【X JAPAN】toshi洗脳騒動とは?洗脳は完全に解けた? タレント

【X JAPAN】toshi洗脳騒動とは?洗脳は完全に解けた?

伝説のロックバンド・X JAPANのボーカルであり、リーダーのToshIさん。再結成し世界進出もしたX JAPANですが、かつてはToshIさんの洗脳が原因で解散に至った過去があります。12年間にも及んだToshIさんの洗脳とはどのようなものだったのでしょう?

X JAPANのtoshi洗脳騒動とは?発端は何だった?

geralt / Pixabay

1997年、X JAPANが1度解散した原因の1つとして知られているのが、ToshIさんの洗脳騒ぎです。

音楽活動は順調そのものに見えていたToshIさんですが、何をきっかけに不穏な団体と関係を持ち、洗脳までされてしまったのでしょうか?

ToshIさんが「ホームオブハート」という団体と関りを持ったきっかけや、toshi洗脳の経緯を見ていきましょう。

toshiのプロフィール

  • 本名  出山利三
  • 生年月日 1965年10月10日 (2019年現在・53歳)
  • 出身地 千葉県館山市
  • 身長 164cm
  • 血液型 A型
  • 別名義 龍玄とし
  • 所属事務所 武士JAPAN

1982年にX JAPANの前身となるバンド・Xを結成し、1989年にアルバム『BLUE BLOOD』メジャーデビューを果たしたToshIさん。

1989年9月にリリースされた『紅』を始め、『ENDLESS RAIN』、『Silent Jealousy』、『Forever Love』、とヒットを飛ばしました。

X JAPAN解散後は「ヒーリング歌手を目指す」として葉加瀬太郎氏ともコラボレーションを経験。2007年にX JAPAN再結成後は、同バンドのボーカルとして活動をしています。

1993年ロックオペラ「ハムレット」で共演した守谷香と結婚

1993年にToshIさんはロックオペラ「ハムレット」の舞台に立ち、主役を演じました。

この時にオフィーリア役でキャスティングされたアイドルの守屋香さんと知り合い、交際を開始。4年後の1997年に2人は結婚をしました。

結婚後、守屋香さんは芸能活動を休止してToshIさんの個人事務所の運営を行うようになったと言います。

守谷がMASAYA主催のセミナー「ホームオブハート」にtoshiを誘う

守屋香さんは当時人間関係や仕事で悩みを抱えていたToshIさんに、あるセミナーに参加しないかと持ち掛けました。

この時彼女がToshIさんを連れて行ったのが、彼に洗脳を施したとされるMASAYAこと倉渕透氏が主催する「ホームオブハート(当時の名称はレムリア)」という団体の集まりだったのです。

セミナー受講がキッカケで12年間洗脳されることに

ホームオブハートは表面上はヒーリング音楽のプロデュースを行う会社として活動していましたが、実態はカルト集団に近いものがあったと見られています。

セミナーでは自分の過去や悩みを語り、それに対して他の参加者から罵倒や暴力というフィードバックを通して心身を疲弊させて正常な思考を奪い、どんどんToshiさんを洗脳していったのです。

ホームオブハートがとっていたのは洗脳の常套手段とされていますが、スターゆえに頼る人がいなかったToshiさんには非常に効果があったようで、12年間もの間洗脳が解けませんでした。

洗脳された原因は?①兄の裏切り

ToshIさんは個人事務所を立ち上げるにあたって、レコード会社などでの勤務経験のある実の兄に社長を任せることにしました。

しかし兄弟だから安心して事務所を任せられるという期待を裏切り、もともと芸能人に憧れていた兄は「ToshIの兄」として、どんどん表舞台に出てくるようになり、社長業を疎かにしだしたのです。

実の兄の行動は周囲からもクレームが出る程酷いもので、ToshIさんもやむを得ず兄を社長業から解任させました。信頼していた兄に裏切られたというショックは、ToshIさんを追い詰めたと言われています。

洗脳された原因は?②母親の強欲な行動

さらにToshIさんの母親も、彼の幼少時代写真やプライベートな情報をファンに流して、お金を稼ぐという耳を疑うような行動をしていました。

ToshIさんとYOSHIKIさんは幼稚園時代からの幼馴染であるためYOSHIKIさんの情報も流していたとされ、これについてもメンバーや周囲から猛抗議が起こりました。

ToshIさんは関係者への謝罪周りをすることとなり、自分のことをお金としてしか見ていない母親に絶望するようになっていったと言います。

洗脳された原因は?原因③バンド活動の悩み

当時のX JAPANは世界進出を視野に入れており、YOSHIKIさんはバンドの楽曲をネイティブな英語で歌えるようToshIさんに要求していました。

さらに世界で通用する歌がうたえるようになれと求められ、ToshIさんは高すぎる要望に悩んでいたと言います。

このことからYOSHIKIさんとの関係にも溝ができ、ToshIさんはボーカリストとしての自身も喪失していったそうです。

洗脳報道後、夫婦でテレビに出演していた!

ToshIさんと守屋香さんは、洗脳騒動が取り沙汰された後に何度が夫婦でワイドショーなどに出演していました。

もちろん番組内では「洗脳はされていない」ということを主張しているのですが、ToshIさんの目つきがおかしい、自分の意思で話している感じが全くしないという違和感は、当時から話題となっていました。

セミナーでは生い立ちを語った後に暴力、罵倒も?

ホームオブハートのセミナーでは激しい罵倒やの暴力が横行していたことをお伝えしましたが、具体的にToshIさんは以下のような暴言を浴びせられていたと言います。

母親に、地位や名声や人気がいるのよーと言われて、母親に認めてほしい、愛してほしい、捨てられたくないと思った幼少時のおまえが、それに騙されて、スターの座に醜くも上り詰めたから、利用価値があると言って銀蝿のような連中にちやほやされて、アゴを伸ばして化け物アゴ男になったんだって!

(引用:exciteニュース)

家族に利用され、幼い頃からの親友であったYOSHIKIさんの期待に応えられず、自分の価値を見失いかけていたToshIさんは、これらの暴言でさらに追い詰められて自我を失ってしまったと考えられます。

家族、バンドにも居場所がなく、抜け出せなかった

ToshIさん程の人ならば、他にもっと相談に乗ってくれる人もいたのではないか?とも考えられますが、この時の彼には妻である守屋香さんが唯一頼れる存在であったと言われています。

セミナーでは罵倒された後に優しく抱きしめてもらえるといった飴と鞭が多用され、「ここなら自分でも受け入れてもらえる」という安心感を参加者に植え付けており、ToshIさんも嵌まり込んでしまったのです。

またホームオブハートとしてもセミナーの広告塔となるToshIさんを手放す気はなく、抜け出せなくなっていたものと考えられます。

12年間の洗脳期間中、セミナー主催者側に支払った金額は15億以上!

ホームオブハートは音楽を通して人々を癒すための活動と称して、ToshIさんを老人ホームやスーパーのイベントなどで「ドサまわり」と呼べるような営業を強要していたと言います。

そしてその12年間にも及ぶ日々で稼いだお金は、ほぼ全額ホームオブハートを主催するMASAYA氏に吸い上げられ、貯金や借金も含めて合計で15億円以上ものお金を渡していたのだそうです。

関連する記事はこちら

toshiの洗脳が解けたきっかけは?

Noupload / Pixabay

10年以上もの間洗脳が続いたことで、もうToshIさんは戻ってこられないのではないかとも噂されていましたが、その後奇跡的にToshIさんの洗脳は解けて、X JAPANに戻ってきました。

ToshIさんの洗脳は何がきっかけで解けたのでしょうか?

X JAPAN再結成でギャラ3億円を音楽関係者に持ちかけられた

2006年にX JAPANの再結成の話が持ちあがった際、ToshIさんに対して再結成に応じれば3億円という破格のギャラを支払うという条件が提示されました。

しかし、洗脳状態であったToshIさんはX JAPAN解散時から「X JAPANはおぞましい集団。悪の権化」と刷り込まれていたため、お金の問題ではないとしてこの話を断ったのです。

X JAPANを否定していたセミナー側の態度が一変

しかし、再結成に応じるだけで3億円が転がり込むという話を聞きつけたMASAYA氏は態度を一変し、X JAPANに戻るようにToshIさんに求めました。

すぐに再結成に応じて、1億5000万円を前金として預かってくるようにせがんだのです。

MASAYA氏の掌返しを見たToshIさんは「結局は金なのか?」と、ホームオブハートの活動に疑問を持ち始めたのだと言います。

主催者がハーレム生活を送っていた!

MASAYA氏への「上納金」を支払うために苦労をしていたセミナー参加者も多く、Toshiさんですら貯金が底をついて、消費者金融で借金をしたといたと言います。

しかしセミナー参加者から集めたお金を使って、MASAYA氏自身は複数の女性を囲ってハーレムのような生活をしていたのです。

toshiの元妻は主催者と同棲?

MASAYA氏と共に暮らす女性の中には、Toshiさんの妻であった守屋香さんの姿も見られたと言います。

そして妻とMASAYA氏が親密であることを知ったToshiさんは大きなショックを受け、ホームオブハートの活動がおかしいことに気づいたのです。

YOSHIKIや他メンバーの存在を感じ、洗脳が解ける

再結成の話が出た時、10年ぶりにYOSHIKIさんと顔を合わせたというToshIさんの口からは、自然と「また一緒にやりたいね」という言葉が出てきたそうです。

YOSHIKIさん自身も自分が世界進出にこだわったためにToshIさんを追い詰めたことにずっと悩んでおり、「道具のように見ていた」と当時の自分の態度を悔やむ発言をしていました。

また、HEATHさんやPATAさん、TAIJIさんといったX JAPANに籍を置いたメンバーや、現在一緒に活動をしているSUGIZOさんらの後輩ミュージシャンの存在も、目を覚ますきっかけとなりました。

記者会見を開き洗脳について告発

2014年9月にToshIさんは記者会見を開き、自分がどのような洗脳を受けていたのかについて語りました。

X JAPAN再結成時にはYOSHIKIさんが「ToshIが今でもXの曲を歌ってくれるのか」と心配している様子も見られましたが、この頃には完全に以前のToshIさんに戻っています。

また洗脳が溶けた後のToshIさんはMASAYA氏とも縁を切っており、守屋香さんとも離婚をしています。

【動画】記者会見の様子

上の動画が当時の会見の様子なのですが、どうしてホームオブハートに傾倒してしまったのかなどについてToshIさん本人の口から語られています。

インタビューの冒頭で、本人の意思とは関係なく広告塔として使われていたにも関わらず「自分も加害者」と語るToshIさんに対し、「良い人すぎる」「これからは笑顔でいて欲しい」との声が寄せられました。

また、この会見を見て「ToshI、話上手いし頭も良いよね。こんな人でも騙されるなんて怖い」と、洗脳に対する恐怖を再認識したという意見も多くあがりました。

洗脳から解放された現在のtoshiは?

geralt / Pixabay

洗脳が溶けた後のToshIさんは、どのような活動をしているのでしょうか?再結成後のX JAPANの活動と合わせて紹介していきます。

2007年からX JAPANの活動を再開

2007年にX JAPANは再結成しており、この時にToshIさんもボーカルとして復帰。2008年には新曲『I.V.』を発表し、解散前と変わらない歌声とパフォーマンスを見せて、ファンを安心させました。

それと並行してこれまで行ってきたヒーリング関係のソロ活動を完全に辞め、欧米・アジアツアーなど、X JAPANの世界進出に向けて活動を開始しています。

「龍玄」でtwitterを開始!再び洗脳を心配されている?

ToshIさんは、2018年4月に「龍玄とし」という名義でツイッターを開始しています。

この名義はToshIさんが本を出す際にも使っているものなのですが、「占い師に画数を褒められた」と語ったことや、どことなく宗教臭を漂わせる字面から「また洗脳された?」と疑われてしまったのです。

また、ツイッターでのToshIさんのテンションが妙に高く感じられることも「純粋で良い人だな。また変な人に狙われないといいけど」と心配される一因の様子です。

新バンドを結成!メンバーに新垣隆?

2019年2月に放送されたワイモバイルのCMに登場したToshIさん。この時、ToshIさん率いるY!BANDに新垣隆さんがキーボードで参加していたことが大きな話題となりました。

ネットでは「新垣さんと並ぶとToshIが佐村河内にしか見えない」という感想の他、「ToshIが楽しそうでなにより」と、現在の明るいToshIさんの様子を喜ぶ声も見られました。

12年間の洗脳期間をまとめた書籍が発売された

ToshIさんは2014年に、自身の体験を綴った著作『洗脳 地獄の12年からの生還』を出版しています。

自分のような目に遭う人を減らしたい、このような方法で人を騙す集団を減らす力になれば、との考えから書かれた本作には、洗脳の恐ろしさを知ることができたという感想が多く寄せられています。

誰でも洗脳被害者になり得るということを知って自衛して欲しいというToshIさんのメッセージは、著作を通してもしっかりと伝わっているようです。

現在のtoshiはとても元気で幸せそう!

Free-Photos / Pixabay

X JAPANのtoshiさんを襲った洗脳事件について、洗脳されてしまった原因や元に戻ることができたきっかけなどを紹介致しました。

ToshIさんが洗脳された原因は当時の周囲との関係が第一ではあるものの、本人の性格が真面目過ぎたことや、純粋過ぎたことも絡んでいるのではないかとの声も多くあがっています。

現在のToshIさんはバラエティ番組への出演も行っており、洗脳されたことをいじられるシーンも見られるようになりました。これからも笑顔で活動を続けて欲しいですよね。

関連する記事はこちら