所ジョージが病気で緊急入院?手術もしていた?病名は胆石症だった! タレント

所ジョージが病気で緊急入院?手術もしていた?病名は胆石症だった!

所ジョージが2018年腹痛を訴えて病院に駆け込むという出来事が起きました。所ジョージはこの時、胆石症であったと言われています。胆石症は手術が必要な場合もあり、所ジョージも手術したと言われています。また退院後の取材に神対応でも話題になりました。

所ジョージが病気で手術?現在の様子は?

所ジョージが2018年に病気で入院したという報道がありました。この時、所ジョージに出ていた診断は胆石症という病気でした。

胆石症は手術の必要なケースもあり、所ジョージも実際に入維新して手術を行っています。

今回は所ジョージの胆石症による手術や現在の様子などを紹介していきます。

所ジョージのプロフィールは?

  • 本名:芳賀 隆之(出生名:角田 隆之)
  • 生年月日:1955年1月26日
  • 年齢:64歳
  • 芸能活動期間:1977年~現在
  • 出身地:埼玉県所沢市

所ジョージは芸能活動を行ってきて現在まで40年以上芸能界で過ごしてます。タレントや声優、ミュージシャンなどさんざ真名顔を芸能界では見せており、幅い分野で活躍をしています。

芸歴も長く、40年以上芸能活動を行っているため、冠番組も多く持っています。また現在ではYouTuberとしての活躍をおこなうなどさらに活躍の場を広げています。

所ジョージが病気で番組を欠席?代理は木梨憲武だった!

所ジョージが胆石症で入院している間の代理をとんねるずの木梨憲武が行っていたと言われています。

これは笑ってコラえての2時間スペシャルを放送した際にメインMCが木梨憲武が行っていたことから所ジョージの代理は木梨憲武でMCを務めるという運びでした。

現在は復帰?多数の番組に出演し引っ張りだこ!

mohamed_hassan / Pixabay

所ジョージは現在は復帰しており、様々なテレビ番組に引っ張りだこの状態です。

所ジョージは現在HNKと民放5局にレギュラー番組を抱えていると言われています。さらにレギュラー番組の数も8本とテレビ局中から引っ張りだこの状態が続いています。

さらにテレビ業界からも高視聴率が取れる男として言われており、今後も活躍の場が増えていくかもしれません。

その後の病状は?実は2回目の手術をしていた!

sasint / Pixabay

退院後も所ジョージは再入院していたと言われています。これは一度目に胆嚢の中に入っていた胆石や胆汁を出すためにステントといわれる管を入れたため二回目の手術を行いました。

そのため二回目の手術が必要であったと言われています。胆石症の場合はステントを入れて、胆石や胆汁の流れを良くする方法と、胆嚢を取ってしまう方法があります。

所ジョージの場合は、後者の方法で手術をしたためステントを入れ胆汁を出す必要があり、ステントを入れました。そのためそれを取り出す二回目の手術が必要になりました。

関連する記事はこちらから

所ジョージの病気は胆石症?復帰の早さが異常だった!

所ジョージの胆石症後の復帰の早さが異常だったとも言われています。これは所ジョージの年齢が64歳と若いとは言えないにも関わらず、術後3日で復帰していたといいます。

通常手術の方法や状態によっては2週間程入院することが多いです。しかし3日後には復帰しているということは驚異的であると考えられます。

今回は所ジョージの入院から復帰までの状況を紹介していきます。

2018年8月に腹痛を訴え病院へ!痛みで悶絶?

所ジョージは8月24日に腹痛を訴え病院にいったそうです。この時の痛みはのたうち回るほどの痛みであったと本人も語っています。

痛みに悶絶し、病院に行くと胆石症であると診断を受けたそうです。

胆石症と診断!胆石と胆のうを取る手術を受ける

sasint / Pixabay

所ジョージは胆石症と診断されてからは胆石と胆嚢を取る手術を受けます。この手術は二通りの方法があり、開腹して行う開腹術と腹腔鏡にて行う腹腔鏡下胆嚢摘出術です。

復帰の早さなども考えると身体的に負担が少なく、傷も数cmしか残らないと言われる腹腔鏡での手術だったのでしょう。

そして手術後に、胆汁という胆嚢から出る液を体外に出すためにドレーンという医療器具を入れていたと考えられます。

胆石症とはどのような病気?

TheDigitalArtist / Pixabay

胆石症とは胆嚢といわれる臓器に石が詰まってしまう病気です。胆石が短観などを防いでしまうことで胆嚢の流れが悪くなり胆嚢炎になってしまうことあります。

胆嚢炎は胆嚢が炎症を起こしている状態であるため、激しい痛みを伴うことがあります。

この胆石はコレステロールが結晶化して医師になると言われています。油の多いものを取っている人は注意が必要です。

胆石症の原因は食事の欧米化?予防法は?

胆石症になる人は近年増えてきていると言われています。それHあ職生活の変化が原因です。胆石はコレステロールが結晶化したものです。そのため油の多い食事が増えればリスクも上がります。

実際食事が欧米化が進むことによって、揚げ物や動物性たんぱく質を取ることも多くなってきました。このことから、食生活の欧米化が胆石症の一つの要因となっているのでしょう。

予防方法は健康的に一日3食の食事をとるようにすることが、予防方法です。また動物性油などのコレステロールを取りすぎないということも大切です。

入院は最短の4日間!手術の3日後には仕事へ復帰

PhotoMIX-Company / Pixabay

所ジョージは入院期間は4日であったと言われています。これは手術から退院までが4日間であり、その後はすぐに仕事を行っているということになります。

所ジョージの歳が64歳であることを考えると驚異的なことです。現在、胆石症の場合は腹腔鏡のように身体に大きな負担をかけずに行える手術方法もあるため、4日で復帰できたのかもしれません。

取材に対しても神対応!

退院後に取材を受けた際にも、取材陣に対して髪対応であるということで話題を呼んでいます。取材で休んでいたことに対しても「そうそう」と認め収支笑顔で答えていたようです。

この取材陣に対する対応が髪対応であるという風に話題になりました。

「胆のうに胆石が溜まってね、胆石を取って、胆のうも取ってという手術をしたんです。手術ももう終わったの。それで今動いているわけで本人に話聞けるなんてビックリだろう」と笑みを浮かべると「詳しく説明してあげるよ」と本人自ら経緯を話してくれた。

(引用:BLOGOS)

所ジョージはこれまでにも病気で仕事を休んでいた?

mohamed_hassan / Pixabay

所ジョージは過去にも体調不良で3週間の休養を取っている時期がありました。これは2010年4月ごろに原因不明の体調不良を起こしました。

また2010年8月にも病院に緊急搬送されており、この時は熱中症によって引き起こされた過呼吸症候群でした。このように過去にも何度が緊急搬送、休養を取っているのです。

所ジョージは過去にも休養しても現在も引っ張りだこな存在

所ジョージは2018年8月に急逝胆嚢えんで入院し、休養を取っていました。しかしこの時手術後4日で仕事には復帰するという驚異的な姿も見せました。

さらに取材陣に対しても笑顔を見せるなど神対応も話題となりました。現在も各局のテレビ番組で引っ張りだこです。

しかし過去にも体調不良で入院している事もあるため、自身の身体に気を付けながらテレビで活躍していくことが重要です。

関連する記事はこちらから