乃木坂46秋元真夏と西野七瀬の不仲時代とは?仲直りができた理由! タレント

乃木坂46秋元真夏と西野七瀬の不仲時代とは?仲直りができた理由!

乃木坂46の初期メンバーの秋元真夏さんと西野七瀬さん。乃木坂を支えた2人ですが、不仲な時期を経て仲直りをしたという過去があるのをご存知ですか?古参ファンの中では有名になっている西野七瀬さんの「おかえり」が見られる動画など、2人の関係の歴史を紹介していきます。

秋元真夏と西野七瀬は不仲時代を乗り越え仲良しに?

DanaTentis / Pixabay

ともに乃木坂46の一期生として、グループを支える中心メンバーとして切磋琢磨してきた印象のある西野七瀬さんと秋元真夏さん。

付き合いが長いだけあって仲の良い様子が良く見られた2人ですが、過去には冷戦状態とも呼べるべき時期が存在しました。秋元真夏西野七瀬に何があったのかについて紹介していきます。

秋元真夏のプロフィール

  • 生年月日 1993年8月20日 (2019年現在・26歳)
  • 出身地 埼玉県
  • 血液型 B型
  • 身長 154cm
  • 愛称 まなつ、まなったん
  • 所属事務所 乃木坂46合同会社

秋元真夏さんは2011年8月に行われたオーディションに合格して、乃木坂46の一期生として芸能界入りを果たしました。

しかしアイドルになる条件として父親に大学進学を提示されたため、加入直後に芸能活動を休止し、2012年から本格的に乃木坂46のメンバーとして活躍を見せました。

以降はアイドルとしてだけではなく『BAD BOYS J』、『超能力研究部の3人』といった作品で主演女優を務め、2019年9月からは乃木坂46のキャプテンも務めています。

西野七瀬のプロフィール

  • 生年月日 1994年5月25日 (2019年現在25歳)
  • 出身地 大阪府
  • 血液型 O型
  • 身長 159cm
  • 愛称 なぁちゃん、ななせまる
  • 所属事務所 乃木坂46合同会社

西野七瀬さんは秋元真夏さん同様に2011年8月に行われた乃木坂46のオーディションに参加して、見事合格を勝ち取ってデビューしています。

デビュー曲は『ぐるぐるカーテン』で、2015年からは雑誌『non-no』でモデルとしても活躍を見せ、2019年1月に乃木坂46を卒業するまでには7曲でセンターを務めました。

卒業後は出演しているドラマ『あなたの番です』が大きな話題となり、女優としての活躍も期待されています。

西野七瀬の秋元真夏に溝ができたのは4thシングルの選抜発表

西野七瀬さんと秋元真夏さんの関係がぎくしゃくし始めたきっかけは、乃木坂46の4枚目のシングル『制服のマネキン』のフロントを飾る八福神に秋元真夏さんが選ばれたことです。

この時の秋元真夏さんは学業のために芸能活動を休止しており、復帰とともに大役に抜擢という異例の待遇に違和感や不満を感じたメンバーも存在し、西野七瀬さんもその1人でした。

西野七瀬は3rdシングルで初の八福神に選ばれていた

西野七瀬さんは2012年8月にリリースされたシングル『走れ!Bicycle』では、初めて八福神に選ばれており、これから勢いにのっていこうと頑張っていたところでした。

しかし、これまでアイドル活動をしていなかった秋元真夏さんに『制服のマネキン』で、八福神の席を奪われてしまいました。

アイドル一筋でやってきた自分よりも秋元真夏さんが選ばれたことにショックを受け、「(乃木坂を辞めて)大阪に帰る!」という言葉まで飛び出したそうです。

1年間口をきかなかった?!「2nd YEAR BIRTHDAY LIVE」で仲直り

このことをきっかけに西野七瀬さんは秋元真夏さんと距離を置くようになり、なんと1年間もの間、口を利くことさえありませんでした。

しかし2014年2月22日に乃木坂46結成2周年を記念して行われた「2nd YEAR BIRTHDAY LIVE」で、西野七瀬さんから秋元真夏さんに歩み寄る姿が見られたのです。

西野七瀬さんは「真夏おかえり」と涙ぐみながら秋元真夏さんに語りかけ、この一言でわだかまりがなくなったのでした。

西野七瀬の「真夏おかえり」は本心だったのか?

晴れて仲直りをした2人ですが、本当に西野七瀬さんは秋元真夏さんに謝るつもりがあったのか、仲直りの意思があったのかと疑問に感じる人もいるようです。

確かに横浜アリーナという大規模な会場で行われたイベントで歩み寄られたら、秋元真夏さんは1年間無視をされていても、水に流す以外の選択肢が取れないですよね。

当時の西野七瀬さんが何を思っていたのかは分かりませんが、後に乃木坂46を支える2人の和解は必要不可欠のものでしたし、この件を経て2人の絆が深まったのは事実と言えるでしょう。

秋元真夏と西野七瀬の実際の仲直り動画

古参のファンの中ではよく知られている、西野七瀬さんの「真夏、おかえり」のシーンは上の動画で見ることができます。

現在でも「1年も無視は流石にやりすぎ」「真夏はよく許したと思う」と批判的な意見も寄せられていますが、多くのファンの中では乃木坂46を語るうえで外せない出来事とされています。

当時の不仲関係を西野七瀬は「子供過ぎた」と語る

秋元真夏さんと仲たがいしてしまった頃のことを振り返って、後に西野七瀬さんは「真夏が悪くないのは頭では分かっているのに、どうしたら良いのか分からなかった」と語っています。

この時の自分の感情を「子供過ぎた」とも表現していましたが、当時の西野七瀬さんはまだ高校生で、実年齢も子供と言えるものでした。

不仲といっても秋元真夏さんのことが嫌いだったという訳では決してなく、若さゆえに感情の処理の仕方が分からなかっただけと言えるでしょう。

「帰り道は遠回りしたくなる」のMVでは秋元真夏がおかえり?

2018年にリリースされた乃木坂46の22枚目のシングル『帰り道は遠回りしたくなる』のMVの中で、秋元真夏さんが西野七瀬さんに「おかえり」というシーンがあり、大きな話題となりました。

『帰り道は遠回りしたくなる』は西野七瀬さんが卒業前に最後に参加した作品であったため、ファンからは2人の仲直りを下敷きにした演出と見られたのです。

また、このシーンについては西野七瀬さんも「凄くいい」と語っており、秋元真夏さんも「色々思い出しちゃう」と話すなど、お互いのことを特別に思っている様子を窺わせました。

秋元真夏と西野七瀬の現在の関係は?仲良し?

秋元真夏さんは乃木坂46のムードメーカーと言われる程、面倒見が良くて明るいキャラクターであることが知られています。

しかしアイドルになった当時は「儚くて可愛い」キャラに憧れていたそうで、まさに西野七瀬さんが理想のアイドル像だったのだとか。

現在は外見だけではなく、中身も尊敬できると秋元真夏さんと西野七瀬さんはお互いに語っており、友情以上の関係を築いていることが窺えます。

西野七瀬卒業後も秋元真夏は離れないと宣言!

2019年1月に惜しまれながらも乃木坂46を卒業した西野七瀬さんですが、秋元真夏さんは卒業後も離れないと宣言しています。

西野七瀬さんは人見知りが激しく、少し会わないと態度が振出しに戻ってしまうのだそうです。

そのため秋元真夏さんは定期的に西野七瀬さんに絡みに行って、今の関係を続けたいと考えているのだと言います。

関連する記事はこちら

秋元真夏と西野七瀬の微笑ましい仲良し動画集

geralt / Pixabay

秋元真夏さんと西野七瀬さんは、仲直りをした後は一緒に仕事をする様子も見られるようになり、その微笑ましさがファンの間では話題になってきました。

ここでは2人の仲の良さが分かる動画を紹介していきます。

「旅する3人~京都・北野天満宮~」で仲良しな二人

こちらの動画は2018年11月に北野天満宮とのコラボレーションで制作されたもので、卒業が発表された西野七瀬さんと、秋元真夏さん、若月佑美さんが京都を散策するという内容です。

秋元真夏さんと西野七瀬さんがふざけてじゃれ合うシーンも見られ、ファンの間では「ずっと見たかった組み合わせだったから、嬉しい」との喜びの声が寄せられました。

秋元真夏が西野七瀬へのキス動画!

乃木坂46の中では、秋元真夏さんがメンバーに可愛いと思うことを強要する行為を「真夏ハラスメント」「マナハラ」と呼んでいるそうで、西野七瀬さんへのマナハラと揶揄されているのが上の動画です。

キスをせがむ秋元真夏さんに最初は拒否をする西野七瀬さんですが、最終的にはお願いを聞き入れてほっぺにキスをさせています。

前から西野七瀬さんのことを可愛いと思っていたという秋元真夏さんに対し、「真夏、普通にデレデレしてる」「ただのセクハラ」と、ファンからはからかうコメントも寄せられています。

秋元真夏と西野七瀬が褒め合う動画

こちらの動画は、バカリズムさんがMCを務める『バズリズム』に乃木坂46が出演した時のものです。

メンバーの良いところを褒めるという趣旨だったのですが、秋元真夏さんが自分には無いものを持っていると語った西野七瀬さんの発言を、バカリズムさんが変な方向に広げていく様子が収められています。

口下手な西野七瀬さんがフォローを試みるも失敗する様子や、それを笑いで受け流せる秋元真夏さんの朗らかな性格が見られます。

秋元真夏をイジる西野七瀬たち

こちらの動画は『乃木坂46時間TV』から抜粋されたもので、秋元真夏さんを西野七瀬さんがからかう様子が見られます。

頭が大きいということをネタにしている秋元真夏さんに対して、容赦のないツッコミをいれる西野七瀬さんと、全く動じずに受け答えをする秋元真夏さんの掛け合いが堪能できますよ。

秋元真夏と西野七瀬はなぜ仲直りできたの?秋元真夏の性格が良いから?

geralt / Pixabay

1年以上も口をきかない時期があったにもかかわらず良好な関係を作ることができた2人ですが、あっさり仲直りができたのは秋元真夏さんの性格の良さのおかげだとも言われています。

ファンからもメンバーからも絶賛されている秋元真夏さんの性格について紹介していきます。

1.5期生として何かと目立っていた秋元真夏

正式には一期生でありながら大学受験のために途中から乃木坂46に加わった秋元真夏さんは、明るい性格も手伝って注目を集める存在でした。

肩を出す服を好んで着ることから、あざとい、媚びていると白石麻衣さんを怒らせ、「黒石さん」という彼女の第二のキャラクターを引き出したのも秋元真夏さんです。

グループのいじられ役として、乃木坂46に奥行きを出してくれたのが秋元真夏さんの存在だったと言えるでしょう。

秋元真夏は面倒見が良く後輩からも信頼される愛されキャラに

自身が遅れて乃木坂46の活動に参加したことから、秋元真夏さんは二期生や三期生が先輩に気兼ねしなくて済むような、風通しの良い環境を整えようと努力していたと言います。

このことから秋元真夏さんは後輩からも慕われるようになり、新キャプテンに抜擢される程の人望を持つようになったのです。

秋元真夏だからこそわだかまりが解けたと語る西野七瀬

ぎくしゃくした時期を乗り越えて仲良くなることができたのは、「相手が真夏だったから」と西野七瀬さんは語っています。

西野七瀬さん自身は人付き合いがあまり得意ではないと自認しており、他の人が相手であれば、不仲だった過去を水に流すのは難しかったと分析しているのです。

今では秋元真夏さんは西野七瀬さんのことを「かけがいのない人」と語っており、不仲な時期があったからこその信頼関係が築けたと互いに考えているそうです。

西野七瀬卒業後は秋元真夏が乃木坂46を引っ張る?

ktphotography / Pixabay

秋元真夏さんと西野七瀬さんの不仲時代とその原因や仲直りのきっかけ、その後の仲の良さが分かる動画などを紹介致しました。

2019年1月にエースでもあった西野七瀬さんが乃木坂46を卒業し、同じ年にキャプテンを任されることになった秋元真夏さん。今後は西野七瀬さんから乃木坂46を引き継ぐ形とも見られています。

これからは別々のステージで活躍を見せていく2人ですが、今後も良好な関係を続けて欲しいですね。

関連する記事はこちら