中川翔子は嘘つきで虚言癖がヤバい!ジュース事件も嘘だった? タレント

中川翔子は嘘つきで虚言癖がヤバい!ジュース事件も嘘だった?

しょこたんの愛称で親しまれている中川翔子さんですが、最近では彼女を支持していたゲームファンやアニメファンから「嘘つき!」と非難されることが増えてきている様子。虚言癖とまで言われてしまう中川翔子さんの言動ですが、そこまで非難されてしまうのは何故なのでしょうか?

中川翔子(しょこたん)は嘘つき?虚言癖エピソード集

DanaTentis / Pixabay

オタクであることを堂々と公表し、それが受け入れられてブレイクした中川翔子さん。

そのことからアニメやゲームのファンからも支持された中川翔子さんですが、最近では「知識が薄すぎる」「言っていることの辻褄が合わない」と嘘つき疑惑が持ちあがっているようです。

虚言癖も噂されているという中川翔子さんの、怪しいとされる言動を見てみましょう。

中川翔子のプロフィール

  • 生年月日 1985年5月5日 (2019年現在・34歳)
  • 愛称 しょこたん
  • 出身地 東京都中野区
  • 血液型 A型
  • 身長 155cm
  • 著名な家族 中川 勝彦
  • 所属事務所 ワタナベエンターテインメント

中川翔子さんは2002年に当時在籍していた事務所が閉鎖されたことで現在の所属先に移籍、2004年から始めた『しょこたん☆ぶろぐ』がきっかけでブレイクしました。

2005年からは『王様のブランチ』などにも出演し、2007年には『空色デイズ』で紅白にも出場、2010年には主演映画の『恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない』も公開。

マルチタレントとして活躍する一方で、2009年からは自身のブランド「mmts」も立ち上げ、BEAMSと共同プロデュースも開始しています。

イジメられて中学校の卒業式を欠席?実は出席してた

2019年8月22日に発刊された『読売新聞』に掲載されたインタビューで、中学3年生の時にいじめに遭っていて靴を隠され、先生が靴を買ってくれたものの、後日代金を請求されたことを語った中川翔子さん。

この一連のことがショックで登校拒否になり、卒業式にも出なかったと続けましたが、実は以前自分のブログで「卒業式に出たら、先生が靴のお金返してって言ってきて」と綴っていたことが発覚。

「卒業式出てるじゃん!」「話盛らなくても良くない?」と叩かれてしまいました。

麻雀での役満は「嘘一色」?四暗刻ツモったは「真っ赤な嘘」?

2019年3月に中川翔子さんは自身のTwitterに「国士無双ツモりました!」と、麻雀で役満が出たことを画像付きで報告。しかし、これを見たフォロワーから画像におかしい点があるとの指摘が入りました。

13面待ち、南見逃し
ドラの位置おかしい
白が枠なし
下家がマンズの染め手模様なのに7p切り立直
てかそもそもサンマでマンズリー棒出してない 7枚切り

嘘一色

役満

(引用:Twitter)

これに対して中川翔子さんは「ネタ画像なんですけど、真面目に突っ込まれても」と返しましたが、ネットでは「めっちゃ早口で言い訳してそう」「嘘一色というパワーワード」と話題になってしまいました。

さらに5月にはプロの雀士としても活動している萩原聖人さんと麻雀をして、四暗刻をツモったと報告しましたが、この時萩原聖人さんが赤ドラの五索を持っている写真が話題に。

赤ドラの五索(ウーソー)から「真っ赤な嘘」と揶揄され、また嘘をついているとリツイートされてしまったのです。

アニメ好きを公言してるのにキャラの名前を分かってない?

中川翔子さんは2013年から放送されている『Free!』というアニメのファンであることを公表しています。

しかし、Twitterに大量のキャラグッズの写真をアップするなど熱狂的なハマり具合をアピールしておきながら、主要キャラクターの名前を間違えてツイートしたため、本当に好きなのかと疑われてしまいました。

他にもドラゴンボールや銀魂、コードギアスのファンだと言いながら、登場するキャラクターを知らないことが多く、現在ではアニメや漫画が好きという話そのものが怪しまれてしまっているようです。

ポケモンのルビー・サファイアをやり込んだ?実は遊んでない?

2006年に『CONTINUE』というゲーム雑誌で、「ポケモンはパールからやった。ルビー・サファイヤはやらなかった」と語っていた中川翔子さん。

しかし、2013年に刊行された『ポケモンが生きる意味を教えてくれた』というエッセイの中で、中川翔子さんは「サファイヤはゲームボーイを2台使う程やりこんだ」と綴っていたのです。

これまでも辻褄があわない発言が見られたものの、中川翔子さんはアニメの曲を担当したりイベントに出たりとポケモン関係の仕事が多く、「これはまずいでしょ」とファンも呆れ気味の様子でした。

アケコンで遊んでたはずなのに持ち方がおかしい?

2018年11月にabemaTVで『ストリートファイターⅡ』をプレイした際、「アケコン(アーケードコントローラー)で遊ぶほど好きだった」と語っていた中川翔子さんですが、ここでも疑惑が浮上しました。

上の画像が中川翔子さんが見せたアケコンの使い方なのですが、視聴者からは「そんな持ち方はない!」「これだと技出せないよね」と突っ込まれてしまったのです。

また「家庭用ゲーム機でプレイしていたと言えばいいのに、なんで話を盛らなきゃ気が済まないんだ」と好きだけど下手だったと話せば叩かれないのに、と不思議がる声もあがっていました。

父との思い出は作り話?

2017年にTwitterに「ドラクエ5は8歳の頃、父とプレイした」と親子の思い出話を投稿した中川翔子さん。ドラクエ5が発売された時に実父の中川勝彦さんは、急性骨髄性白血病を発症して入院していました。

そのために叩かれてしまったのですが、ファンが調べたところ中川翔子さんが8歳ということは1993年の思い出となるため、中川勝彦さんは退院して仕事にも復帰していた頃です。

それならば一緒にゲームをしていても不思議ではなく、これは嘘ではなかったようなのですが、ネットでは「普段が譜普段だから」「オオカミ少年だな」と言われてしまいました。

飼い猫の肥満は母のせいじゃなかった?

上の画像は2017年に亡くなった中川翔子さんの愛猫のマミタスちゃんです。見ての通り、肥満気味ですよね。当時からマミタスちゃんの体型は話題になっており、虐待だとも言われていました。

中川翔子さんは2013年にブログで「母が勝手に餌をあげてしまう」とマミタスちゃんの肥満は自分のせいではないと弁解したのですが、母の桂子さんは自身のブログでこれに反論。

桂子さんも動物の愛護活動をされていることから、濡れ衣だと明かさないと周囲にも迷惑がかかってしまったのでしょう。ちなみに中川翔子さんは「母のせい」と弁解した記事を後に削除しています。

他人の猫の画像を飼い猫として紹介?

自分の飼い猫が死んでしまったという報告を2018年6月にTwitterでした中川翔子さんですが、添付した猫の画像が拾い画像と発覚。本当の猫の飼い主から「それ私の猫です」と突っ込まれてしまいました。

実際に死んだと中川翔子さんが言っていた「ぽこにゃん」という猫が存在したのかも不明で、「なんでこんな妄言を?」「ちょっと怖すぎる」とネットでは騒ぎになったのです。

この後中川翔子さんは飼い猫の訃報を伝えた呟きを削除したのですが、既に拡散されていたために「中川翔子嘘をつかないと死んでしまう病気なんかなの?」「これは本物の虚言癖」と話題になりました。

冥王星を呪った?ずっと好き?

中川翔子さんは2010年に遠い親戚の野尻抱影氏が冥王星の名付け親だったことを知り、冥王星が気になる存在だったから不思議な縁を感じたとブログに喜びを綴っていた中川翔子さん。

しかし、2007年の頃には同じくブログに冥王星が小惑星に降格したことを喜ぶ記事をアップしていたのです。

冥王星wwww
冥王星wwww
小学生のころから呪い続けた甲斐あったwwwww冥王星wwww

(引用:しょこたん☆ぶろぐ)

このように中川翔子さんが何故か冥王星を目の敵にしていることを知っていたファンは「好きなの?嫌いなの?」と、この変化に困惑。

ただこれは親戚が関係していると知って気持ちが変わっただけとも考えられるので、嘘ではないのかもしれません。

ちなみに現在では自身のブランドからこんなデザインの服も出すほど冥王星が好きな様子です。

ドラクエプレイは嘘?データは消した?

2014年にアプリ版の『ドラゴンクエストⅢ』がリリースされた際、中川翔子さんはプレイ1日で「ラーミア」という不死鳥のイベントに辿り着いたとTwitterで喜びのツイートをしていました。

しかし、プレイヤーからは「1日で絶対そこまで進まないよ」とツッコミが。スクショを見せてと突っ込まれると、中川翔子さんは「アップデートでデータが消えたからできない」と返答しました。

おかしいと感じたフォロワーがスクエアエニックスに問い合わせると「アップデートでデータが消えたという例はない」との返答があり、このことでも嘘をついていたと疑われてしまったのです。

しょこたんの嘘は他にも!過去に発覚した嘘一覧

中川翔子さんは他にも、下のような言動が「嘘なのでは?」との疑惑が持たれています。

  • 「プラセンタ注射した」と報告した後、プラセンタ注射の経験者NGの献血を行っている
  • 「小学生でポケモンの映画を観て感動」と語るも、中川翔子さんが小学生の時には映画は未公開
  • 動物愛護を語っているものの、自身のブランドでウサギのファーを使用
  • 飼い猫・つくしちゃんを迎えた時のエピソードが数種類あり、どれが本当か分からない
  • 『不正商品撲滅キャンペーン』で海賊版商品の販売や不正DLの撲滅を訴えるも、自らが『Free!』の海賊版グッズを所持
  • 「飼い猫のほとんどが保健所出身の保護猫」と語るが、実際に保健所から迎えたのは1匹だけ
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』が好きだと公言しジョジョポーズを披露するも、ポーズが間違っている
  • 「小学校時代は友達がいなくて」とぼっち発言を度々するも、実際には友達がいたうえにクラスへの愛着もあったことが発覚
  • 中川翔子さんが小学生の時はデビューしていなかった漫画家に「小学生の頃からファンでした」と謎の告白

以上のものがネットで有名な中川翔子さんの虚言が疑われている言動です。確かにこれだけの数あると、心配になってしまいますよね。

関連する記事はこちら

映画館のジュース事件も嘘だった!?

dbreen / Pixabay

2019年の5月7日に映画館でジュースをかぶったというツイートをして話題を集めた中川翔子さん。「しょこたん可哀想」という声があがる一方、「どうせまた嘘でしょ」とのコメントも寄せられました。

話題になったジュース事件とは、どのようなものだったのでしょうか?

Twitterで映画鑑賞中にジュースをかけられたと明かす

Twitterに「映画館で前の人にいきなり怒られて、ジュースをかけられた」との呟きをして、中川翔子さんは注目を集めました。話題となったのは以下のツイートです。

普通に座って映画を観ていたら、うっすら揺れることがあって、地震かな?または近くの劇場で4d的ななにかかな?て思ってたら上映中に前の席の人が振り向いて、足やめろ!揺れてんだよ!て、いきなり私ににジュースをかけた。え?て、あまりのことに呆然。まだ上映中だし足を前にぶつけたり一切してない

(引用:Twitter)

本当だとしたら相当酷い話ですが、この後中川翔子さんは普通に映画を最後まで観て席を立っており、「その場で退席しなかったの?」「周りの人は?」と疑問が持ちあがったのです。

過去の虚言癖から今回も嘘と疑われる事態に!

少し不自然に感じられる点があったせいか、ネットでは「ジュース事件も嘘だ」と指摘する声が数多くあがってしまいました。

これは中川翔子さんがこれまで怪しい言動をしてきたせいもあるのですが、映画館で見ず知らずの人にジュースをかけられるということ自体が信じられない、嘘であって欲しいという理由もあったようです。

ジュース事件は本当?目撃者がいる?

嘘だと言われてしまったジュース事件ですが、この後Twitterに「その場にいた!」という人が複数登場したのです。

中川翔子さんの近くの座席にいたという人は「暗かったからしょこたんだと分からなかったけど、足元まで濡れてたよ」「観てた映画ってエンドゲームでしょ?自分も近くにいた」と証言。

このことから、中川翔子さんが映画を観ている最中に絡まれてジュースをかけられるという事件は本当にあったことが明らかになったのです。

ネット民の反応は異常?やりすぎ?

中川翔子さんが「嘘つき」とバッシングを受けていることに対して、母の桂子さんは自身のTwitterで「なんでも疑わないで」とのメッセージを発しました。

中川翔子さんのファン層は彼女と同じくアニメや漫画、ゲームが好きないわゆるオタクな男性達でした。

しかし彼女のアニメ・ゲーム好きがビジネスであると囁かれるようになり、ファンがアンチ化しているとの指摘もあり、中川翔子さんの発言の全てを疑うのは行き過ぎとの声もあります。

嘘をつく理由は精神を病んでるから?嘘の自覚がない?

rawpixel / Pixabay

中川翔子さんが嘘を繰り返し、指摘されるたびにブログやツイートを削除しているのは、彼女が虚言癖だからなのではないかとの意見もあります。

虚言癖の人は嘘をついている自覚や罪悪感が無いため、周囲から見ると辻褄が合わなく明らかに嘘とバレてしまうようなことでも平気で口にしてしまうのです。

また、中川翔子さんは「元祖オタサーの姫」と言われる程オタク層から人気を誇っていましたから、もっと自分を見て欲しいという欲求を変に拗らせてしまったのではないか?とも見られています。

中川翔子は無理をしている?少し心配

geralt / Pixabay

中川翔子さんが嘘つきと言われてしまう根拠となったエピソードや、話題になったジュース事件について紹介致しました。確かに中川翔子さんの発言の中には「おや?」と感じられるものもありましたね。

しかし彼女はもともとブログが注目されてブレイクしたこともあり、何とか話題を提供しないと!と無理をしている印象も受けます。

いくら芸能人でも、普通に生活をしていて山のようにブログのネタがあるという人はそうはいないでしょうから、あまり無理をせず、自然体のしょこたんでいて欲しいですね。

関連する記事はこちら