中村倫也が動物好きでマニアすぎる!ペットや好きな動物は? タレント

中村倫也が動物好きでマニアすぎる!ペットや好きな動物は?

カメレオン俳優などと称される中村倫也さんは、ドラマや映画などでも活躍している中「志村どうぶつ園」に出演したことが大きな話題になっていました。もはやマニアと呼ばれるほどの深い知識や動物愛を見せていた中村倫也さんの情報をまとめました。

動物に詳しすぎ!中村倫也のプロフィール

  • 生年月日:1986年12月24日(32歳)
  • 出生地:東京都
  • 身長:170cm
  • 血液型:A型

中村倫也さんは「七人の弔」で俳優としてデビューして、その後様々なドラマや映画などに出演しています。連続テレビ小説や大河ドラマにも出演していて、一躍有名になりました。

近年ではディズニーの実写映画「アラジン」で、アラジンの吹き替えを務めたことで有名です。他にも舞台やナレーション、ゲームにも出演など幅広い活動を行っています。

俳優以外にも様々な活躍を見せている中村倫也さんは、動物にも詳しいと言われているようです。バラエティー番組でそのことが発覚して、広まっていきました。

関連する記事はこちら

中村倫也が「志村どうぶつ園」に出演で動物マニアが発覚!

中村倫也さんは現在バラエティ番組などにもよく出演していて、その度に話題となっています。特に注目を浴びたのが、日本テレビで放送されている「志村どうぶつ園」での中村倫也さんです。

正式名称は「天才!志村どうぶつ園』」と言い、ドリフターズで有名なお笑いタレント志村けんさんの冠番組です。名前の通り、動物を題材としたバラエティ番組で幅広い年齢層から支持を得ています。

中村倫也さんは「志村どうぶつ園」に出演したことで、それまであまり知られていませんでしたが、動物マニアだったことが発覚して話題になりました。

「志村どうぶつ園」スタジオでの動物との画像は?

「志村どうぶつ園」では撮影スタジオに動物が登場して、出演者との触れ合うという定番の流れがあります。その際ゲストとして出演していた中村倫也さんも、動物を抱いたりしていました。

動物を怖がるゲストなどもいるのですが、中村倫也さんは愛しそうに動物を抱きかかえたりしていて、とても絵になると視聴者から好評でした。

この時はまだただの動物好きな俳優としか見られていませんでしたが、後々ただの動物好きではないということが番組で知られていきます。

ゲストなのに動物に詳しすぎ!出演者も困惑

ゲストとして動物と触れ合っていた中村倫也さんは、触れ合う動物それぞれのあまり知られていない生態などの知識をさりげなく語り、共演者や視聴者を驚かせました。

番組が進むにつれ中村倫也さんの知識の深さが分かり、好きというよりマニアだと言った方が正しいのでは、と言われるようになりました。

次々と動物に関する知識を披露する中村倫也さんに、長年動物を飼っている共演者や、番組のレギュラーを長く務めている共演者も、何も言えなくなってしまったようです。

「神戸どうぶつ王国」では動物ガイドにも挑戦!マニアぶりがヤバすぎる!

中村倫也さんによる「神戸どうぶつ王国」のロケも放送されていましたが、ここでもマニアぶりを発揮していました。入園料を自腹で支払い、好きに語らせてもらおうとするところからロケが始まります。

入園後は飼育員の人もいたのですが、中村倫也さんが全て動物の詳しい生態を語るので、特に何も話すことが無くなり、中村倫也さんがひたすら語るロケとなっています。

「神戸どうぶつ王国」では中村倫也さんのマニアぶりが分かりロケとなっていて、視聴者からもマニアぶりが凄すぎるという声が上がっていました。

中村倫也が解説した動物は?

中村倫也さんは動物園のロケで、合計4時間は動物について語っていたとTwitterに書いていて、ファンを驚かせました。放送時間は30分なので、大部分はカットされていますが様々な動物を解説しています。

解説された動物はうさぎ・モルモット・マガモなどのメジャーな動物から、シタツンガ・アメリカバク・マタコミツオビアルマジロなどあまり知られていない動物についても詳しく解説していました。

その内容も動物の起源など本当に詳しい人以外知らないような内容で、動物園関係者も驚いていたようです。

ナマケモノは愛が深すぎてスルー?

「神戸どうぶつ王国」にはナマケモノもいたのですが、中村倫也さんによるとナマケモノは愛が深すぎて、語りすぎてしまうという理由でスルーされていました。ナマケモノが大好きすぎて、2時間以上は語れるそうです。

中村倫也の動物マニアぶりへの反応は?好感度急上昇⁉︎

「志村どうぶつ園」の放送後、中村倫也さんに対する大きな反響がありました。その動物マニアぶりは、中村倫也さんの好感度を大きく上昇させたようです。

動物園のロケで入園料を自腹で払う所を始めてみたという声から、本当に動物が好きな様子が伝わる、知識が深すぎて尊敬するなどの声が上がっていました。

ロケではタオルを頭に巻いていたのですが、それがカッコいいなどのコメントもありました。動物について熱く語る様子がカッコよく映った感じた人も多いようです。

中村倫也が飼っている動物は?マニアになったきっかけは母?

「志村どうぶつ園」で動物マニアと知れ渡った中村倫也さんが、飼っている動物は何なのか気になるという人も多く現れたようです。

中村倫也さんは現在飼っている動物を公表していて、今後飼いたいと考えている動物もいるようです。またマニアになったきっかけは、母による影響だと語っています。

中村倫也さんが飼っている動物、これから飼いたいと考えている動物、マニアになったきっかけの情報をまとめています。

ハムスターが一番の癒し?

中村倫也さんは現在ハムスターを2匹飼っていて、Twitter上で世界一の癒しだと紹介もしています。ハムスターは飼育スペースもそこまで必要とせず、見た目も可愛いためペットとして人気の動物です。

珍しいのが呼び方はその時々で変えているようで、特に名前をつけてはいないそうです。

古代魚を飼っている?

ハムスター2匹以外にも、昔から飼っているというのが古代魚のポリプテルスなんだそうです。すでに10年以上飼っているようで、ハムスター同様愛情を持って育てられています。

ポリプテルスは人気の観賞魚で、古代からあまり変化せずに現代まで生き残ってきたため「生きている化石」などと称されています。

中村倫也さんはポリプテルスも複数匹飼っていて、合計3匹を90cmの水槽に入れて飼っているそうです。

スズメをヒナから育てたことも!?

現在はハムスターとポリプテルスを飼っているということでしたが、過去には様々な動物を飼っていたそうです。それも拾ってきた動物を育てていたそうです。

スズメのヒナを育てたこともあるようで、3匹程ヒナから飛び回るくらいまで育てたことがあると語っていました。ヒナから育てるのは難しいとされていることから、動物好きだと分かるエピソードの1つとなっています。

今後飼いたい動物は?

中村倫也さんは今後飼ってみたい動物が数種類いると語っていて、ミミズク・ナマケモノ・猫を飼ってみたいそうです。

ミミズクはフクロウ科で、耳に見える羽角がある種類がミミズクとされています。猛禽類特有の鋭い目や爪などを持ちながら、可愛い一面もあるギャップに萌えるそうです。

ナマケモノは木にぶら下がりながら鳴くのが可愛くてたまらないそうで、赤ちゃんも可愛くて大好きなんだそうです。猫に関しては「猫だから」という理由で飼いたいそうです。

動物好きになったのは母親の影響だった!

中村倫也さんが動物好きなのは、母親による影響が大きいと語っていました。母親も動物や昆虫などの生き物好きで、中村倫也さんが小さい頃から、家の中で動物を複数飼っていたそうです。

ハムスターも複数飼っていて、ケージが多数並べられていたことからハムスター団地などと周囲からは呼ばれていたそうです。

そのような動物好きの母親の影響から中村倫也さんも動物好きになり、現在は動物マニアとまで呼ばれるほどになっていったそうです。

マニアになったのは友達が少なくてインドア派だったから? 

動物好きとなった根本は母親による影響だとされていますが、他にも動物マニアになった理由があると言われています。

その理由は子供の頃の中村倫也さんは友達が少なくて、動物と接している時間が多かったためと言われているようです。中学生頃まで中村倫也さんは友達が少なかったようです。

現在もどちらかというとインドア派だとされていて、家でペットに囲まれながらまったり過ごす時間が好きなのだとされています。

中村倫也の好きな動物ランキング!

中村倫也さんは「志村どうぶつ園」に出演した際に、好きな動物ランキングも公表していました。1位は2時間は語れると公言しているナマケモノだったようです。

2位はヒメアリクイ、3位がカモノハシと続いています。好きな動物としてテレビであまり挙げられることがない動物が多かったため、驚く人も多かったようです。

現在は好きな動物ランキングが変化したという噂もあり、夢は別の動物になることという情報もあるようです。

中村倫也の好きな動物ランキングが変わってる?

好きな動物1位はナマケモノと番組で言っていた中村倫也さんですが、現在は変わっているのではという噂もありましたがそのままのようです。

相変わらずナマケモノ・ヒメアリクイ・カモノハシなどの動物が好きなようで、飼いたい動物はミミズク・ナマケモノ・猫のようです。

夢がかなうならサメになりたい?

中村倫也さんがサメになりたいと発言していたことがあったようです。その発言はディズニー映画「アラジン」に関するインタビュー時に言っていたようです。

「アラジン」には願いを叶えてくれるジーニーというキャラクターが登場するのですが、中村倫也さんなら何を願いますか、という質問に対しての返答だったようです。

サメになって海を好きに泳ぎたいという答えで、その後にシュモクザメなどなりたい種類も答え、サメの説明に時間をもらっていいですかとマニアぶりを発揮していました。

中村倫也のストレス発散法がヤバイ?

動物マニアの中村倫也さんは、ストレス発散方法も動物に関連していて、その発散法がさすがだと驚かれていました。

中村倫也さんのストレス発散方法は、ただひたすらうさぎの動画を見るというもので、無心で動画を見続けると癒されるそうです。

うさぎ以外の動画もよく見ているそうで、いつの間にか何時間も経過しているということもあると語っていて、動物好きな一面が発揮されていました。

動物が好きすぎる中村倫也の動画集

中村倫也さんは動物を見てたまらない気持ちになると同様に、中村倫也さんが動物を触れ合っている姿を見るのが大好きだというファンも多いようです。

中村倫也さんが動物と触れ合う様子や、動物が好きな気持ちが抑えきれない様子の画像や動画をまとめています。

動物と触れ合う姿に癒される!

動画は「志村どうぶつ園」で、プードルと触れ合っている中村倫也さんさんです。犬にキスする様子が癒されると話題になっていました。

TikTokでは動物ばかり見ちゃう?

この動画はショートムービー用のプラットフォームTikTokのCM「TikTokオフィスランチ」撮影時の様子を撮ったものです。

中村倫也さんはTikTokで動物の動画ばかり見てしまうと言っていて、共演したお笑いコンビ「ニッチェ」の2人とスマホを見る様子などが見られました。

CMで共演した犬にメロメロ

この動画は電子マネー「QUICPay」のCM「そろそろ、クイック?」編で、動物に話しかける人という役を演じています。

撮影時以外でも共演した犬にメロメロだったようで、その様子も動画内に入っています。

中村倫也はナマケモノが特に好き

中村倫也さんは一番好きなのはナマケモノだと言っていますが、動物全般を好きな様子がテレビで流されていて、知識も深く視聴者からは好印象を得ています。

ストレス発散法も動物動画を見ることで、動物好きな面が表れています。映画やドラマでの活躍がメインだった中村倫也さんですが、今後また動物関係の作品に出演することを期待されています。

中村倫也さんの動物マニアぶりを見守りつつ、今後の活躍を応援していきましょう。

関連する記事はこちら