石田ゆり子のアラフィフ大人メイクの方法は?愛用コスメも紹介! タレント

石田ゆり子のアラフィフ大人メイクの方法は?愛用コスメも紹介!

アラフィフとは思えない程に美しい女優・石田ゆり子さん。石田ゆり子さんの美しさの秘訣は化粧品やメイク、コスメだけではなく自然と自身の持つ「美しくなる力」を発揮したものだそうです。今回は、美魔女女優・石田ゆり子さんの美しさの秘密を探ります。

大人メイクを真似したい!石田ゆり子のプロフィール

まずは、今年50歳になるとはとても信じられない美貌をもつ石田ゆり子さんのプロフィールをご紹介します。

  • 石田 百合子(いしだゆりこ)
  • 生年月日:1969年10月3日(49歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 身長:164cm
  • 所属事務所:風鈴舎
  • 備考:愛犬「雪」愛猫「ハニオ」「タビ」「はっち」「みっつ」と暮らす

石田ゆり子メイクに関連する記事はこちら

何歳になってもきれい!石田ゆり子のメイク方法を紹介!

石田ゆり子さんは高校1年生の時に自由が丘でスカウトされ、芸能界に入りました。デビュー当時はモデルとして活動されていた石田ゆり子さん。

演技派女優として認められている石田ゆり子さんだけに、モデル出身者である事はあまり知られていません。

しかし、50歳になった今でも抜群のスタイルと透明感のある美しさをキープしている所は、元モデルというだけあって美意識の高さを感じます。こちらでは、石田ゆり子さんの「美」を作るメイク方法をご紹介します。

普段メイクは5分で完成!

kinkate / Pixabay

普段からメイクには時間をかけず、日常のメイクであれば5分でぱぱっと完成させてしまうという石田ゆり子さん。

普段メイクを5分で完成させてしまうなんて、元が相当よくなければ絶対に無理!と思ってしまいますが、石田ゆり子メイクであれば5分で外出可能な顔になる事が可能なのです。

ちなみに、石田ゆり子さんが普段から実践されているという「石田ゆり子メイク」は、肌を綺麗に見せる事に注力し、アイメイクやリップは省いた「省エネメイク」だという事です。

下地・ファンデーション

石田ゆり子メイクの「キモ」である美肌作りに大切なのが、しっかりと下地を作ってからファンデーションを付けることで肌の透明感を無くさない事です。

肌を美しく見せたい時には思わずファンデーションやコンシーラーで「シミ」や「ニキビ跡」を隠してしまいたくなりますが、美肌メイクに厚塗りファンデーションは逆効果です。

石田ゆり子さんは化粧下地に資生堂から発売されている「クレ・ド・ポーボーテ・ヴォワールトランスパラン・プレメーキャップ」を使っているのだとか。

眉毛はペンシルも使用

石田ゆり子さんは美人顔でありながら、「キツイ」雰囲気のない優しげな顔をされています。魅力的な美人顔ですが、どうしてもだと顔が強気な「キツめ」に見えてしまう事があります。

実は、美人だけど性格がきつそう、と思われてしまう事が悩みだという女性は意外と多いのですが、それは大抵眉の印象がキツイ場合が多いのです。

美人顔の眉毛といえば眉尻が上がったくっきり眉が定番ですが、石田ゆり子メイクの美人眉は全体的に下がり気味にするのがマストです。自眉毛が上がり気味であるならペンシルを使って形を変える方法もあります。

アイメイク

まずは石田ゆり子さんのナチュラルで優しげな目元を彩るアイメイクです。最近のメイクの流行といえば、目尻の「オーバーライン」や「くの字ライン」などでより「タレ目」に見せようとするメイクです。

タレ目でも優しげな雰囲気にはなりますが、甘くなりすぎてしまい自立した大人の女性に相応しいメイクとは言い難いですね。

そこで取り入れていただきたいのが、石田ゆり子メイクです。石田ゆり子メイクはナチュラルな上に優しげな、かつ自立した大人の女性に似合うアイメイクが作れます。

アイシャドー

Free-Photos / Pixabay

まず、アイメイクのベースとなるアイシャドウです。石田ゆり子メイクの場合、アイシャドーを何色も重ねる事はしません。

最初にラメ感のあるベージュのアイシャドーをアイホール全体に塗ります。この時、ラメは小粒なものを選んで下さい。大粒のラメがザクザク入っているようなアイシャドーは派手になりすぎます。

アイホールにベージュのアイシャドーをのせたら、ベージュより少し濃いくらいのブラウンをアイホールの真ん中と目尻側に塗ります。これでアイシャドーは終わりです。

アイライン

AdinaVoicu / Pixabay

石田ゆり子メイクの場合、アイシャドーよりも重要になるのがアイラインです。とはいえ、オーバラインやキャットラインのようにアイラインが主張するような事はしませんよ。

石田ゆりこメイクでは、まつげのキワの粘膜に近い部分にだけアイラインを引きます。

慣れていないとまつげのキワにアイラインを引くのはなかなか骨が折れますが、目線を下に下げて上瞼を上に引っ張りながらアイラインを引くと綺麗に書けます。

涙袋

821764 / Pixabay

石田ゆり子メイクでも、涙袋は絶対に必要なパーツです。涙袋は、アイメイクでも使用したベージュのアイシャドーを細いチップに取り、笑うと膨らむ目の下の目頭から目の中心まで塗ります。

この時、あまりに涙袋を大きくすると不自然になりますので注意して下さい。次に、ブラウンのアイシャドーを細いチップの先にだけ付け涙袋の影を書きます。

もし涙袋の影が濃くなりすぎるようなら、細い綿棒で軽くなぞって好みの濃さに調節してください。

チーク・ハイライト

stux / Pixabay

石田ゆり子さんのメイクで大切なのが、ほんのりと色づくようにつけるチークと、肌にツヤ感をプラスしてくれるハイライトです。

石田ゆり子メイクでは、チークは密着度の高い薄付きなものを選びましょう。チークやハイライトはあまりにキラキラするものでは肌がテカってみえてしまうので塗りすぎないように気をつけて下さい。

チークのカラーは、オレンジ系かコーラルがナチュラルな石田ゆり子メイクにはオススメです。

唇はリップでツヤを

大人の色気を演出してくれるリップメイクは、石田ゆり子メイクでも大事にしたいポイントです。とはいえ、最近の流行である赤リップは石田ゆり子メイクにはNGです。

石田ゆり子メイクのリップメイクは、トーンの低い「くすみピンク」のカラーを塗った後、こってりとしたツヤ感のあるリップで唇に大人っぽい艶やかさをプラスしましょう。

石田ゆり子風メイクのポイントを動画で紹介!

ここまで石田ゆり子さんのメイク方法について簡単にまとめましたが、こちらでは石田ゆり子さんのメイク方法をプロのメーキャップアーティストが解説してくれている動画があります。

使用しているコスメの紹介もしてくれていますので、とてもわかりやすく参考にして頂ける内容です。是非一度ご覧下さい。

石田ゆり子の愛用コスメ・化粧品は?

Bru-nO / Pixabay

こちらでは、石田ゆり子さんご愛用のコスメや化粧品についてまとめます。

ファンデーション

まずは、石田ゆり子さんご愛用のファンデーションです。石田ゆり子さんは「エムアイエムシー・ミネラルクリーミー・ファンデーションの102番」をご愛用です。

ファンデーションというと成分が気になるコスメですが、こちらのファンデーションは何とミネラル100%で作られており、ほとんどの成分に美容効果が期待できます。

「すっぴんよりも肌に優しい」と言われるほどに美容成分の詰まったファンデーションは、SPF20で日焼け止め効果もあります。

アイブロウ

石田ゆり子さんの柔らかな印象を作るアイブロウは、トムフォードビューティから出されている「ブロースカルプディングキット」をご愛用です。

ブロースカルプディングキットは、パウダータイプのアイブロウでパレットには3色のレフィルとブラシが付属しています。

アイシャドー

石田ゆり子さんご愛用のアイシャドーは、デパコスアイシャドーの中でもカラーバリエーションが豊富なアディクションの「ザ・アイシャドー029番」です。

こちらのアイシャドーは優しげなブラウンベージュで小粒のラメが配合されており、大人な目元を彩ってくれるアイシャドーです。

チーク

石田ゆり子さんの顔を華やかに見せている愛用チークは、THRIIの「クリームチーク・エピック・ミニダッシュ・09」です。

パッと見はまるでリップのように見えるパッケージが可愛いこちらのコスメは、厳選された精油で作られており、肌に潤いを与えながら頰の内側から発色しているような彩りを添えてくれます。

口紅

石田ゆり子さんの艶やかな唇は、資生堂の「モアリップ」で作られているようです。

ここまでご紹介したコスメは全てデパコスのハイブランドなものであっただけに、落差に驚きますがこちらの「モアリップ」は潤いのある唇をひと塗りで作る事が出来る優秀なリップクリームです。

純粋な油分で作られており、余分な成分を排除しているため唇に余計な負担がかかりません。

石田ゆり子がモデルのメイクブックも!

石田ゆり子さんがモデルを務めたメイク本「大人のMakeBOOK」がナチュラルメイクの参考になるとして注目されています。

2016年10月にワニブックスから出版されたこちらのメイクブックは「年齢を重ねて今まで培った自己流メイクを見直す」をコンセプトに作られています。

この本に掲載されているメイクを担当したヘアメイクアップアーティストの岡野瑞恵(おかのみずえ)さんは、これまでも多くのタレントや女優のメイクを担当しているメイクの達人です。

石田ゆり子の若さの秘訣は日々のスキンケア!

前項では、石田ゆり子さんご愛用のコスメ・化粧品をご紹介しましたが、こちらでは石田ゆり子さんの美しさと若さの秘訣である日々のスキンケア方法をご紹介します。

朝はぬるま湯だけで洗顔

wilkernet / Pixabay

石田ゆり子さんの艶めく美肌作りは、とてもナチュラルです。石田ゆり子さんは元々肌に備わっているバリア機能を損なわないように、朝はぬるま湯だけで丁寧な洗顔をしているのだとか。

身体をあたためる

skdickerson / Pixabay

石田ゆり子さんは体の調子があまり良くないと感じた時には、意識して身体を温めるようにしているそうです。

身体をあたためる事で代謝も上がり、リラックスできます。若々しい美しさを保つためには身体をあたためる事は基本ですね。

週に一回美顔器でお手入れ

丁寧なスキンケアを心がけているという石田ゆり子さんは、週に一回のペースで美顔器を使ったお手入れをされているそう。

毎日美顔器でのお手入れは大変ですが、週に一度なら真似できそうです。

メイク前にもしっかり保湿

透明感のある美肌がより一層の若々しく見える要素になっている石田ゆり子さん。

石田ゆり子さんは、メイク前にも肌に潤いを与えるためにシートマスクを使ってしっかりと保湿するそうです。

大切なのはナチュラル!石田ゆり子メイクが魅力的!

1643606 / Pixabay

いかがでしたか。石田ゆり子さんの美しさの秘密は、アレコレと顔に付けるのではなく自分に合った化粧品やコスメを使ってリラックスしながら自身の「美」を引き出していくことのようです。

自分に合ったコスメや化粧品と上手に付き合いながら、石田ゆり子さんのような美しいアラフィフになりましょう。

石田ゆり子メイクに関連する記事はこちら