松田聖子と郷ひろみの熱愛!結婚しなかった理由やその後は? タレント

松田聖子と郷ひろみの熱愛!結婚しなかった理由やその後は?

松田聖子と郷ひろみは熱愛が発覚し結婚は当然視されました。しかし破局を迎え、松田聖子はその直後に神田正輝と結婚しました。郷ひろみも二谷友里恵と結婚し12年で離婚し大根田名美と再婚しまた離婚・再再婚となりました。激動の二人の歴史を振り返ります。

目次

[表示]

松田聖子と郷ひろみの熱愛を振り返る!結婚しなかった理由は?

松田聖子はデビュー前から郷ひろみのファンで強い憧れを持っていました。歌番組ではそんな恋心が垣間見れることも多く、やがて熱愛報道が過熱し結婚は間違いないものと誰もが思いました。

交際があったと思われる間には、テレビでの共演での熱々ぶりや、発売レコードに暗示的な告白を盛り込んだ作品さえありました。しかし松田聖子の突然の破局単独会見が行われ世間は大騒ぎとなりました。

一体、松田聖子と郷ひろみの間に何があったのでしょう。親同士が原因や、結婚観が違ったなど憶測は飛び交いました。伝説ともいえる破局から30年以上が経過した今、振返ってみたいと思います。

松田聖子のプロフィール!

松田聖子は福岡久留米の育ちで、高校生の頃に歌手を夢見て、「ミス・セブンティーン」九州大会にエントリし優勝します。しかし父親の猛反対に合い、スカウトの若松宗男の説得でようやく上京出来ました。

「裸足の季節」でデビューし、2枚目の「青い珊瑚礁」はザ・ベストテン1位の大ヒットとなり「風は秋色」でオリコン第1位を獲得します。以後シングルはオリコンで連続26枚が第1位を記録しました。

  • 出生名  蒲池 法子(かまち のりこ)
  • 別名   SEIKO(海外進出時などの名称)
  • 生誕   1962年3月10日
  • 出身地  福岡県久留米市荒木町
  • 学歴   堀越高等学校卒業
  • ジャンル 歌謡曲、ポップ・ミュージック、ジャズ
  • 職業   アイドル、歌手、シンガーソングライター、女優

(引用:wikipedia)

圧倒的な声量と抜群の歌唱力が定評で、独特の甘い発声法は「キャンディボイス」と称されました。またアルバムは全曲オリジナルな事が多く、LP盤売上でも連続1位を続けたアーチストでもあります。

紅白歌合戦で郷ひろみと松田聖子が会話?現在も仲良し?

松田聖子も郷ひろみも共にNHK紅白歌合戦の常連歌手ですが、2017年年納めになるリハーサルでは超ニアミスが発生しています。本番前日の12月30日には出演者全員での通しリハが行われます。

この時松田聖子の後ろから追いかける形で郷ひろみが接近していました。そして松田聖子が振返り、たっぷりと数秒見つめあうシーンが目撃されたと言います。そして仲良く談笑する姿もあったそうです。

1981年に松田聖子と郷ひろみの熱愛報道!結婚の噂も?

松田聖子がデビューしてまだ2年目の1981年に、週刊誌で二人の熱愛報道が成されました。その記事では、結婚を前提にお付き合いという主旨のことが書かれていました。

松田聖子と郷ひろみは結婚を前提に土地を買っていた?

しかも記事によれば、松田聖子と郷ひろみの二人は、将来の結婚を見据えて都内・田園調布に土地を購入したと報じています。本スクープでは、松田聖子は結婚引退も考えていると盛り込んでいます。

郷ひろみは交際報道前に鬼沢慶一に交際を明かしていた

上記の週刊誌が出る2か月前には、郷ひろみはこの当時の芸能レポーターの重鎮・鬼沢慶一氏に交際の事実を明かし相談していたそうです。芸能レポーターでも鬼沢慶一氏は信頼が厚い人物でした。

鬼沢氏は郷ひろみから「4年後」には結婚したい、という考えを聞き、そのことは決して他では口外しないよう助言しました。ところがどういう訳か、話しが漏れたのだと鬼沢氏は述懐したそうです。

鬼沢慶一が交際会見の前に松田聖子へアドバイス

そして交際発覚となり、松田聖子が取材を受ける段になり、やはり鬼沢慶一氏へ相談を持ち掛けました。鬼沢氏はまず、関係者への挨拶を済ませてない以上、結婚に関してだけは否定すべしと助言しました。

あとのことは「女の武器は涙」という1本で、好きである事実は認めても窮する質問には泣いてしまえとアドバイスしたそうです。松田聖子は助言の通りに、取材陣の質問に対し泣きじゃくりました。

この「泣き」の演技の見事さに、ベテランの鬼沢氏も舌を巻いたとの逸話があるようです。

1985年、松田聖子が破局後単独会見?生まれ変わったら一緒になろう?

そして交際発覚から約4年後、1985年1月に、松田聖子は「交際破局」を単独で記者会見しました。ここでも号泣しながら、後々まで「名言」として語られる言葉が飛び出しました。

「今度生まれ変わってきたときは、絶対に一緒になろうね」

(引用:exciteニュース)

涙にむせびながら、上記の言葉を切れ切れに話す松田聖子の姿はたちまち全国ネットで何度も放送されました。これを言葉通りに受け止めるなら、結婚は当面ないという主旨に普通は受け取れます。

しかし現実には、このほんの少し後になり、とんでもない事態が発覚するのですがそれは後述します。

松田聖子と郷ひろみの破局理由は両親?

松田聖子と郷ひろみの破局の理由に、親の反対があったという見方があります。松田聖子側の両親は、ここまでスターダムに上がったのだから歌手を続けるべきだという主張だったようです。

これに反して郷ひろみ側の両親は、結婚したら引退して「家」に入るべきという主張を曲げることはありませんでした。双方の親の意見が全く噛み合わずに、破局を迎えたという説は有力なようです。

松田聖子の単独会見に対する郷ひろみのコメントは?

そして当時は流行語にもなった、松田聖子の「今度生まれ変わって」の単独会見での一節に、郷ひろみは否定を述べました。冗談交じりの郷ひろみの言葉は次のような内容です。

会見することも知らなかった。あんなセリフも言っていない。
僕が生まれ変わって虫だったらどうする気だろう?

(引用:こいもうさぎのブログ)

ややうがった見方をするなら、あの名言は松田聖子のセルフプロデュースだったのではといわれています。

関連する記事はこちら!

松田聖子と郷ひろみの共演動画は?

松田聖子と郷ひろみが共演している動画はいくつかあります。特に松田聖子は、デビュー前から郷ひろみの熱心なファンでもありましたので、彼の前でははにかむ場面が多くありました。

また郷ひろみの方はナルシスティックな振舞いのものがあるようです。ごく一部ですが、それら動画を紹介します。

松田聖子が憧れの郷ひろみと共演!胸キュンシーンも?

この動画は「夜のヒットパレード」では毎週恒例の、持ち歌メドレーの一幕です。その夜の出演者が、次にマイクを渡す人の代表曲の一節を歌ってその人を紹介するというオープニングの目玉です。

この回ではオーラスが郷ひろみで「男の子女の子」を松田聖子からバトンタッチされ、独唱エンドとなる段取りです。しかし松田聖子の胸キュン表情の方向に郷ひろみが居たのは確実で、それが一目で解ります。

郷ひろみは比較的余裕な対応ですが、松田聖子の初々しい照れぶりと髪を触る仕草が見てるこちらまで胸キュンな画像です。二人の熱愛伝説は、もうこの時期から画面を通じて流れていました。

松田聖子が郷ひろみをチラ見?意識しすぎてかすれ声に?

これは番組名が不明ですが、背後に「あのねのね」が見えることから「ヤンヤン歌うスタジオ」での松田聖子かと推測されます。ぼやけていますが後ろに榊原郁恵と河合奈保子らしき姿も見えます。

曲のオープニングの聖子の視線は、明らかにガクラン姿の郷ひろみに向けられているものと感じられます。そしてこの時期には歌唱力では抜群の定評があった松田聖子が、かすれ声になるハプニングが見れます。

すでにセーラー服の年齢ではない松田聖子は、逆にこの冒頭の流し目が色っぽくセクシーが伝わります。この時すでに二人は大人同士としての交際に踏み切る直前だったとしてもおかしくはありません。

松田聖子が郷ひろみとヒソヒソ話?恥じらう表情が可愛い!

これも夜のヒットスタジオからの秘蔵映像です。この時松田聖子は初の主演映画「野菊の墓」の番宣を少ししています。しかしそっちよりも吉村真理の「さっき何話してたの?」に大パニックの聖子です。

郷ひろみはとぼけていますが松田聖子はツッコミにはにかみ、下唇を噛み首を傾げて耳を触るという、胸キュンMAXの姿を見せます。ごく自然に出た動きですが、元祖「ぶりっこ」とはこうした反応を指します。

生放送ならではの極上貴重映像ですが、こんなにも可愛らしい女の子ぶりはそう滅多に見れるものではありません。10代の松田聖子が人気絶頂だったことも理解できる映像だと言えます。

松田聖子と郷ひろみの熱愛中!交際をすっとぼけ?

70~80年代の人気番組「カックラキン大放送」でのコントの一幕からの動画です。この時すでに熱愛報道は世間に十分知れ渡っている時期で、コントの台詞でわざと交際を否定するおとぼけをしています。

自虐をしながらもやっぱり恋仲なんだろうという雰囲気で進行しました。記念撮影シーンでは、ほぼお約束なパターンで、井上順を突き飛ばして肩をガッチリ抱くという演出に会場が沸き上がります。

動画後半は、神田正輝との初共演「カリブ・愛のシンフォニー」からのイメージ映像です。わずか数年でのこの松田聖子の変化には、改めて驚きます。

松田聖子と郷ひろみのデュエット

この動画は松田聖子と郷ひろみが、ガチでデュエットした貴重な動画の1つです。番組名は不明ですが司会に井上順、ステージと客席の広さからみてフジテレビ系の歌の特番と推測できます。

松田聖子の髪型やハイトーンの伸びなどから、「ガラスの林檎」リリース前後の1983年と類推できます。見事な歌唱ですが、ハモりの要の裏メロを松田聖子の方がほぼ完ぺきに歌いあげているのが最大の特徴です。

NHKなどでも松田聖子は男性歌手とデュエットを数多くこなしていますが、この見つめ合い方はやはり本気度が高そうな内容です。

松田聖子の郷ひろみとの破局後は?郷ひろみの再婚に合わせて再婚してる?

松田聖子は郷ひろみとの単独破局記者会見で、歴史に残るといえる名言を出しましたが、その後の結婚が急展開となっています。

松田聖子は破局会見の1カ月後、神田正輝と交際報道

なんとあの「今度生まれ変わって」発言から、わずかに1か月にして、松田聖子は神田正輝との交際が報道されます。松田聖子は映画「カリブ・愛のシンフォニー」で神田正輝と共演しました。

その海外ロケの間、松田聖子は郷ひろみとの破局での心労からダウンしてしまったそうです。その時見舞いに駆けつけ、優しく接してくれたことが交際のきっかけだったと言われています。

1985年2月にこの新たな熱愛が報道され、婚約は4月に、挙式は6月という超スピード婚でした。

松田聖子は神田正輝と結婚!神田沙也加を出産後、芸能界へ復帰

挙式同年の1985年12月より、松田聖子は一時的に芸能活動を停止します。そして翌1986年10月、娘・沙也加を無事出産しました。同年12月には早くも芸能活動を再開するという目まぐるしさでした。

母親となっても依然としてアイドルとして活躍することで、当時は「ママドル」という造語が生まれたほどでした。

松田聖子は1998年に審美歯科医とビビビ婚

神田正輝とは1997年、12年の歳月での離婚となりました。そしてその翌年1998年には、またも超スピード婚を松田聖子は成し遂げます。お相手は審美歯科医の波多野浩之氏でした。

彼は松田聖子の6歳年下ですが、松田聖子によると「第一印象からビビビ」と感じたと述べ、これもまた名言となります。この通称「ビビビ婚」は交際2か月で、結果として離婚も2年半後という早さでした。

松田聖子は2012年に河奈裕正氏と再婚

そして2012年、松田聖子50歳の年に、2歳年下の河奈裕正氏と電撃結婚を発表しました。河奈氏は慶応大学医学部の准教授で歯科医の方です。

松田聖子は郷ひろみの再婚に合わせて結婚している?本命は別にいた?

このような結婚・離婚の繰り返しには、一説では松田聖子と郷ひろみ相互が「リンク」していると言われます。1998年4月に郷ひろみは二谷友里恵と離婚し、翌5月が松田聖子の「ビビビ婚」です。

今度は郷ひろみが2000年11月、資産家の令嬢と再婚を決めると途端にバツ2離婚を発表します。そして2012年3月に郷ひろみ再再婚を発表すると、追うように6月松田聖子も再再婚です。

この2012年には松田聖子には別な「本命」の男性がいたという情報もあります。それは2005年から専属マネージャを務めたA氏でした。松田聖子は郷ひろみへの対抗心から「肩書」を選んだと噂されています。

郷ひろみの松田聖子との破局後は?

話を元に戻しますが、郷ひろみは松田聖子との破局後1985年の9月に、二谷友里恵との出会いがありました。それは六本木のディスコでの、郷ひろみ側のほぼナンパに近いものだったと言われています。

すぐにデートの約束を取り付けた郷ひろみは、ゴルフデートから交際をスタートさせました。

郷ひろみは二谷友里恵と1987年に結婚するも離婚

この交際は順調で、1987年に郷ひろみは二谷友里恵と結婚しました。結婚後2年間、二人はニューヨークへ移住しています。1990年には二谷友里恵がこの結婚に関する「愛される理由」を出版しました。

同著は70万部を超えるベストセラーを記録し、理想的な夫婦と羨まれます。1995年には郷ひろみが「ree」という、二谷友里恵の愛称を題名にした楽曲をヒットさせています。

しかし結局のところ、1998年に郷ひろみと二谷友里恵は離婚を決意しました。原因は双方ともの浮気・不倫とされています。郷ひろみは養育費として、1億5000万円の支払いに応じたそうです。

郷ひろみと二谷友里恵には娘が2人?

郷ひろみと二谷友里恵の間には、女児が2人いました。1987年には長女、1992年には二女が生まれています。2人ともにテレビ局に就職し、長女は日テレ、二女はテレ朝だそうです。

その後大根田名美と結婚するもまたも離婚

二谷友里恵と離婚後に郷ひろみは、資産家の大根田勝美の娘・大根田名美との縁談が持ちかけられました。しかしこの結婚は長続きせず、大根田名美とは2005年に離婚となっています。

この離婚は父・大根田勝美の思惑に大きな比重があったともいわれています。そのためか、大根田名美に対しての慰謝料などは発生しなかった模様です。

2012年に元プロ野球選手・徳武定祐の次女との結婚を発表

その後数年のブランクがあり、郷ひろみは「元プロ野球選手」の徳武定祐の次女・利奈と出会いました。24歳差もある2人は、2012年には結婚を発表しています。

郷ひろみは、「恋人以上の運命の人」との出会いだと友人・仲間に話したそうです。そして人生の選択で「非常に大きな出会い」だったとも述懐しています。

郷ひろみに双子の男の子が誕生!二谷友里恵との娘とは断絶状態?

そして2014年1月に、妻の妊娠4カ月を知り、同年6月には双子の男の子を授かりました。この時点で郷ひろみは還暦間近でしたが、その喜びを事務所を通じて発表しました。

しかし初婚での娘2人とは、ほぼ完全な絶縁状態なのだそうです。相前後しますが2012年に、元義父の二谷英明の通夜の席で、一言の会話すらもなかったということです。

松田聖子と郷ひろみの最新情報は?

紆余曲折し続けた、松田聖子と郷ひろみの最新情報にはどんなニュースがあるのでしょうか。それぞれの近況をピックアップしてみましょう。

NEXT:松田聖子は2020年でデビュー40周年?プレライブをWOWOWで放送!
1/2