YOSHIKIの伝説がすごすぎる?!紅白でもやらかした伝説まとめ タレント

YOSHIKIの伝説がすごすぎる?!紅白でもやらかした伝説まとめ

YOSHIKIさんはX JAPANやソロでアーティストとして有名ですが、その破天荒ぶりも有名です。そこで、この記事ではホテルや居酒屋でのエピソード、有名人との一触即発の伝説などをまとめました。YOSHIKIさんにはいったいどんな伝説があるのでしょうか。

目次

[表示]

暴れん坊な伝説が多い?YOSHIKIのプロフィール!

YOSHIKIさんといえば大人気ロックバンド「X JAPAN」のドラマーとして有名ですが、その暴れん坊な性格でも話題になっているようです。まずはYOSHIKIさんのプロフィールを見ていきましょう。

  • 生年月日:1965年11月20日
  • 本名:林佳樹
  • 出身地:千葉県館山市
  • 身長:175センチ

YOSHIKIさんは1989年にロックバンド「X JAPAN」のドラマー・ピアニストとしてメジャーデビューします。その後は日本有線大賞新人賞などの数々の賞を受賞し、有名になります。

1991年からはソロ活動も始め、ロサンゼルスにレコーディングスタジオも購入するなど音楽活動の幅を広げます。現在は音楽だけでなく様々なアートやタレント活動も行い、幅広い世代からも知名度か高いです。

関連する記事はこちら

現在も破天荒な行動で伝説を生み出し続けているYOSHIKI

YOSHIKIさんはそのアーティスト活動の他にもかなり破天荒なエピソードが多いのも特徴です。若い頃はもちろんのこと、現在でもその破天荒なエピソードを生み出し続け、伝説を残しています。

派手なライブ演出や私生活など、YOSHIKIさんのド派手な性格を現したエピソードをまとめたので、ひとつずつ見ていきましょう。

ピアノをクレーンで移動?

YOSHIKIさんはテレビ番組「スッキリ!」に登場した際、「普段の仕事現場には、ある物をスタッフに用意してもらうのだがそれは何か?」という内容のクイズを出題しました。

場所によってはかなり大変なものということでしたが、なんとその答えはピアノでした。YOSHIKIさんは普段、移動時間が長く練習する時間もないため、そういった空き時間で練習するしかないのだとか。

時には滞在先のホテルにピアノを用意することもあり、その際はなんとクレーンを使ってピアノを運ぶこともあるんだとか。このエピソードには共演者は皆唖然としていました。

シャンパンの開け方が衝撃!

Couleur / Pixabay

YOSHIKIさんと交友も深いミュージシャンのGACKTさんがテレビ番組「しゃべくり007」に出演した際、YOSHIKIさんのぶち切れエピソードを紹介し話題になりました。

GACKTさんいわくYOSHIKIさんはお酒を飲むと急にスイッチが入るそうです。事件が起こったのは2人でシャンパンを飲もうとしていた時でした。

YOSHIKIさんがシャンパンナイフを手にシャンパンを開けようとしますが、なかなか空きません。するとニコニコしていたYOSHIKIさんが突然大声をあげてボトルをたたき割ったのだそうです。

エリザベス女王にスカーフが直撃!

YOSHIKIさんは2019年、イギリスにてポロの試合を観戦していました。試合開始直後にイギリス女王のエリザベス2世が席を立ったとき、風になびいたYOSHIKIさんのスカーフが直撃してしまいます。

この事件は海外メディアもこぞって取り上げ、微笑ましい出来事としてハプニングを楽しんでいました。

YOSHIKIの学生時代~インディーズ時代に起きた伝説まとめ

YOSHIKIさんの最近の破天荒な伝説を紹介しましたが、YOSHIKIさんが伝説を残しているのはアーティストとして有名になってからだけではありません。

YOSHIKIさんは音楽を始めた学生時代からその破天荒さが有名なので、YOSHIKIさんが有名になる前の学生時代~インディーズ時代の伝説をまとめました。

YOSHIKIの伝説①中学時代の夢で怒られた伝説

YOSHIKIさんは幼いころから音楽に励んでいましたが、中学生時代に「将来の夢」のアンケートに「ロックスターになりたい」と書いたところ、職員室に呼び出されかなり怒られたそうです。

YOSHIKIさん本人はいたって真面目でしたが、やはり時代の大人にとっては印象が悪かったのだと考えられます。

YOSHIKIの伝説②高校時代の伝説

YOSHIKIさんは高校時代、その学校が始まって以来2番目のワルだといわれていました。高校入学時には眉毛を全て剃り、髪は赤く、制服も派手に加工していたそうです。

しかし、すべきことはするという精神のもとピアノ教室には欠かさず通い続け、不良の集会にも単語帳を持参するなど真面目な一面もありました。

YOSHIKIの伝説③ドラムを薔薇塗れに

YOSHIKIさんの伝説はインディーズ時代も続きます。YOSHIKIさんはライブの演出のためにドラムセットを薔薇まみれにしたことがあったそうです。

しかし、そのドラムセットをたたくときには薔薇のトゲで血まみれになってしまったそうです。

YOSHIKIの伝説④ガソリン吸って火を吹く

そしてYOSHIKIさんはまたある時には、そこらにあったバイクのガソリンを口に含み、火を噴くというパフォーマンスも行っていました。

YOSHIKIの伝説⑤シンバルをチェーンソーで斬る

YOSHIKIさんは、これまたライブ時の演出としてライブ中に自身のドラムセットのシンバルをチェーンソーで斬ったこともあるそうです。常人なら思いもつかないことをYOSHIKIさんはやってのけます。

YOSHIKIのデビュー後に起きた伝説まとめ

YOSHIKIさんの破天荒伝説はまだまだ続きます。インディーズからメジャーレーベルへと移籍し、デビューしても布袋寅泰さんや和田アキ子さんなどの有名な人物とトラブルを起こします。

YOSHIKIの伝説①紅白歌合戦伝説

年末の大みそかにあるテレビ番組といえば「紅白歌合戦」を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。YOSHIKIさんが所属するX JAPANは紅白歌合戦でもトラブルを起こします。

YOSHIKIさんはその年の12月29日、香港でソロコンサートを行うはずでした。しかし香港のプロモーターの不手際によりそれが中止になり、無料の代替公演を12月30日に行います。

30日には紅白歌合戦のリハーサルが行われることとなっていたため、結果的に2年連続7回目の出場を予定していたX JAPANは紅白をドタキャンすることになりました。

YOSHIKIの伝説②カレー伝説

YOSHIKIさんが仕事の前にカレーを食べることがあるそうですが、その日もスタッフからは見た目は同じカレーが用意されたようです。

しかしいつもYOSHIKIさんが食べているものよりもそのカレーは何十倍も辛かったようで、YOSHIKIさんはそのまま怒って帰ってしまったそうです。

YOSHIKIの伝説③シャワーが熱くて帰った伝説

YOSHIKIさんの写真撮影を有名カメラマン篠山紀信さんが担当した際のエピソードです。その日撮影を控えていたYOSHIKIさんは撮影前にシャワーを浴びていたそうです。

しかしシャワーからは熱湯しか出ず、どう頑張ってもその熱湯はぬるくならなかったためまたしてもYOSHIKIさんは怒って帰ってしまったとのことです。

しかしYOSHIKIさんはその後「一切怒ってはいなかった」と釈明しています。YOSHIKIさんいわく、いつもと違うことがあればいったん家に帰ってリセットするというこだわりだそうです。

YOSHIKIの伝説④タクシー帰宅伝説

X JAPANがメジャーデビューした1989年、金沢で仕事の打ち上げをしていたYOSHIKIさんは、酔ってしまったのか突然怒り出し、翌日の仕事も放棄してタクシーで東京に帰ってしまったそうです。

それに慌てたスタッフもタクシーでYOSHIKIさんを追いかけ、タクシー代は2台合計で60万円にもなってしまったそう。

しかしこの伝説には理由があります。その日のライブ演奏にどうしても納得のいかなかったYOSHIKIさんは、一度東京に帰って練習したかったがためにタクシーに乗って東京に帰ったそうです。

YOSHIKIの伝説⑤布袋寅泰と一触即発伝説

1994年、世界的アーティストや有名アーティストも一堂に会するイベントに、YOSHIKIさんは遅刻してしまいます。しかしYOSHIKIさんからそのことに対しての謝罪は全くなかったそうです。

そのことに激怒したBOOWYのギタリスト・布袋寅泰さんはイベントの際YOSHIKIさんに詰め寄り、一触即発の雰囲気になってしまったそうです。

YOSHIKIの伝説⑥仲良しのGACKTとも一触即発伝説

YOSHIKIさんは仲のいいGACKTさんともバンドを組んでいますが、その際もスタジオに遅刻することが多々ありました。予定時刻を大きく過ぎて現れたYOSHIKIさんにGACKTさんは激怒。

GACKTさんにとってYOSHIKIさんはかなり先輩で、兄のように慕ってもいますがこの時ばかりは我慢ができなかったようです。

YOSHIKIの伝説⑦和田アキ子にキレて脱臼伝説

YOSHIKIさんは、芸能界の大御所である和田アキ子さんの自宅でお酒を飲んでいたところ、和田アキ子さんは「いいちこ」を飲むようにしつこく勧めます。

しかしYOSHIKIさんは特定のシャンパンしか飲まないため断っていました。しかし、あまりにも和田さんがしつこいためテーブルをひっくり返そうとしたそうです。

しかしテーブルは大理石だったためひっくり返らず、YOSHIKIさんは肩を脱臼してしまいました。

YOSHIKIの伝説⑧北村弁護士と一触即発伝説

YOSHIKIさんは北村晴男弁護士とも喧嘩になったことがあるそうです。北村弁護士も酒癖が悪く、YOSHIKIに一方的に絡んできたのが原因で、後に北村弁護士は謝罪しています。

YOSHIKIの伝説⑨居酒屋出入り禁止伝説

X JAPANのインディーズ時代の話です。YOSHIKIさんは酒癖が悪く、その評判は歓楽街全体に広まってしまったそうです。

そしてYOSHIKIさんはそのあたり一帯の居酒屋で「YOSHIKIお断り」の札まで立てる店もあったのだとか。

YOSHIKIの伝説⑩ホテルが狭くてキレた伝説

X JAPANのツアー中、滞在先のホテルが狭いことが気に食わなかったYOSHIKIさんは、ホテルの備品を窓から投げたり、スタッフの部屋までもあらしたそうです。

結果、X JAPANは日本ホテル業界のブラックリストに入れられてしまったそう。

YOSHIKIの伝説⑪アメリカのカーチェイス伝説

ある時、アメリカでのパーティを終えたYOSHIKIさんは泥酔状態にもかかわらずふらふらと車を運転します。そして警察に見つかり、カーチェイスを繰り広げた後に逮捕されます。

YOSHIKIの伝説⑫「元気が出るテレビ」伝説

1986年、「元気が出るテレビ」にてゲイリーヨシキの名前でYOSHIKIさんが出演した際、周りのバンドが真面目に演奏することに対して疑問を抱いていたそうです。

そしてYOSHIKIさんはそれに対する反発精神で、さらに髪の毛を派手に染めたり奇行を繰り返していきました。

YOSHIKIの伝説⑬評論家に反発

前述したとおり、評論家に褒められるために音楽をやっていた周りのミュージシャンとは違い、YOSHIKIさんは「髪を黒く染めなさい」という評論家の言葉に反発してより派手に髪を染めたそうです。

YOSHIKIの伝説⑭スタッフに禁煙を止められた伝説

YOSHIKIさんは一時期禁煙をしていたそうですが、禁煙のストレスをスタッフにぶつけ続けていました。それに耐えかねたスタッフは「禁煙をやめてほしい」とYOSHIKIさんにお願いしたそうです。

暴れん坊で気紛れなだけじゃない!YOSHIKIの神対応伝説

YOSHIKIさんの破天荒なエピソードを紹介しましたが、YOSHIKIさんはそれだけでなく神対応の伝説も残しています。

YOSHIKIの神対応伝説①2016年香港のソロコンサート

前述した紅白歌合戦のドタキャン騒動で、リハーサル前日に香港でのソロコンサートが中止になったYOSHIKIさんは、香港のファンを想い完全に無料の代替公演を行いました。

NEXT:YOSHIKIの神対応伝説②水道橋博士への気遣い
1/2