西田敏行の病気は癌だった?激やせの原因と現在の芸能活動について タレント

西田敏行の病気は癌だった?激やせの原因と現在の芸能活動について

『釣りバカ日誌』のコミカルな役から『アウトレイジ・ビヨンド』でのヤクザの役までこなし、驚異的な演技力を誇る西田敏行さん。そんな西田敏行さんがある時から激やせして、病気?癌?まさか薬物?と噂になっているようです。西田敏行さんが痩せた理由と現在を紹介していきます。

西田敏行の病気は癌?激やせからの現在は?

12019 / Pixabay

恰幅の良さと人好きのする笑顔が魅力の西田敏行さんですが、2016年頃から体重がみるみる落ちていく様子が見られ、癌なのではないかとの噂も流れました。

西田敏行さんが激やせをした原因は何だったのでしょうか?

現在の病状が心配!西田敏行のプロフィール

  • 生年月日 1947年11月4日(2019年現在・ 71歳)
  • 出身地 福島県郡山市
  • 身長 166cm
  • 血液型 B型
  • 所属事務所 オフィスコバック

1970年から青年座座員として舞台で活動を始めた西田敏行さんは、1976年に放送された『いごこち満天』『三男三女婿一匹』で知名度を上げ、1980年には代表作となる『池中玄太80kg』が放送されました。

1981年には『もしもピアノが弾けたなら』がヒットして歌手としても成功を収め、1988年に『釣りバカ日誌』に主演、2001年には『探偵!ナイトスクープ』の局長にも就任。

2018年にはこれまでの俳優としての活動が評価されて、旭日小綬章も受賞しています。

西田敏行が激やせ?!癌の噂の真相は?

西田敏行さんは2016年頃に激やせと言われる程体重が落ちており、局長を務める『探偵!ナイトスクープ』の出演を休むこともあったため、「癌で入院している」との噂が流れたとされます。

しかし、西田敏行さんはこれまでも何度か病気を公表しているのですが、癌であると語ったことは一度もありません。

西田敏行さんの癌疑惑は、あまりに体型が変わってしまったことを心配したファンによる噂話と言えるでしょう。

西田敏行は2003年に心筋梗塞により1ヶ月の入院生活に

西田敏行さんは2003年春に自宅にいた際に心筋梗塞を発症し、緊急入院をしています。幸い病院に運ばれるのも早く、早期の治療ができたために1ヶ月弱の入院で済みました。

心筋梗塞の原因はお酒とたばこ?

西田敏行さんは1日に80本以上の煙草を吸うというヘビースモーカーで、食事も好物の肉が中心で大酒飲みと、もともと中性脂肪の高さを心配される不健康な生活を送っていました。

このことも心筋梗塞を患った原因と考えられています。

心筋梗塞により禁煙とダイエット!20kg近く減量していた?!

入院中に西田敏行さんは、吉永小百合さんから「煙草はやめてね」と書かれた手紙を送られたそうです。これによって生活の改善を決意、退院後は禁煙に成功したと言います。

またダイエットにも励み、95kg以上あったという体重も82kgまで減らし、飲酒量も減らすように努力したそうです。

西田敏行は2016年にベッドから転落し頸椎亜脱臼で再び入院

2016年2月1日、西田敏行さんは起床時にベッドから転落したことが原因で頸椎を亜脱臼してしまいます。

この時、西田敏行さんは『家族ノカタチ』に出演しており、痛みをおして撮影に参加。4月に入ってから、腰椎を頸椎に移植する手術を受けました。

頸椎亜脱臼とは?両手足が麻痺していた!

頸椎(頸部脊椎)の一部の靭帯が外部からの衝撃で伸びたり切れたりてしまった状態が、頸椎亜脱臼です。

脊椎は脳への神経を伝達する重要な役割を果たしているため、頸椎が脱臼すると神経が圧迫されて四肢の麻痺や感覚障害などを引き起こす恐れがあります。

西田敏行さんも頸椎亜脱臼が原因で両手足に麻痺の症状が見られたとされ、危険な状態であったことが分かっています。

西田敏行は更に2016年5月に胆のう炎を患っていた

4月19日に頸椎の手術を受けた西田敏行さんですが、術後に胆のう炎を発症し、5月16日には再度手術を受けています。

胆のう炎も重度のものであったために摘発手術が必要となり、5月6日に収録を予定していた『探偵!ナイトスクープ』も急遽休むこととなりました。

立て続けの病気で激やせ!車椅子生活に

病気や怪我が相次いだうえに連続して手術も受けることとなったため、一時期西田敏行さんは車椅子で生活をされていました。

その写真が出回ったことにより、ネットでは「西田敏行病気は癌なのでは?」「俳優は辞めてしまうの?」と、病状や今後の俳優活動を心配する声が飛び交いました。

手術を連続で受けたこともあり体力が落ちていたため車椅子を使用していたと考えられますが、激やせしたことからも、やはり癌なのではないかと囁かれるようになってしまったのです。

西田敏行の妻が語る激やせの原因とは

西田敏行さんの奥様の寿子夫人は、激やせした原因について病院の指導で食事制限を行っていたことが大きな原因だと語っていました。

心筋梗塞を患った後に生活改善を行った西田敏行さんでしたが、糖尿の傾向があることが入院後に分かり、食事を管理されていたそうです。

そのために10㎏程度体重が落ちたとのことで、本人は「体が軽くなった!」とむしろ健康になったと感じていると公表。ファンを安心させました。

2016年6月には探偵ナイトスクープの局長として復帰!

退院後。5月19日には『探偵!ナイトスクープ』の収録に参加した西田敏行さん。6月放送分からは局長として再び姿を見せてくれました。

『探偵!ナイトスクープ』は初代の局長を務めた上岡龍太郎さんが引退した後、何度も代理の局長が入れ替わった後に西田敏行さんに落ち着いたという経緯があります。

そのため「西田局長も辞めてしまったら」と危惧する視聴者も多かったようで、復帰の際にはネットでも喜びの声があがっていました。

関連する記事はこちら

西田敏行が現在抱えている病気は?

rawpixel / Pixabay

胆のう炎の手術を追えた後は役者の仕事にも復帰されている西田敏行さんですが、現在の健康状態はいかがなのでしょうか?

辛そうな様子も見られると噂になっている、西田敏行さんの現在の様子を調べてみました。

西田敏行は現在も現役で活躍中!2019年映画「任侠学園」にも出演

西田敏行さんは2019年9月27日公開予定の『任侠学園』で、西島秀俊さんとともに主演を務めています。

本作品で西田敏行さんはヤクザの親分を演じるとのことで、『アウトレイジ・ビヨンド』で演じたものとは全く異なる、人情派の親分の役柄だとのこと。

『任侠学園』は今野敏氏の人気小説シリーズの一作であり、原作のファンからも公開が注目されています。

ここ数年は歩いているシーンなし?

近年も多数のドラマに出演している西田敏行さんですが、ここ2、3年で演じている役柄について気になる点があるとの声もあがっています。

最近の西田敏行さんが演じている役は基本的に座って話しているシーンばかりで、走る姿はもちろんのこと、歩く姿も滅多に見られないというものです。

確かに西田敏行さんは『サイン』『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』『ドクターX~外科医・大門未知子~第5シリーズ』などに出演していますが、全て座っているシーンが目立ちます。

体調が心配!膝を痛めている?病気?ケガ?

8月21日に行われた『任侠学園』のプロモーションビデオ公開イベントでも、杖をついている姿が見られた西田敏行さん。

「2~3年前から、“西田さんを長時間、歩かせるシーンは控えるように”という指示が出されているんです。現場では、“足の調子が悪いのでは”という声があがっていますよ」(テレビ局関係者)

(引用:Yahoo!ニュース)

撮影現場でも西田敏行さんの足を心配する声があがっているようで、頸椎亜脱臼が原因で歩行機能に影響が出ている可能性も噂されています。

また2019年で72歳を迎えるという年齢から、変形性膝関節症を発症しているのではないかとも予想されており、所属事務所からも「膝を痛めている事実はあるが、加齢によるもの」と公表されてます。

西田敏行は病気だけではなく薬物の噂もあった?!

qimono / Pixabay

激やせをしてしまった理由として、西田敏行さんが薬物をやっているという噂がネットを中心に流れたことがありました。

現在も俳優として活躍していることから分かるようにガセネタだったのですが、どうしてそのような噂が流れたのでしょうか?

西田敏行の激やせに薬物の噂も浮上していた

西田敏行さんが薬物を使用しているという噂は意図的に掲示板やSNSで拡散されたものであり、2017年7月には誤情報を流した男女3人が威力業務妨害で書類送検されています。

犯行の理由は西田敏行さん個人への怨恨などではなく「アフィリエイト収入が欲しかった」という身勝手なもので、激やせをしたことからこの噂を真に受けてしまったネットユーザーもいたようです。

ドラマ―「ドクターX」の制作発表で薬物疑惑をきっぱりと否定!

この噂は西田敏行さんの耳にも入っていたようで、2016年10月の『ドクターX~外科医・大門未知子~』の制作会見では「シャブ中ではありません!」と噂を完全否定。

その後に出演した『徹子の部屋』でも、「根も葉もないことを平気で言う人がいる」と薬物疑惑に困惑していることを明かしていました。

結局、噂を流した人物が逮捕されて西田敏行さんへの根拠のない疑惑は晴れたのですが、病気で苦しんでいたにもかかわらず中傷を受けたことに対し、西田敏行さんも相当辟易していた様子です。

西田敏行は現在も俳優として大活躍中!

mohamed_hassan / Pixabay

西田敏行さんが発症した心筋梗塞、頸椎亜脱臼、胆のう炎という病気や、激やせの原因として噂された癌や薬物疑惑の真相について紹介致しました。

手術や入院を繰り返しながら、現在も俳優として活躍を見せている西田敏行さん。『任侠学園』では主題歌も担当し、歌手としての声量や技量も健在なことを披露しています。

今後、走ったり激しいアクションをするシーンを見るのは難しいかもしれないと言われていますが、それでも俳優として無理のない範囲で活動を続けて欲しいですね。

関連する記事はこちら