平野ノラの絵の才能がスゴい!個展開催?絵が見れる場所や購入方法も タレント

平野ノラの絵の才能がスゴい!個展開催?絵が見れる場所や購入方法も

平野ノラさんはバブル期のお笑いネタで大人気となりましたが、最近ではその絵の才能にも注目が集まっています。その実力は個展を開くほどで、平野ノラさんの絵は値段がついて売れるほどの腕前であるようです。この記事では、平野ノラさんの絵の才能について紹介していきます。

絵が話題!平野ノラのプロフィール!

平野ノラさんはお笑い芸人ですが、そのネタだけでなく絵の才能も評価されています。そんな平野ノラさんのプロフィールを見ていきましょう。

  • 本名:平野千秋
  • 生年月日:1978年10月20日
  • 血液型:AB型
  • 出身地:東京都

平野ノラさんは、2011年にお笑い芸人としてデビューします。しかしお笑い芸人になる以前は舞台女優やOLなど、様々な経歴があることも知られています。

関連する記事はこちら

平野ノラの絵の才能がスゴい⁉︎

こちらの絵はテレビ番組「アメトーク」の「個展開きたい芸人」に出演した際に披露した絵です。独特の色使いが特徴です。

中には人物をイメージして描いた作品もあります。こちらは俳優の舘ひろしさんをイメージして描いた絵だそうです。

こちらはモナリザの絵を塗り絵風にアレンジした「週末のリザ子」という作品です。

浮世絵を平野ノラさん流にアレンジしたものです。平野ノラさんらしいバブリーな世界観になっています。

ハートマークを多数使った絵です。独創的な色遣いと配置が個性的です。

独特の色使いはもちろん、この作品には躍動感もあります。

「55」と書かれた腕章のようなものに羽が生えているとても個性的な絵です。

架空の生き物として有名な龍が平野ノラさん流に色付けされています。

人々が何人も集まっている絵です。平野ノラさん流の色付けがされています。

馬や建物、バスなどの乗り物も平野ノラさんは独特の色使いで表現します。

平野ノラの絵はどこで見れる?個展もしてるの?

平野ノラさんは最近、その絵の才能でも注目され始めています。そんな平野ノラさんの絵をいくつか紹介しましたが、その絵はどこで見ることができるのでしょうか。

平野ノラさんの絵を見る方法や、古典の情報などを紹介します。

大野智からの勧めで個展を開くことに⁉︎日にちや場所は?

平野ノラさんは元SMAPの中居正広さんが司会を務める番組「ナカイの窓」にて、個展を開くことを発表しています。なんと、嵐の大野智さんからの勧めだったそうです。

番組ではその意外な才能に周囲は驚き、気になる個展の開催地や開催日時はまだ調整中のようで発表されていませんが、年内の開催を予定しているようです。

インスタで個展用の制作風景を公開!大反響!

番組の放送が終わった直後には、平野ノラさんのインスタグラムが更新され、作品の制作風景が投稿されました。真剣に制作に取り組むその顔はアーティストそのものです。

投稿には、「個展楽しみにしています」「個展の開催はいつごろですか?」「ノラさんの個展に行くことが夢だった」などの期待のコメントが多数寄せられました。

平野ノラが絵を描き始めたきっかけは?

お笑い芸人になる以前には舞台女優やOLなど、様々な経歴がある平野ノラさん。そんな平野ノラさんが絵を描き始めたきっかけとは何だったのでしょうか。

お笑い芸人としての挫折や他の画家の影響など、様々なきっかけとなった要因を紹介していきます。

お笑いの道への挫折や失恋が原因?

平野ノラさんは2017年頃「OKバブリー!」などのバブリーネタで大ブレイクします。しかしそれ以前にはお笑い芸人としてかなり苦労し、挫折も経験したようです。

平野ノラさんは高校の時から人を笑わせることが好きで、進路相談に「お笑い芸人になりたい」と語ったこともあるようです。しかし周囲からの反対を受け、フリーターになります。

しかし結局お笑いへの道は一度諦め挫折してしまい、OLとなった平野ノラさんは絵を描くことをはじめたそうです。

平野ノラが影響を受けた画家は?

amurca / Pixabay

独特の色使いや画風で注目を集める平野ノラさんですが、彼女が影響を受けた画家などはいるのでしょうか。

平野ノラさんは尊敬するアーティストとして同じくお笑い芸人の北野武さんや、現代芸術家として知られる草間彌生さんの名前を挙げています。平野ノラさんはこれらの人々から影響を受けたのです。

実力がすごい!お金が稼げるほど⁉︎

TBIT / Pixabay

平野ノラさんの絵は世間からも高い評価を得ていますが、その絵の商品化を望む声も大きくなっています。ファンからは「ポスターやポストカードにしてほしい」などの声が挙がっています。

現在のところは平野ノラさんの絵が商品化される予定はありませんが、平野ノラさんの絵に値段がついて売れる日もそう遠くはないかもしれません。

平野ノラの絵は販売している?値段や入手方法は?

Free-Photos / Pixabay

前述したとおり、平野ノラさんの絵は現在はまだ販売していません。そのため値段はまだついておらず、入手する方法もありません。

しかし平野ノラさんは亀梨和也さんに絵を描くことを約束していたりと、他人に絵を譲渡することもあるようなので、個展が開かれればその絵を購入することもできるようになる可能性もあるかもしれません。

平野ノラの作風はジミー大西や香取慎吾に似てる?

duongtoan / Pixabay

平野ノラさんの絵は独創的で個性がありますが、その画風や色遣いがジミー大西さんや香取慎吾さんに似ているともいわれています。

そんな平野ノラさんの作品とジミー大西さん、香取慎吾さんの作品を比較してどのように似ているのか、値段などの見ながら検証していきましょう。

ジミー大西の作品と比較!値段が違う?

こちらはジミー大西さんの描いた絵です。動物や生き物などが多数描かれており、色鮮やかで繊細な画風であるといえます。この点はかなり平野ノラさんとも似ています。

しかし細かく見ていくと、平野ノラさんの絵の方が色彩は明るく、ジミー大西さんの絵は少し落ち着いた色遣いをしている印象があります。

また、ジミー大西さんの絵はかなり高価で売れており、中にはひとつ100万円以上の値段を付けた作品もあるようです。

香取慎吾の絵とも似てる?コラボを希望する声も!

パリのルーヴル美術館に併設された施設で個展を開いたこともある、元SMAPのメンバー香取慎吾さんと平野ノラさんの作品が似ているという声もあります。

ファンの中には「コラボして欲しい」「センスが似てる」などとコラボを期待する声もあるほどです。

平野ノラのアーティスト活動に期待が高まる

お笑い芸人として大ブレイクした平野ノラさんの意外な絵の才能について紹介しました。平野ノラさんが絵を描き始めた経緯や、個展の情報などがわかりました。

平野ノラさんはもちろんお笑い芸人としても多忙な日々を送っていますが、現在では個展に向けての準備もコツコツと行っているようですね。

そんな平野ノラさんはお笑い芸人としてだけでなく、今後はアーティストとしての活躍も注目されそうです。平野ノラさんのさらなる活躍に期待していきたいですね。

関連する記事はこちら