いとうあさこの実家は千駄ヶ谷の豪邸?!画像は?両親の職業は? タレント

いとうあさこの実家は千駄ヶ谷の豪邸?!画像は?両親の職業は?

体を張った体当たりのギャグでいつもお茶の間を楽しませてくれる芸人のいとうあさこさんは、実はお金持ちのお嬢様として知られています。実家はどんな豪邸で、父親や母親はどんな方なのでしょう。お嬢様ぶりについて、これまで明らかになっていることをご紹介します。

いとうあさこは超お嬢様で実家がすごい!?

いとうあさこさんのプロフィール、実家や母校についてご紹介します。

いとうあさこのプロフィール

  • 本名:伊藤麻子
  • 生年月日:1970年6月10日(49歳)
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 血液型:AB型
  • 身長:162cm
  • 体重:62kg

いとうあさこさんは、お嬢様学校なだけでなく進学校としても有名な雙葉高等学校を卒業しています。毎年東大に何人も合格者を輩出するこの超名門校に小学校から在籍していました。

昔はスタイルが良く、抵抗なくビキニになれることという応募条件を満たしていたので「世界・ふしぎ発見!」のミステリーハンターに応募したこともあったそうですが、落選してしまっています。

いとうあさこの実家は千駄ヶ谷にある超豪邸?画像は?

東京都渋谷区出身のいとうあさこさんの実家は千駄ヶ谷であろうと言われています。

一説には世田谷という情報もあったのですがいとうあさこさんは渋谷区出身なので「せんだがや」の聞き間違えでしょう。

その豪邸の画像は公表されおらず、残念ながら外観は明らかになっていませんが、上の画像はいとうあさこさんの実家として紹介されたことがあるものです。

お城のような豪邸は嘘?

豪邸については、ナイツ・塙さんいわく木に囲まれ、門から玄関まで数分かかるディズニーランドのようなお屋敷とのことです。

しかし、いとうあさこさんはこの噂について、実家はサラリーマンの家庭なので(超豪邸ではなく)玄関からは4歩で家の中に入れると否定しています。

いとうあさこの実家はお金持ち?!出身学校は雙葉学校!

いとうあさこさんの実家は非常に裕福なお金持ちだと言われています。

出身学校は雙葉高等学校で、この名門校にいとうあさこさんは小学校の頃から通っています。

雙葉学校は「花より男子」に出てくるようなお金持ち学校?!

いとうあさこさんの卒業した雙葉高等学校は、上皇后・美智子様の母校でもあります。姉妹校の田園調布雙葉は皇后・雅子様の出身校で財界や名士の子女が多く通っていることでも知られています。

このようにお嬢様学校として名の通った女子校ながら、かなり学力が高い学校としても有名です。高校からの入学ができず小学校か中学校の入学試験を受ける必要があります。

中学受験の偏差値は68ー73もあり、女子校では都内屈指の難易度と東大などへの高い進学実績から桜蔭、女子学院とならぶ「御三家」の一角としても知られています。

関連する記事はこちら

いとうあさこの家族構成は?実家が金持ちの理由とは?

いとうあさこさんの父親・母親といったご家族の人物像や家族構成、実家がお金持ちの理由についてわかっていることです。

いとうあさこの父親は東大出身で銀行の重役

いとうあさこさんの父親は東京大学の法学の出身です。噂では、銀行の重役をされている方だと言われています。

いとうあさこの父親は富士銀行常務の伊藤新造?

上記の条件で伊藤さんという名字の方に、富士銀行常務だった伊藤新造氏という方がいらっしゃり、この方がいとうあさこさんの父親ではないかと言われています。

父親は酒飲みで癖が全く同じで仲良し

いとうあさこさんの父親はいとうあさこさんと同じくお酒が大好きな方で、氷の入ったコップに日本酒を入れ、ソファでくつろいでいるうちに寝てしまう癖が親子で同じだそうです。

また、いとうあさこさんと父親は大の仲良しでもあり、電話でお互い「体に気をつけて」と労り合っているエピソードも語っています。

いとうあさこの母親は資産家令嬢と言われている

いとうあさこさんの母親の実家も竹林があったりお手伝いさんを雇っているなどかなりの資産家だと言われており、資産家令嬢と言われています。

プールやビリヤード場も備えた邸宅で生まれ育った、かなり上品な方のようです。

母親もお酒が大好き!

母親もまたお酒が大好きで、いとうあさこさんがテレビで体当たりのコントをやっているのをお酒を飲みながら楽しんで観ているのだそうです。

いとうあさこの兄も東大卒!画像はある?

いとうあさこさんの3歳年上の兄も父親と同じ東大を卒業しています。専攻は地理で、いとうあさこさんによるととても個性的な方のようです。

画像を探してみましたが近影はなく、幼少期のものがありました。顔立ちの特徴がいとうあさこさんとよく似ています。

いとうあさこの妹はデザイン系の仕事をしている?

妹は現在も独身のいとうあさこさんより先に結婚することになりましたが、泣きながら電話でもう(いとうあさこさんが結婚するまで)待てないと語ったそうです。

そんな姉思いの妹はいとうあさこさんの1歳下で、いとうあさこさんにそっくりであると言われています。

いとうあさこさんのライブのちらしは妹さんのデザインによるものだそうで、デザインに関する仕事をされているのではと言われています。

いとうあさこは伊藤忠の家系と関係がある?

いとうあさこさんの名字や華麗な家庭環境から、大手商社の伊藤忠の家系ではないかという憶測も広がっています。

しかしこれに関してはデマのようで、伊藤忠商事の会長の子孫に東大出身の方はいらっしゃらないそうです。

いとうあさこはお嬢様なのになぜお笑い芸人を選んだの?

ここまで、いとうあさこさんが非常に恵まれた家庭環境で育ってきたことをご紹介しました。

いとうあさこさんの愛読誌は科学雑誌Newton、将来の進路は宇宙物理学専攻で、同級生で大学に進学しなかったのはいとうあさこさんだけだったそうです。

知的なお嬢様だったいとうあさこさんが現在のような体を張ったお笑い芸人になったきっかけとは何だったのでしょうか。

いとうあさこは19歳の時に家出

いとうあさこさんは19歳の浪人生をしていた頃、尾崎豊の歌を聴いて親の敷いたレールを進む人生に疑問を持ち家出をし、早朝から夜遅くまでアルバイトをして月に60万円ほど稼いでいたそうです。

職種はアルバイト雑誌で探したサービス業の派遣会社から配属された全日空ホテルのクロークや両国国技館のみつ豆部でした。当時はバブルで景気も良かったことから月60万円の高収入が実現できたようです。

ただ、必死で働いて稼いだお金も知り合った男性に借金があったことからそれを肩代わりして返済しており、収支は「トントン」だったとのことです。

母親にすぐ見つかるも連れ戻されることはなかった

いとうあさこさんのは図書館に行くと言い家を出ましたが、家出の3日後には母親にすぐに見つかっています。

母親は心配のあまりいとうあさこさんの3畳ロフト付き保証人不要のアパート前に立っており、いとうあさこさんとも目が合ったそうです。

しかし、いとうあさこさんが母親に連れ戻されることはありませんでした。

いとうあさこがお笑いに興味を持ったのは「8時だョ!全員集合」?

いとうあさこさんの実家は家族ぐるみで当時の人気番組「8時だョ!全員集合」のファンでした。

そのため家の近所で収録があるときなどたびたび家族で観に行っていたそうです。

これがいとうあさこさんがお笑いを身近に感じるきっかけとなりました。

お嬢様だったのに下品芸人に?!いとうあさこの反論とは

2016年4月に放送されたテレビ放送に対する視聴者からの率直な意見を電話で直接回答するという特番にて、いとうあさこさんは視聴者から品がない・子供に真似させたくないと厳しい批判を受けています。

さらには、いとうあさこさんはお嬢様なのにあえて汚れ役をやり「ババア」と言われて本当にいいのかとも言われていました。

これには「自らやっていることだしババアと言う言葉には愛情を感じる」「洋服を着ていても品がない女性はいるし品性は内面にあるもの」「子供は善悪の判断できる子に育つ。親との関係が大切」と回答しています。

お笑い芸人の道を両親は止めなかった?影からいとうあさこを応援

いとうあさこさんの両親は娘には普通に適齢期に結婚し、つつがない生活を送ってほしいと願っていたようですが現在では芸人の道を選んだ娘を応援し、いとうあさこさんの芸をテレビで観ながら笑っているようです。

いとうあさこさんは家出をしたので成人式には参加していません。友人の母親から(友人の)着物を着て写真を撮らないかと言う提案があったので写真を撮ったところ、着た着物をなぜかくれたのだそうです。

その着物は母親がそれとわからないように友人母娘に頼んで託した、母親がいとうあさこさんのために用意したものでした。その真実を友人づてに知り、いとうあさこさんは感激しています。

いとうあさこはお金持ちなせいで、貢ぎ癖がヤバイ?

お金に困る生活をしてこなかったいとうあさこさんらしいエピソードが、アルバイト時代の20代前半のエピソードとしてたびたび話題になる貢ぎ癖です。

歴代彼氏3人の借金を肩代わりして返済したと言う当時の総額は1200万円にものぼり、当時は馬車馬のように働いていたそうです。

貢いだ額は一人目が800万円、二人目が300万円、三人目が100万円だそうで、学習をして少なくなっていったといとうあさこさんは語っています。

天真爛漫で誰からも愛されるいとうあさこさん

いとうあさこさんはいまだに独身ではありますがけっしてモテないわけでもなく、何人かの彼氏との熱愛の噂もありました。

現場の人々の声からは、タクシーの運転手さんにも丁寧にお礼を言うなど物腰が丁寧で細やかな気遣いのできる優しい人柄がのぞきます。豪邸で育ったお嬢様でありながら控えめなところも好かれています。

視聴者からの意見に対する答えからも信念を持ってお笑いをやっていることがわかり、人柄の魅力も相まって現在の人気につながっているのでしょう。これからも末永くお茶の間を賑わせてもらいたいものですね。

関連する記事はこちら