石田ゆり子の愛猫がインスタで人気!預かっていた保護猫が死去? タレント

石田ゆり子の愛猫がインスタで人気!預かっていた保護猫が死去?

石田ゆり子さんといえば、クールで知的な役柄が似合う女優の一人に上げられますが、大の猫好きでも知られています。あまりにも猫が好きで、今では猫が大家族になっているそうなのです。石田ゆり子さんのインスタに上げられた写真と保護猫との生活を調べました。

石田ゆり子の愛猫がかわいい!飼っている猫の画像や種類は?

石田ゆり子さんの飼っている猫がかわいいと評判になっています。石田ゆり子さんはどんな種類の猫をどれだけ飼っているのでしょうか?石田ゆり子さんと愛猫の事を調べてみました。

まずは石田ゆり子さんのプロフィールを紹介します。

  • 本名:石田百合子
  • 生年月日:1969年10月3日(49歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:A型
  • 職業:女優、ナレーター、エッセイスト
  • 事務所:風鈴舎

高校1年生の時に事務所にスカウトされ、モデルとしてデビューします。1988年ドラマ「海の群星」で女優デビューを果たしました。1993年にはドラマ「彼女の嫌いな彼女」で主演を務めます。

2019年の9月には映画「記憶にございません!」、11月には映画「マチネの終わりに」の公開が予定されるなど、日本を代表する女優の一人として精力的に活動しています。

猫を愛しすぎ⁉︎インスタに飼い猫専用アカウントがある石田ゆり子

石田ゆり子さんの猫への愛情が凄すぎて、Instagramに猫専用のアカウントを作ってしまうほどになっています。石田ゆり子さんのInstagramの猫の写真を見てみましょう。

猫が好きすぎるあまり、女優という職業にも係わらず変顔になっていても自撮りで写真を載せています。本当に猫を大事にして、愛しているのが写真からも伝わってきます。

本人のアカウントより先に認証バッジ?

Instagramには認証バッチという著名人などのアカウントの真正性を確認できたことを示すシステムがあるのですが、本人のアカウントの前に、犬猫専用のアカウントに認証バッチが付いてしまいました。

これには石田ゆり子さんも驚いたのか、本人がメインで使用しているアカウントで困惑していることを報告しています。石田ゆり子さん的にはメインのアカウントの方に認証バッチが欲しかったようです。

保護猫の「ハニオ」と「タビ」(2016年~)

石田ゆり子さんのインスタに多く登場するのが、保護猫の「ハニオ」と「タビ」です。友人である板谷由夏さんに「動物病院に親とはぐれた子猫が2匹保護されている」と紹介されたということです。

石田ゆり子さんは自分の人生や仕事の事を考え、その上で引き取り育てることを決意したそうです。動物を飼う上で重要な事を理解して、決意したというのは素晴らしいことですね。

2匹の名前の由来は?

「ハニオ」と「タビ」の名前の由来ですが、「ハニオ」は「はちみつおとこ」の略で「ハニオ」、「タビ」は柄が白足袋を履いているようだったので「タビ」と名付けたそうです。面白い名前の付け方ですね。

「ハニオ」が怪我したときも献身的に看病

2017年10月に「ハニオ」が足を滑らせて骨折する事故が起きました。手術をして入院という事態となりましたが、すぐに病院に行ったので大事には至らなかったようです。

Instagramに入院中の「ハニオ」の状態をアップし続けていた石田ゆり子さんでしたが、入院という慣れない環境でご飯を食べない「ハニオ」を見ていられず、絶対安静を条件に退院させました。

「ハニオ」は安全な和室隔離して看病され、石田ゆり子さんも懸命に面倒を見たそうです。石田ゆり子さんの大きな愛情が伝わってくる話です。

「ハニオ」と「タビ」が喋る姿がかわいいと話題!

最近ではスマートフォンの有料アプリで石田ゆり子さんの声をアテレコした動画が人気になっているようです。

このアプリは「私のお話ペット」というアプリで、録音した音声を加工して本当にペットが話しているように動画が作れます。

本当に歌っているように見えますね。石田ゆり子さんがこのアプリを使った動画を公開したところ、フォロワーの方々に飛び火して、このアプリがとても流行っているそうです。

スコティッシュフォールドの「はっち」と「みっつ」(2018年~)

石田ゆり子さんの家には「ハニオ」と「タビ」の他に、スコティッシュフォールドの「はっち」と「みっつ」がいます。

この2匹は「立ち耳のスコティッシュフォールドは売れない」という理由で、動物病院に保護されていました。行く場所がない2匹を見て石田ゆり子さんは引き取ることを決めたそうです。

始めは中々馴染めなかった「ハニオ」と「タビ」、「はっち」と「みっつ」でしたが、今では仲良くやっているようです。

石田ゆり子の声に癒されるファンも多数!

「はっち」と「みっつ」のかわいい動画に癒される人も多いですが、動画撮影時に時々入っている石田ゆり子さんの声にも癒されるファンが続出しています。

優しい声で「だめよ」と愛犬を注意しています。この声が石田ゆり子さんファンを歓喜されています。中には「一生聞いていたい」という声もありました。

犬も飼ってる?ゴールデンレトリバーの「雪」

石田ゆり子さんは猫だけではなく犬も飼っています。「雪」という名前のゴールデンレトリバーです。石田ゆり子さんの家族は猫が4匹、犬が1匹の合計5匹いることになります。

関連記事はこちら

石田ゆり子の愛猫が亡くなって悲痛な思いを告白

新たな命がやってくることもあれば別れもあります。石田ゆり子さんもその通りで亡くなってしまった愛猫がいました。その時の心境をインスタでも語っています。

石田ゆり子さんが飼っていて亡くなってしまった愛猫について調べました。

動物病院の保護子猫「ばぶお」を一時預かりしていた

石田ゆり子さんは、動物病院で保護されていた200gにも満たない子猫を一時的に預かっていました。

名前は「ばぶお」と付けられ、真菌とネコ風邪を患っていた「ばぶお」を仕事が忙しい中、石田ゆり子さんは献身的に面倒を見ていました。

「ばぶお」も少しずつですが体重も増え回復している様子に、Instagramのフォロワーも安堵していました。

2019年6月に死去、インスタで心境を告白した

しかし2019年6月19日に体調が急変し、「ばぶお」は天国へと旅立ちました。大事に育てていた「ばぶお」の死にショックを受けていた石田ゆり子さんは、心境をInstagramに投稿しています。

とても悲しいお知らせをしなくてはいけません。みなさんにたくさん可愛がってもらって心配してもらっていたばぶおが19日の午前3時ごろ天国に行ってしまいました。ご飯も食べていたし元気になっていたし…なのに、急激に体調を崩していき、その勢いをなにをどうしても止められなかった。悲しいお知らせでほんとうにごめんなさい。ばぶおは最後までほんとうに可愛かったです。どんなに苦しくても呼びかけるとゴロゴロいってくれました。あんなちいさな体で最後まで立派でした。悲しくて悲しくてほんとうに、つらいです。

(引用:日刊スポーツ)

動物を愛している石田ゆり子さんの沈痛な気持ちが伝わってきます。

過去にはチンチラゴールデンの「ビスク」も飼っていた

石田ゆり子さんは「ハニオ」と「タビ」の前にはチンチラゴールデンの「ビスク」を飼っていました。まん丸の顔が愛らしいメスのペルシャ寄りの猫でした。

2017年3月に16才で死去したことをインスタで報告

チンチラゴールデンの「ビスク」は2017年3月25日に天国へと旅立っています。2週間の闘病生活の末の死去だったと石田ゆり子さんは語っています。

最期は眠るように息を引き取ったとのことでそれだけが石田ゆり子さんにとっての救いだったでしょう。

石田ゆり子の猫愛がスゴい!結婚しないのも猫が関係してる?

石田ゆり子さんは猫愛が凄いので、猫のグッズなども収集しているようです。猫に関係ない所でも、随所に猫好き要素が見られます。結婚の話が未だに出てこないのも猫が好きな故なのでしょうか?

石田ゆり子さんの猫愛の凄さを調べてまとめました。

猫だけでなく猫グッズも大好き!

石田ゆり子さんは猫グッズも大好きでよく購入してそれをInstagramで公開しています。猫のおもちゃの他、猫の絵本で有名なヒグチユウコさんの作品や、猫の彫刻が室内に置いてあるのが画像で確認できます。

また「ハニオ」と「タビ」をモデルにした版画まで購入しているのです。石田ゆり子さんの猫愛には脱帽です。

出版した本のなかでも猫に触れている

2018年1月に発売した石田ゆり子さんのエッセイ「Lily ―日々のカケラ―」の中でも、犬や猫との暮らしについて触れています。

この本にはおまけが付いているのですが、それが「雪」「ハニオ」「タビ」のシールとなっています。ここでも動物への愛情が現れています。

「ちゅ〜る」の投稿に賞賛の声?

2019年にアップした動画が、注目を浴びたことがありました。愛猫家では知らない人はいない猫が大好きなおやつ「CIAOちゅ~る」を猫達に与えている動画なのですが、なぜ注目されたのでしょうか?

実は、「CIAOちゅ~る」はあまりの猫の食い付きの良さから塩分が多く含まれ腎臓に悪いという、風評被害にあっていたのです。これは全くのデマで、売り上げに影響が出ていました。

石田ゆり子さんが動画を投稿したのはこのデマを払拭するためと見られているのです。石田ゆり子さんは敢えて「CIAOちゅ~る」にの事に触れていないのも心遣いの表れなのではないかと言われています。

画家の個展で看板猫との2ショットを公開!シュールと話題に

画家である「サイトウナオコ」の個展で、描かれている看板猫と一緒に石田ゆり子さんが撮った写真がシュールと評判です。理想と現実の差を表現できているとしてとても面白い構図になっています。

石田ゆり子は人間より動物が好き?

石田ゆり子さんは人間よりも動物が好きなのでしょうか?そう言い切れる材料はどこにもありませんが、今は動物達との生活が楽しいのでしょう。恋愛の噂は今のところはありませんでした。

石田ゆり子の猫へのおやつ問題でインスタが炎上?

石田ゆり子さんのインスタが、炎上していたという情報がありました。動物病院から一時預かっていた「ばぶお」に「CIAOちゅ~る」を与えていたことが問題視されたのです。

おやつでお腹を満たしてしまうと本来食べるご飯を食べなくなるというのが炎上の大きな理由でした。また、子猫用のではなく成猫用の「CIAOちゅ~る」だったことも炎上の理由の一つです。

「ばぶお」は最終的には亡くなってしまいましたが、元々何匹もの猫を育てている石田ゆり子さんですので、この炎上も次第に収束していったようです。

石田ゆり子は動物愛に溢れている

石田ゆり子さんの猫に対する愛情を見てきましたが、いかがだったでしょうか?石田ゆり子さんの動物達への愛情の深さを実感できたのではないでしょうか?保護猫を引き取ることはそうそう出来ることではありません。

本業の女優業にも注目ですが、動物達のインスタも楽しみですね。これからも動物達に囲まれて心穏やかに過ごせることを祈ります。

関連記事はこちら