーナ・ジョリーへの英語インタビューが話題に!

山下智久さんは英語が堪能であり、昔からたびたび話題にあがっています。中でも2014年から1年間放送された深夜番組『大人のKISS英語』では、山下智久さんが英語を学んでいく様子が放送されました。

特に2014年6月30日の放送では、来日したアンジェリーナ・ジョリーさんに英語でインタビューした事が話題に。流石の山下智久さんも、海外の大物女優との共演に「めちゃくちゃ緊張しました」と語りました。

しかし、アンジェリーナ・ジョリーさんは山下智久さんの英語をしっかり聞き取ってくれたようで、山下智久さんも「感激しました」とコメント。会話を成立させられる程の英語力を披露しました。

山下智久が実際に英語を話す動画は?

こちらが、上述した山下智久さんとアンジェリーナ・ジョリーさんが会話する動画。日本語と英語の言葉遊びを披露し、アンジェリーナ・ジョリーさんを楽しませていますね。

この番組は、山下智久さんが英語を学ぶというものですが、この時点で既に綺麗で自然な英語を喋れるようになっていますね。

山下智久は中国映画「サイバーミッション」にも出演!

2019年1月25日に公開された中国の映画『サイバーミッション』には、日本から山下智久さんが出演。映画での台詞に日本語はなく、全て英語で挑戦したそうです。

この映画の恐ろしいところが、撮影時に通訳スタッフがいなかったという事。亀梨和也さんも、他の俳優やスタッフとは全て英語でやり取りするなど、これまで学んだ英会話の集大成を披露したようです。

山下智久が英語を極めようと思った時期やきっかけは?

山下智久さんが英語を極めようと思ったのは、2012年頃からだそうです。当時から仕事で海外に行く事が増え、現地のスタッフや俳優との交流をより良いものにしたいと思い、英語を学び始めたそうです。

ところが、日本に戻ると「まあいいか」と、なかなか勉強できずにいたとの事。これでは駄目だと思い、日本在住のネイティブスピーカーの友達との会話やメールを全て英語にして、モチベーションを維持したようです。

山下智久が英語を極めようと思ったのには元KAT-TUNの赤西仁も関係?

山下智久さんが英語を極めようと思った理由としてもう1つ、元KAT-TUNの赤西仁さんも大きく関係しているようです。

赤西仁さんというと、数多くの海外ライブを行い、ハリウッド映画『47RONIN』にも出演しています。現在は活動拠点を日本からアメリカに移して活動をしていることも知られています。

山下智久さんが英語に興味を持ったのは、そんな赤西仁さんの活躍も背景にあるようです。もしかすると、今後は山下智久さんもハリウッド映画デビューするかもしれませんね。

山下智久の英語の発音はうまい?下手?

山下智久さんの英語は”うまい”とされていますが、一部では”下手”といった意見も。中には単純なアンチのコメントも多いですが、ネイティブの方にはまだまだ未熟に感じる部分があるのではないかと推測されます。

とはいえ、アンジェリーナ・ジョリーさんと会話を楽しんだり、中国映画でスタッフと英語でやり取りしていたのは事実。会話が成立するレベルではあるので、問題はないように思えますね。

また、山下智久さんは現在進行形でも英語を勉強中。これからもっと上達する事が予想されます。

山下智久の総合的な英語力はどれくらい?

インタビューでの英語運用力やその他の動画での英語力を拝見する限りでは、弊社のレベル表でステージ8「全体的に消極的であるが必要最低限の関係構築や自己主張そして聞き取りができる」のあたりにあると思います。

(引用:RYO英会話ジム)

『RYO英会話ジム』という英会話教室のブログによると、山下智久さんの英語力は1~14あるステージの内、”8”のようです。

英語での会話にまだぎこちない様子が見られるものの、相手とコミュニケーションをとる上で支障はないそうです。文法的なミスはないようなので、後はリスニング能力や発音能力の特訓が必要との事です。

関連する記事はこちら

山下智久の英語の勉強法は?

山下智久さんは英語が堪能である事が分かりましたが、一体どんな勉強をしているのでしょうか。ここからは、彼の英語の勉強法についてご紹介致します。

山下智久の英語の勉強法は?ネイティブの友人と特訓?

Pexels / Pixabay

山下智久さんの英語の勉強法の1つとして、ネイティブスピーカーの友人達との会話があります。ネイティブスピーカーというのは、母国語をメインに喋る外国人の事ですね。

彼らとの会話やメールは、全て英語でやり取りすると決めた山下智久さん。テキストでは学ぶ事のできない表現を覚えられるそうで、分からない事もそのまま友人達に聞けるので効率も良いとの事です。

山下智久さんは、学校や職場にネイティブスピーカーの方がいた場合、積極的に仲良くなる事をオススメしています。「まずは環境をつくる事が一番」との事で、最も効果的な勉強法としています。

山下智久は1日1単語覚えていた?同じテキストは2冊購入?

Free-Photos / Pixabay

山下智久さんは、勉強法として1日1単語を覚えていたそうです。また、ちゃんとテキストも購入して勉強していたそうです。ところが、彼のテキストを使った勉強法は少し独特な様子。

山下智久さんは同じテキストを2冊買い、1冊は持ち歩き、もう1冊は自宅のテーブルの上に開いたまま置いておくそうです。これだけ聞くと少し謎な勉強法ですが、ちゃんとした理由があるようです。

「疲れて帰ってくると、テキストを開くのもエネルギーを使う」「最初から開いておくだけで、勉強のハードルが下がります」との事。仕事が忙しい方や、面倒臭がりの方にオススメの勉強法のようです。

山下智久はラップの歌詞で発音を確認していた?

Pexels / Pixabay

また、英語のラップを聞く事も勉強になるそうです。山下智久さんはネットで歌詞を検索して、英語の発音を確認していたと語っています。

ラップは基本的に早口で歌われ、しかも聞き慣れない英語となると余計に何を言っているか分かりにくいですよね。その為、歌詞を見て「この単語とこの単語が繋がってこの発音になる」という事が確認できるそうです。

英語を覚えたところで、正確に発音ができないと意味がありません。こういった発音の確認もいいトレーニングになると、山下智久さんは話しています。

山下智久はSiriに英語で話しかけていた?

JESHOOTS-com / Pixabay

山下智久さんは、深夜番組『大人のKISS英語』の企画でSiriを使ったゲームもしていました。

iPhoneの設定を英語にすれば、Siriと英語のやり取りができるようです。山下智久さんは英語の勉強に「アプリを使っている」と言った発言もしており、Siriを使っているのではないかと推測されています。

山下智久は2ヶ月間ロサンゼルスで発音の特訓もやった?

JayMantri / Pixabay

バラエティ番組『アナザースカイ』では、2018年11月に山下智久さんが出演。ロサンゼルスで2ヵ月間に渡る発音の特訓をした様子が放送され、話題になりました。

山下智久さんが斗君をしたのは、ウィル・スミスさんも通ったというアクターズスクール。発音を1から勉強し、間違って身についていた発音のクセなども解消できたようです。

英語の上達には続けることが大事?

山下智久さんいわく、英語は勉強というよりもスポーツ。諦めずに続ける事がとても大切と語っており、それが英語力上達への近道のようです。

山下智久は英語の雑誌でも特集されている?

2019年春には、英語雑誌2誌でも山下智久さんを特集しています。

1誌は『AREA English』の春夏号。この雑誌に山下智久さんが登場するのは2回目だそうで、前回に引き続いて彼の英語の勉強法を紹介しています。

もう1誌は『CNN English Express』の2019年5月号。編集者の方が、山下智久さんが『アナザースカイ』に出演したのを見ていたそうで、彼にオファーを出したそうです。

山下智久のインスタ初投稿にも英語力が表れている?

山下智久さんは2019年5月16日から公式インスタグラムを開始しており、初投稿でもその英語力を披露しているようです。

Im on the Gram !!! Excited to share with you !

(引用:Instagram)

“Im”は、本来は必要なアポストロフィーを省略するという英語圏でよく使われる単語で、”Gram”は海外でのインスタグラムの略。英語のリスニングや発音だけでなく、ネットスラングにも強いようですね。

山下智久は英語のみならずスペイン語も習得?

最近では、自身のインスタグラムでスペイン語も披露した山下智久さん。スペイン語に関しては習い始めたばかりのようですが、それでも綺麗な発音には称賛の声が相次ぎました。

2019年7月末から、山下智久さんはスペインに滞在しているとの事。なんと、念願の夢だった海外ドラマに出演するそうで、撮影でしばらく日本には戻らないそうです。

この海外ドラマは全編英語で、連続ドラマとして30ヶ国以上で放送予定との事。日本でも放送されると思われるので、山下智久さんの海外デビューに今から期待が膨らみますね。

山下智久は英語がうまかった!

いかがでしたでしょうか。山下智久さんの英語力や勉強法について、お分かり頂けたかと思います。

英語が堪能で、海外ドラマデビューも決まった山下智久さん。今後は赤西仁さんのように海外を活動拠点にする可能性も高いとされています。これからの彼の活動から、目を離す事はできません。

関連する記事はこちら