高橋一生の目が違う?鼻の傷はいつできた?整形疑惑を検証! タレント

高橋一生の目が違う?鼻の傷はいつできた?整形疑惑を検証!

日本を代表する俳優のひとりである高橋一生さんですが、整形疑惑が浮上しています。整形疑惑が浮上したのは、目が違う時期があったことや鼻の傷が原因と言われています。今回は高橋一生さんの整形疑惑と、噂の鼻の傷についてまとめました。

高橋一生の昔と今の顔は違う?整形疑惑が浮上中!

高橋一生さんは子役の頃から長い下積みがあり、現在のような活躍に至っています。ここでは高橋一生さんの画像を紹介していきます。

高橋一生のプロフィールを紹介!現在の画像は?

  • 名前:高橋一生
  • 生年月日:1980年12月9日
  • 出身:東京都
  • 血液型:A型
  • 趣味:スケートボード、バスケットボール、ギター、ブルースハープ
  • 所属事務所:舞プロモーション
  • デビュー作:映画「星をつぐもの」(1990年)

高橋一生さんは5人兄弟の長男です。しかし高橋一生さんの母親は3人の男性と結婚し、4人の弟とは異父兄弟となります。母親は2015年に亡くなられたそうです。

高橋一生さんは祖母がきっかけで児童劇団に入団しました。1990年に映画デビューを果たしているので、10歳の頃から芸能界で活躍しているということです。

1995年のスタジオジブリ作品「耳をすませば」では15歳で主要キャラクターの1人である天沢聖司の声を演じました。近年高橋一生さんの人気が高まるとともに、話題になっています。

その後劇団に入団し役者一筋で活動してきた高橋一生さん。2011年フジテレビ系ドラマ「名前をなくした女神」で尾野真千子さんの旦那さん役を演じ注目されました。

2015年ドラマ「民王」でブレイクを果たします。2017年には大河ドラマ「おんな城主直虎」、朝ドラ「わろてんか」とNHKのドラマに相次いで準主役級で出演しました。

時代劇や真面目な役だけでなく、コミカルな役まで演じられる高橋一生さんはカメレオン俳優として現在も幅広く活躍しています。

高橋一生の顔が昔と今では違う?整形前の画像

整形疑惑が浮上する前の高橋一生さんの画像を見てみましょう。こちらは2012年放送の「名前をなくした女神」に出演したときのものです。

2015年以降大ブレイクを果たしテレビや映画に多く出演される高橋一生さん。そんな高橋一生さんのブレイク前の画像も紹介します。

高橋一生の卒アル画像は?昔はぽっちゃりだった

高橋一生さんは子役時代から長年芸能界で活躍されています。子役のころの卒アルの写真を見ると、面影はあるものの今のスラッとした体形とは違ってぽっちゃりしているのがわかります。

高橋一生2000年~2010年頃の画像は一重!

こちらは2000年の高橋一生さんです。20歳のときにドラマ「池袋ウエストゲートパーク」に出演しました。

高橋一生さんが25歳の2005年の画像です。面影が残っています。

2007年には人気ドラマ「医龍」に医師役で出演しました。

こちらは2010年の高橋一生さんです。ドラマ「鉄の骨」で若手社長を熱演し話題になりました。2000年~2010年の高橋一生さんの画像を紹介しましたが、どれも一重だということがわかります。

高橋一生に関連する記事はこちら

高橋一生の整形疑惑の真相は?整形ビフォーアフター画像で徹底検証!

ドラマや映画で活躍中の高橋一生さん。そんな高橋一生さんにも整形疑惑が浮上しています。ここではビフォーアフター画像で整形疑惑を徹底検証します。

一重だった目が二重になっている!プチ整形をしたの?

高橋一生さんの整形疑惑は、目が変わったというところから浮上しました。ある時期を境に、切れ目で一重だった目が二重になったのです。

目が変わったと言われたのは2017年放送のドラマ「民衆の敵」に出演していた時期です。役作りのために二重にしたのか?プチ整形をしたのか?と話題になりました。

整形ではなく角膜炎だった?病気で二重になった説も

高橋一生さんの目が違うと話題になったころ、サングラスをかけてテレビに出演されたことがありました。実はこの時、角膜炎になっていたそうです。

角膜炎は「まぶたの腫れ」や「目の充血」が症状として現れます。この時高橋一生さんも充血が酷く、テレビに映すには申し訳ないということでサングラスをしていたということです。

サングラスをかけていた角膜炎の時期と、目が二重になったと言われた時期は2017年と同時期です。角膜炎の影響でまぶたの腫れが残っていた頃に二重になったと言われています。

鼻の整形失敗で傷跡が出来ている?

高橋一生さんの鼻に傷があるということで話題になりました。その鼻の傷はもしかして整形手術に失敗して傷跡になったのでは?という噂なのです。

2011年放送のドラマ「名前をなくした女神」に出演した時の画像で、高橋一生さんの鼻の傷が確認できます。整形したとすると、このころなのでしょうか?

鼻の形は?鼻筋にほぼ変化はないので整形の可能性は低い

高橋一生さんの鼻に傷跡があることから、整形疑惑が浮上しています。しかし、鼻の形や鼻筋を比べると変化がないので、整形の可能性は低いと言えます。

高橋一生は歯並びが悪かった?歯列矯正で綺麗になっていた!

芸能人で歯列矯正する人は多いですが、高橋一生さんもその一人のようです。もともと歯並びが悪かったのですが、歯列矯正で綺麗になったと話題になっています。

上の歯だけが綺麗に?下の歯も現在は綺麗になっている?

2018年大河ドラマ「おんな城主直虎」に出演していたころは上の歯だけが綺麗で、下の歯はまだ歯並びが悪いと言われています。しかし2019年には下の歯も矯正して綺麗になっています。

高橋一生の鼻の傷は激怒で出来た?傷跡の秘密とは?

カメレオン俳優と言われる高橋一生さん。そんな人気俳優の顔に傷があればつい目がいってしまうでしょう。ここでは、高橋一生さんの鼻の傷についてまとめました。

高橋一生の鼻にある傷跡の画像は?

高橋一生さんの鼻の傷がわかりやすい画像が残っています。この鼻の傷が話題となり、高橋一生さんが鼻の整形手術をして失敗したのではないかという疑惑が浮上しました。

2011年の画像で鼻の傷が確認できますが、つい最近の2018年大河ドラマ「おんな城主直虎」に出演した時の画像でも鼻の傷がわかります。

高橋一生の鼻の傷の原因は2009年の手術によるもの

高橋一生さんの鼻の傷の原因は手術によるものです。2009年に手術をして、その傷跡が残っているということです。

芸能人なのでテレビに顔が映るのが仕事です。それなのになぜ、手術が必要だったのでしょうか。実は鼻の手術をしなければならない病気だったのです。

癌だったの?粉瘤という病気だった!粉瘤になる原因は?

高橋一生さんの鼻の手術は粉瘤という病気のためです。粉瘤はアテロームという皮膚の腫瘍の一種です。

皮膚の下に袋状のものができ、本来皮膚の外に剥がれ落ちるはずの垢や皮脂がその袋の中に溜まってしまいます。腫瘍といっても良性腫瘍ですが、酷くなると化膿したり痛みを伴います。

粉瘤が小さいうちは少し切って膿を出すだけのようですが、粉瘤が大きかったり炎症を起こしている場合は手術が必要ということです。高橋一生さんは粉瘤でこの手術を受けたと言われています。

高橋一生の鼻の傷は元カノへの激怒?噂の原因は田中麗奈?

高橋一生さんの鼻の傷が元カノへの激怒が原因ではないかとも噂されています。その相手とは、共演がきっかけで交際が始まったとされる田中麗奈さんです。

2013年に半同棲状態だと熱愛報道がされました。手つなぎデートやカフェでのデートがスクープされています。ドラマ「激流~私を憶えていますか~」での共演がきっかけで交際が始まりました。

結婚のタイミングが合わないことが理由で破局したと言われる高橋一生さんと田中麗奈さん。交際中に高橋一生さんが田中麗奈さんに激怒して鼻の傷ができたという噂があるのです。

熱愛によるケガはデマ!高橋一生の鼻の傷は2013年より前のもの

高橋一生さんの鼻の傷の原因が田中麗奈さんと噂されていますが、それはデマのようです。高橋一生さんと田中麗奈さんの熱愛が報じられたのが2013年だからです。

2009年に粉瘤の手術をしたと言われており、2011年の高橋一生さんの画像でも鼻の傷は確認できます。

田中麗奈に関連する記事はこちら

高橋一生の鼻の傷は整形ではなかった!

今回はカメレオン俳優として人気の俳優・高橋一生さんの整形疑惑についてまとめました。もともと一重だったのが一時的に二重になりましたが、角膜炎の影響だったようです。

もう1つの整形疑惑の原因となった鼻の傷ですが、粉瘤という皮膚の病気のため2009年に手術したようです。こちらも整形のためではありませんでした。

鼻の傷の原因が2013年に交際していた田中麗奈さんに激怒したことが原因ではないかという噂があります。しかし交際前の画像でも鼻の傷があるのでデマでした。

関連記事はこちら