まふまふの2つの炎上事件とンダホ妹との巻き込み炎上まとめ! エンタメ

まふまふの2つの炎上事件とンダホ妹との巻き込み炎上まとめ!

若い女性に人気のある歌手まふまふさんですが、韓国の人達からロリコンだと思われて炎上したり、古参リスナーさんである小林ゆきさん関係のリプライで炎上したり、逆にンダホ妹さん関連で炎上に巻き込まれていたり、そんなまふまふさんの炎上関係についてまとめてみました。

炎上の経験あり!人気歌い手まふまふのプロフィール!

  • 名前:まふまふ
  • 出生地:日本
  • 生年月日:1991年10月18日
  • 職業:作曲家、作詞家、編曲家、歌い手
  • 担当楽器:ボーカル、ギター、ベース、ピアノ
  • ジャンル:J-POP、アニメソング、ゲームソング
  • レーベル:NBCUniversal
  • 活動期間:2010年~

音楽活動で大きく活躍しているまふまふさんは、2010年にニコニコ動画を利用して活動を始めました。

作曲から作詞や、ボーカルやその他の楽器も演奏できるオールラウンダー的存在で、容姿も優れていて女性から大変人気のある歌手です。

同じく歌手のそらるさんと『After the Rain』というユニットを組んでおり、こちらでも人気を集めています。

関連する記事はこちら

まふまふの炎上事件って?!①韓国での炎上騒動まとめ

les_fendaillous / Pixabay

音楽家として活躍中にまふまふさんですが、過去に何度か炎上をしています。一つ目が韓国での炎上です。

何故日本ではなく韓国で炎上したのか、炎上の内容についてまとめてみました。

まふまふの炎上の火種となったのは2018年7月に投稿した動画

まふまふさんが韓国の人達から非難を浴びた動画が、2018年7月にYouTubeに投稿された、こちらの動画です。

こちらの動画ではまふまふさんが視聴者さんから質問をもらい答えていく企画なのですが、「何歳ぐらいが好きですか?(女性)」という質問に対して「7歳ぐらいですかね」と冗談で答えています。

その答えが、韓国の人達からすると不快で批判を浴び、炎上する形となってしまいました。

日本ではなく韓国で炎上?!韓国人の反応は?

geralt / Pixabay

日本ではこれぐらいの冗談ではなかなか炎上することはありませんが、韓国では結構深刻な問題として批判されていました。

韓国での反応は「ロリコン発言不快」「日本人は犯罪が冗談なの?」「謝罪すべき」など、本当に不快だという反応ばかりでした。

こちらの反応に対し、日本では「整形国のくせに」「韓国は民度が低い」といった韓国の人達を批判し更に炎上していったようです。

なぜ韓国でロリコンはタブーなの?ネタでも笑えない?

geralt / Pixabay

何故韓国ではロリコンに対して過激に反応するかというと、韓国では日本以上に性犯罪に対して重く考えているからだそうです。

悪質な性犯罪が多発している韓国では、冗談でもそういったことを発言していたのが許せなかったということです。

韓国以外の国からも多少は批判があったようですが、韓国ほどではなかったようです。

海外でも人気なまふまふだからこその炎上?

ktphotography / Pixabay

まふまふさんが国内だけの人気者だったら、この炎上は起きなかったのではないでしょうか。

韓国の他にも別の国から非難されるということは、海外からもまふまふさんを応援しYouTubeを見てくれている人がいるということです。

韓国からの批判にまふまふはTwitterで謝罪をツイート

批判を受けたまふまふさんは、事態を真摯に受け止め、冗談でも言ってはいけないことがあると反省し、Twitterで謝罪をしています。

主に韓国で批判を受けていたので、日本語での謝罪だけではなく、韓国語でも謝罪をしています。

まふまふの謝罪により炎上は沈静化

JenDigitalArt / Pixabay

まふまふさんが真摯に受け止め、謝罪をしたことによって、韓国ではこの騒動は落ち着いたようでした。

しかし、日本では過激なファン達が韓国の人達に攻撃的な発言をしていたことが問題視されていたようです。

まふまふの炎上事件って?!②リスナーにリプライで炎上?

ijmaki / Pixabay

韓国での炎上が落ち着いたと思ったら、今度はまふまふさんがとあるリスナーさんにリプライを送ったことで起きた炎上があります。

リプライぐらい普通な気がしますが、何故リプライで炎上したのか、調べてまとめてみました。

2018年9月にまふまふがリスナーにリプ返したことで炎上

次の炎上先はTwitterのリプライ返信になります。リスナーさんからのリプライに返信したことで炎上しました。

内容次第では炎上が起きてもおかしくないとは思いますが、内容は至って普通だったようです。

返信すること自体はおかしくはないと思いますが、過激に反応したファンの人達がいました。

炎上はガチ恋ファンによる嫉妬からだった!リプライは削除されている

geralt / Pixabay

ファンはファンでも、まふまふさんのことが本気で好きで付き合いたいと思っているガチ恋勢と言われている人達が騒動を起こしました。

リプライに返信してもらった方に嫉妬し、攻撃的なリプライなどを送りつけていたようです。

現在はその攻撃的なリプライなどは削除されています。

ファンが嫌がるような内容だったの?実際の会話内容は?

sasint / Pixabay

ガチ恋勢が嫉妬してしまうような会話だったわけではなく、至って普通の会話のように見えます。

まふまふさんが猫の写真を上げていただけだったので、恋愛的な発言はなく内容自体には嫉妬する要素はありません。

リプライに返信して貰ったということが嫉妬の原因となったようです。

リプを貰った「小林ゆき」はまふまふの古参リスナー

返信をして貰った方は小林ゆきさんという古参リスナーさんでした。

小林ゆきさんはまふまふさんが有名になる前からのファンで、まふまふさんのイラストを描いて本人にプレゼントしています。

まふまふは小林ゆきを特別扱い?

geralt / Pixabay

そんなまふまふさんも昔からのファンということもあり、小林ゆきさんにライブのゲストパスをもらっていたり、前にもリプライに返信して貰っていたり、昔付き合っていたという噂もあります。

そんな事情を知っている過激なファンが、積み重なった嫉妬によって今回炎上したという形になったようです。

まふまふのリスナーは怖い?民度を下げる炎上に

socialneuron / Pixabay

この炎上ではまふまふさんも小林ゆきさんも悪いわけではなく、一部のファンが暴走して多方面に迷惑をかけたようです。

その結果、Twitterをしている人達はまふまふさんのファンは民度が低いという認識を持ってしまうことになりました。

まふまふは炎上に巻き込まれていたことも?!

mohamed_hassan / Pixabay

まふまふさん自体の炎上は今のところ上記の二つですが、まふまふさんが逆に炎上に巻き込まれるということもあったようです。

その炎上には人気YouTuberが関係しているようです。

人気YouTuberフィッシャーズのンダホがまふまふとの画像を投稿

人気YouTuberフィッシャーズのメンバー、ンダホさんのツイートがきっかけでまふまふさんが炎上に巻き込まれました。

このツイートの前に、関係者としてンダホさんがまふまふさんと写っている写真があげられていて、その元の写真が原因でちらほらファンから指摘を受け、このツイートをンダホさんが上げ直した状態になっています。

投稿した画像にはンダホの妹も!歌い手好きで有名だった

mgallon / Pixabay

最初に上げられていた写真には、ンダホさんの妹も写っていたのです。ンダホさんの妹はあくまで一般人で歌い手が好きということで有名でした。

関係者としてンダホさんが写真を撮るのはおかしくはないですが、身内を連れて関係者ブースに入るのはどうなのか?という声や、ただの一般人なのにという嫉妬の声も上がりました。

ンダホはツイ消しして画像を修正するも手遅れ

炎上するのを恐れてなのか、ンダホさんは写真を編集し妹を除きますが、人気YouTuberですし、まふまふさん自体も有名人なので、見てしまった人は多かったようです。

こうして写真は出回ってしまっている状態になっています。

なぜンダホの妹が叩かれる?一般人の妹がまふまふと写真はNG?

dadaworks / Pixabay

そもそも普通の一般人はこうやって関係者として中に入ったり、まふまふさんと写真を撮ることが出来ません。

友人の妹だからと言って、妹自身は無関係者なのに、こうして写真を撮り、ツイートしてしまったのが、この炎上の原因です。

ネットでは兄の力を借りてまふまふに会うのを嫌がる声も

geralt / Pixabay

普通の人達はンダホさんの妹のようにまふまふさんに近づくのは難しい話です。

ンダホさんの妹は兄のコネを使い、まふまふさんに近づいたことになっていて、一般人なんだからチケット取って行くのが本当のファンなのでは?という指摘がありました。

しかし、良心的なファンは言葉を選んで指摘しましたが、過激なファンは攻撃的な指摘をしてしまったようで、ここでもファンの民度が問われていました。

ファンのマナーが炎上に関係してくることもある

KeithJJ / Pixabay

まふまふさんの炎上に関してまとめてみましたが、まふまふさん自身はとても真摯に考えている方なだけに一部のファンのせいで叩かれてしまうのは残念ではないでしょうか。

過激なファン達のせいで更に炎上していまった部分が大きいようですし、まふまふさんだけではなく、他の歌手のファンでもマナーに気をつけることで、歌手達の印象を良くすることが出来ます。

関連する記事はこちら