高嶋ちさ子の年収がスゴい!自宅や車・楽器は超高級!旦那もヤバイ? エンタメ

高嶋ちさ子の年収がスゴい!自宅や車・楽器は超高級!旦那もヤバイ?

日本のヴァイオリニストでは第一人者である高嶋ちさ子の年収が凄すぎると話題になっています。高嶋ちさ子の実家は金持ちで、結婚相手の家柄も半端なく凄いとの噂です。そんな高年収でお金持ちと言う上流階級の噂が絶えない高嶋ちさ子を画像と共に追跡してみたいと思います。

目次

[表示]

高嶋ちさ子の年収がスゴすぎる!

ヴァイオリニストでもありソリストとも言える高嶋ちさ子の年収が半端なく凄いという噂があるようです。TVのバラエティ出演時には、浮世離れした破天荒な生活ぶりを話しているので信憑性はありそうです。

ではそんな高嶋ちさ子の私生活ぶりや、彼女を取り囲む環境や実家の情報も交えて、年収を推測してみます。どれほどのお金持ちなのかは、気になるところです。

高嶋ちさ子のプロフィール!

高嶋ちさ子は東京の裕福な家庭に生まれ、小中学校は青山学院、高校大学は桐朋学園音楽科を卒業という音楽エリートです。米国イェール音楽学部修士課程を修め、そのまま生粋の音楽家となりました。

  • 出生名  高嶋知佐子
  • 生誕   1968年8月24日
  • 出身地  東京都
  • 学歴   イェール大学音楽学部大学院修士課程アーティスト・ディプロマコース修了
  • ジャンル クラシック
  • 職業   ヴァイオリニスト、音楽プロデューサー
  • 担当楽器 ヴァイオリン
  • 活動期間 1994年~
  • レーベル 日本コロムビア
  • 事務所  ジェイ・ツー

(引用:wikipedia)

父は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズ来日に尽力した大人物でもあります。伯父に高島忠夫がおり、高嶋政宏・政信とは従兄の関係に当たります。

高嶋ちさ子の年収は衝撃の1億円!?そんなに稼げる理由って?

高嶋ちさ子の年収は、大まかにみても1憶円はあるだろうと推測されています。その根拠はまず本職である楽団員としてのギャラが、公演1回当りでほぼ50万円以上はあるという精度の高い数字から始まります。

年に100公演近くはこなしますから、それだけでも5000万円の収入は確実視できます。この他テレビ出演のギャラや雑収入に、およそ6000万円は下回らない予測から、税引き前年収1憶円突破が濃厚です。

仕事セーブ宣言も金銭面に余裕があるから?

出ればそれだけ稼げる高嶋ちさ子ですが、今後当面は仕事をセーブすると宣言したことが話題となっています。それは多忙なスケジュールによって、家庭にいる時間が少なかったことへの反省からだそうです。

まだまだ可愛い息子が、この1ヶ月荒れに荒れてます。原因は私です。一緒にいればわかる事、出来ることが何も出来ていなくて、本当に可哀想な思いをさせています。

なので、関係者の皆様、私は仕事人ではなくお母さんなので、仕事はセーブさせて頂きます。それで干されても良いです。このままだと息子に干されそうなので。

(引用:高嶋ちさ子オフィシャルブログ)

二人の男児を抱えるお母さんとしては、家庭をないがしろにしてまで仕事はしないという内容です。テレビで見るあのキャラのまま、教育ママでもあるのです。

今後はギャラがさらに高騰?

しかし上述のような仕事セーブを実際したとしても、ギャラはむしろ高騰するのではという観測もあります。出演枠を減らすことでスケジュール押さえが難しくなり、単価が上がる可能性があるのです。

これに加えて、元々の破天荒キャラに「育児」「教育熱心」という付加的要素が加わればイベントやCMニーズが高まります。単なる音楽家の域を超えて、さらにマルチな発言の場が増えそうなのです。

しかもオフィシャルブログ内では、セーブ宣言をしたものの「コンサート本数」は減らさないとも述べています。家庭との両立をうまくやれる自信に満ちた発言です。

金持ちすぎて金銭感覚がズレてる?

そんな子供思いの高嶋ちさ子ですが、やはり育ちが上流階級で、しかも結婚相手もVIPとなると金銭感覚は庶民とはズレています。これは後述もしますが、車へのお金の掛け方が半端じゃないことにあります。

また商売道具ではありますが、愛器バイオリンの金額は2憶円は下ることがない名器と言われていることもあります。

関連する記事はこちら!

高嶋ちさ子の愛車やバイオリンの値段も桁違いに高級!

少し触れましたが、高嶋ちさ子の愛車、そして商売道具であるバイオリンが桁違いの金額で度肝を抜くほどなのです。

愛車マクラーレンは3000万円!?

高嶋ちさ子の現在の愛車は、英国マクラーレン社の「570Sスパイダー」だそうです。この車は種別はスポーツカータイプであり、扉の開閉は「ガルウィング」という形式の極めて特殊な機構をしています。

往年のスーパーカー「カウンタック」などで有名な、ドアが真上に跳ね上がる形なのです。低速時には屋根部分の開閉も可能であり、オープンカーとしても楽しめる超高級車です。

その金額は新車で約3000万円という、庶民感覚ではまず手の出ない価格です。高嶋ちさ子曰く「見せびらかす車」だそうで、納車後は渋谷の交差点付近を悠々と流したと言われています。

高嶋ちさ子は他にも高級車を多数所持!

高嶋ちさ子の「車好き」はかなりのもので、このマクラーレン以外にも多数の高級車を所有しています。現時点では「ジャガーFtypeコンバーチブル」を併用しています。

その他、ここ20年余りでの愛車遍歴は下記のようなラインナップです。これ以前も、1986年のフォルクスワーゲン・ビートルが最初の車だったそうです。この当時高嶋ちさ子はまだ18歳でしたから驚きです。

  • 1999年 メルセデス・ベンツ Mクラス
  • 2002年 ポルシェ カイエン ターボ
  • 2003年 メルセデス・ベンツ SL500
  • 2005年 アストンマーティン V8 ヴァンテージ
  • 2006年 メルセデス・ベンツ ML63 AMG
  • 2008年 ホンダ フリード
  • 2010年 トヨタ エスティマ
  • 2011年 アルファ ロメオ MiTo
  • 2012年 ランドローバー レンジローバー イヴォーク

(引用:アンテレッソ)

愛用のストラディバリウスは2億円!?

そして何と言っても高嶋ちさ子の仰天話は、その愛器「ストラディバリウス」の価格です。この楽器は17~18世紀にかけ、イタリアの楽器職人・ストラディバリ父子が作った主にバイオリンを指します。

現存するストラディバリウスは、約500挺とも言われる希少価値の高い楽器です。高嶋ちさ子は1763年製造の通称「ルーシー」と呼ばれるストラディバリウスを約2億円で入手し愛用しています。

高嶋ちさ子によれば、特別な手入れは要らないが、一日でも弾かないと「機嫌を損ね」て音が狂うのだと称しています。

高嶋ちさ子は自宅も高級マンション?

高嶋ちさ子は、都内でも有数の高級住宅街である「広尾」のマンションに住んでいるようです。このマンションは高嶋ちさ子が結婚する以前に、夫がすでに所有していた物件であると告白されています。

一時期はプロ野球選手として活躍した、清原和博が3憶円で入手したマンションとして知られています。立地は高台にあり、車両は平置きで3台が駐車できるという広さですからまさにVIPです。

高嶋ちさ子は旦那の年収もヤバイ?家柄がスゴかった!

そんな高嶋ちさ子の旦那の年収も相当な額にのぼるのではないかと推測されています。何しろ前述したマンションを独身時代に持っていたわけですから、普通ではありません。

旦那はSONY創業者の一族!?画像はある?

実は高嶋ちさ子の旦那は、一般人ですので公表されてませんが、名は「盛田賢司」が濃厚なようです。そしてその家柄は、世界のSONYの創業社長の盛田昭夫の親類に当たる名門家だそうです。

職業はミキモトの役員?年収は?

その職業も公表こそされていませんが、真珠の取り扱いでは世界レベルの「ミキモト」の社員だと噂されてます。その根拠はまず高嶋ちさ子が、旦那は「宝飾関係」の仕事と言っていることがあります。

この画像でも、高嶋ちさ子はミキモトのネックレスをしています。インスタでも結婚時に旦那から貰ったものとして、ミキモトロゴの超高級真珠ネックレスを紹介していますので信憑性は高いです。

役職などは当然未公開ですが、年相応でも平社員であるはずはなく、役員説が有力のようです。もしそうだとするなら、年俸制かもしれませんが年収3000万円以上、と考えるのが妥当のようです。

高嶋ちさ子は実家も超金持ち!

しかし高嶋ちさ子が「玉の輿」に乗ったというわけでもなく、彼女の実家も大変な大金持ちなのです。父親はビートルズ来日時から音楽畑で手腕を振るった、未だ現役の高嶋弘之氏です。

高嶋ちさ子がアメリカ留学している時代には、父親名義のクレジットカードは使い放題していたそうです。26歳の時には、そのクレジットカードで超豪華客船の豪遊をして叱られたエピソードもあります。

高嶋ちさ子の実家は豪邸?

そんな偉大な父親もいる、高嶋ちさ子の実家は世田谷の一等地にあるそうです。そこは庭付き一戸建ては勿論、なんと庭に「ブランコ」が置いてあるのだという話です。

元は母親の実家だったらしいのですが、子供たちが生まれ増改築をしたのだそうです。

父親の年収もスゴい!

高嶋ちさ子の父親・高嶋弘之氏は、若手時代には当時の東芝EMIで音楽ディレクターの職に従事していました。ビートルズ案件はこの後詳述しますが、仕事が出来キャリアアップしていきます。

後年、キャニオンレコードの取締役製作部長に就任し、ポリグラムグループに移籍し上位役員を歴任しました。1991年に独立し、クラシック系を扱う高嶋音楽事務所を創設しています。

年収の推移は大出世コースで、東芝EMI時には500万円以上、社長役付役員時には年収は1憶円は突破したと見られています。

ビートルズを日本に広めてさらに出世していた!

大出世コースのきっかけは、氏がビートルズの「日本の仕掛け人」と呼ばれる伝説です。英国でデビューしたビートルズが、まだ脚光を浴びる前からその才能を見抜き初代マネージャに就任しています。

高嶋弘之の手腕により、日本国内でもビートルズ旋風が吹き荒れ、初回訪日時の担当を務めています。ビートルズの世界規模の大成功で氏の名声も高まり、後に邦楽部門でも大活躍し悉く成功を収めました。

初期のビートルズの楽曲の邦題はほとんど氏がつけたと有名です。反面その剛腕ぶりは、ヤラセも厭わず手段を選ばないで、リクエスト数の操作もしたと後年自著などで述べています。

生まれながらの上流階級!高嶋ちさ子の動向から益々目が離せない!

日本の誇るバイオリニスト・高嶋ちさ子の年収や、夫や父親らのお金持ちぶりなども紹介してみました。バラエティなどでは言いたい放題の毒舌ぶりが良くも悪くも話題になる高嶋ちさ子です。

また無類の「車好き」で、庶民感覚では想像もつかないお金を使っていることも解りました。しかし生まれながらの育ちに加え、結婚後もVIPな生活をする彼女であれば無理からぬことでもあります。

クラシックの域を遥かに超えて、ヴァイオリニストとして活躍する高嶋ちさ子からは、これからも目が離せません。今後の益々の活躍に期待しましょう!

関連する記事はこちら!