石田ゆり子はもののけ姫の声優!サン役だけじゃない?下手なの? タレント

石田ゆり子はもののけ姫の声優!サン役だけじゃない?下手なの?

数々のドラマや映画に出演し、綺麗なお姉さん的存在の石田ゆり子さん。美しい顔だけではなく、その声にも定評があり、実はジブリ映画「もののけ姫」のサンとカヤ役で声優をしていたそうです。声優としての石田さんのもののけ姫での活躍を検証してみましょう。

実は「もののけ姫」に出演していた!石田ゆり子のプロフィール

小さい頃は水泳が得意で、ジュニアオリンピックに出場経験もある石田ゆり子さん。妹の石田ひかりさんと共に、美人姉妹女優として数々の作品に出演してきました。

その輝かしい影に隠れて、実はジブリ映画「もののけ姫」にて声優を務めていた!という経歴もあるそうで、その時の活躍ぶりが気になります。

石田さんともののけ姫について語る前に、簡単なプロフィールから紹介させて頂きます。

  • 名前:石田ゆり子(本名:石田百合子)
  • 生年月日:1969年10月3日
  • 年齢:49歳
  • 血液型:A型
  • 出身地:東京都
  • 身長:164cm
  • 著名な家族:石田ひかり(妹)
  • デビュー:1987年全日空沖縄キャンペンガール

関連する記事はこちら

石田ゆり子は「もののけ姫」で何の役?

ジブリ映画は日本だけでなく、世界的にも評価が高く、「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「ハウルの動く城」など数えきれない名作がたくさんあります。

そんな人気映画で声優を務める事はとても名誉な事のように思われますが、女優の石田ゆり子さんは見事にその大役を務めました。

あまり知られていなかった石田ゆり子さんの声優エピソードについて、まとめていきたいと思います。

インスタで「もののけ姫」に触れて話題に!

「もののけ姫」は1997年公開の映画ですが、2018年10月にテレビで放送された際に、石田ゆり子さんがインスタで「もののけ姫」について触れた事が話題となりました。

ご自身が飼っている愛猫の画像を加工して、「もののけ姫」の主題歌を歌っているかのように見せた可愛い動画でした。

サンとカヤの2役を演じていた!どんな役?

石田ゆり子さんが「もののけ姫」で声優を務めた役柄は、サンとカヤの2役を演じていたそうです。少し「もののけ姫」について説明しておきましょう。

「もののけ姫」のあらすじ

古代の日本、エボシの国に生まれたアシタカは、ある日村を襲ったタタリ神により呪いをかけられました。呪いを解くために旅に出るアシタカは、人間が森林伐採を行なうタタラ場という場所に辿り着きました。

白い狼と暮らすサン(もののけ姫)がタタラ場を襲撃した際、アシタカはサンをかばい重傷を負います。サンの導きで神の力によって一命を取り留めたアシタカは、サンと心を通わせます。

シシ神とともに人間に立ち向かうサンと人間との闘いは続きます。神の首を取った人間でしたが、神の体が巨人化し森を破壊していきました。絶望するサンでしたが、アシタカが神の首を取り返し、事態は終息しました。

アシタカの呪いは解けましたが、人間と森が共存する方法を見つけるために、アシタカとサンは各々の道を歩み始めるというお話でした。

「もののけ姫」のサンとは?

サンとは、犬神に育てられた人間の少女で、もののけ姫と呼ばれていました。もののけたちを襲撃する人間の命を狙い、村を襲撃していました。

阻止しようとして重傷を負ったアシタカに対し、他の人間とは違った感覚を持つと感じたサンはアシタカを救い、アシタカと共に居る事で人間の心を知るようになりました。

そんな人間ともののけの狭間で揺れ動くサンは、最後にはアシタカのプロポーズを受け入れ、2人は結ばれました。

「もののけ姫」のカヤとは?

石田ゆり子さんが二役を演じたもう一人のキャラクターはカヤと呼ばれる少女でした。

カヤはエミシの村に住むアシタカの許嫁で、アシタカが村を出る際に、変わらぬ心の誓いと、玉の小刀を渡しました。

石田ゆり子の声に、ファンの反応は?

改めてテレビで「もののけ姫」を見たファンからの石田ゆり子さんの声に関する書き込みが相次いだそうです。

「サンの声が今の石田さんと変わっていなくて感動」「石田さんの声がサンに乗り移って素敵な夜でした」「若き日のゆりちゃん懐かしい」など感動のコメントが多数SNSに上がりました。

石田ゆり子はほかのジブリ作品にも登場していた!?

「もののけ姫」でのサン役で声優としても真骨頂を見せた石田ゆり子さんですが、実は他のジブリ作品にも声の出演をしていました。

「もののけ姫」の前、1994年公開の「平成狸合戦ぽんぽこ」ではおキヨ役として、また2011年の「コクリコ坂から」では北斗美樹役を担当していました。

ドキュメンタリーのナレーターもよく務める石田さんの声は、聴きやすく馴染みやすい声のため、ジブリでのよく起用されていたようです。

石田ゆり子の声優は下手といわれている!?理由は?

石田ゆり子さんの声優は下手?という記事もあるため、その理由を調べてみました。

「もののけ姫」を演じた石田さんは、声優としてのキャリアは「平成狸合戦ぽんぽこ」のみだったため、モデルや女優が声優をしているだけでキャリアの浅さから下手と言われたようです。

しかし、ファンからの声からも分かるように、うまい・下手に関係なく、感動を与えている事に間違いはないようです。

「もののけ姫」の声優陣は石田ゆり子以外も超豪華!

「もののけ姫」の声優陣は石田ゆり子さん以外にも超豪華ですので紹介します。まずアシタカは、「タイタニック」でディカプリオの声を担当した事で有名な松田洋治さんです。

モロの君役は、美輪明宏さん。山犬の声は、俳優の渡辺哲さん。ジコ坊役は、俳優の小林薫さん。エボシ御前役は、女優の田中裕子さん。乙事主役には、故・森繫久彌さん。

その他にも、俳優の西村雅彦さんや、故・森光子さんも出演されており、さすがジブリ作品といった名俳優揃いの声優陣でした。

石田ゆり子の声優を熱望!

石田ゆり子さんが「もののけ姫」のサン役で多くの人に感動を与えていた事が分かりました。

女優での活躍の傍ら、今後もナレーターや声優で石田さんの声を聴きたいというファンからの熱い要望もあるそうなので、今後の声優石田ゆり子にも期待して見ていきたいと思います。

関連する記事はこちら