ワンオクTakaは元ジャニーズ!事務所退所の理由はスキャンダル?エンタメ

ワンオクTakaは元ジャニーズ!事務所退所の理由はスキャンダル?

世界的人気を誇るロックバンド『ONE OK ROCK』、通称”ワンオク”のボーカル・Takaさん。実は彼、バンドをする前はジャニーズでアイドルとしても活躍してしました。一時期はNEWSに所属していた事も。そんな彼のジャニーズ時代のエピソードをまとめました。

目次

[表示]

ワンオク・Takaの意外な過去!昔はジャニーズに所属していた!

世界的に人気になったロックバンド・ワンオクのボーカルであるTakaさんの意外な過去、皆さんはご存知でしょうか。実は彼、小学校から高校にかけてジャニーズ事務所に所属していたのです。

Takaのプロフィール

Takaさんは、ロックバンド『ONE OK ROCK』通称ワンオクのボーカリストです。両親は歌手の森進一さんと森昌子さんで、弟はロックバンド『MY FIRST STORY』のHiroさんです。

2007年4月にワンオクがメジャーデビューし、2010年には武道館公演を敢行。最近では海外での活動も目立ち、楽曲も英語歌詞のものがほとんどになりました。

少年隊の舞台を見たことがきっかけで2001年ジャニーズ事務所へ

Takaさんが小学生の時、父親に連れられてジャニーズのアイドルグループ『少年隊』の舞台を見に行くと、彼らのダンスやパフォーマンスに魅了。父親に「あんなダンスがしたい」と話したようです。

2001年、父親からの「学業に支障をきたしたら辞めさせる」という条件の下、ジャニーズ事務所に入所。養成所での活動を始め、週1回土曜日のみレッスンに参加していました。

ジャニーズ事務所に入ったのは、森進一とジャニー喜多川に縁があったから?

ダンスに魅了されたTakaさんがジャニーズ事務所に入ったのは、父・森進一さんとジャニー喜多川さんに縁があったからだそうです。

ジャニー喜多川さんがジャニーズ事務所を設立する前、渡辺プロダクションでプロデューサーをしていた頃、初めて手掛けた芸能人が森進一さんだったそうです。そのため、彼にとって森進一さんは特別な存在のようです。

そういった縁があり、森進一さんの息子ということでTakaさんをジャニーズ事務所で預かったとのことです。

ジャニーズjr.時代から才能の片鱗が!

Free-Photos / Pixabay

ジャニーズJr.時代からもTakaさんの才能の片鱗を見ることができます。

TakaさんがジャニーズJr.に加入して間もなく音楽番組『ミュージックステーション』にソロ出演、父・森進一さんの代表曲『襟裳岬』を披露しました。この時点で既に高い歌唱力を発揮しています。

全国で放送された同番組は話題を呼び、音楽業界の期待は大きいものに。マスコミから引っ張りだこになり、音楽雑誌や芸能雑誌にも取沙汰されました。

2003年にはNewsのメンバーに選出されるも、同年12月に活動休止

https://twitter.com/falilv_69wa/status/444302594425384960?s=20

ジャニーズ事務所に所属してから2年後の2003年、アイドルグループ『NEWS』のメンバーに選出。それによって、Takaさんも本格的に芸能活動を始めるようになりました。

『NEWS』というと今では有名ですよね。現在は4人しかいないメンバーも、結成時は9人いたとのこと。Takaさん以外にも歌手の山下智久さんや、『関ジャニ∞』の錦戸亮さんも初期メンバーでした。

ところが、同年12月にはTakaさんは『NEWS』を脱退。事務所によると脱退理由は「学業に専念するため」とのことで、芸能活動の休止も発表しました。

NEXT:何かにつけて親の七光りと批判を受けていた
1/4