安室奈美恵の母は義弟に殺害された!衝撃事件の概要やその後は? タレント

安室奈美恵の母は義弟に殺害された!衝撃事件の概要やその後は?

芸能界にも多数のファンを持ち、引退後も話題になることが多い安室奈美恵さん。そんな安室奈美恵さんですが、実の母が再婚相手の弟に殺害されているという凄惨な過去の持ち主なのをご存知ですか?安室奈美恵さんの実母を襲った衝撃的な事件について紹介していきます。

目次

[表示]

安室奈美恵の母親が殺害された衝撃の事件の概要は?

安室奈美恵さんの母親の平良恵美子さんは、1999年に再婚した旦那さんの弟に殺害されるという、衝撃的な死を迎えています。

安室奈美恵さんの最愛の母を襲った凄惨すぎる事件の詳細を見ていきましょう。

母親が殺害された衝撃の事件を振り返る!安室奈美恵のプロフィール!

  • 生年月日 1977年9月20日 (2019年現在・41歳)
  • 出身地 沖縄県那覇市
  • 血液型 O型
  • 身長 158cm
  • 愛称 安室ちゃん

安室奈美恵さんは1991年に沖縄アクターズスクールで結成されたダンスユニット「SUPER MONKEY’S」のメンバーに選ばれ、1992年にはロッテのCMに出演するなど、全国区での活動を開始しました。

1995年に『太陽のSEASON』でソロデビューをした後は小室哲哉氏がプロデューサーとなり、『Don’t wanna cry』『CAN YOU CELEBRATE?』といったヒット曲を連発。

ファッションアイコンとしても社会現象を起こすほどの人気を集めましたが、2018年9月30日をもって芸能活動を停止。現在は芸能界を引退しています。

1999年安室奈美恵の母親は再婚相手の弟に殺害される

1999年3月17日、安室奈美恵さんのお母様である平良恵美子さんが、再婚相手の平良辰信さんの弟・平良譲二に殺害されるという事件が起こりました。

安室奈美恵さんのお母様は沖縄で生活をしており、旦那様の平良辰信さんの実家は商店を営んでいたとのこと。静かな村でごく普通の生活を送っていたと言います。

安室奈美恵の母親は再婚相手の弟の車に跳ねられナタで切り付けられる

事件当日の朝、安室奈美恵さんのお母様の恵美子さんと再婚相手の旦那様が家を出たところに、平良譲二が運転する車が突進してきました。

そして2人を車ではねた後にも車は何度もUターンしては突進してきて、確実に殺そうという意図が見られたと言います。

そして車が電柱に激突して動かなくなると、平良譲二は車から降りてきて、ナタで恵美子さんを切りつけたのです。

再婚相手の平良辰信が鉄パイプで応戦しその後犯人の弟は逃走

夫である平良辰信さんも弟の凶行をただ見ていたわけではなく、落ちていた鉄パイプを拾ってなんとか応戦したと言います。

そして、その騒ぎを聞きつけた近隣住民が警察に通報、平良譲二は逃走しました。

安室奈美恵の母親は病院に運ばれるも死亡!死因はくも膜下出血

その後すぐに恵美子さんは病院に搬送されましたが、同日に11時48分に息を引き取りました。

死因はくも膜下出血で、頭部を強く打たれたことが原因でした。事件が発生したのが10時40分前後のことなので、襲撃から1時間ほどで亡くなったこととなります。

安室奈美恵の再婚相手の弟は発見された時には自殺していた

事件を起こした平良譲二はこの4時間後に、山の中で死体として発見されました。死因は自殺で、農薬を飲んで服毒自殺を図ったものと言われています。

加害者が死んでしまったことで詳細な動機などは分からないまま、事件は終息してしまったのです。

関連する記事はこちら

安室奈美恵の母親が殺害された原因は?事件の真相は?

qimono / Pixabay

被害者と加害者の双方が命を落とし、遺書なども残されていないことから安室奈美恵母の死の真相は現在もはっきりとは分かっていません。

こここでは状況から考察されている、事件の真相について紹介していきます。

安室奈美恵の母親が殺された理由とは?痴情の縺れで逆恨み?

安室奈美恵さんのお母様ということで、恵美子さんは相当綺麗な方だったのではないか?との声も多くあがっています。

そのため、犯人の平良譲二は兄嫁の恵美子さんに横恋慕をして、相手にされなかったのを逆恨みして凶行に及んだのではないかとも見られています。

金銭問題が原因だった?

兄の再婚によって安室奈美恵さんが義理の姪として親族になったため、平良譲二は恵美子さんにお金の無心をしていたのではないか?との噂もあります。

恵美子さんの嫁ぎ先の実家は商店を経営しているとのことですが、普通に考えれば跡を継ぐのは兄の平良辰信さんのはずですよね。

平良譲二はそのこともあったうえで恵美子さんにお金を借りようとして断られ、カッとなって殺害したのではないかとも考えられています。

安室奈美恵の母親と再婚相手が犯人である弟の結婚に反対したのが原因?

平良辰信さんは後に弟が凶行に及んだ原因について、自分と恵美子さんが結婚を反対したことを恨んでいるのではないか?と語っていたそうです。

2人に結婚を反対されたことで、平良譲二は交際相手の女性に去られてしまったと言います。

兄である平良辰信さんが動機と感じていることや、夫婦が一緒にいるところを狙っていることからも、現在はこの説が一番信ぴょう性が高いと見られています。

安室奈美恵の母親が殺害された当時の安室奈美恵の様子は?

Anemone123 / Pixabay

最愛の母が突然の死を迎えたという訃報を受けた安室奈美恵さんは、一時は引退も考える程落ち込んでいたそうです。

事件が起こった当時の安室奈美恵さんの様子について紹介していきます。

母親が殺害された当時安室奈美恵はイベントのため会場入りしていた

安室奈美恵さんが事件のことを知ったのは事件発生日の12時20分頃で、この時は所属事務所も詳細が分からなかっため「お母さんが事故に遭った」とだけ伝えられたそうです。

この日は14時からイベントに出演する予定で、一報を受けた安室奈美恵さんは姉に電話をかけて詳細を確かめようと試みるも繋がらず、かなり焦っていた様子だったと言います。

安室奈美恵は沖縄に向かおうとするも報道陣が詰めかけイベント中止へ

安室奈美恵さんが恵美子さんの身に起きたことを知ったのは13時過ぎで、当時の夫のSAMさんと共にすぐに沖縄に向かおうとしました。もちろんこの日のイベントは中止に。

しかし空港には大勢のマスコミが待ち受けており、報道陣に囲まれた安室奈美恵さんは前に進めずに転倒、SAMさんに支えられて泣きながら前に進むという痛ましい姿が撮影されました。

搭乗した飛行機でも盗撮用のカメラが使われるなど、あまりにも行き過ぎたマスコミのやり方に、後に安室奈美恵さんは「人前に出るのが怖くなった」とまで語っていました。

安室奈美恵は事件12日後にHEY!HEY!HEY!の生放送に出演

3月29日には『HEY!HEY!HEY!』に出演した安室奈美恵さん。ステージにあがるとファンの歓声が響き、「安室ちゃん頑張れ」等のプラカードを振るファンも多数見られました。

この時、司会のダウンタウンも緊張した面持ちで、「何もできひんけどな…」と、21歳という若さで母親を亡くした安室奈美恵さんを気遣っていました。

後に語り伝えられるところでは本番前、松本が安室へ「俺が助けたるからな。絶対に辞めたらあかんで」などと激励したとされています

(引用:エキサイトニュース)

真偽は分かりませんが、上のようなやり取りがあったという話もあります。安室奈美恵さんは引退するまでに相当な回数同番組に出ており、ダウンタウンとのやりとりも軽妙でした。

具体的に何を話したかは不明ですが、安室奈美恵さんが復帰する番組に『HEY!HEY!HEY!』を選んだことから考えても、ダウンタウンと何らかのやり取りがあった可能性は高いと見られています。

安室奈美恵の母親の人生は壮絶だった?

sasint / Pixabay

安室奈美恵さんのお母様の恵美子さんは相当な苦労をされた方で、女手一つで安室奈美恵さんを含む3兄妹を育て上げたそうです。

平良恵美子さんとはどのような方だったのかを紹介していきます。

安室奈美恵の母親はハーフ美人?ハーフによるいじめの経験もある

安室奈美恵さんのおばあ様の清子さんは、子宝に恵まれないという理由で嫁ぎ先の歯科医院を追い出されてしまい、沖縄基地で仕事をされていたのだそうです。

そしてその時に知り合ったイギリス人男性との間に生まれたのが恵美子さんとのことで、彼女はハーフであることが分かっています。

現在ではハーフの女性というのは羨望の眼差しで見られることが多いですが、当時は差別の対象となり、父親がいないこともあって恵美子さんは周囲からいじめられていたのだと言います。

安室奈美恵の母親は安室奈美恵が3歳の頃夫と離婚?シングルマザーへ

恵美子さんは高校を卒業した後、上京して紡績工場に就職、そこで出会った男性と結婚しました。男性は沖縄の良い家柄の出であったため、義理の家族からは恵美子さんは受け入れてもらえなかったそうです。

恵美子さんは結婚生活で安室奈美恵さんを含む3人の子供を出産しましたが、3歳の時に離婚。その後はシングルマザーとなって、昼夜問わず働き続ける生活が始まりました。

安室奈美恵の母親は昼間は保母で夜はホステス!無理心中も考えていた?

恵美子さんは母の清子さんと同様にシングルマザーとなり、昼間は保母さんとして、夜はホステスとして働き続けて子供たちを養っていました。

3人の子供を抱えた生活は苦しく、過労で倒れたこともあったと言います。しかしホステスとしての才覚があったことから、努力をして後に宜野湾市内に自分の店をだすほどに。

一時は生活の苦しさから無理心中さえ考えたそうですが、死に物狂いで働いて子供たちを育て上げました。

安室奈美恵の母は3人の子供が独立後に平良辰信と再婚

恵美子さんが働いていたお店には彼女を目当てに来る常連さんが何人もおり、その中の1人が後に再婚相手となる平良辰信さんでした。

恵美子さんが店を移っても通い詰める程、彼女に熱をあげていたようで、子供が独立した42歳の時に恵美子さんは平良辰信さんと再婚しました。

安室奈美恵の母は再婚後悪目立ちしていた?夫婦喧嘩も激しかった?

再婚後、恵美子さんは平良辰信さんの実家がある大宜味村に引っ越しました。しかし、大宜味村は小さな村で閉鎖的な考えも残る場所であったため、ハーフの恵美子さんは悪目立ちしてしまいました。

2人が新居として建てたのもごく普通の木造2階建ての家だったのですが、平屋が多い周囲の人からは奇異の目で見られたそうです。

このようなことも一因だったのか、恵美子さんと平良辰信さんはしばしば激しい夫婦喧嘩を繰り広げ、パトカーが来ることもあったのだと言います。

安室奈美恵の母親は「約束」という著書を出版している

恵美子さんは1998年に『約束』という手記を出版し、その中で安室奈美恵さんが誕生してから芸能活動を始め、SAMさんとの結婚までの想いを綴っています。

このような本が出版されると「子供を食いものにして」との批判があがることも少なくありませんが、本書には安室奈美恵さんがいかに真面目で努力かだったのか分かる、感動したとの感想が寄せられています。

安室奈美恵の母親の死後の様子は?

Nachrichten_muc / Pixabay

お母様が亡くなった後、安室奈美恵さんは左腕にタトゥーを彫るなどして話題となったこともありました。恵美子さんが亡くなった後の安室奈美恵さんの様子を見ていきましょう。

安室奈美恵が事件後母に対し語っていたことは?

安室奈美恵さんは2005年に『UK TIMES』でインタビューを受けた際、恵美子さんの死は地獄に突き落とされたと感じる程の経験だったと語っていました。

しかし息子の温人君の存在が支えとなり、母のように自分も頑張らなければと気持ちを奮い立たせていたと言います。

そして2008年の『AERA』では、恵美子さんが亡くなった後は、あの時よりもどん底になることはないと自分に言い聞かせて生きたとも語っていました。

安室奈美恵は事件後テレビで涙を見せなくなった?

もともと涙もろい性格の安室奈美恵さんは、恵美子さんが亡くなる前にはステージ上で感極まって涙を見せることも珍しくありませんでした。

ところが事件後にマスコミに追いかけられたことがトラウマとなり、その後は一時期TVで嬉し涙を見せることもなくなり、プライベートについて語ることもなくなりました。

しかしファンが応援していることを知り、また時間が癒してくれたのか、引退を控えた2018年には沖縄県民栄誉賞の授賞式や、『あさイチ』のインタビューでは涙を見せています。

安室奈美恵は母の事件後タトゥーを入れた?

恵美子さんの死後、安室奈美恵さんは左腕に母へのメッセージを綴ったタトゥーを入れていました。

JUN.30 in 1950→1950年6月30日(母親の生年月日)

my mother’s love live with me→母の愛は私と一緒に生きている

Eternally in my heart→私の心の中で永遠に

R.I.P→rest in peace(安らかに眠れ)

MAR.17 in 1999⇒1999年3月17日(母親が亡くなった日)

(引用:NAVERまとめ)

さらにこの下に「HARUTO」と息子さんの名前を入れており、母親として温人君を立派に育てるという恵美子さんへの決意の表れだと、ファンの間では話題となりました。

安室奈美恵が引退場所に沖縄を選んだのは母親の影響?

安室奈美恵さんは2018年に行ったラストツアーの最後のステージに、沖縄を選びました。

これまで安室奈美恵さんは「甘えが出てしまう」という理由で沖縄にはなるべく帰らずにしていたのだそうで、最後に沖縄を選んだのは上京した時の恵美子さんとの約束が原因と考えられています。

上京する時、「行かないで」と言ってしまった恵美子さんに「東京で成功する」と約束したという安室奈美恵さん。見事に成功をして成長した姿を、沖縄に眠る母に見せたかったと予想されているのです。

NEXT:安室奈美恵と母・恵美子さんの絆に涙
1/2