仙道敦子の息子は緒形敦?俳優で陸王に出演!デビューのきっかけは? エンタメ

仙道敦子の息子は緒形敦?俳優で陸王に出演!デビューのきっかけは?

長らく芸能界から姿を消していた仙道敦子。その息子は緒形敦という名前で陸王で俳優デビューしていたという話はご存知だったでしょうか?そして緒形直人との結婚後、再び女優として復帰した理由とは?現在の画像とあわせて確認してみましょう。

仙道敦子の息子は緒形敦!「陸王」で俳優デビュー?

skeeze / Pixabay

往年の大女優である仙道敦子と、噂の大型俳優・緒形敦の関係について迫っていきます。

息子は俳優?仙道敦子のプロフィール!

仙道 敦子(せんどう のぶこ) 愛知県名古屋市生まれの女優であり歌手。1980年から女優活動を開始して、翌年の1981年には「生きる」にてレギュラーを射止めました。

その後も、『クリスマス・イブ』『卒業』『徹底的に愛は…』『あの日の僕をさがして』など次々と代表作を重ねていき、女優としてのキャリアを積みます。

そして1993年には、俳優・緒形直人と結婚します。これにより義理の父は緒形拳となり、義理の兄は緒形幹太が当たるように。つまり仙道敦子の家系は、緒形家の俳優一族であると言い換えることができます。

仙道敦子の息子は緒形敦?画像やプロフィールは?

緒形 敦(おがた あつし)はスターダストプロモーション所属の俳優。父親は緒形直人でれっきとした仙道敦子の息子です。名前は仙道敦子の「敦」から取られており、緒形姓も加わって俳優のサラブレッドな名前です。

幼い頃から芸術方向に興味を持っていた彼は、高校進学先としてアメリカのKents Hill Schoolを選びます。その後芸術大学に進学するか、家族のように俳優の道を選ぶべきか悩むことになりました。

そして悩みぬいたすえに出した結論は『俳優の道を進む』でした。「本気でやりたいと思ったのが俳優だった」と、緒形敦はのちに語っています。

仙道敦子の息子・緒形敦は「陸王」で俳優デビュー!

日本に帰国した緒形敦は、1年間の演技レッスンを受け、2017年に役所広司主演で話題になったテレビドラマ「陸王」で俳優デビューを飾ります。

この時の緒形敦の年齢は21歳。奇しくも父親である緒形直人の俳優デビューも21歳であり、一族の運命的なものを感じてしまいます。

なお陸王での配役は、宮崎賢人が演じた宮沢大地の同級生であり親友の「広樹」という名前の人物です。陸王を観返してみると、居酒屋で宮崎賢人と仲良く飲み交わす姿がすごく印象的です。

仙道敦子の息子・緒形敦は緒形拳から続く三世俳優に

mario0107 / Pixabay

緒形敦ですが、母親が仙道敦子で父親が緒形直人というだけでも凄いことなのですが、さらに上には緒形拳が祖父として君臨しており、芸能界屈指の三世俳優といえます。

なお緒形ファミリーですが緒形拳は子供を2人授かっていて、長男が緒形幹太で、次男が緒形直人にあたります。

緒形敦の兄弟についてですが、長男・次男・長女の3兄弟で、緒形敦は長男にあたります。しかし俳優の道を選んだのは緒形敦だけであり、次男長女はいまのところ一般人として暮らしているそうです。

仙道敦子の息子・緒形敦が俳優を目指したきっかけとは?

EliasSch / Pixabay

緒形敦が俳優デビューを考えたのは、高校3年生のころだと語っています。意外なことに、それまでは俳優の道を選ぶという考えはなかったと語っています。

緒形敦は、もちろん父親が俳優の仕事をしていることは知っていて、子供の頃から父が出演するドラマをよく観ていました。それでも特に俳優になりたいとは思わなかったようです。

緒形敦が俳優を目指すと伝えた時の父・緒形直人の反応は?

5688709 / Pixabay

緒形直人に「俳優になりたい」と打ち明けたときのリアクションですが、「あっそうか」という非常に淡白な返事をされたそうです。しかしこれは信頼があるからこその裏返しで、息子に薄情というわけではありません。

「やるからには全力でやるように」と緒形直人は家訓を掲げており、緒形敦もこの考え方を受け継ぎ、芸能界で頑張っているのです。

仙道敦子の息子・緒形敦の最新出演情報!

緒形敦の陸王以降の俳優としての活躍ですが、2019年NHK BSプレミアムでの放送ドラマ「盤上のアルファ ~約束の将棋~」にて、稲盛二段という役名で3話と4話に出演しています。

またネットドラマの世界でも緒形敦へのオファーはあります。Amazon Prime Videoで配信された「MAGI」では、千々石ミゲル役として全10話にレギュラー出演しています。

またTVCMでは、クボタ『壁がある。だから、行く。For Smiles./ミャンマー』篇では、好青年の役を見事に演じていました。

関連する記事はこちら

仙道敦子の息子・緒形敦の学歴は?

まだまだ若い緒形敦。気になるのが、最近まで通っていたであろう学生時代の話です。その学歴についてまとめてみました。

緒形敦は大学進学していない?留学経験あり!

Pexels / Pixabay

緒形敦が陸王でデビューしたのは21歳のころです。通常なら大学は22歳で卒業なので、緒形敦は大学に進学していないことになります。

高校はアメリカの学校を選んでいて、留学経験による高い語学力があり、将来的に外国での俳優活動も期待されています。

なお芸術大学に進学していた時期もありまして、大学に進学するための学力が無かったというわけではありません。中途半端な活動はしたくなかったため、中退し本気で俳優に打ち込めるよう自分を追い込んだのです。

緒形敦の出身高校は、父と同じ和光学園高校?

Free-Photos / Pixabay

父である緒形直人の出身高校は和光学園高校なのですが、緒形敦も和光学園高校の出身ではないかという噂があるようです。

しかしこの噂はデマです。前記しましたように、緒形敦の出身高校はアメリカの4年制高校であるKents Hill Schoolが正しい情報となります。

緒形敦はサッカーがすごかった!

緒形敦のプロフィールを確認してみると、特技に「サッカー」を挙げています。このサッカーなのですが、相当なレベルの上手さだとされています。

小学生時代には、横浜マリノスの下部組織に所属していて、そこで技術の基礎を磨き上げます。その後は留学中に、なんとアメリカ東海岸選抜メンバーに抜擢されていました。

サッカー選手としての道には興味は持たなかったようですが、緒形敦には別の未来も、もしかするとあったのかもしれません。

仙道敦子の緒形敦以外の子供は2人?女優に復帰した理由とは?

Pexels / Pixabay

仙道敦子の突然の女優復帰宣言。思い切りのある行動ですが、これにはなにか理由があるのでしょうか?

仙道敦子には息子がもう一人いる?娘もいて子供は3人?

Free-Photos / Pixabay

仙道敦子と緒形敦の兄弟について確認します。上記でも少し説明しましたが、仙道敦子は3人の子宝に恵まれています。その内の長男が緒形敦で、後に次男と長女がいます。

子供達の年齢についてですが、まず一番上の緒形敦が1996年生まれと公表されています。

次男は緒形敦の4歳下という話なので、2000年生まれ。長女は緒形敦とは10歳年の差があるという話なので、2006年生まれとなります。

仙道敦子は女優に復帰した!理由は息子のため?

mohamed_hassan / Pixabay

往年のテレビファンからしますと、仙道敦子という名前を久しぶりに聞いたという人もいるかもしれません。それもそのはず、実は仙道敦子は緒形直人と結婚した24歳からぱたりと女優活動が途絶えていました。

なぜ女優活動を休止したのかその理由ですが「子育てに専念したかったから」だといわれています。そして最近になって、23年ぶりの女優復帰を宣言したことで話題になりました。

社会復帰に再び芸能界という世界を選んだあたりに、息子の緒形敦の活躍を一番近くで見守りたい…という親心もあるのかもしれません。

仙道敦子の復帰は子育てが一段落したから?

prettysleepy1 / Pixabay

仙道敦子の復帰理由は緒形敦を見守りたい説もあるのですが、他にも「子育て一段落したから説」というのがあります。

緒形敦が俳優になって、次男ももうすぐ大学を卒業する年齢です。長女については、女の子は若くして考え方がしっかりしやすいので、確かにもう子育て専業主婦である必要はないのかもしれません。

なお仙道敦子の年齢ですが、2019年時点でちょうど50歳になります。画像を確認してみましたが、とてもその年齢に見えない若々しさを感じます。

仙道敦子の最新情報!息子と共演は?

383961 / Pixabay

2019年9月現在での仙道敦子最新出演作品ですが、テレビ東京系の連続ドラマ「リーガル・ハート ~いのちの再建弁護士~」に第6話と最終話に、早川菜津子役としてゲスト出演しています。

リーガルハートでの仙道敦子の作柄は、経営悪化した老人福祉施設の女社長というもの。リアルな社会問題を前に苦悩する難しい演技が必要な中、仙道敦子は見事に演じ抜いてくれました。

そしてこれから緒形敦との共演があるのかですが、ふたりが現在のドラマ業界にもっと馴染めばそういった話も出てくるかもしれません。

仙道敦子と緒方敦のこれからに注目!

AnnaliseArt / Pixabay

仙道敦子のベテランの演技力。そして緒形敦の俳優としてのポテンシャルにも注目です。今後のふたりの芸能活動から目が離せませんね。

関連する記事はこちら