羽生結弦の家族写真を公開!家族がメディアに出ない理由は? エンタメ

羽生結弦の家族写真を公開!家族がメディアに出ない理由は?

羽生結弦さんは世界トップレベルのスケーターですが、家族についてはほとんど明らかにされていません。一説では母や父、姉の献身的なサポートがあって羽生結弦さんはここまでのトップスケーターになることができたと言われています。羽生結弦さんの家族について調べてみました。

目次

[表示]

家族の情報が少ない?羽生結弦のプロフィールは?

スポーツ選手の家族はメディアに出る機会が多いものですが、羽生結弦さんの家族はテレビや雑誌などメディアに登場することはほとんどないと言ってもいいでしょう。

謎に包まれた羽生結弦さんの家族について見ていきます。

羽生結弦のプロフィール

それでは羽生結弦さんのプロフィールからご紹介しましょう。

  • 生年月日 1994年12月7日
  • 出身地 宮城県仙台市
  • 身長 172cm
  • 体重 57kg
  • 所属クラブ 全日本空輸(ANA)、クリケットクラブ(トロント)

羽生結弦は一般家庭出身?家族構成は?

フィギュアスケートという競技は費用がかかる競技です。フィギュアスケートの靴一つとっても一足5万円ほどかかり、3か月に一回のペースで変えなければなりません。

その他講師に払うお金やリンク使用代、衣装代など併せて月々15万円から20万円、年間で200万円ほどかかると言われています。フィギュアスケーターが裕福な家の出身が多いと言われる所以です。

しかし羽生結弦さんの家庭はごく一般の家庭の出身で、平均的な収入の家庭で育ったと言われています。家族構成は父、母、姉の4人家族となっています。

謎に包まれた羽生結弦の家族を紹介!①母・羽生由美

それではここで羽生結弦さんの家族を紹介していきましょう。羽生結弦さんに大きな影響を与えたと言われるのは母・羽生由美さんです。

金メダリストを育て上げた母・羽生由美の子育て法とは?

羽生結弦さんを育て上げた母・羽生由美さんの子育て法は「子供が関心を持ったことに協力する」というものでありました。羽生結弦さんのコメントに次のようなものがあります。

「羽生家の場合、あるときは密接で、あるときは突き放すという教育をされていた気がします。子供にやらせるのではなく、子供が関心を持ったことに可能な限り協力する。」

(引用:すべらないチャンネル)

また献身的に子供に尽くしたようで、母親の由美さんはパートで働きながら栄養管理やメンタルコントロールについて学んだそうです。

羽生結弦さんの活躍の陰には母親の見えない支えもあったのですね。

カナダへ移住した時には母が献身的にサポート

jameswheeler / Pixabay

母親の由美さんのサポートは海外にも及びます。

2011年にプロスケーターとして練習の拠点を日本からカナダに移したときも羽生結弦さんに付き添って羽生由美さんが一緒にカナダに移住したそうです。

カナダでの生活に愚痴をこぼした羽生結弦さんに母親の由美さんは「ここで生活していくつもりでがんばりなさい」と諭したそうです。母親の強い愛とサポートがあったのは想像に難くないですね。

母は羽生結弦に恋愛禁止令を出している?

母親の羽生由美さんは羽生結弦さんと一緒に生活を共にし、「恋愛禁止令」を発動したというニュースも伝わってきています。

以前、羽生結弦さんに高校の同級生のA子さんとの結婚話が浮上したことがありました。これは誤報だったのですが、母親の由美さんが息子の羽生結弦さんに「恋愛」に関して口を挟んだことがありました。

羽生結弦さんもむっとしたようで、一時期親子関係がぎくしゃくしたこともあったようです。羽生結弦さんが金メダルにふさわしい人物になるように、という母親の一存だったようです。

羽生結弦の運動神経と手足の長さは母譲り?

羽生結弦さんの天与の運動能力、手足の長さは母親である羽生由美から受け継いだと言われています。羽生結弦さんに近い関係者が次のように語っていました。

『ゆづの運動神経と、あの体型は奥さん譲りでしょう。うちの家系は野球好きですが、運動が得意な家系ではないし、手足も長くないですから』

(引用:日本最大級の本田圭佑応援サイト)

母は宗教を信仰?クリスチャン?

このように良妻賢母の見本のような羽生由美さんですが、黒い噂も浮上しています。それは宗教団体にハマっているのでは?という噂です。

羽生結弦さんがスケーティングの前に両手を合わせるしぐさが、信仰があることの証拠であると言われたり、クリスチャンなのでは?などと言われました。

手を合わせるしぐさはゲン担ぎのため

息子が宗教に入信するのに母親の由美さんが噛んでいたという噂もありました。しかしこれらは全部真実ではなく、事実はただの「ゲン担ぎ」として羽生結弦さんがやっていたということです。

人気者の親はいらぬ噂を立てられてしまうものなのですが、由美さんの場合も例外に漏れず人々に好き勝手に言われてしまったようです。

謎に包まれた羽生結弦の家族を紹介!②父・羽生秀利

羽生結弦さんの父親は羽生英利さんという方です。中学校の教頭を務めていたそうで、2016年時点では校長も務めていたということです。

自分の考えで行動できるようにサポート

羽生結弦さんの父親である英利さんは、羽生結弦さんが自分の考えで行動できるようにサポートし、自主性を持って生きるように教育したそうです。

羽生結弦さんが小学校4年生の時にフィギュアスケートを辞めるかどうか悩んだそうです。そのときに父親の英利さんは「嫌なら辞めてもいい」と答えたそうです。

羽生結弦さんは結局悩みながらもフィギュアスケートを続けていくことを選択しますが、本人の自主性というのはスポーツ選手にとって必要不可欠なものではないでしょうか。

教員の父からは勉強面でも支えられた

教員の父親から羽生結弦さんは勉強面でも支えられました。父親はフィギュアスケートだけでなく勉強の重要性も常に説いていたそうです。

羽生家の重要な教育方針が「フィギュアスケートだけの人間になるな」ということだそうです。

謎に包まれた羽生結弦の家族を紹介!③4姉・羽生さや

必ずしも裕福でない羽生結弦さんの家族が、羽生結弦さんを支えてこられたのは姉の犠牲があったからだともいわれています。

上の画像は羽生結弦さんの姉の写真だと言われた写真ですが、残念ながら本人ではないとのことです。羽生結弦さんの姉の画像はネット上で見つけることが出来ませんでした。

弟思いの姉がスケートを辞めた理由は?

羽生結弦さんの姉は羽生さやさんで羽生結弦さんの4つ上だそうです。実は羽生さやさんもフィギュアスケートを習っていたそうで、その姉の姿を見て羽生結弦さんもスケートを始めたそうです。

しかし弟思いの姉・さやさんは、それほど裕福でない家のことを思い、弟にフィギュアスケートを続けてもらうために自分がフィギュアスケートを辞めるという英断を下しています。

家族は羽生結弦の活躍を陰で支えてきた!

このように羽生結弦さんの家族は羽生結弦さんの活躍を陰で支えてきたのが分かりますね。

羽生結弦のスケートには家族の存在は必要不可欠!

羽生結弦さんのスケートの陰には家族の存在が必要不可欠だったのです。あの華麗な演技の陰には相当なプレッシャーがかかっているはずですが、家族の支えが羽生結弦さんの心を強くしているのでしょう。

羽生結弦は家族の前では素に戻れる

また羽生結弦さんは家族についてこんな風に語っています。

『家族の前では「素」でいられる。シーズン中は僕と母はカナダにいるので、家族でいられる時間は少なくなりました。その分、実家で過ごす時間を楽しみにしています。久々に実家に帰ると、父も姉も僕をまるで小さい子供のように可愛がってくれる。スケートの話もあまりせず、みんなでテレビの話題で盛り上がったり、ゲームを楽しんだりしています。時々口げんかもします。実家は僕が「素」に戻れる場所。とても心地よいです』

(引用:日本最大級の本田圭佑応援サイト)

一流選手の圧倒的なプレッシャーと重圧感は私たち一般人には計り知ることは出来ませんが、競技を離れて「素」に戻れる時間が大切なのでしょう。羽生結弦さんは素晴らしい家族を持っているようです!

五輪後、最初にメダルをかけたのは母だった!

qimono / Pixabay

平昌五輪のフィギュアスケートで、羽生結弦さんは66年ぶりの五輪二連勝という大役を果たしています。

金メダルを手にした羽生結弦さんが一番最初にメダルをかけたのは母親だったそうです。「母はそばにいてくれるだけで十分な存在です」と羽生結弦さんは語っています。

父の存在は精神的な支え!

また羽生結弦さんにとって父親の存在も大きなものだったようです。インタビューで羽生結弦さんは「精神的な柱のように家族を支えてくれる」と語っています。

羽生結弦の家族がメディアにあまり出ない理由とは?

羽生結弦さんの家族がメディアにあまり出ない理由は家族の方針があるとのことです。

『結弦の両親が表に出ないのは、頑張っているのは本人であって、親は関係ないという考えからなんです。五輪で金メダルを獲得しても『私たちがしゃしゃり出て話すことはない』と言っていましたね。控え目で多くを語らない、お二人とも、まさに東北人の気質を持った両親です』

(引用:日本最大級の本田圭佑応援サイト)

こういった家族のポリシーがあり、メディア側もそれなりに配慮しているようです。

羽生結弦は家族を持ちたい?25歳か26歳で結婚?

Free-Photos / Pixabay

羽生結弦さんが2015年の7月18日に放映された特別番組の中で、結婚について言及したことがあります。

その番組は『羽生結弦が神戸で舞う!ファンタジーオンアイス2015』で、そこで羽生結弦さんは結婚願望について質問されると「ある」と答えました。

結婚についての答えにファンから悲鳴が!

その時期は「25歳か26歳で結婚したい」と語りましたがファンから悲鳴とも言える凄まじい反響があったそうです。

それ以降、羽生結弦さんは結婚についての質問には慎重に答えるようになり、「家族を持ったら裏切ったと言われるかもしれないですし(笑)」などと語っています。

羽生結弦の活躍の陰には家族の愛があった

羽生結弦さんの知られざる家族について迫ってみました。羽生結弦さんの活躍の陰には圧倒的な家族愛があったのです

まだまだ現役の羽生結弦さん、これからの羽生結弦さんの活躍にますます目が離せませんね。