矢口真里の浮気相手は誰?泥沼不倫騒動のその後は?現在は再婚した? タレント

矢口真里の浮気相手は誰?泥沼不倫騒動のその後は?現在は再婚した?

2013年に不倫騒動を巻き起こした元モーニング娘。矢口真里さん。今回は矢口真里さんの浮気相手の梅田賢三さんについてや、不倫騒動の真相やその後の旦那との関係などを詳しく見ていきます。また、その後矢口真里さんが不倫相手と再婚した事なども合わせてまとめます。

目次

[表示]

矢口真里のピストン浮気の真相は?

元モーニング娘。の矢口真里さんは、2013年に自身の不倫が発覚し騒動になっています。当時は「ピストン浮気」や「クローゼット不倫」などと呼ばれ話題を集めました。

今回は、そんな矢口真里さんの不倫騒動、通称「ピストン浮気」の真相について詳しく紹介します。

矢口真里のプロフィール

  • 生年月日:1983年1月20日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:144.8cm
  • 血液型:A型

矢口真里さんは、国民的人気を誇っていた頃の「モーニング娘。」の中心的メンバーの1人で、3代目リーダーを務めるなどして人気を得ました。

モーニング娘。およびハロプロからの卒業後は主にタレントとして活動し、そのトーク力の高さからバラエテイ番組などに引っ張りだこになるほどの活躍を見せていました。

2011年に中村昌也と結婚した矢口真里

矢口真里さんは2011年に俳優の中村昌也さんとの結婚を発表しました。中村昌也さんと矢口真里さんは共通の友人を介した飲み会の場で知り合い、意気投合し交際に発展したそうです。

中村昌也さんはワタナベエンターテイメントの若手俳優集団「D-BOYS」に所属した事もある俳優で、高身長イケメンの俳優としてドラマや映画、舞台などで活躍していました。

矢口真里さんの身長144cmに対して、夫の中村昌也さんの身長は192cmと身長差約48cmである事も注目され「でこぼ婚」とも呼ばれました。

2013年に矢口真里が自宅へ梅田賢三を連れ込み浮気

結婚を大いに祝福された矢口真里さんと旦那の中村昌也さんでしたが、結婚からわずか2年後の2013年には早くも結婚生活は破綻していたようです。

少なくとも2013年頃には、矢口真里さんは飲み会で知り合ったというモデルの梅田賢三さんを自宅に連れ込んでの浮気を繰り返していたと言われています。

浮気相手・梅田賢三のプロフィール

  • 生年月日:1988年1月17日
  • 出身地:兵庫県
  • 身長:177cm
  • 血液型:A型

矢口真里さんの浮気相手は、当時モデルとして活動していた梅田賢三さんです。男性ファッション誌「Fine」の専属モデルを務めるなどしています。

過去には俳優として活動した時期もあり、映画やドラマなどにも出演していたようです。またリラクゼーションサロンに勤務して人気店員だったという情報もあります。

矢口真里さんと知り合ったのは芸能人同士の飲み会の場で、初対面のその日に矢口さんがお持ち帰りしたと報じられています。

早朝に帰宅した夫と鉢合わせ修羅場に!

矢口真里さんの梅田賢三さんとの不倫関係が発覚したのは、2013年2月の某日でした。その日、地方ロケの撮影が早く終わった中村昌也さんは、予定より早く自宅へと帰宅しました。

そして、寝室で見知らぬ男と妻の矢口真里さんが愛し合っている真っ最中の現場に鉢合わせしてしまったのです。当然ながら中村昌也さんは激怒して2人を問い詰め修羅場が展開されます。

夫は以前から矢口の浮気を怪しんでいた?

どうやら、中村昌也さんは浮気発覚の少し前から矢口真里さんの行動を不審に思い浮気を怪しんでいたとも言われています。

そのため、その日あえてロケを早めに切り上げ、自宅で待つ矢口真里さんに知らせる事なく予定より早く帰宅したという情報もあるようです。

不倫騒動で「ピストン矢口」という呼び名が付いた

中村昌也さんが矢口真里さんの浮気現場を発見した時、矢口真里さんが梅田賢三さんに馬乗り(騎乗位)になり、ピストン運動を繰り返しているその瞬間だったとも噂されています。

この情報が出回った事で、矢口真里さんはネット民の一部から「ピストン矢口」という呼び名をつけられています。

その他にも夫の中村昌也さんが帰宅した事に気が付いた矢口真里さんと中村昌也さんはクローゼットに隠れていたという説や間男の梅田賢三さんが動転して1人クローゼットに逃げ込んだという説もあるようです。

浮気相手の梅田賢三は土下座で謝罪!

激怒した中村昌也さんは間男の梅田賢三さんを全裸のまま土下座させ謝罪させたとも報じられています。中村昌也さんはその土下座シーンを証拠として携帯電話で撮影したという事です。

それでも怒りの収まらない中村昌也さんは、近所に住んでいたという矢口真里さんの母親を現場に呼び出し、母娘2人並んでの土下座謝罪をさせたとも報じられています。

矢口真里は中村昌也と離婚へ

騒動後に夫婦間での多少の話し合いはもたれたようですが、修羅場展開となってしまった上はとても落ち着いて話し合いのできる状態ではなく、2人は離婚する事になります。

浮気発覚からわずか数カ月後の2013年5月30日に2人は離婚届を提出、約2年ほどの結婚生活に幕を下ろしたのでした。

離婚の細かい条件は明らかにされていませんが、一部報道では矢口さん側が中村さん側に1千万円ほどの慰謝料を支払ったとされています。

関連する記事はこちら

矢口真里のその後は?浮気相手と再婚⁉︎

続いては、壮絶な不倫騒動が報じられた矢口真里さんのその後についても紹介していきます。

矢口真里はレギュラー番組を降板に

矢口真里さんは、不倫相手との肉体関係の現場を夫に目撃されるという衝撃的なスキャンダルを出した事でそれまでのイメージが崩壊、人気も急落してしまいました。

イメージの悪化から当時出演していたレギュラー番組やテレビCMなどをことごとく降板、自分の収入へのダメージだけでなく事務所や関係企業にも大損害をもたらしてしまいました。

自殺の可能性を考え事務所は矢口を見捨てなかった?

しかし、所属事務所は矢口真里さんを切り捨てることはしませんでした。

これまでの稼ぎ頭であった事に加え、世間からの大バッシングを浴びている状況でもしも事務所からも見捨てられれば、矢口真里さんが自殺しかねないと判断され事務所は矢口さんをかばう方針を取ったようです。

1年5ヶ月休業!引退も噂されていたが「ミヤネ屋」で復帰

その後、矢口真里さんは芸能活動を休業して謹慎する事になります。その休養期間は1年5ヶ月間に及び、一時はこのまま引退してしまうのではないか?という噂も流れました。

しかし矢口真里さんは、2014年10月23日に放送された情報バラエティ番組「ミヤネ屋」に活動休止後初となるテレビ出演をし、芸能活動へと復帰しています。

芸能活動休止中は焼肉を食べてゲームをする生活で激太り!

矢口真里さんはこの謹慎期間中、ほとんど外部との連絡を取らずに自宅に引きこもる生活を続けていたそうです。

周りに迷惑がかかることを考えての行動だったようですが、この活動休止中に焼肉とゲーム三昧の日々を送っていた結果激太りしてしまったとも一部週刊誌から報じられています。

梅田賢三とは中村昌也と離婚後に同棲開始

矢口真里さんは中村昌也さんとの離婚後に、不倫相手の梅田賢三さんと交際を開始し同棲もしています。

なにやら騒動の半年後に迷惑をかけたと矢口さんの方から連絡を取ったところ、お互いに相談し合うようになり正式に交際に発展したという事のようです。

梅田賢三は騒動後に芸能界を引退しサラリーマンに?

矢口真里さんの不倫相手の梅田賢三さんは、騒動をきっかけにして芸能界からは引退し現在はサラリーマンとして真面目に会社勤めをしているそうです。

2017年に女性セブンが梅田賢三さんに直撃取材を敢行していますが、その時の様子はモデル時代のチャラい様子はなく、黒髪短髪でスーツにスラックス姿の真面目なサラリーマンという印象だったそうです。

2016年「日清カップヌードル」のCMに起用されるが打ち切りに

一方の矢口真里さんは、2016年に日清カップヌードルのテレビCMに起用され、芸能界での需要の高さを維持している事を示しますが、これが視聴者からの大バッシングを浴びてしまいます。

「不倫した女の宣伝する商品は食べたくない」などのクレームが殺到し、結果としてこのテレビCMはわずか9日間の放送で打ち切りとなってしまいました。

「逃走中」に出演しtwitterが炎上

また、芸能界復帰後に人気バラエティ番組「逃走中」に矢口真里さんが出演した際には、Twitterなどを中心にネットで大炎上が起こっています。

「お前(矢口さん)が逃げなきゃならんのは世間からの厳しい目だろ」「クローゼットに隠れれば良い」「この期に及んで賞金狙って必死になるとか神経が図太すぎる」などの厳しい意見が出ていたようです。

この事からも、未だ矢口真里さんには世間からの厳しい視線が送られているのがわかりますが、根強いファンからの応援があるのも事実なのでこうした批判に負けずに頑張って欲しいですね。

2018年に梅田賢三と再婚!2019年4月に妊娠を発表

そんな矢口真里さんは嵐のような批判にも負ける事なく、2018年3月、不倫相手の梅田賢三さんとめでたく再婚を果たしています。その翌年の2019年3月には周囲の反対も押し切って沖縄で挙式。

当然ネットを中心にバッシングの嵐が巻き起こりますが、堂々とSNSなどで幸せな様子をアピールする姿に「むしろ根性がある」「ここまで来るとむしろ爽やか」など賞賛する声も出始めています。

現在は不倫もネタになっている?

矢口真里さんは、復帰後はネット番組などを中心にバラエティ番組への出演を増やしています。

2019年1月にはAbemaTVの番組「僕たち付き合ってます!」にゲスト出演、彼女が浮気しまくって困っているというカップルが登場すると、盛んに矢口真里さんの過去の不倫ネタがいじられました。

このように、最近になって矢口真里さんは過去の不倫ネタさえも売りにし始めた様子で、アイドルとしてのし上がった頃に培われたであろうその根性が垣間見えているようです。

関連する記事はこちら

矢口真里が不倫をしたのはDVが原因だった?

世間からの大バッシングを浴び続けている矢口真里さんですが、一部からは浮気された中村昌也さんの方にも原因があったのでは?との声も出ているようです。

なにやら中村昌也さんがDVをしていたとの噂もあるようなので、この点についても見ていきましょう。

本当の離婚理由は中村昌也のDVでは?という噂もある

一部メディアの報道によれば、矢口真里さんと中村昌也さんの本当の離婚理由は中村昌也さんからのDVが原因ではないか?との情報が出ています。

矢口真里の体に痣!中村昌也の怒鳴り声も

その報道によれば、結婚していた当時のある日、矢口真里さんが近所の母親の家に怪我をした状態で帰ってきて、母親がどうしたのかと聞いても「転倒した」と答えたが、母はDVを疑っていたというものでした。

また、結婚してすぐに矢口真里さんと中村昌也さんの自宅から大きな怒鳴り声が聞こえ矢口さんの声で「昌也もうやめて!」という叫び声が聞こえたとの証言があるという事も報じられています。

矢口の母親が週刊誌にDVを告白

こうした事実を一部の週刊誌が母親からの証言として掲載しています。不倫をした加害者側が実はDVの被害者だったことを加害者の母が証言するというセンセーショナルな内容は話題を集めました。

DVは自作自演だった?

しかし、この母親からのDV証言報道に対して世間の反応は冷たいものでした。まるで矢口真里さんが自分の間違いを被害者である中山昌也さんに押し付けようとしているように捉えられ、さらなる批判を呼んだのでした。

このDVは矢口真里さんの不倫した悪女イメージを消し去るための自作自演だったとまで噂されるなど、この報道が出た後も矢口真里さんへの風当たりが和らぐことはありませんでした。

矢口真里は不倫騒動後の現在、不倫相手の梅田賢三と再婚していた!

今回は2013年に不倫騒動を起こした元モーニング娘。の矢口真里さんの不倫騒動後の現在について見てきました。現在矢口真里さんはなんと不倫相手だった元モデルの梅田賢三さんと再婚してました。

矢口真里さんは、世間からの激しい批判意見にも動じることなく、元夫の中村昌也さんとの離婚後に不倫相手梅田賢三さんとの同棲を開始し、2018年にめでたくゴールインしています。

さらに、2019年8月には第1子となる長男が誕生し幸せな日々を送っているようです。世間からは相変わらず批判的な声が出ていますが、動じることなく幸せを追求する矢口真里さんに今後も注目していきます。

NEXT:関連する記事はこちら
1/2