【画像あり】妻への非難の声にいしだ壱成がTwitterでキレた!? エンタメ

【画像あり】妻への非難の声にいしだ壱成がTwitterでキレた!?

今年の春に19歳の新しい奥さんと結婚したいしだ壱成さん。しかしそんないしだ壱成がTwitterでブチギレ!どうやら奥さんへのバッシングに対しての怒りが爆発してしまったようです。同情する声も多い中、キモイとの声も……。いったいどんなやり取りだったのでしょうか。

目次

[表示]

いしだ壱成が妻への中傷に対してキレた内容がキモイ?画像は?

かなりの年の差婚でイチャイチャしていた二人。キモイとの声が上がるのも仕方がないかもしれません。ただあまりに心無い言葉が多かったようで、いしだ壱成がTwitterでブチ切れてしまいました。ここは同情の余地があるのですが、その内容が残念なのです。

というのも、妻はまだ10代の小さな子供なのだから責めるな、といった発言をしたのです。これに対し「10代の子どもを妊娠させたんだろ」といった切り返しが多数寄せられました。確かに自分の奥さんを子ども扱いしているのは、ちょっと違う気がしますね。

しかももう一つ不審な点が。もうすぐ臨月を迎える、と妻のことを言っているのです。しかしこれでは計算が合いません。本来であれば、9月ごろに出産の予定でした。しかしもうすぐ臨月とのことであれば、もっと早くから妊娠させていたことになります。それは前の奥さんと別れる前に妊娠させていた可能性を示すのです。

いしだ壱成の画像付きプロフィール!

そもそもいしだ壱成さんはどんな人なのでしょうか。何度も結婚や離婚、引越しを繰り返し、さらには逮捕までされているのでよく知らないという人も多いのではないでしょうか。現在の19歳の妻である飯村貴子さんと結婚するまでの経緯も合わせてみてみましょう。

  • 名前:いしだ壱成
  • 生年月日:1974/12/7
  • 身長:177cm
  • 父:石田純一
  • 母:星川まり
  • 結婚相手1:三宅えみ 2003年~2006年
  • 結婚相手2:一般女性 2014年~2017年
  • 結婚相手3:飯村貴子 2018年~

飯村貴子さんとは三度目の結婚なんですね。これは父の石田純一さんと同じ回数です。しかも石田純一さんも妻の東尾理子さんとかなりの年の差婚。どちらも2回失敗した果てに、20歳くらい年下の奥さんをもらっていますね。ということはいしだ壱成さんもここで落ち着くということでしょうか。

いしだ壱成がTwitterでキレた時のネットの反応の画像は?

このように、愛する女性として見て妊娠させておきながら、子どもと認識しているあたりが気持ち悪いとの意見が多数寄せられました。子供だと思っていながら妊娠させるというのは、さすがに世間の考えとずれていますね。妻への中傷に腹を立てるのはともかく、この発言は残念に感じた人が多いはずです。

実はいしだ壱成は妻のこと以外でもキレた!?画像は?

いしだ壱成さんがキレたのはこの時のことに限りません。実は以前にも別の件でキレているのです。事の発端は、いしだ壱成さんが飯村貴子さんの寝顔をSNSにアップしたこと。その投稿に対し、一般の人がいしだ壱成さんの薄毛を揶揄した内容の返信をしたのです。

画像にもある通り、かなり激しい言葉で反論しています。薄毛を馬鹿にするのもよくありませんが、ここまで強い語気で反論すると余計に火がついてしまいますね。薄毛に関するお仕事もしていたようですが、これではその仕事にも悪影響が出るかもしれません。

いしだ壱成の父・石田純一もキレた!?

キレたといえば、石田純一さんもキレました。とはいえSNSでキレたのではありません。番組内でいしだ壱成さんにキレたのです。前の奥さんと別れてすぐに飯村貴子さんとの交際を公にし、テレビでものろけているいしだ壱成さんの態度を叱りました。

前の奥さんと別れたのは2017年8月のこと。それからわずか数か月の11月に、飯村貴子さんとの交際を明らかにしています。そして番組内ではそののろけっぷりを披露。前の奥さんが使っていた家具などを一緒に使って生活していることなどをテレビで話していました。

石田純一さんがそのことに激怒。新しい彼女ができたのはいいが、いくら何でも前の奥さんがかわいそうだ、と説教を始めたのです。番組の最中での説教なので、番組は一時中断。いしだ壱成さんはその説教を黙って聞いていたそうです。その後もいしだ壱成さんは楽屋に呼ばれ、説教は続いたそうです。

いしだ壱成は前の妻にキレたことがある!?厳しいルールは?

よくキレたりキレられたりするいしだ壱成さんですが、前の奥さんとの結婚生活でも激怒することがたびたびあったようです。よく知られているのが、厳しい7つのルール。奥さんがこれを守れなかったときには、強い口調で激怒していたようです。

そのルールとは、帰宅したら必ず45度のお風呂を準備しておくとか、サラダを食べるときには7種類のドレッシングを準備しておくとか、とても細かいものだったようです。そしてそれが守れなかったら激怒。このモラハラともいえる態度に奥さんは愛想をつかして離婚に至ったのでしょうね。

いしだ壱成さんは、少し情緒が安定していないのかもしれません。今は飯村貴子さんとラブラブアツアツですが、これも出会って1年足らずの関係だから。これがだんだん慣れてくると、再び奥さんに激怒するような人になってしまうのかもしれません。そうならないよう願いたいですね。

キレたいしだ壱成は心を病んでいる……!?

キレて大炎上したいしだ壱成さんは多くの批判を浴びていますが、それと同時に精神状態を心配されています。というのも、キレている最中の発言がところどころ支離滅裂なのです。例えば、「亡くなった我が子には何の罪も……」といった内容の発言をしています。

いしだ壱成さんの子どもは、飯村貴子さんのお腹の中にいるはずです。しかし「亡くなった」などと突然発言するということは、お腹の赤ちゃんに何かあったということなのでしょうか。それとも、亡くなってもないのにこのような発言をするほど精神を病んでいるのでしょうか。

そしてこのような精神状態が心配になるツイートが続き、「そんなので子供と若い妻を守れるのか」といった心配の声が多数上がっています。19歳にして妊娠した飯村貴子さんとそのお腹の中の赤ちゃんがこれから無事生活を営んでいけるのか、不安になりますね。

飯村貴子の性格は?いしだ壱成とうまくやれる?

そんな情緒不安定ないしだ壱成さんですが、一方で飯村貴子さんはどうなのでしょうか。SNSでの誹謗中傷には飯村貴子さんの方も頭を悩ませているようですが、二人そろって情緒不安定では生まれてくる子供が心配ですね。彼女はどんな性格なのでしょうか。

まだ名前が知られてから時間が経っていないので詳しいことは分かっていませんが、やはり子供っぽい印象を受けますね。もちろんそれは悪い意味ではなく、かわいらしいという意味です。顔も見る限りあどけなさが残っていますね。いしだ壱成さんはこの可愛さに惹かれたということでしょうか。

飯村貴子は堅実!これならいしだ壱成も大丈夫?

一方で、飯村貴子さんの堅実さが分かるエピソードがあります。それは、今年二人が石川県の新居に引っ越した時のお話です。これまで二人は家賃が2万円台の安い家に住んでいましたが、住所がばれてしまったため嫌がらせが相次ぎ、引越しを決意しました。

そこで二人が見つけた新居が、石川県にある家賃5万円程度の家。そこを選んだ理由について飯村貴子さんは、生まれてくる子どもには自然のある場所で育ってほしい、そして家賃は安く抑えてできるだけ子どものために貯金をしておきたいと語っていました。

まだ19歳なのに、とても堅実な考え方ですよね。離婚を繰り返し仕事も安定しないいしだ壱成さんでは子供の将来が心配ですが、飯村貴子さんのようなしっかりとした奥さんがついていれば大丈夫かもしれません。温かく見守っていきたいですね。

いしだ壱成と飯村貴子の馴れ初めって?

そんな年も離れて性格も異なる二人は、どのようにしてであったのでしょうか。どうやら二人が最初に出会ったのは去年の6月ごろの舞台「午前5時47分の時計台」だったようです。これはいしだ壱成さんが主演で、石田純一さんとも共演することで話題になった舞台ですね。

ここで飯村貴子さんといしだ壱成さんは初めて出会いました。そしていしだ壱成さんは飯村貴子さんに一目ぼれだったようです。この時いしだ壱成さんは前の一般女性の奥さんとともに暮らしていましたから、ひとめぼれはいけませんね。しかしその後離婚し、正式にいしだ壱成さんの方から飯村貴子さんに交際を申し出ました。

妻の飯村貴子がいしだ壱成に惹かれた理由とは?

もちろん飯村貴子さんは、相手が離婚を繰り返しているいしだ壱成さんだと知っているわけですから、かなり戸惑いがあったようですね。しかしまずはデートをしてみることにしたそうです。すると年の離れたいしだ壱成さんが見せてくれる世界は新鮮で、どんどん惹かれていったようです。

今では「いっくん」「たーたん」と呼び合うほどのラブラブっぷりですね。公開キスなども披露し、破竹の勢いで周囲をドン引きさせています。そしてSNS上に非難が集中し、今回紹介したTwitterでキレた事件へと発展してしまったわけですね。

そしてこの二人が出会った舞台に石田純一さんも共演していたというのがまた異様ですね。当時妻帯者であって息子が19歳の女の子を口説き、半年くらいで結婚まで至り世間を騒がせているというのは、父としてもなかなか思うところがあったでしょうね。

いしだ壱成が妻の中傷にキレた内容と画像のまとめ!

以上、いしだ壱成さんが妻への中傷に対してキレたときのエピソードと画像を紹介しました。妻を守りたいという意識はあるのでしょうけど、少し発言内容が世間の認識からずれていて、余計に批判を浴びることになってしまったようですね。今後はあまりSNSなどせずに、落ち着いて暮らすのが良いのではないでしょうか。